アマチュア無線や電子工作,バイクの話などを徒然なるままに書き散らすメモ程度のblogです.


by jq1ocr

<   2012年 05月 ( 39 )   > この月の画像一覧

辛口+甘口=中辛?

もらったルー3点セット(甘・中辛・辛)があります.でも辛口は私には辛い.で,私の解決策は...
d0106518_21542430.jpg
具も多いので倍にしちゃいました.本当に中辛になるか?結果をお楽しみに.笑
【追記】結果発表です.
d0106518_23371455.jpg

結局中辛より辛くて,ほとんど辛口じゃない?という辛さでした.計算通りにはいかないものです.笑 ちなみに水の代わりにワインを使ったり,具をいっぱいいれたりしたのでおいしいかったのですけども.
[PR]
by jq1ocr | 2012-05-30 21:58 | 徒然話 | Comments(1)

FM3

ちょっと古いネタですが,先月買った Interface 誌.
d0106518_19314627.jpg

これのオマケに FM3 というマイコンボードがついていました.
d0106518_19315676.jpg

FM3 というと,私としてはうちにやってきた初めてのパソコンである,FM-7 を思い出すのであります.
d0106518_19313083.jpg
記事を読んでみると,ARM の Cortex-M3 を富士通が製造していて,FM3 という名称のようです.同じような名前ですが,当然中身は全然桁違い.FM-7 が 6809 という 8bit CPU を 2MHz (多分)で動かしていたのに対し,FM3 は 32bit で 144MHz です.こんなものが雑誌のオマケに付くとはすごい時代ですよねぇ.
[PR]
by jq1ocr | 2012-05-30 08:10 | 徒然話 | Comments(3)

固いアイス専用スプーン

excite ニュースでこんな記事が...
d0106518_13531045.jpg
なんでも固いアイス専用のスプーンだそうです.アルミで出来ていて,熱伝導率の高さから,スプーンを握る手の体温を利用し,溶かしながら掘削していくとのこと.うちでは銀のスプーンを使っているのですが,柄が細いため,固いアイスに使おうとすると曲がってしまいます.銀は熱伝導率が最も高い金属ですので,これで作ると最強のアイススプーンになるはずですが,剛性を持たせ,かつ握ったときに痛くならないような丸みを持つ太さにすると結構なお値段になってしまうかも知れません.熱伝導率は,銀,銅,金,アルミの順で小さくなっていくので,銅あたりで作るのがよいかも知れませんが,錆びて見た目が悪くなることを考えると,やっぱりアルミはいい選択なのかも知れませんね.

ちなみにこのスプーンはお値段3150円.デザインも良いし,ちょっと欲しいかも.どこで売ってるのかな??
[PR]
by jq1ocr | 2012-05-30 07:52 | 徒然話 | Comments(0)

AF combiner for SO2R operation

SO2R 用のミキサはバラックのまま先日の東京コンテストで実戦投入しましたが,これからも使いこなしていくことが大事だろうということで,ケースに入れてみました.
d0106518_1443348.jpg

市販のオーディオミキサーの場合,チャンネル毎にスライドボリュームで調整するのが多数派だと思いますが,2R ならバランスだけでよいので,このようにしてみました.ちなみに写真の手前のつまみがバランスで,奥のはボリュームです.
【追記】ケースにレタリング入れてみました.(上の写真はレタリング済みのものに差し替えました)
[PR]
by jq1ocr | 2012-05-29 22:39 | 無線設備・レストア | Comments(2)

【AVR】低周波発振器

8bit の R-2R ラダーで AF の発振器を作ろうとしています.ATmega328P を内部 8MHz,CKDIV8 を OFF,抵抗は精度 1% のものを使いました.最初は何も考えずに sin 関数に1〜360 deg を1度おきに計算させて D/A というようにしてみたらこんな感じになりました.(math.h を include しなくてもコンパイル通るのは知らなかった)
d0106518_1284512.jpg

波形は良いですけど周波数がなんと 1.78Hz です.可聴域を大分下回りますねぇ.苦笑 計算させながら D/A するのは無理かなとは思ってたけど,ここまで遅いとは思いませんでした.(もちろん作為的な wait なし)

次に 1 deg 刻みで最初に計算しておいたものを配列に入れ,そこから読み出しながら D/A するようにしたのがこちら.
d0106518_112586.jpg
1.48kHz ですか.思ったほど速くないですねぇ.周波数の調整を2πの分割数で決める方法で 1kHz くらいにしてみたのがこちら.
d0106518_115750.jpg
12mrad くらいのステップです.まあ悪くないかな??

