アマチュア無線や電子工作,バイクの話などを徒然なるままに書き散らすメモ程度のblogです.


by jq1ocr

<   2011年 02月 ( 41 )   > この月の画像一覧

Powerpole の標準配列

うちは無線系装置の電源接続に Powerpole を使用している場所が多いのですが,このコネクタは赤黒の配置をちゃんとあわせてさえいれば,逆接を防ぐことが出来て便利な反面,最初にセットするとき逆にすることも可能なため,コネクタを電線に取り付ける作業をするときには注意しなければなりません.

自ずと Powerpole の導入時に,自分の標準を決めなければならないわけですが,出来たら他の人とも合わせたいですよね?あっていれば貸し借りが可能になりますので.しかし,私が Powerpole を導入したときには標準をどうするかという話は聞いたことがありませんでした.仕方なくパンフレットの写真を参考にえいやっと決めてしまったのが今の配列です.幸い他の人と貸し借りをすることもなく,逆接事故は起きたことがありませんが,先日 QST を見ていてこんな写真を見つけました[1].
d0106518_20115769.jpg
Standard orientation of Powerpole connectors

向こうではこの方向が標準なんですね.偶然か必然かうちもこの配置なのでよかったです.これから Powerpole を導入しようという人はこれを参考にされるとよいかと思います.(ベロ (contact) を下にして左を赤にします.)

Reference
[1]Mal Eiselman, NC4L,"One Ham's DC Power Connector Preference," QST, pp.36-37, Sept. 2010.
[PR]
by jq1ocr | 2011-02-15 20:21 | 徒然話 | Comments(4)

岩通セール

今やうちの主力オシロとなった ViewGo ですが,今岩通でセールをしていて,キャンペーン価格で例えば 100MHz 2CH の DS-5312 で \170k になっています.この値段はもちろん同じくらいのスペックに見える中華オシロと比べるとかなり高そうですが,細かな使い勝手など(*)を考えると結構お値打ちで,いろいろ見てもこれより安いところはなかなかないと思うので,狙っていた人には今がチャンスと言えそうです.なおこのキャンペーンは,3月25日までです.

ちなみにこのセール,もちろんラインナップの変更,例えば新モデル ViewGo2 の発売に伴うものかと思いますが,ViewGo と ViewGo2 の違いはどんなところか見てみますと,性能的にはメモリ長が 500k→1M と倍増している,ディスプレイがタッチパネルになっているところが大きな違いです.メモリ長はもちろん長い方がいいですけど,使い方によってはあまり意味がない,というか,現に私の使い方だと関係ない.まあ長くて邪魔ということはないでしょうけど.問題はタッチパネルです.オシロって作業しながら使うことが多いので,どうしても指先に金属粉等が付いた状態で操作してしまうことがあります.で,長期間使っていると,どうしてもタッチパネルの表面が白くざらついた感じになってしまうんですね.何年か使ってリプレイス,というような環境であればそれでもいいですが,個人ユーザーはそう頻繁に買い換えるようなものではありません.ですので,私はあえて旧モデル(DS-5300)を選択しました.もちろん値段の面もありますけどね.あ,あとサイズの問題もあります.ViewGo(DS-5300)が,285×190×102mm / 3.2kg なのに対し,ViewGo2(DS-5500)は 330×190×124mm / 3.7kg と一回り大きくなって,最大皮相電力も 75→95VA と大きくなっています.

ここまで読むと旧モデル ViewGo のほうが 2 (新モデル)よりも良いんじゃないかと思う人もいるかと思いますが,2の方が絶対良いと思う大きな違いがありました.それは電圧軸調整つまみがチャンネル毎に独立なのです.旧モデルは CH# を押してから回さないといけないので,もちろん旧モデルでもチャンネルボタンが光っていて分かりやすくなっているとは言っても,操作前に一度どのチャンネルが選択されているか確認する必要がある,というのが新モデル(ViewGo2)と比べたときの旧モデル(ViewGo)の欠点ですね.

まあいずれ ViewGo2 も使う機会があると思いますが,そのときにいろいろ比べてみようかと思います.

(*)なんといってもブートがすごく速いのは,小間使い用としてはカタログスペックに出ない使い勝手の良さだと思います.それと画面がとてもきれいです.(もちろん個人的な見解です)
[PR]
by jq1ocr | 2011-02-15 07:48 | 工具・道具 | Comments(0)

調整ドライバ

うちの新兵器 ViewGo を使って実験をしていたのですが,プローブの調整は嫁入り以来してないことをふと思い出しました.まあ,大したことはしてないのでそれほど問題にはならないでしょうが,何気なく CAL 端子につないでみるとこんな感じでした.
d0106518_146745.jpg
なんかまっすぐじゃない気がしますよね?1〜2ピクセル分(笑)補償不足な気がします.早速プローブについていた調整ドライバを取り出して,調整してみるのですが,うまくトリマが回りません.変だなぁと思いましたが,そうだ,うちには別のがあるじゃないかと,調整ドライバを取り出しました.じゃーん.Vishay Spectrol のです.
d0106518_1484675.jpg
これでやってみたら,すんなり回りました.というか,いくらおまけとはいえ,付属の調整ドライバひどすぎじゃないですかねぇ?調整ドライバは調整しないと使用不可なんて.苦笑 一応本体もこのレベルにしては結構な値段のはずなんですが....まあ,工具道を嗜むと自称する私が調整ドライバにおまけのをそのまま使おうとしてたってことがそもそもは悪いのですけど.苦笑 ともあれ,調整したらこうなりました.
d0106518_153345.jpg
うん,だいぶよくなったかな.ただ,この差が効いてくるような測定はしてないんですけどね.笑

