アマチュア無線や電子工作,バイクの話などを徒然なるままに書き散らすメモ程度のblogです.


by jq1ocr

<   2011年 10月 ( 39 )   > この月の画像一覧

金の鍵

薬品のそばで手を滑らせて鍵をビーカーの中に落としてしまいました.するとビーカーの神様が現れて「おまえの落とした鍵は金の鍵か?」と尋ねます.他人の鍵では家に帰れませんので「違います」と答えました.すると,おまえは無欲でつまらん,と言って金の鍵だけを置いて去っていきました.神様,それでは困るんですけど.....
d0106518_23553252.jpg

冗談はさておき,先週末,学祭で化学科の展示を見ていたら,金メッキしてあげる!というコーナーが....さすがに人気があって少し待ちましたが,せっかく友人も来ているので一緒にやってもらいました.メッキだから頻繁に使う鍵だとすぐにはげそうなので,一番使わない鍵をメッキしてもらうことに.それが上の写真の手前の鍵です.写真だとあまりきれいに見えませんが,実際はかなりきれいですよ.どのくらいもつかな〜.
[PR]
by jq1ocr | 2011-10-31 23:51 | 徒然話 | Comments(0)
以前はHDDの容量単価がDVDのそれよりも大分高かった為,DVDライターを用いたDVD化をしていました.しかし,HDDの単価がここまで下がった今,DVDスピンドルの大きさが気になるようになりました.それで DVD を廃棄すべく mp4 ファイル化を行っていたのですが,システムが基本的に DVD ライターを中心としたものだったため,残っているテープ資産については直接 Mac に取り込む方式に変更することにしました.デッキの置き場所が Mac と離れていましたが,思い切って MBP をデッキのそばに移動して使うことにしました.

そこで選んだのがこれ.
d0106518_23464071.jpg

恵安の K-DVD MAKER2-V2 です.RCAコンポジット入力(Sも)がついており,付属のソフトで mp4 などにエンコード可能です.これが安いところだと大体 2k で買えます.とても安いので性能的にどうかなぁと思ったのですが,期待したよりはずいぶん使えるものでした.画質的にはファイルサイズなりではありますが,それは DVD ライターでも同じ事です.

ちなみに具体例としては,H.264 (MPEG-4/AVC) のデフォルト設定だと2時間で 5GB くらいになりました.例えば2時間テープを取り込む場合,このソフトの設定で取り込む duration を2時間にして放置,という使い方をしています.2.5TB あれば,フルDVD500枚入る計算ですので,大スピンドル5本分=テープ500本分をさよならできると考えればまあまあ deal かなと思っています.

あ,そうそう,2時間タイマーでキャプチャした場合,後に要らない部分がついてきてしまいますが,ここは前にも書きました,MPEG streamclip を使って切ることが可能です.それと対応 OS は 10.5 と書いてありまして,10.6 だとインストール中エラーメッセージが出ますが,ちゃんと動きました.
【追記】付属のキャプチャソフト Empia Capture のインストール中のエラーですが,以下のような感じです.
d0106518_841157.jpg
これが2回出ますが,OK を押すと正常に終了します.笑
d0106518_8413964.jpg
必要かどうか分かりませんが,再起動するとばっちり.
d0106518_8471697.jpg

ただデフォルトでは入力が iSight(内蔵カメラ)と内蔵マイクになっているので,Digitizer の入力設定を Empia にして Video Settings / Sound Settings の確認します.
[PR]
by jq1ocr | 2011-10-31 00:10 | 計算機(Mac, RPN 等) | Comments(0)

壊れたUSBメモリ

小さくて持ち運びに便利だった USB メモリ(MF-SU208GBK)なのですが,しばらく前から認識しなくて放置していました.
d0106518_16212012.jpg

で,分解してみたら,中身はこう.
d0106518_16213329.jpg

microSD ですね〜.早速アダプタに挿したらあっさり認識できました.壊れていたのは USB インターフェース部分だけだったようで,記録していた中身も助かりました.microSD になって更に持ち運びやすくなりましたが,小さすぎて無くしそうですね.笑
【追記】これと同じタイプを二個持っているのですが実は両方壊れました.もしかしたら,I/F がトラブりやすいロットだったのか,うちの環境が悪いのか分かりませんが,同じように認識がうまくいかず,保証期間も過ぎてるし,もう捨てるしかない!という人はダメ元で分解してみてもいいかも知れません.
[PR]
by jq1ocr | 2011-10-30 17:00 | 徒然話 | Comments(0)

