アマチュア無線や電子工作,バイクの話などを徒然なるままに書き散らすメモ程度のblogです.


by jq1ocr

<   2012年 01月 ( 41 )   > この月の画像一覧

新しい AVR 本

PIC に比べると,全然数の少ない AVR 本ですが,本屋さんに行ったら,昨日発売になったらしい本を発見しました.
d0106518_2346295.jpg
現場で使えるローエンド・マイコン活用事例集

ぱらぱらっと見たところでは,中身は PIC と AVR の両方に触れられているのですが,残念ながら PIC の方が記載が多いようです.それでも AVR 派からすれば,このような書籍が出たことはうれしい話ではないでしょうか.ただ本職ではない私としては,この手の本は出来たら AVR なら AVR だけで出されたら更に良かったのに...と思いました.もちろん PIC に関することだから参考にならない,ということにはなりませんが,割り切りが欲しかったなぁと.まあ,わがままなのは分かってます.hi
[PR]
by jq1ocr | 2012-01-29 23:45 | 徒然話 | Comments(0)

手配せねば

SMA の締結にはトルクレンチを使います.Agilent の校正キットについているのは 3.5mm 用なので,ちょっとトルクが大きいです.SMA にはちょっと弱めの方が良いので,職場では多くの場合はトーニチのこんなのを使っています.
d0106518_2354492.jpg
ところが職場にあるうちの一本が前から調子が悪かったらしくて,私が使っているときにとどめを刺しちゃったみたい.苦笑 何本かあるので致命的ではないと言っても,校正修理に出す間,持ち出し用をどうする?という話もあるわけで,私も自分のを置いとかないとまずいかなぁと検討中です.

この方式は設定トルクに達するとカチンといい音がしまして結構気に入っているのですが,不具合があるとコネクタのほうが危なくなります.で,不調が出にくい,こんなタイプがあるのに気づきました.
d0106518_2453328.jpg

Agilent のと構造的に同じですね.設定トルクに達すると折れ曲がっていって,それ以上トルクが掛けられない構造です.上の方式よりも「うっかり」しにくいわけです.

ちなみに中継も使っているので,そっちを押さえるレンチも必要です.回すわけではないので,今は薄手のモンキを使っているのですが,あわせるのも面倒なので,こういうのを買おうと思ってます.
d0106518_2422278.jpg
スタビレーで Electric 用と書いてありますが,要するに薄手(2mm厚)なオープンエンドです.5.5mm と外すのに 8mm があればとりあえずいいかな?
[PR]
by jq1ocr | 2012-01-29 01:02 | 工具・道具 | Comments(3)

SMAP-SMAJ

コネクタには解除/締結できる回数に限りがあります.また SMA コネクタって結構いい加減なのもあるので,測定器には SMAP-SMAJ みたいな感じの保護用コネクタを使う場合がよくあります.(まあ実際はちゃんとした測定器だと SMA じゃなくて APC-3.5 などの上位互換が使われていて,そこに SMA 突っ込まれたら危険ということもありそう)VNWA3 をこれらと同列に並べることは出来ませんが,あくまで測定器ですし,自分にしたら虎の子測定器なので,ポートは大事にしたいところ.

で,こういうのを探しました.
d0106518_0541021.jpg

そう,SMAP-SMAJ ですね.L型になっているのもありますが,あくまでもストレートが欲しい.ただ結構特殊ではあるので,なかなか「ちょっと良い」くらい(仕事では標準,私的には高級)のが近くになく.....みるとアンフェノールが数千円ってところでしょうか.ワカもラインナップにはあるのですが,お店ではちょっと見つかりませんでした.

