アマチュア無線や電子工作,バイクの話などを徒然なるままに書き散らすメモ程度のblogです.


by jq1ocr

<   2009年 12月 ( 60 )   > この月の画像一覧

【運用予定】NYP on 6m SSB

明後日(1/2)の NYP ですが,例年通り埼玉県加須市(JCC#1310)より運用する予定です.もしかしたら,大利根町や羽生市に変わるかも知れませんが,第一予定地は加須市としています.聞こえていましたら,よろしくお願いいたします.ロードスターで 2el. HB9CV をあげていたら,私ではないかと思いますので,もしお近くをお通りの際にはお声がけください.今年は QSL を持って行こうと思います.

ではよいお年を!
[PR]
by jq1ocr | 2009-12-31 23:59 | コンテスト・移動運用 | Comments(2)

年越しそば

いよいよ年越しですね.今年のうちの年越しそばはこんな感じ.
d0106518_0831.jpg
今回の特徴としては野焼きがはいってること.あご(トビウオ)の練り物です.かまぼことはちょっと違いますが,歯ごたえも良く,結構おいしいんですね,これが.近所だと三越の前にある,にほんばし島根館で購入できます.
[PR]
by jq1ocr | 2009-12-31 23:58 | 徒然話 | Comments(0)

大掃除

今頃大掃除してます.笑 で,キッチンの銀食器.テレビで硫化銀の簡単な還元方法をやっていて,意外と楽ちんそうだと言うことでやってみました.まずは処理前.
d0106518_23521437.jpg
肝心なのは塩をたっぷり入れることと,きちんと沸騰させることでしょうか.温度が低いとなかなか還元が進みません.で,やったのがこれ.
d0106518_23532186.jpg
二つありますが,左がそうです.少し白っぽいというか黄色っぽい感じになります.輝かせるにはやはり研磨するしかないらしい.Tiffany でもらった銀磨きで磨いたのが右です.銀食器って結構維持が大変ですね.苦笑 そんなこんなで大掃除は年を越しそうです.笑
[PR]
by jq1ocr | 2009-12-31 23:51 | 徒然話 | Comments(0)

今月のQSLカードから

今月届いたカードから,お〜っと思ったものをご紹介です.レアカントリとかは関係無し.笑 まずは JN1CJS 局.
d0106518_2049258.jpg
ポイントは銚子の風景ですね〜.やっぱり地元のすばらしい風景は良いです.

あと一局は 7N4QLF 局です.
d0106518_20494378.jpg
旦那さんと息子さんのコールも並んでいます.なんとハム一家なんですね〜.正確には下の娘さんはまだみたいですが,いつかカードに4局のコールが並ぶことでしょう(って,関係無い私が言うことでもないけど.笑).
[PR]
by jq1ocr | 2009-12-31 20:51 | 徒然話 | Comments(2)

Leica X1

すでに発表されていましたが,M9 が強烈で記憶から飛んでいた X1.何気なくヨドバシのページを見ていたら,実写レビューというのが載っていたので,見てみました.
d0106518_15211187.jpg
Leica X1(参考価格:21万円)

ボディのデザインはいいですね.ヨドバシの実写レビューの写真での色具合からバルナックよりミニルクスを思い出しましたが,他のページや細かいところはよく見るとバルナックっぽい.でも残念なことにレンズが交換できません.搭載レンズは Elmarit f2.8 24mm(APS-C なので,135で36mm相当).良さそうですけど,ここに巨眼を載せたら,さらに恰好いいんだけどなぁ.

この上になると M9 になってしまうので,とてもではないけど手は出ません.価格的,サイズ的に X1 レベルで M マウントが載せられるフルサイズ(要するにライカ判.笑)センサーを載せたのを作ってくれないかな〜.プロセッサは思い切って簡略化して RAW のみとかでもいいし,機能はそんなにいらないのであって....そういう割り切りは welcome で,バカ売れ間違いないと思うんだけど….スピードライトもいらないから〜.(って,そういう問題でもない)
ちなみに手は出ないけど欲しいのは w/o LPF な M9
d0106518_15262100.jpg
Leica M9 (参考価格:74万円)

[PR]
by jq1ocr | 2009-12-31 15:31 | 写真・カメラ | Comments(0)

意外と遅い EMS

前に書いたように,クリスマスに間に合わせるために WA に EMS で送ったプレゼントですが,こんな状況でした.
d0106518_12345466.jpg
日本郵便のページによると3日で着くと書いてあったけど,実際には9日かかっています.まあ3日ってのは目安だし,年末は通関にも時間がかかるというのは分かるのですが,SF に着く(通関前)のが4日後ってどうなの?これだと普通の航空便でも変わらないような気がしますね.それとも EMS だからこれで済んだとか?

本当はクリスマスギフトのつもりだったんだけど,こんな時期に着いちゃったものだから,というわけでもないのだろうけど,伯父からの着いたよメールに "look forward to trying them out" と書いてありました.うーん,どっちともとれる微妙な表現.もしかしたら正月に開けるものだと理解しちゃってたりはしないよなぁ.すぐ開けていいんだけど....一応伯母は日本人だし,伯父も日本に住んでいたことがあるので,「あけましておめでとう!」とともにプレゼントをばばーっと開けるイベントがある,なんて思ってはいないはず.ん?でもそういうイベントあってもいいかもね.笑
[PR]
by jq1ocr | 2009-12-31 12:31 | 徒然話 | Comments(0)

門松

みなさんの地域の門松ってどんな感じですか?私の中のイメージで門松と言えば,テレビとかで見かけるような,斜めに切った竹三本と松のコンビネーションという感じですが,このタイプ,実はうちの周りではそれほど見かけません.実際はこういうのが多いです.
d0106518_26629.jpg

調べてみると,元々は斜めに切るのではなく単に上の写真のように節の上で真っ直ぐ切ってある「寸胴」が先にあり,徳川家康が武田信玄に三方ヶ原の戦いで負けたときに,竹の先を斜めに切った「そぎ」が生まれたそうです.

