アマチュア無線や電子工作,バイクの話などを徒然なるままに書き散らすメモ程度のblogです.


by jq1ocr

<   2012年 07月 ( 31 )   > この月の画像一覧

現状報告

関係者向け報告.こんな現状です.
d0106518_19575223.jpg
メインは SMD ですが,虫追い祭り&far-sighted (hi) 用に DIP 版もちょっとだけ.
[PR]
by jq1ocr | 2012-07-31 23:57 | 徒然話 | Comments(4)

mini-DIN コネクタの交換

Bonneville には FTM-10S を搭載していますが,マイクはアドニスでスイッチボックスは BS-S18(S) です.ここからスピーカ・マイク方向には mini-DIN 4pin が出ていて,ヘルメットに装着したスピーカ・マイクユニットと嵌合するようになっています.乗り降りの度にここを付けたり外したりするのですが,mini-DIN ってもともと付け外しの頻繁な場所に使うのに適した構造ではなく,現に私のもピンが折れてしまいました.

ヘルメット側が female,バイク側が male で,当然 male が折れたわけです.では mini-DIN 4pin の male を買ってきて付け変えれば直せるかというと,半分正解,半分不正解,という微妙な感じなんですね.というのも,普通にケーブルを切ってコネクタを取り付けると,その径がヘルメット側より大きくてはまらないという状態になります.よってとりあえずは最外部のカバーを付けずに,熱収縮チューブでシェルがバラバラにならないようにしました.

ちなみに配列は以下のようになっています.
d0106518_22185123.gif
male(プラグ)を嵌合面からみた図
1: 白の外部導体
2: 赤の外部導体
3: 白     
4: 赤     


とりあえずこれで直したのですが,やっつけ仕事だった所為か,二日乗る間にまたおかしくなってきました.ホットメルトかボンドのようなもので隙間を充填したほうが強度が保てるかも知れません.あるいはここの部分は消耗品と割り切って,スイッチボックス側を female に交換し,市販の S ビデオケーブルなどを間に使うのがいい方法かも知れないと思いました.(しなやかさは妥協することになりますが)

【追記】現在の Bonneville の無線装備は以下のようになっています.
d0106518_11485355.jpg
今回の話はスイッチボックスとヘルメットの間の mini-DIN の件です.
[PR]
by jq1ocr | 2012-07-30 22:28 | 無線設備・レストア | Comments(0)

上田・松代

今回の職ツーは上田・松代でした.まず参加者はこんな感じの7台です.
d0106518_23513717.jpg
この写真は上田ですが,上田市内は他の場所の写真がありません.で,いきなり松代.まずは駅です.
d0106518_2353080.jpg

といっても電車が来るでもなく....観光案内所に行って,物件調査.しているうちにおなかが空き,目の前のそばやさんに入ります.
d0106518_23541899.jpg
結構おいしかったです.私の食べたのは「とろろそば・大」.簡単に言うと二枚です.笑

腹ごしらえを終えて,まさに焼ける日差しの中歩きます.
d0106518_2355305.jpg

渋い通りですねぇ.そして体温が相当上がった後,急に下がるような場所に入ります.
d0106518_23562613.jpg
観測所はありますが,何かが起動するような実験場はないと思う.笑 ちなみに御座所は年に一回しか見れないらしいです.そしてここから観光案内所に帰る途中にこんな場所を発見.
d0106518_23575186.jpg
きれいにしていますが,普通のお宅のようなのです.でも一休みしていって,と書いてあります.他にもこういうところを見かけたので,町ぐるみでやってるのかな?

さて,元に戻ると博物館があります.
d0106518_23593869.jpg
以前上田に行ったときにも似た感じの博物館があって行きましたが,今回は時間の関係でこちらには入りませんでした.

帰りも炎天下且つ渋滞の中帰ってきまして,約600kmのツーリング,無事終了しました.
[PR]
by jq1ocr | 2012-07-29 23:50 | 旅行・ツーリング | Comments(0)

絆キーヤー

d0106518_15584386.jpg
前に書いた A1 クラブキー(愛称:絆キー)は,パドルと縦のコンボキーなわけですが,普通につなぐとしっぽが2本になってしまいます.個人的にそれは気に入らないので,これを1本にしたいという話をしていたところ,絆キー用のエレキーが欲しいという話がでてきたのでたたき台を作ってみました.これは要するにストレートとパドルが両方つなげて,しっぽが一本になるエレキーってだけなのですが.