ところが英国だとアンフェノールで£5.50なんですね.うーん,気になるアレも一緒に買ってもいいよねぇということでクリック.笑 さて,良質な 36MHz をどうしよう?
[PR]
by jq1ocr | 2012-01-29 00:47 | 徒然話 | Comments(2)

体調不良に泣く

今日は D-STAR ミーティングが近所で開催されました.前々から行きたかったのですが,今日は朝から体調が思わしくなく,参加を断念せざるを得なくなりました.とても残念でした.電大レピータを聞いていたら,参加されていた方が QSO していたりしまして,私も参加できたら良かったな〜と思いました.今度の機会には是非参加したいと思います.
【追記】今はもう体調は良くなりました.ご心配には及びません.
[PR]
by jq1ocr | 2012-01-28 23:58 | 徒然話 | Comments(0)
VNWA3 の使用可能周波数帯は 1.3GHz までとありますが,実際にそこまで使うとグラフが暴れます.例えば calibration 直後で使用した cal kit の load のままで測った S11 は以下のようになってしまいます.
d0106518_227831.jpg
小さいので見にくいと思いますが,青線が smith chart,赤線が VSWR(0.1/div) です.本来点になるべき smith chart は見事な梅干しっぷり(*).VSWR を見ると 580MHz 以下くらいはあまり問題ないですが,そのあとばたつき始め,1048MHz あたりにするどいスパイクが出て,1300MHz に向けて最後は 1.1 くらいまであがっていきます.

この前の calibration の時の画面ですが,以下のようになっています.
d0106518_22122511.jpg
smith chart の方は,load なので真ん中あたりには来ますが, calibration 中ですからびしっとしていないのは当然です.ただ,VSWR のほうをみると,いくつかの段が出ていることが分かります.設計上仕方ないのだと思いますが,580MHz あたりに最初の leap があります.これ以上の周波数帯では校正しきれないばらつきが生じるのでしょうか.

ちなみに冬休みに使っていた S 君曰く,USB ケーブルの違いの影響もあるようだというので,試してみたのが以下.
d0106518_2217410.jpg
1048MHz近辺のスパイクが低くなっているのが分かりますが,ただし複数回測定したわけではないので,本当に USB の所為かは断言は出来ません.この後のグラフは戻っているので多分関係ないとは思いますが,そのうち再実験したいと思います.また他の部分での違いはほとんどありませんでした.なお USB のポートによって違いが出るということは kei さんが既にこちらでお書きになってます.

純正 cal kit の load の特性によるものかも知れないので,念のために他の load をつけて測定してみました.まずは KMCO のプラグ終端.
d0106518_22232248.jpg

10MHz での値を見ると,1Ωくらいずれているみたいですね.ただし,終端の方も 5% くらいの誤差はあると書いてあるので,正常な範囲でしょうか.そもそも cal kit の load もどれくらいずれているか分かりませんからね.あ,そういえばつなぐときにトルクレンチを使いませんでした.ちゃんとつなぎ直したのがこれ.
d0106518_22453971.jpg

ちょっと変わりますが,まあ大体同じですね.最後に VNWA3 のプラグキャップとして同時購入したチェーン付き終端(SMA Male load w. Chain)です.
d0106518_22455956.jpg
これもわずかにずれていますが,振る舞いは同じような感じです.

というわけで,上が伸びない理由は load の所為ではないとは思いますが,open があれ(thru兼用)でいいのか?とか心配になったりもするので,今度まともなので試してみて,VNWA3 本体側に原因があるのかを確かめたいと思います.

なおケーブルによる影響を排除するため,測定はこのようにしています.一応まともな SMAPP を買って来ました.hi
d0106518_2248034.jpg



(*)梅干し:校正が終わった VNA で 50Ω load スミスチャートを表示させると,中心に点一つにまとまるべきなんですね.その load で校正しているからです.しかし,calibration は周波数領域に対し連続ではないので,校正ポイントが測定ポイントと周波数的にずれていると,ぴたりと点にはならずにある分布を持って広がります.大体の場合は丸く広がるので,このような現象を我々は梅干しと呼んでいます.他にも梅干しになる原因はいろいろありますが,真っ当な機材なら大体 calibration を取り直せば解消します.
[PR]
by jq1ocr | 2012-01-26 22:51 | マイコン・電子工作 | Comments(5)
義祖父のうちから妻がもらってきたものの中にこんなのが...
d0106518_2102342.jpg

これは松下製の照明器具の部品なのですが,アクセントユニ吊具といいまして,照明ダクトから吊るアームなのです.この先に専用の照明器具を取り付けるのですが,その器具ももらってきてあります.ただし,ダクトがない....