ならば,御城下であるこの辺りでは,そぎスタイルが普通,というのがありそうなストーリーなのに,実際はなぜ寸胴ばかりを見かけるのでしょうか.斜めに切った方が派手で見栄えもすると思うのですが,最近では逆に質素さを粋と見なすところがあるのでしょうかね.でももし単に竹槍にされちゃ困るから,なんてことだとガッカリだなぁ.

ところで,うちなどではとてもではありませんが門松を置くようなスペースはありません.神様の門のようなものですから,対にしておく必要があるでしょう.ますます置けません.それは周りの家(店舗含む)でも同じようで,下のような簡易門松というか,そんな感じの正月飾りをうちのまわりではよく見かけます.
d0106518_271529.jpg

この時期(さすがにもう終わりかな?)近くで出店が出ていまして売っています.うちではこういうのは一切やらないのですけど,近所のおばあちゃんはかなり立派なしめ縄を買っているのを見かけました.そこそこ商売になっているようですね.お店にはどんなグッズがあるのか見てみたいのですが,あまりに近いので(顔見知りで),一度買うとまた来年も,なんてことになっても困るしなぁと思うとじっくり見にも行けません.苦笑 来年はちょっと離れた町の出店をのぞいてみようかな.笑
[PR]
by jq1ocr | 2009-12-30 01:05 | 徒然話 | Comments(3)

年賀状

今頃年賀状を書いています.というか,さっき買ってきたという体たらく.郵便局の窓口に「インクジェットは売り切れました」って書いてあって,一瞬引き攣ったけど,よく見たら小さく下に「写真用」と書いてありました.実のところ普通のインクジェット用紙は在庫があって助かりました.来年はもっと早く準備しなくては.(と,毎年思っているのであった)

米国の親戚友人からはクリスマスカードが届いていますが,こっちからは年賀状を送っているので(それもわざわざ英語版まで作ってます.日本語読めない人の方が多いですからね),追加貼付用の切手も準備してあります.ただし,お年玉抽選には当たっても交換は難しいだろうなぁ.来年はクリスマスカードも作ろうかなぁ.

ところで印刷品質を「高」にするより「普通」のほうが写真のコントラストが上がるんですが,これはインクの粒が大きいからとかなんでしょうか.ともあれ,インクジェットはがきには印刷品質を高く設定しない方がかえって鮮やかに見えるというのが今年の収穫でした.hi
[PR]
by jq1ocr | 2009-12-29 02:39 | 徒然話 | Comments(2)

仙台へ行くぞ〜

春に仙台へ行く準備をしています.締め切りは年明けなので,今やってるってまさに泥縄なんだけど....計算結果に一部変なところがあって,ずーっとそれが引っかかっていたのですが,ベクトル計算(ベクトル演算という意味ではない)の仕方の一部にミスを発見.直したらすんなりと矛盾のない答えが出てきました.一発でコンパイル通るなんて珍しいと思ったら,そういう落ちかよ〜.でもまあうまく計算できたし,自分の中でのストーリーに合う結果だったので良しとします.

ではデータは揃ったし,方針も決まったので,牛タン食べにレッツラゴー!(古∧違)
[PR]
by jq1ocr | 2009-12-28 16:20 | 徒然話 | Comments(0)

氷下魚

北海道で仕入れた乾物シリーズ,鮭とばがついに払底しまして,氷下魚(こまい)だけになってしまいました.今これを食べながら書いています.笑
d0106518_2385722.jpg
氷下魚というのはだいたい北海道以北に生息するタラの仲間で,生干しのもありますが,写真のように頭とワタを落とし完全に干した一本モノがメジャーです.ただかなり硬いので,食べる前にハンマーで叩いてほぐしたりする場合が多く,食べるのに手間がかかるため,ローラーでつぶしほぐしたものなどが製品化されて出回っています.でも最初からほぐしたものは乾燥が進みすぎるのか,ぼそぼそした食感になってしまって風味も落ちると思うので,やっぱり一本モノがいいと思います.

そんなわけで氷下魚は食べるのに手間がかかると思われていますが,私はハンマーは使わずに簡単に食べる方法を使っています.まず両手で氷下魚の左右端をそれぞれ握ります.で,ひねる.これだけ.特に大きな氷下魚は皮が固いのである程度ひねった状態になるとそれ以上回しにくくなります.その場合は皮を引っ張れば,ひねった時点で身と離れているので簡単にむけます.乾燥が進んでいるとあっさりと折れるのですが,しなやかさが残っている場合は,何回転かさせないとちぎれないかも知れません.いずれにしてもこうすればハンマーなどは不要です.

ところで,氷下魚ってとってもおいしいのですが,一度部屋から出てまた戻ると,実はかなりにおいがすることに気づきます.食べてる自分は分からないんですよね〜.笑 マヨネーズをつけたり,さらに七味(南蛮)をかけてみたりするのもいいですが,そのまま食べるのが私は好きです.

......
もう食べ終わっちゃいました.さて,ちょっと寒いけど窓を開けよう.
[PR]
by jq1ocr | 2009-12-28 01:10 | グルメ | Comments(6)