ただ,実はエレキーを作る(ハードじゃなくソフトね)のは初めてだったので,最初に書いたときなかなか思った動作をせずに悩んでいました.例えば Dash 中に Dot をいれたとき,その途中で Dash が「離される」ことで次の動作が変わると思っていたのですね.そのために割り込みを使って...とか考えていたら,余計に動作がおかしくなり.....

そこで考え方を一度リセット.エレキーなんてマイコンなんかない昔からあるんだから,そんな難しいはずがないって.笑 そこでこんなんでいいの?くらい思いっきりシンプルにしてみたら,これがすんなり動いちゃった.結局「押されてる」かしか見ないようにしたのです.今回フルスクラッチで組んでエレキーの動作がよく分かりました.使って分かるのと作って分かるのは全然違いますね.

ところで JA1HHF 日高OM(CQ 誌にも基板がついていたのでご存じの方も多いと思います)の作られたエレキーはスクイーズ時の他方のセンスが私には遅く感じます.そのことは OM に申し上げたことがあるのですが,これは標準だよ,とのことでした.自分の受信能力(要するに遅い)に合わせた送信をするわけですが,エレキーの送信操作は受信より早くできるために,ついそう感じてしまうのかも知れません.でも自分の受信能力はそれほど伸びるとも思えないし,自分が一番最初に使った学生時代のエレキー(TTLで組んだもの)はセンスがもっと速かったという原初体験(いわゆる Iambic B 相当だと思われます)から,この部分をどうにかしたかったですが,それが今回解決できました.

ただこの設定で世の中の人の多くが納得してくれるかが分かりません.そこでβ版を貸し出して感想を聞こうとしています.設定が追い込めれば,ハムフェアで試作品を展示できるかも知れません.都内某所での秘密会議(冗談)ではキットの話も出たのですが,これは SMD で組むので,頒布が出来る目処は立っていません.
[PR]
by jq1ocr | 2012-07-27 07:04 | マイコン・電子工作 | Comments(4)

土曜丑の日

明日は土用の丑の日ですね.源内先生の策略(笑)で鰻を食べる日ということになっているので,需要がその日極大になるわけです.これは鰻屋さんにもあまりよくないのではないでしょうか.というわけで,ここは流行(笑)に乗りつつ,ちょっと外して「土曜」丑の日に食べるというのはどうでしょう.

調べてみると,土曜日で丑の日なのは今日以降ですと今年は,9/1,11/24です.鰻の旬は晩秋なので,11月の土曜の丑の日が美味しいかも知れません.笑
[PR]
by jq1ocr | 2012-07-26 22:35 | 徒然話 | Comments(0)

山獅子は来るか?

MacOS X Mountain Lion (10.8) が明日発売と言うことですが,インストール可能機種であるか確認しなければなりませんね.まあネットワークインストールなので,非対応機に入れようとしても「あんただめ」と言われるだけでしょうけども,言われたら言われたでショックなので事前調査.笑

対象機種
iMac (Mid 2007 or newer)
MacBook (Late 2008 Aluminum, or Early 2009 or newer)
MacBook Pro (Mid/Late 2007 or newer)
MacBook Air (Late 2008 or newer)
Mac mini (Early 2009 or newer)
Mac Pro (Early 2008 or newer)
Xserve (Early 2009)
ちなみに自分の機種がこれに当てはまるかは,Lion (10.7) が動いているのであれば,画面左上隅の Apple マークをクリックし "この Mac について" を選びます.
d0106518_11513014.jpg
そして "詳しい情報" をクリックすると,こんなウインドウが出てきます.
d0106518_11563552.jpg
この iMac の場合ですと,Early 2008 とありますので,Mountain Lion が生息できる環境ではあるようです.

こんなの出てこないよ,という方は,機種 ID や番号から判断する方法もありますが,例えば iMac の場合は Apple のサイトのここにあります.ご参考まで.
[PR]
by jq1ocr | 2012-07-25 08:20 | 計算機(Mac, RPN 等) | Comments(0)

【Mac de AVR】writing failed

tiny13A を使った夏休みの宿題(笑)に手をつけようとやってみたら...
avrdude: stk500v2_command(): command failed
avrdude: stk500v2_program_enable(): bad AVRISPmkII connection status: MOSI fail, SCK fail
ですって.配線を確認しましたが,別におかしい様子はなく.....でも MOSI や SCK に 0.1uF がぶら下がっているのが悪さしてるのかも?と思い外してみたらビンゴでした.

ちょいと重かったのですね.最近 mega328P を使う事が多く,設計の自由度が高いため,書き込み線は軽い用途にしか使わないようにしてましたが,うっかりしてました.