ところで WaveJet もそうなんですが,ViewGo ってファンの音が気になるんですよね.夜中静かなところで使っているのでなおさらです.電源入れた途端回り出す(*)ので,この部分,温度で制御するように改造しちゃうって手もあるかなと.LeCroy は筐体にシールが貼ってあって,切る(はがす)と保証が切れますが,岩通のこれはシールがないので,そーっとあけてみることにしましょう.
【追記】そういえば廉価版のオシロも新しいモデルはうるさかったですね.同じモデルのマイナー前はファンすらなかったですが.
[PR]
by jq1ocr | 2011-02-15 02:01 | 工具・道具 | Comments(0)
今回は 2.4GHz シングルの運用ということで,前もってトランスバータとアンテナは準備してありましたが,結線は当日朝の作業.荷物を階段の踊り場付近に置き,寒風吹きすさぶ中セットアップです.しかし雪で皇居もあまり見えないような状況で先が思いやられます.
d0106518_14332798.jpg
一通りの準備が出来たのは開始数分前.バンドを聞いてみましたが誰も聞こえません.というか,バンド中 S9+20dB くらいのノイズまみれ.試しに出した CQ にも全く応答なく.....そうこうしているうちに開始時間になったので CQ 関東コンテスト...と言ってはみたもののやはり反応なし.ちゃんとトランスバータが機能しているのか不安になりました.一応は修理(以前壊しちゃったので...)してあるのですが.....全く反応がないので,ぐるーっと回してみると,メイン付近に2局だけ入感.呼んでみたら「強いですねぇ」と言われたものの,こちらには S9 ですけど,音が大分ひずんで聞こえます.うーん,このあたりはノイズまみれだから使い物にならないだけなのか,トランスバータがおかしいのか....少し上で CQ を連発して9時台は10分に1局ペースで呼ばれましたが(苦笑),その後続かずです.

暇すぎるのでカップラーメンでも食べようとポットからお湯を注いでいる途中で電話.鴻巣からMさんが聞いていて,呼んでるのにとれないの?とのこと.こちらでは全く聞こえず交信断念.電話の後うちの環境 or/and システムがおかしいんじゃないかという疑念が増大します.と,ここでカップラーメンを思い出し,お湯を規定量まで入れようとしたら,なんと痛恨のお湯切れ.ガーン.またやってしまいました.水から湧かすので時間はかかりますが,その間は呼ばれず...で,お湯が沸いていざ注いでいるときに呼ばれます.これ絶対マーフィーの法則ですよね.だから,急須のお茶にお湯をわざと注いでみました.途中で呼ばれるんじゃないかと期待して....でもこういう時はダメ.やっぱり邪念があるとだめなようです(なわけないって).笑

10時以降はだいたい1時間に1局ペース.こんなスローなコンテストは初めてですねぇ.ちなみに山の上から K 君が「調子は如何?」と声をかけてくれましたが,このとき f ズレを示すランプが点灯していました.RIT を上に下にすると 5kHz くらいずれています.実は他にも,なんか呼ばれてる気がする?という時に RIT を回したらずれていて聞こえなかった人がいたので,もしかしてうちおかしい?とも思ったのですが,上にずれている人と下にずれている人がいるので,まんざらおかしいわけでもなさそうなんですよね.うーん,自分の使っているシステムに自信が持てないのはつらいなぁ.

ともあれ,あまりに呼ばれないので,狭帯域の方に行ってみたりしましたが,そっちも何も聞こえず,というか,そもそもバンド全体がノイズで死亡.もうやってらんねぇよ,というところで,無線部の S 君が様子を見に来ました.折角来てくれたのに「こんなに呼ばれてるぜ!」みたいなシーンは全く見せられず,そうこうしているうちにコンテスト終了となりました.最後の1時間半は交信数0.涙

実は 2.4GHz にここから個人で出たのは初めてなんで,うちのどこが問題なのか?とか,もともと閑古鳥が鳴いているようなところなのか?とか,そういうこと全然分からないでやってたものですから,いろいろ考えさせられるコンテストでした.いやぁ,疲れました.
電信電話・2400MHz
12Qs, 12pts × 12mlt = 144 pts of total score

千代田区の 2.4GHz のカードは珍しいらしく,前に欲しいと言われたことがありますので,今回も交信した皆さんにお送りいたします.発送は夏くらいかも知れませんが.しかし,枚数が少なすぎてすぐに書き終わっちゃうところが寂しいなぁ.
【追記】ついでに交信できた局の大まかな位置をプロットしてみました.
d0106518_15291950.jpg
が自局,が交信相手です.一番遠い群馬の局との距離は100kmくらいはあると思いますが強かったです.しかし,こうしてプロットできてしまうくらいしか交信できなかったのが心残りです.(まだ言ってる)
[PR]
by jq1ocr | 2011-02-12 08:31 | コンテスト・移動運用 | Comments(2)