松下(パナソニックですね)は今でも配線ダクトは出していますが,どうも大きさが少し違うようなのです.昔や今,どんな規格がある(あった)のか分かりませんが,現在は松下のダクトに他社の器具が取り付けられるというような記載があり,もしかしたら,この器具も付くのかな??と思ったのですが,現行のダクトの断面図を見る限りはどうも無改造では無理そうな感じがします.

ガレージで作業するのに暗いなと感じるところがあるので,ダクトを取り付けて,車やバイクを照らしたりと,この照明器具をなんとか活用したいのですが,手に入るのでしょうか?
[PR]
by jq1ocr | 2012-01-24 01:36 | 徒然話 | Comments(2)

雪→雨

というわけで現況です.積もったのは今期初じゃないかな?
d0106518_1212448.jpg

今は雪を雨が溶かしている感じ.ただ雨が止んでしまって溶け残ると明日は凍結する可能性がありますね.お気を付けてお運び下さい.
[PR]
by jq1ocr | 2012-01-24 01:25 | 徒然話 | Comments(3)

ミニゴリラアダプタ更新

Bonneville で使用している PND はミニゴリラですが,電圧が 5V なので秋月で買ってきた HRD051R5E (5V1.5A)で組んだ DC/DC コンバータを小さなタッパーに入れて使っていました.見えにくいところに置いてありますが,見えたら格好悪いです.

そんなある日,秋月でとっても小さなコンバータがあるのに気づきました.
d0106518_23523559.jpg
CE-1004という 5V1.5A 出力が可能なもので,17.7×21.3×5.5mm.これをタカチの小さいプラスチックケース(確か TW4-2-5 だったかな)に組み込み,オプションのキーリングを付けてみました.
d0106518_23543936.jpg
結構小さいですし,色も黒にしたので目立たずによい感じです.自作できる人にはこの組み合わせはお勧めかも知れません.
【注意】このDCDCコンバータは表面実装部品ですので私はパターンを起こしました.が,2mmピッチ基板だったらピンと併用して付けられるかも知れません(未確認).ただ,タカチの上記ケースに入れるならコンデンサなども表面実装サイズにしておいたほうが楽に実装できると思います.
[PR]
by jq1ocr | 2012-01-22 23:50 | 二輪車・四輪車 | Comments(0)

ちんまりがたんまりに

先週のニュースでこんなのがありました.
節電の冬なのに…オイルヒーター予想外の人気 エコ改良などが奏功
産経新聞 1月16日(月)
 関西電力が管内に10%以上の節電を要請し、厳しい寒さが続くなか、欧州で普及している暖房器具オイルヒーターの売れ行きが好調だ。電力不足から消費電力の高いオイルヒーターは敬遠されるとして、仕入れを調整する動きが強かった家電販売店では、思わぬ人気に大慌てだ。メーカーが省エネ機能を高めたほか、室内の空気への影響が少ないことなど、本来の機能が見直されているようだ。また、「消費者が暖房器具を上手に使って、節電している」との見方もある。

オイルヒーターは原理的にエネルギー効率が良いはずがないので,なんでオイルヒーターで省エネになるのよ?とこのニュースを読んだとき感じたものの,すぐに記憶の彼方に飛び去りました.ところが,一昨日アキバシの暖房器具コーナーの前を通ったら,今までだったら奥の方にちんまり置いてあったはずのオイルヒーターが思いっきり一番目立つところにたんまり(笑)陳列されていて,記憶から飛び去っていたこのニュースを思い出したのであります.笑

見てみますとかなり高額なものが良く売れているようですねぇ.分かって買う人はいいのですが,なんだか分からないのに何かに踊らされて無思慮に買うと痛い目に遭うかも知れないわけで,まあしがない電気屋の独り言...というか落書きだと思って読んでください.

まずオイルヒーターというのは電熱線でオイルを温めて,そのオイルをラジエタ−(あのフィンの部分です)に流して,その熱を空気に伝えて暖めるという仕組みです.もちろん電熱線で空気を直接暖めても結果は同じですが(それが電気ストーブですね)高温になる部分がオイルに浸かった手の触れない場所におけるため,安全性が高いわけです.結局元をたどれば電熱線で暖めるわけですから,入れた電力以上の仕事はしません.要するに消費電力が 1kW だったら,最高でも 1kW 分しか暖かくならないのです.もちろん電気ストーブとかパネルヒーターとかも原理は一緒です.もっというと 1kW だとすると消費電力的にはドライヤーと同じくらいでしょう.ヘアドライヤーで部屋を暖房する,イメージ的にはそんな感じですかね.それにエコといったって,結局は電気を流さない(=電源を切る)ことで電気代を削減するわけで,何か新しいテクノロジーでエネルギー効率があがったというわけではないのです.