というわけで,教訓(というか備忘)
書き込み線に 0.1u は重いかも

[PR]
by jq1ocr | 2012-07-23 22:50 | マイコン・電子工作 | Comments(0)

大宇バス

地下鉄などが張り巡らされている都心も観光バスが結構多いのですが,駐車場などを確保できないような会社のバスだと観光スポットから少し外れたところに路駐(停車)して地域と摩擦を引き起こしているところがあるそうです.そのうち何か起きるんじゃないかと危惧していたり.そんな週末,近所で停まっている観光バスを見かけたのですが,どうも変です.形というかペイントというか,とにかく何かがちょっと違う.よく見ると DAEWOO と書かれていました.なんと韓国のメーカー「大宇」のバスです.国内では初めて見たかも.調べてみると,日本でも何社か使っている観光会社があるんですね〜.
[PR]
by jq1ocr | 2012-07-22 23:57 | 徒然話 | Comments(0)

ライブにいく

もともとは写真関係で知り合った友人の BUN さん,彼はギタリストなんですね.でも私は音楽にあまり興味がない所為か,彼とは写真とかバイクとか釣りとか飲み(笑)とか,そういう付き合いはかれこれ十年以上なのにも関わらず,彼が弾いているところは一度も見たことがありませんでした.

ところが近年彼は筋力が落ちていく病気に罹患.それにより彼のパフォーマンスが落ちるとは思いませんが,表現が変わっていく可能性はあるでしょう.まあそうでなくても歳や経験でも変わっていくでしょうけどね.是非彼の今の表現を見たいと思い,昨日渡辺みやこさんのライブにギタリストとして参加するということなので,見に行くことに.

でも渡辺みやこさんを知らないので,検索してみると動画が出てきました.最初のトークが怖いし,歌もめちゃ暗い感じでびびったのですが,BUN さんが魂を込めて演奏するというので行きました.実際,最後まで耐えられない聴衆もいるらしい.私も最初はびっくりしましたが,トークが乗ってくるとかなりおもしろいし,みやこさんの歌唱力には目を見張るものがあります.上手だしパワーもすごい.ただ先に暗い衝撃が...笑 でも昨晩のライブでは最初に真っ暗な曲が来たものの,闇に目が慣れたのか真っ暗でもない感じのも出てきましたし,なにより彼女のスタイルが少し理解できてきたので,最後まで楽しめました.途中で帰ると夢に出るよ〜といってましたが,それはその通りかも.笑

ちなみに元はといえば BUN さんのギターを聴きに来たわけで,本当は彼のソロ(パートとしてはもちろんあるものの)が聞きたかったというのが本当なのですが,これはみやこさんのライブなので,そのパフォーマンスを最大化する為に BUN さんも演奏しているわけであり....BUN さんには最後にソロパートもいっぱい聞きたいと言いましたが,それはわがままというものでしょう(反省).ちなみに最後の最後の数秒,純粋に BUN さんの演奏を聞きましたが,格好良いですね〜.いずれは独奏か,彼自身のライブも期待しています.彼は「ロケンロー」だと思っていた(自称もしてたはず)ので,他の表現も見たいぞ.笑
d0106518_16561878.jpg
渡辺みやこさん(L)と BUN さん(R)@銀座 Miiya Cafe

[PR]
by jq1ocr | 2012-07-22 17:02 | 徒然話 | Comments(2)

カラーネガの DPE

久しぶりにカラーネガで撮ったのですが,同時プリントの受付って最近見かけませんね.ヨドバシでさえフィルムコーナーはあんな小さいものなぁ....私のカラーネガの定番は Kodak 系で基本 36 枚撮りなのですが,同時プリントで大体千円くらいになるようですね.以前は四百円くらいだったと思うのですが.....

仕方ないので自家現像を考えています.温度管理は面倒ですが,昔はカラーリバーサルの現像もやってたことがあるので,まあ大丈夫でしょう.ちなみにカラーネガを自分でやらなかった理由は,価格的な問題がほとんどだったのですが,今となっては自家現像の方が安く済むなんて,時代は変わりましたねぇ.

ところで紙焼きはしませんが(やるとしたら気に入ったのをモノクロの紙に焼くくらい?)フィルムスキャナは欲しいですね.以前ありましたが,確か SCSI 接続だったような.もう使えませんよね.スタンドアローンなこんなモデルがあるのでいいかも.(SDカードに記録する)
d0106518_2353865.jpg

[PR]
by jq1ocr | 2012-07-21 02:37 | 徒然話 | Comments(2)