関東UHF 終了

今回もまたどたばたがあり,おまけに降雪の所為ではないと思いますが,ノイズがひどくて(S9 + 20dB)参りました.Mさんからは「聞こえない?」と電話まで.うちのトランスバーターの調子も悪いのかも知れません.S9+60dBの人は別として,S9くらいだとかなりひずんで聞こえます.他にも呼んでもらってると思うのですが,全然了解できない人もいて,非常に残念です.とりあえず反省点はおいといて,現在第一次撤収作業中.また後ほど.
[PR]
by jq1ocr | 2011-02-11 15:48 | コンテスト・移動運用 | Comments(0)

acag.dat, out of date

関東UHF の準備をしていますが,zlog を使用するのに(2.4GHz シングルのつもりだから紙ログで十分だとは思うんだけど)acag.dat を使いますね.でもうちのは2008年版でちょいと古い.最新版はどこにあるかなぁと思ったけど,zlog.org をみても2008年しか無くよく分からないので JARL の市郡区の更新履歴を見たところ,増えたのは関東では相模原市だけのようです.なので,acag.dat に
111001相模原市緑区
111002相模原市中央区
111003相模原市南区
を append して終了.手抜きです.(今までは更に手抜きの強制入力.笑)どうせ関東以外とは交信できないと思うんで....というか,相模原まで飛ばせる気もしないけど.苦笑 しかしこの区名の付け方微妙ですねぇ.
[PR]
by jq1ocr | 2011-02-11 00:13 | コンテスト・移動運用 | Comments(0)

ViewGo 着弾

届きました.ViewGo DS-5312 です.LeCroy の WaveJet 312 と並べると瓜二つ.
d0106518_1932048.jpg
どっちがどっちか分かりますか?左が ViewGo で右が WaveJet です.使い勝手で悩むことはないですね.ボタンの配列も一緒ですから.ぱっと見で違うところは
1. 右側のパネルのフォントが違う
2. ハンドルの色が違う
3. ボタンの色が違うところがある
4. 回転つまみのトルク感・クリック感が違う
5. 後面の色が違う(金型は同じ)
とまあ,クリック感はさておき,あとはどうでも良い差異ですね.笑
[PR]
by jq1ocr | 2011-02-10 19:12 | 工具・道具 | Comments(0)
明後日の関東UHFは 2.4GHz シングルバンド部門に参加しようと思っています.2年前の雪辱をはたしたいと.苦笑 運用地は東京都千代田区の予定です.CW も F2A で出られると思います.
[PR]
by jq1ocr | 2011-02-09 07:53 | コンテスト・移動運用 | Comments(0)

varidice 2.0

以前書いたように仕事で無作為抽選するために varidice を作りましたが,蛇の目で組んでいたのと,I/O あまっているのに 4511 を使うという贅沢仕様だったため,これを解決した ver.2.0 を作成しました.
d0106518_18531639.jpg
どこかで見たことのあるケースに入っております.あつらえたかのようにぴったり.笑

さて単三を2本で動くように定数を選んでいますので,eneloop 2本で動作します.デフォルトでは1〜6の自然数から抽選で,起動時にはその最大値が表示されます.
d0106518_18545753.jpg
最大値の設定範囲は1〜99で,左のボタンで数を上下します.例えば12に設定すると...
d0106518_18553465.jpg

右のスイッチは cast / stop ボタンで,これを押すとさいころが振られ始めます.
d0106518_18561165.jpg
振られている間は DP が点きます.で,もう一度 cast / stop を押すと確定.出た目の数字が表示されます.
d0106518_18565965.jpg
例えばこのときは7が出ました.

抽選ですと既にでた数字を除いて表示させたい(要するに同じ数字は二度は出ない)ですけど,そこまでは実装してません.単純に振り直せば良いだけですので.

動作も大丈夫そうなので,レタリングを入れて完成させようと思います.
【追記】4511だと9の表示で点かない D セグメントが点灯するようになっています.振っている間は表示がくるくる回るようにしたいなと思いましたが,面倒だったのと,仕事用なのでシンプルに DP で済ませました.笑
[PR]
by jq1ocr | 2011-02-08 18:58 | マイコン・電子工作 | Comments(0)

Morse Badge 2

A1C 夏のサブプロジェクトとして開発中だったトンツーバッジですが,電池ホルダ部分が大きいなどといった意見がありました.で,シンプルなタイプを使用してパターンを起こして作ってみたのがこれです.
d0106518_22285128.jpg

丸くしてみました.どうしてもホルダの取り付け部分は電池の直径よりも外に出てしまうので,この程度かなぁと思いました.円にこだわらなければ,もうちょっと小さくできるかな??
[PR]
by jq1ocr | 2011-02-07 22:31 | マイコン・電子工作 | Comments(0)