ちなみにエアコンは動作原理が違います.あれは電熱線で暖めるわけではなくて,クーラーや冷蔵庫の原理を逆に使って,室内で放熱,屋外で吸熱,というサイクルで冷媒を回しています(ヒートポンプといいます).そして,そのサイクルを回すのに必要な電力量よりも多くの熱を屋内に出すことができ,具体的には使った電力の4倍以上の仕事率が得られるようです.ですのでざっくり言って,1kW のオイルヒーターと同じ暖かさが 250W で得られる計算になるわけです.

以前灯油やガスなどと比較した記憶がありますが,今はエアコンで暖房するのが一番安上がりだという結果になったような覚えがあります.オイルヒーターは高気密でない場合,つけっぱなしにしておくような使い方でないと暖かくならないので,他の暖房器具に加えて補助的に使うくらいならその分メインの暖房を強にした方がいいのでは?と思ってしまいます.メーカーやお店は売りたいからいろいろいいことを言うでしょうけどね.結局これがよく使われている国というのは住宅が高気密,高断熱且つ電気代が安い(か,他の燃料が割高?)のではないか?と思います.

あと意外な落とし穴はその電流です.1kW 使うなら 10A 流すことになります.みなさんのおうちの契約アンペア数を考えてみましょう.一般家庭の最大契約アンペア数は 60A ですが,まあそこまでいかずに 50A の契約とします.1kW 程度のオイルヒーターだと四畳半くらいしか暖められないと思うのですが,仮に3部屋をそれぞれ 1kW で暖房したとすると,それだけで 30A.これにドライヤーと電子レンジをつけたらブレーカーが落ちますね.

また電気代もかかります.1日中ずっとつけっぱなしにして1か月使ったとすれば,30A × 100V × 24h × 30days = 2160kWh/月
ですから,kWh単価を 24.13円とすれば,月に52000円かかります.

ちなみに NEDO の資料によると灯油の熱量は 37MJ/L とあります.先ほどの 2160kWh は,7776MJ なので,灯油換算で210L.東京では灯油は現在 18L で1700円くらいなので,2160kWh は2万円くらいとなります.

もちろん灯油で暖房すると換気か吸排気が要りますし,設置可能な条件はあるもののエアコンで高効率なものを選べばさらにコストは下がります.結局いろんな選択肢の中でオイルヒーターを選択するという場合はあって然るべきですが,どんなケースでも無条件でオイルヒーターがベスト,というわけはないはずなので,暖房器具を買うときにはこのような長所,短所,ランニングコストなどを勘案してお決めになるのがよいだろうと思います.

オイルヒーターが適しているケースというのはそれほど多いとは思わないのですが,それ以上に暖房器具の主商品みたいなところに陳列されていたことに違和感を感じたので書いてみました.
[PR]
by jq1ocr | 2012-01-22 19:18 | 徒然話 | Comments(3)

ガレージパーティ

いつもお世話になっているOさんを囲んでパーティをしようと思ったのですが,現在足にトラブルがあり階段が上がれない為,ガレージに特設会場をしつらえました.急遽ガスコードを通し,練炭も動員してどうにかいられる程度に温度調整.で,かんぱーい.
d0106518_1518412.jpg
d0106518_15323473.jpg

練炭の方は真っ赤になるまで外で燃焼させておいた結果,それからガレージ内に入れても一酸化炭素は精々10ppmくらいにしかなりませんでした(練炭コンロ使用).コールマンも使いたかったですが,あれは練炭の周辺が冷えやすい為,一酸化炭素濃度が上がるかも知れず,みんなが来ているときにはさすがに冒険は出来ませんので断念です.苦笑 暖房効果を上げる為に,今度は車のある側とカーテンででも仕切れるように考えたいと思います.
[PR]
by jq1ocr | 2012-01-22 15:26 | 徒然話 | Comments(0)