アマチュア無線や電子工作,バイクの話などを徒然なるままに書き散らすメモ程度のblogです.


by jq1ocr

<   2012年 02月 ( 15 )   > この月の画像一覧

shorten queue, now

こんなところに行きました.
d0106518_18382926.jpg

もちろん仕事ですが,遊びででも私には楽しめるものはほとんどなく,チケットのパンチ穴は増えませんでした.苦笑 とはいえ,まあ何事もなく終わったのであります.

ところが困ったことにこの後発熱で flu の可能性が発覚.思えば同室の先生が酔ってたときに咳き込んでいたのでその所為か?と思ったのですが,平常時には全然そんな感じはしなかったので,鍛え方が違うとそうなのかななんて思ったり.まあ来シーズンからは電車に乗る機会も多くなるので,ワクチン接種などが必要かと思っています.

というわけで,ようやく禁足も解除です.お待たせして申し訳ありませんでした.>心当たりのみなさま
[PR]
by jq1ocr | 2012-02-29 07:10 | 徒然話 | Comments(0)

google doodle today

d0106518_19263793.jpg

おぉ!今日はヘルツ先生の誕生日でしたか!画像はちょっとスプリアスの多そうな,あまり見かけない形状ではありますが(円弧くっつけて済ませちゃいかんよ〜.笑),ともかく一人の偉大なる先人のお誕生日と言うことで,今日はケーキを食べようと思います.笑
[PR]
by jq1ocr | 2012-02-22 22:22 | 徒然話 | Comments(0)

さくらカラー

引っ越し作業をしていたら出てきたそうです.
d0106518_23451337.jpg
さくらカラー R-100.小西六のリバーサルフィルムですねぇ...って,分かる人少なそう.日付を見ると DEV. BEFORE AUG 1976 ですって.いくら未開封だといっても 40 年近く前の製品でしょうし,そもそも足の速いフィルムですから,今撮影して現像したらどうなることやら.

資料的価値があるようであれば然るべきところに納めたいと思いますが,どうなんでしょうね?
[PR]
by jq1ocr | 2012-02-17 23:53 | 写真・カメラ | Comments(0)

CQ 3月号

届いてました.
d0106518_2361666.jpg
夕飯前にぱらぱらっと見てみると,以前から**じゃねぇの?と言っていた例の話が記事になっていました.この筆者も本当は私と同じように思っているに違いないと推測していますが,さすがに誌上は公の場ということで大人な対応に脱帽です.hi
[PR]
by jq1ocr | 2012-02-17 23:13 | 徒然話 | Comments(0)

ハイプロテインディ

今日は初午だったので昼はヒレカツでした(*).夜は S 先生のお祝いで焼き鳥に行ったのですが,その出発直前に H 君が淵野辺のお土産だとチャーシューを一本持って来ました.
d0106518_1704743.jpg
今日は想定外にプロテイン三昧な一日でした.笑

(*)地元の稲荷社の縁日で,お詣りの後,近所のとんかつ屋さんでみんなで昼食をとるのが恒例.
[PR]
by jq1ocr | 2012-02-15 21:56 | グルメ | Comments(2)

携帯とストラップ

ネット記事で「同じ携帯電話をずっと使い続ける人の行動と心情」というのがあって,読んでいるとふむふむと頷ける項目が....大まかに言うと以下のような特徴があるそうです.
■1.メールや電話がそっけない
■2.スマートフォンの話で盛り上がると、一人だけ調味料のラベルを読み出す
■3.ずっとラベル読んでたのに、故障の話になると急に生き生きする
■4.ストラップから哀愁が漂う

1は電池がすぐなくなるので,全てを手短に済ませる傾向があるということなのですが,私の場合は電池は新しいものに交換していますので,素っ気なかったとしてもそういう理由ではないです.笑 2,3 は飲み屋での話らしいですが,そもそも自分の仲間内ではあまり携帯が俎上にあがることはないので当てはまりません.スマホに興味がないというのは合ってますが.笑 注目は一番最後の4.どうも携帯を買い換えない人はストラップを交換することもないという相関があるらしいのです.そういえば私もそうですね.今使ってるのは...
d0106518_15595534.jpg
分かる人には分かるでしょうが,思い返せば軽く一回りは昔なのですねぇ.ただこの先につけているフィッシュクリップは二年くらいで折れてしまうものですから,何個も代替わりしています.