ID-31 delayed again

予定ではもう来る頃なのですが,11月上旬に延びたという連絡が入りました.技適検索にもまだひっかからないし(まあどの時点で載るのか分かりませんが),この手のモノはズルズル行きがちで信じてるわけでもないのですが,この機種は楽しみにしている人が割と多いと思うので,これ以上延びないようにがんばってもらいたいなぁと遠い空の下から願っております.
[PR]
by jq1ocr | 2011-10-29 06:19 | 徒然話 | Comments(1)

今月のQSLより

今月の荷姿はこんなでした.
d0106518_5133755.jpg

いつもとは封筒が違って,巣鴨から来ているように見えたので,いったい何だろう?と思ったら,宛名シールの下の方には斐川センターとあったので出雲からと分かったのでした.

さて早速見てみましょう.まず最初は JQ1HMV 局.
d0106518_5151169.jpg

最初に見た瞬間,写真に目がいきました.なんで HMV の写真なんだろう?うちの近所(アキバシ)と似てるなぁ,あ,あそこはタワーレコードか,とか考えていたら,コールが目に入り納得した次第.笑

次は JI1EQQ 局です.
d0106518_5171558.jpg
吉川市移動をされているときにつながったようですが,【重要】が捺されています.なんで重要なのかな?どこぞと合併で消滅するとか言う話は聞いたことないし,自分宛はこれを書いてねってことかな?とか思いつつ,裏を見ました.すると
d0106518_9262794.jpg

私がさいたま市見沼区に移動したという記載にも【重要】が....移動先の記載をよろしくねって意味みたいですね.一応自分のは必ず書いてあるけど,相手のは書いてたかは覚えてません.書いたのをもう一度送ってちょうだい,と来たら書いてだそうかと思います.ちなみに注目点はもう一つ.
d0106518_9264555.jpg

本日15W MAXとあります.これは 5W と言いたいのかなと思ったのですが,1の部分が消されていないので微妙.しかし,15W とするとコンテストの電力区分にはかかってこない,すなわち QRP というわけではないので,書く意味合いがますます微妙.と悩んでいると,もう一枚来てました.
d0106518_927760.jpg

これには 25W MAX とありますので,さっきのはきっと 15W なんでしょう.スタンプに「3アマ10W」とあるので,10W以上はださないポリシーかと思ったのですが,そういうわけではないということが分かったので得心.hi(要するにスタンプには 10W と入ってしまっているので,10W でない場合そのままにはしておけなかったということではないかなと.)この方は本当に几帳面で,カードのコール面の写真も貼ってあるんですよ.スタンプもですが,更に今回は写真を貼る作業が重なるわけで,とても手間がかかっているなぁと感心しました.私には真似できないな〜.
[PR]
by jq1ocr | 2011-10-29 05:13 | 徒然話 | Comments(0)

誕生日プレゼント

今年もらった誕生日プレゼントのうちの一つはこれ.
d0106518_15234661.jpg
以前話題にしたPelikan の新シリーズインク Edelstein の Aventurine です.その前にある石は上から Aventurine,Green Jasper, 下二つは Green Quartz です.分かりにくいので石のところを拡大しますとこんな感じ.
d0106518_1531687.jpg
インクの色的には石の Aventurine よりも明るく,どちらかというと green quartz の方が近い感じですが,あまり石に詳しくない人がアベンチュリンといった場合,green quartz のような色を想像するらしいとのこと.ちなみにこれらは全部水晶系の石だったりします.

このインクを入れたのは,以前は自家調合した濃海松色系を入れていた Pelikan Toledo M710 です.しかし,この色は調合のベースにしてた Pelikan の Brilliant Green に似てると思うのですが,如何でしょう>インク趣味の皆様
【追記】Toledo M710 は金銀ありましたが,銀がディスコンになったもののこの秋再販されたようです.
d0106518_22464071.jpg
前のバージョンとちょっと違うところもありますが,これもいい感じですね.
[PR]
by jq1ocr | 2011-10-28 07:50 | 徒然話 | Comments(10)

カールで切れーる?

