アマチュア無線や電子工作,バイクの話などを徒然なるままに書き散らすメモ程度のblogです.


by jq1ocr

<   2013年 01月 ( 52 )   > この月の画像一覧

そんなわけで電源ボタンが取れてしまった FT-817ND ですが,おかげさまで部品が入手できたので直しました.

まず(いろいろ外してから)フロントパネルを外します.
d0106518_052148.jpg
セレクトつまみと,メインダイヤルのナットを外し,基板とパネルを分離させます.
d0106518_0531740.jpg
電源ボタンは隣のいくつかのボタンやら,インジケータと一体形成でラバーノブという部品になっています.上が外したもの,下は新しいものです.経年変化がありますね.
d0106518_0544852.jpg
せっかくの新しい部品をぶち切らないよう気をつけつつなんとか所定位置にセット.
d0106518_112629.jpg
分解した逆の作業をして終了.ラバーノブは良くできていますが,構造的に丈夫ではないので,扱いは丁寧にしないとまたいずれ,ということになるかも知れません.
d0106518_11559.jpg

関係ないけど,ここどうなってるの?という方がいらっしゃったので,ついでに載せておきます.(以前どこかで書いた気がしますが,忘れたので再掲)
d0106518_125875.jpg
半田付けされていた BNC を外し,SMAコネクタに付け替え,パネルに SMAJJ をつけました.
[PR]
by jq1ocr | 2013-01-29 23:59 | 無線設備・レストア | Comments(0)

Bluetooth使用不可

突然 Mouse が動かなくなり,電池かな?と思いましたが,シッポ付き古鼠を引っ張り出してつないでから,よく見ると右上に「Bluetooth 使用不可」と出ていることに気づきました.

以前 PRAM クリアで直ったのでやってみましたがダメ.Apple discussions によれば,SMC(システム管理コントローラー)リセットをすべきとのこと.やり方は,
1. コンピュータを終了します。
2. コンピュータの電源コードを抜きます。
3. 15 秒間待ちます。
4. コンピュータの電源コードを接続します。
5. 5 秒間待ってから、電源ボタンを押してコンピュータを起動します。
要するに電源コードを引っこ抜いて,ちょっと置いて戻せばよいということです.やってみたら,無事に認識するようになりました.

やっぱり Magic Mouse に慣れると,他ではダメですね〜.
[PR]
by jq1ocr | 2013-01-28 21:50 | 計算機(Mac, RPN 等) | Comments(0)

ないですね〜

今探しているのは,2穴フランジのNレセプタクル.
d0106518_1854024.jpg
この写真は某コネクタメーカーのものですが,このメーカーのラインナップにもありません.

手持ちは自分のうちの無線機に使いました.しかし社団も移転を機に全部Nに統一したので,ぼちぼち入れ替えていこうと思ったものの,見つかりません.まあNにしたらしたで,扱いががさつだと壊しちゃうし,移動用の機材はMがベースだし,今のまま変換コネクタ作戦でいけばいいかな?
[PR]
by jq1ocr | 2013-01-26 18:14 | 徒然話 | Comments(0)
いらっしゃらないとは思うのですが,もしかして楽しみにされていた方がいらっしゃると申し訳ないので,改造計画が中止に至った顛末を説明します.

前エントリで基板載せ替えで作った 500Hz を FT-857 につけましたが,基板なしになった 2300Hz のエレメントをどうつけるか考えました.
d0106518_19221822.jpg
INRADシールの貼ってあるエレメント右側の青シールの部品が CFIL です.見ての通りこのスペースにはめ込むのは難しいです.次に基板のレイアウトを観察.
d0106518_19254352.jpg
オプションフィルタはプラグインタイプになっているため,そのボードの分スペースが大きくなっています.また基板の表を見ると,意味ありげなパターンの逃げがあります.もしエレメント自体を直接基板につけられたら,若干ですが,CFIL を取り除いた部分に加えてスペースが出来ますので,もしかしたら入るかも?と考えました.ですが,裏を見て断念.
d0106518_1928626.jpg
というのも,信号線こそ渡ってないもの,直づけするにはかなりな手術となりそうです.だからといって配線をのばすと S/N が悪くなるでしょう.ちなみに上面の逃げは直づけのためではなく,オプションで入れたボードの下面にでたエレメントのリードが基板に刺さってショートするのを防ぐ為のものということのようです.

あと 2.3kHz と CFIL で少々聞き比べたのですが,確かに違いはあるものの,どうもこの困難さを克服するほどの御利益はないのではないかと考え始めていたこともあって改造は中止するに至った,というのが顛末です.
【追記】FT-817ND のほうが隙間があって,かつ CFIL がオプションと平行になっているので,基板を起こせばきれいに二つ入りそうです.やってみますかね.→やってみた
【追記2】私がやろうとしていることは,W4RT のこの商品(下の写真)と同じ事のようです.作るより買った方が早いのですが,エレメントはあるし,パターンも書いちゃってるので続行します.ちなみに One-Board Filter だと半田付けしちゃってますが,私のはソケットを活かした設計にしてます.
d0106518_21324734.jpg

[PR]
by jq1ocr | 2013-01-25 22:23 | 無線設備・レストア | Comments(0)
そんなわけで,部品で発注した Rockwell Collins のメカニカルフィルタ (455kHz/500Hz) 526-8693-010 を FT-857DM に載せることにします.