1X も7月で終わりですから,そろそろ次の機種を選定しなければならないのですが,なんかこうグッと来るモデルがないんですよねぇ.外装交換の逆で,中身だけ WIN になるような話があればいいのですが.

【余談】今の携帯はアンテナが筐体内部に入っているので見えませんが,以前はアンテナを引き出して通話するモデルが普通でした.そこで,補修部品で docomo のアンテナ(カラーラインが入っている)を入手して au の携帯につけたりしたこともありましたねぇ.見る人が見ると,キメラチックなのが分かるので,一発受け狙いながらしばしば肴になったりしたものです.笑
[PR]
by jq1ocr | 2012-02-15 21:51 | 徒然話 | Comments(2)

【VNWA3+】ソフトの設定

extension board の取り付けが終わったら,USB Audio CODEC が一つ増えて二個になるため,これを使用するように設定を変更する必要があります.まず,メニューの Option > Setup から Audio Settings をひらきます.
d0106518_20351686.jpg
Audio Settings を見ると,Audio Capture Device がこのように一つになっているはずです.これを追加するには,Auxiliary Audio Capture Device available をクリックしてチェックマークを入れます.すると下に Auxiliary Audio Capture Device の欄が出現します.
d0106518_20385078.jpg

まずは上を USB Audio CODEC(2),下を USB Audio CODEC にして,それぞれの下の欄を Capture(キャプチャ)と Microphone(マイク)にします.Test Audio を押してちゃんとピンクと青の線が出るか確認します.
d0106518_2049389.jpg
線が出てこない場合や,Calibrate Sample Rate でエラーが出るときは,この CODEC の設定を逆にします.要するに上を USB Audio CODEC,下を USB Audio CODEC(2) にします.(マニュアルにも書かれている対策法です.)
d0106518_2051982.jpg
ちなみにうちはこの部分で設定を逆にしないと動きませんでした.

このように設定すると,CODEC が二つ動くようになるので,S11 と,S21 を同時に測定することが出来ます.描画途中の絵を見ますと...
d0106518_20522183.jpg
青線(S21)と赤線(S11)が同時に描画されているのが見えますね.これが extension board の大きな利点です.ない場合,single sweep しても S21 と S11 を順に描画するだけ(時間が倍かかるだけ)なのでコストパフォーマンスがどうかは微妙ですけども.(他の機能も使うようなら「買い」)

ちなみに S22, S12 は reverse 設定しないと描画できないのですが,trace に入れていれば自動でやってくれたらいいのになぁと思っています.どこかにそういう設定あるかな??

ところで仕事で使っている VNA も最近のは calibration が自動の e-cal というのが主流になっているのですが,これに慣れると,わざわざ SOLT するのが面倒で仕方ありません.なので,そういうオプションがそのうち出るのかなぁ?と期待しています.(3+ にすると後面に付く RJ11 からそれを制御するのではないか?という期待です.笑)
[PR]
by jq1ocr | 2012-02-14 22:10 | マイコン・電子工作 | Comments(0)

【VNWA3】+化

ちょっと前に書きましたが VNWA3+ というのが昨年末あたりに出ました.VNWA3 との違いについては前の記事を参考にしてください.さて,ちょっとした企み(笑)もあって,VNWA3 を VNWA3+ に変えることができる extension board を購入したのですが,通販サイトが1月いっぱいお休みだったため,先週末にようやく着荷しました.
d0106518_1632716.jpg

ちょっとした付属品も同時発注しましたので,中身はこんな感じ.
d0106518_15564826.jpg
では取り付け方法をご紹介しましょう.正確にはマニュアルを見ればよいのですが,ご参考ということで.ただしこの方法は製造番号が A2201 以降の VNWA3 であって,それ以前は SIP コネクタの半田付けなどを自分で行う必要があります.また静電気にはくれぐれも注意しましょうね.特に用意する工具は Ph#2(プラス2番)とカッターナイフくらいでしょうか.