ある 8mm を再生したところ,デッキから異音がして動かなくなりました.反応しなくなったので,とりあえず電源を切り,次の日にもう一度 eject ボタンを押しながら電源を入れたら,悪戦苦闘しつつもカセットが出てきました.見ると,なんとテープが切れています.

切れたのは150分テープだったので,多数派の120分テープと比較してみました.
d0106518_1331883.jpg

テープ部分をみると,120分はちゃんとしています.
d0106518_13312269.jpg

しかし150分は短手方向にカールしています.
d0106518_13313223.jpg

どうもベースフィルムに問題があるみたいです.今回は運良く取り出すことができましたが,もしデッキまで壊れてしまうと一大事.150分を電子化するのは変換待ちストックの一番最後にしようと思います.一本一本カール具合を確認しながら作業した方がよいのかな〜.
[PR]
by jq1ocr | 2011-10-28 07:30 | 徒然話 | Comments(1)

テープメディアの変換

前にも書きましたが,テープを movie file 化して,ストレージに必要な場所の節約をしたくて作業していたのですが,基本的にそれはディスク化でした.
d0106518_10244.jpg
基本的に以前のうちの動画資源は 8mm.もちろん VHS よりはスペースファクタはよいですが,それでも光学ディスクにはかないません.そこで上記は少し前に DVD-R に一部を移行したときに使用したシステムです.8mm/Hi8 のテープを 8mm デッキ(EV-PR2)で再生しまして,それをDVDライタ(VRD-MC5)に入力し,DVD-R に焼きます.これがスピンドル数本分保管されていました.

以前はここでストップしていたのですが,このままでは探すのも大変ですし,DVD-R もいずれは読めなくなるでしょう.磁気メディアがどんどん駆逐されたのに続いて,光学メディアもなくなるのは時間の問題です.もちろんそれを再生する機械もいずれはなくなります.おまけに最近は HDD も安いし大容量なので,DVD よりも優れています.そしてファイルをいくつかの場所においておけば,すべてを失う可能性も小さくできるわけです.なので,今はこれをデータファイルに変換する作業をしています.

手順は以下の通り.
d0106518_142685.jpg

まずディスクをマウントし,MacOS 標準の Disk Utility でディスクイメージに変換します.この形にしておくと,ディスクに戻すのも簡単ですし,DVDプレイヤでも(ソフトでも,焼き戻せばハードでも)再生できるので,しばらくはこのままでもよいかなと思っています.これをもう少しMac上で使いやすい方法にするには HandBreak で,mp4 ファイルに変換します.フリーですが強力なよいソフトです.これで変換しておけば,いつでも簡単に見れますし,ディスクイメージで必要な容量よりもファイルが小さくなります.ただし一枚のディスクにいろいろな内容を入れていた場合は,これを分割して分類しておいたほうが検索もしやすくていいですよね.ここで使うのが MPEG streamclip です.これによって,一つのファイルを複数のクリップに分割することができます.

以前作業したものは DVD-R になっていますから,このような処理をし,まだテープのままの場合は,DVD-RW化をしてから取り込むのが安いですが,枚数が多いなら手間を考えるとキャプチャアダプタを買った方がいいように思います.

時間的にはテープからDVD-R(RW)に移すところが一番かかります.テープの再生時間がリアルタイムだからですね.その後,ディスクイメージにするのは数分ですが,HandBreakで mp4 にするところはうちの場合リアルタイムの半分くらいかかります.もちろんここはマシンパワーに依存するので,速いマシンを使っている人はもっと早くできるでしょう.一番速いのはハードでエンコードすることでしょうけど,動画資源をすべて移転し終わったらゴミになるので私には買えません.でもソフトエンコードのキャプチャアダプタはそれほど高くはない(2k-7k位)ので,今ならそれを使うのがベストかなぁと思っています.ただし,時間的には一番のボトルネックがテープ再生なので,間に DVD-RW が噛んでもそれほど節約にはならなそう.手間は省けますけども.....Mac で使える良くて安いのがあればと思います.
[PR]
by jq1ocr | 2011-10-28 00:56 | 徒然話 | Comments(0)

エラーコード0

ファイルを USB メモリに入れて運ぼうと思ったらエラーコード0.なんだ?と思ったら,USB メモリが FAT32 で,1ファイルのサイズが4GB以上だとダメらしい.USB メモリを HFS+ にすれば済む話ですが,そうなると外国人(窓人)とのやりとりに支障があるだろうし....