まずは落手した Rockwell Collins フィルタエレメント(上)と無線機内のソケットから取り外した 2300Hz の INRAD フィルタ(下)を準備してオペ開始.hi
d0106518_1857884.jpg
INRAD のフィルタ基板からフィルタエレメントを desoldering します.
d0106518_18575548.jpg
次いで,基板の裏の帯域設定ジャンパを入れ替えます.
d0106518_18582787.jpg
3ピンを右にしたとき,右下にあるジャンパ(0Ωチップ抵抗)を外し,それを左下のランドにつけます.もちろんとったジャンパは捨てて,電線でショートさせても同じですが,本物っぽくなるので.笑 作業後はこんな感じ.これにより無線機側にこのフィルタが 500Hz であることが認識させられます.
d0106518_18594872.jpg
フィルタエレメントは左右関係ないので,穴の位置が合う向きでOK.実は作業していて GND ピンのオフセットが違うのに気づいた次第.まあエレメント自体の大きさも違いますが.
d0106518_190162.jpg
これで 500Hz のフィルタが完成したので,最初からつけていた 300Hz と切り替えて使うことが出来ます.

ちなみにこの取り外した 2300Hz フィルタエレメントは,基板上の CFIL と入れ替えて使おうと思っていましたが計画中止にしました.この顛末は次のエントリにて.
[PR]
by jq1ocr | 2013-01-25 21:50 | 無線設備・レストア | Comments(2)

餓止寸前

気づくと E になってました.が,Roadster には残量警告灯がないので,どの時点であと何Lくらいだとかの推測が難しいです.とりあえず給油.すると...
d0106518_1114072.jpg

ちょっと見にくいですね.
d0106518_073358.jpg
はい,45.16L.Roadster のタンク容量は 48L なので,残り 3L を切っておりました.あぶないあぶない.しかし,ガソリンの価格も上がりましたね〜.
[PR]
by jq1ocr | 2013-01-24 23:50 | 徒然話 | Comments(3)

国際都市秋葉原

秋葉の某バーガーショップに入ったら,お客さんが全員欧米人でした.そういえば,以前 GS でも同じようなことがあったなぁ.笑
[PR]
by jq1ocr | 2013-01-24 22:15 | 徒然話 | Comments(0)
って,別に今買おうと思っている訳じゃないですよ.ただ,新スプリアス対応を強いられるのは,私の場合平成30年の書き換えまでですから,あまりのんびりしているわけにもいきません.5年なんてあっという間です.ところで,現在の主力無線機は固定では JST-245HF, IC-910D 等ですが,これらはいずれもすでに旧規格なのです.まだ新品ぴかぴかの技適シャックだと思っていたのに....

さて気を取り直して,まず HF を考えてみると,八重洲では...
d0106518_17383897.gif
FT-2000

とか,
d0106518_1739977.gif
FTDX5000
あたりでしょうか.いや,5000は言ってみただけです.笑 あと自宅のアンテナを考えると,FT-2000 でももったいないのですが,一応シャックというと,こういうの置いておきたいじゃないですか.笑

次いでアイコム.
d0106518_17422486.jpg
IC-7600
かな.がんばって IC-7700? でもアンテナがついていってないからなぁ....IC-7600 でもかなり役不足ですね.(正しい意味で.hi)

最後はケンウッド.
d0106518_1744448.jpg
TS-990
学生時代はケンウッドってすごく元気があって,デザインも格好良くてあこがれでしたが,最近はすっかり元気がなくお休みという感じですね.でもこれ(990)はかなり気合いを入れて作り込んできているのではないかということで,実際は買えないと思いますがリストしてみました.hi

しかし八重洲はともかく,アイコムもケンウッドも大きなディスプレイが使われていますね.これってどうなんでしょう.こういうディスプレイの方が便利なバンドスコープみたいなものは HDMI かなにかで外に出す(汎用品が使える)ようにしたほうが製品寿命が長くなるのではないかと思うのです.うちにある無線機のトラブルではディスプレイ関連って結構多くて,まあバックライトを交換すればいいというくらいであれば,なんとか対処できる可能性はあっても,ディスプレイ自体がダメになって入手不可だと,無線機丸ごとゴミになってしまいますよね.うち,結構そういうの何台もあるんで....

メーカー的には定期的に新しいのを買って欲しいというのは分かりますが,アマチュア無線では他の家電製品などと比べて長い期間にわたって使うことが多いので,見た目を華美にして目を引くよりも,長年使っていけるような,基本に忠実な製品作りを考えてもらえたらなぁと思いますが,無理でしょうか?
[PR]
by jq1ocr | 2013-01-24 22:10 | 徒然話 | Comments(4)
まあ DM はよく届きますが,今日来たのはこれ.
d0106518_16283798.jpg
なんと年賀状.とっくに松も取れているのに....もしかして当たりが確定してから,当たったのを送ってくるなんていう新しい広告手法だったらびっくりだなぁ,なんて思いつつ良く見ると2年前の年賀はがきではありませんか.こういうのってマイナスイメージを与えることになるのでは?と思うのですが.
[PR]
by jq1ocr | 2013-01-24 22:05 | 徒然話 | Comments(0)

今年は1枚

d0106518_12334645.jpg

年賀状の数的には2,3枚当たっても良さそうですが,早々にこんなところで運を使ってももったいないのでよしとしましょう.笑

ところで現在4等は100枚に2枚あたりが出ますが,3等だと1万枚に1枚ですよね.1万分の1というと4等に比べて相当確率が低く,毎年100枚の年賀状をやりとりしたとしても,単純割りで100年に一本ですから,当たるまで数十年かかってもおかしくない感じです.ただし,昔はもっと本数が多かったような覚えがあるので,段々渋くなってきているとすれば,今後は更に少なくなっていくと思われます.

ちなみに私はかなり前に一回3等が当たった記憶がありますが,こんなラッキーはもうないかも知れませんね.苦笑
[PR]
by jq1ocr | 2013-01-24 22:00 | 徒然話 | Comments(2)