まずケースのネジを外して開けます.
d0106518_1625553.jpg
これを開けるには 2mm のアレンキー(六角レンチ)が必要ですが,extension board kit におまけについているので持っていなくても大丈夫です.(私はおまけのではなくて自前の PB のレンチで開けました.ボールポイントの方が好きなので.笑)

開けたら下面を見ると,A2201 以降の場合は SIP コネクタにジャンパピンがついているのが見えると思います.
d0106518_161054.jpg
脱落防止にホットボンドがついているので,カッターで削り取ってからジャンパを外します.
d0106518_1611371.jpg


続いて extension board に3カ所スペーサを取り付けます.この時使用するワッシャーが二種類あって,片方が fiber(茶色),もう片方は鉄ワッシャーです.ネジに最初に fiber(茶色)のほうのワッシャーを入れてから,基板の部品面から通し,下面に鉄ワッシャを入れて,スペーサの順番です.
d0106518_1683073.jpg


extension board をつけると,内部クロックを取り出す,または外部からクロックを注入することができるようになるので,そのための SMA コネクタを取り付けようと思いました.が,位置が合いません.まずパネルと基板の隙間がコネクタがはまるほどは空いてないので,もしつけるなら逃げ加工を基板側にする必要があります.またケース側に最初からあいている穴の位置も随分高いです.試しに上にコネクタを置いてみたらこんな感じになりました.
d0106518_1614568.jpg
要するにコネクタで基板を挟まず,上に載せた状態で半田付けすると,ちょうど高さが合うようです.ただし基板のパターンでコネクタの芯線があたる部分については,ちゃんと削るなり絶縁するなりしないと,そのままだとショートしてしまうでしょう.そもそも他の部分の作りはちゃんとしているので,ここだけなんで変な付け方になるのか?と不思議に思いました.

とりあえずは急がないので,よい解法を見つけるまでは保留.また外部へ電源を取り出したり,制御したりすることが出来る RJ11 コネクタもとりあえずは使わないので,結局後パネルの穴あけはまったくしないで組み立てました.よって外見は全く VNWA3 と同じになってしまいました.苦笑
d0106518_16181417.jpg


ところでこの VNWA3 はぱっと見ガレキ(瓦礫じゃないよ.笑)ですが,ちゃんと分かっている人が設計しているようで,例えばケースもただの箱ではなく,シールドを考えてあります.
d0106518_16192310.jpg
この部分のつぶれ方も重要なので,あまりぎゅうぎゅうと押しつけたりしないように組み戻さねばなりません.あと欧州生まれだけあって基板のネジは普通のプラスではなくポジドライブですが,日本ではこのドライバを持っている人はそれほど多くないと思います(私も持ってません).まあそれほどトルクを掛ける必要もないので,+の2番で大丈夫でしょう.

というわけで,とりあえず作業終了ですが,以下の VNWA3 との違い
(1)S11 と S21 が1スイープで測定可能.
(2)RJ11ソケットから外部に電源と制御ラインを出せる.
(3)消費電流が低減する.
(4)クロックの取り出しまたは注入が可能になる.

のうちの (1) と (3) しか実現できていないのが残念です.

ちなみに私のは A2201 以降なので,A2200 以前のモデルに必要ないくつかの部品はあまりました.
d0106518_1621347.jpg


さて,ではソフトの設定とまいりましょう.


【参考】前面パネルのコネクタは,PCB 側も逃げ加工がされていて,前面パネルの穴の位置もばっちりです.
d0106518_16234156.jpg
後ろのクロックポートもこれと同じ付け方が出来るかと思っていたのですが,ずれていて無理でした.ぴったり合うコネクタがあるといいのですが....
[PR]
by jq1ocr | 2012-02-13 20:51 | マイコン・電子工作 | Comments(0)

道草

2/5 に Heathrow を出発したはずの荷物ですが,なかなか着きません.日本側で追跡をかけても出てこず….ということは,入国してないようです.
d0106518_20275111.jpg

急ぎでもないので放ってありましたが(というか,出来ることは何もない),今日郵便局のページを見たら出てきました.
d0106518_20423288.jpg

LHR-NRT に4日もかかっていますね.どこかで道草食ってたのかなぁ.荷物だけにクローバーだったりして.笑
[PR]
by jq1ocr | 2012-02-09 21:27 | 徒然話 | Comments(0)

AD9834 二個使いしてみる

同じ周波数で任意の位相の複数の高周波信号を出力する発振器を作っています.LPF 前で波形は汚いですが.....
d0106518_22412324.jpg

設定では同じ位相(PHASEREGが同じ値)にしていますが,少しずれていますね.初期値はブランチによって変えないといけなそうです.
【追記】MCLK が共通でも初期位相は起動タイミングを一緒に出来ない限りずれるのが当然ですよね.最初にいれる PHASEREG は何にしろ出してから調整する簡単な方法を考えるべきということでしょうか.
[PR]
by jq1ocr | 2012-02-07 22:44 | マイコン・電子工作 | Comments(0)