窓人の間では NTFS にしてるのだと思うのですが,Mac でフォーマットするときのオプションではそれらしきは MS-DOS(FAT) か,ExFAT というのしかありません.前者は FAT32 のことだと思いますが,後者は NTFS と同じなんでしょうか?窓人が読めるなら,やりとり用の USB メモリのフォーマットはこれに統一しておくというのもいいかなと思いました.
[PR]
by jq1ocr | 2011-10-24 07:50 | 計算機(Mac, RPN 等) | Comments(0)
ディスクをイメージ化して整理しているという話は前に書きましたが,作業に使っている iMac の HDD は 1TB なので,そろそろ残りが少なくなって参りました.ストレージとバックアップをかねて Time Capsule なんかもいいかなぁとは思ったのですが,なにぶん高いです.
d0106518_23252.jpg

Time Capsule 2TB で 26k

それにストレージにはしょっちゅうアクセスするわけではないので,要らぬトラブルを背負い込まないためにも,使わないときは切っておきたいところ.それならと以前買った HDD スタンドでも使うことにして,SATA の HDD を買うことに.最初は手頃な 2TB かなぁと思ったのですが,同じブランドで 2.5TB の方が容量単価的には少し安くなります.うーん,どうしよう?2TB のほうがいいような気もするけど…と思って注文しようとしたら,店員が別の客と話しています.タイの洪水の影響で HDD の値段が今でも千円近く上がっていて,品薄にもなるだろうし,しばらくは値段も上がるかも知れない,とのこと.じゃあ 2.5TB ください.と買ったのがこれ.
d0106518_2321926.jpg

WD25EZRX, 2.5TB SATA600, Western Digital

家に帰って,以前買った HDD スタンド(トースター)を発掘します.
d0106518_2322776.jpg

MAL-0735S/SA, Marshal

で,早速接続....

ん?なにこれ.
d0106518_2324211.jpg
300GB っての,一瞬 3000GB(3TB) に読んじゃいましたよ.間違って 3TB 渡されたのかな?とか,そんなわけあるわけありません.ディスクユーティリティで見るとこんな感じ.
d0106518_233242.jpg
いろいろ調べてみると,2TB を越えるとSATAコントローラによっては正常に動作せず誤認識するケースもあるとのこと.2TB を越えても iMac 側は問題ないはずなので,HDD スタンドの所為ということになります.すなわち 2TB 越えを認識させる為には別のケースを買わないといけないというていたらく.すると結局容量単価は決して安いとは言えないレベルになってしまいます.あぁ,あのとき 2TB にしておけばよかった…といっても始まらないし,この期に及んで 2TB を買うのは負けな気がする(違),というわけで 3TB 対応を謳っている製品を見に行きました.結局私が選んだのはこれです.
d0106518_2331662.jpg
スライディング裸族 CSDRU3, CENTURY

トースターを持っているので,スタンド型に最初は目を留めたのですが,意外ととかさばるんですよね.前に買ったのは二台差しが可能な点はよいのですが,普段二台つけることはないし,コンパクトなのが望ましいということで,これを選択です.もちろんケースすらついてない(ケーブルだけ)のもあるにはありますが,扱いががさつな私にはちょっと危険もあるし,あわよくば別の用途にもと思っているのでした.

ともあれ,これにつないでみたところ無事に 2.5TB 認識しました.
d0106518_233308.jpg
ちょっと節約しようと思ったばかりに,余計に高く付いたというお話しでした.まあ 2TB 越える限りは,いつか買わなければならなかったお道具ではありますが…..

本日の一句:大丈夫?ほんとのほんとに大丈夫?昔買ったの頼りにして(詠人不知)
[PR]
by jq1ocr | 2011-10-23 23:08 | 計算機(Mac, RPN 等) | Comments(4)