他に三角波も出して見たのですが,インクリメントの方向(正負)で速さが違うことに気づきまして,他の波形を出すにも最初に配列に入れて置いた方が間違いなさそうだというのが今のところの結論です.みなさんの作例を見てもそうなっているのは,そういう意味だったのでしょうか?
[PR]
by jq1ocr | 2012-05-28 01:39 | マイコン・電子工作 | Comments(0)

ロンガイラン

秋月で買ったこの電池ホルダ.
d0106518_1204765.jpg

なんと LIC NY と書かれています.なつかし〜.LIC とは Long Island City のことで,Manhattan から East River を渡ったすぐの Queens にある地域です.今時この手のモノは中国製ばかりかと思っていたのですが,こんなところで NY に出会うとは思いませんでした.

ちなみに Long Island とは,Brooklyn や Queens がその西端を占めている島ですが,いわゆる米国の「島」の中では最も人口が多い(750万人程度)です.ただし,Brooklyn や Queens はこの島にありますが New York City に属しており,いわゆる Long Island というと,その東にある Nassau と Suffolk という二つの county を指すことが多いと思います.NYトリビアでした.笑
[PR]
by jq1ocr | 2012-05-27 01:31 | 徒然話 | Comments(0)

まあまあの奇遇

急ぎの仕事で使う部品を買いに秋月に行きました.土日は混んでいるのですが(まあ秋月は平日でも混んでますけど.笑),なんと子供をだっこしたお客さんが買い物をしています.英才教育かな?なんて思いながらも自分は自分の買い物に夢中になっていると,そのお客さんが店員さんと話をしています.どうも聞いたことがある声だなぁと思って振り向くと,なんと U 先生でした.先生は職場が秋葉から離れてしまったので,平日に買い物がしにくい(事実上出来ない)とぼやいてらっしゃいましたが,やっぱり近いっていいことなんだなぁと思いました.

しかし,こんなところで奇遇ですねぇ,なんて言いそうになりましたが,お互いにこういう仕事なので,奇遇と言い切れるほどでもありません.まあまあ奇遇くらいでしょうか.ちなみにこのくらいの偶然度だと英語ではなんて言うんでしょうねぇ?ざっくり言えば coincidence とかでしょうけど,まあまあ奇遇,奇遇,すっごい奇遇くらいに分けると,どうなるのでしょう?笑
[PR]
by jq1ocr | 2012-05-26 21:35 | 徒然話 | Comments(0)
不動岡の文化祭は今年は6月2日(土)〜3日(日)だそうです.例年,土曜の方が空いていると思いますが,今年は日曜しか都合が付かないので,6/3に行きます.
【追記】行ってきましたレポートはこちら
[PR]
by jq1ocr | 2012-05-23 06:46 | 徒然話 | Comments(0)

TS-990S

QST の裏表紙はこんな広告がどどーんと.
d0106518_2321650.jpg

主要スペックは
Dual TFT Display & Dual ReceiverFrequency Range: HF+50MHz
Output Power: 5W - 200W
Mode: SSB, CW, FSK, PSK, FM, AM
Built-in Switching Power Supply
Built-in Antenna Tuner
COM port, USB A/B port & LAN port
弩級RIG なのは間違いないですが,Low and Wide が好きなので格好がちょっとな〜という感想.ちなみに私はこれを見てマッコウクジラを思い浮かべました.hi TS-2000 よりは好きかな??まあ KENWOOD が気合いを入れて来てるのだと思うので,楽しみにしています.
[PR]
by jq1ocr | 2012-05-22 23:28 | 徒然話 | Comments(5)

QST digital edition

今月号の QST を見ていると,The NEW Digital Edition of QST という見出しが躍っております.
d0106518_2335681.jpg
いつも自炊(自分で裁断,スキャンして電子ファイル化)していますが,それをやらなくて済むのであれば便利です.というわけで,arrl.org に行って nxt の digital 版も見てみたのですが,どうも使い勝手は良くないです.Adobe AIR というのを使うアプリケーションの形式でダウンロードされて,ビューアーも使いにくいです.ただし,ここから PDF に export すると普通にスキャンしたのと同じように画像データではありますがセーブできます.アプリケーションの状態では 360MB 程度,PDF に export すると 210MB 程度なので,OCR をかけるかどうかは別として,export した状態でとっておくのが良さそうです.
[PR]
by jq1ocr | 2012-05-22 23:18 | 徒然話 | Comments(0)