アマチュア無線や電子工作,バイクの話などを徒然なるままに書き散らすメモ程度のblogです.


by jq1ocr

<   2013年 06月 ( 37 )   > この月の画像一覧

開けても行けず

所用で群馬に行ったのですが,ちょっと空いた時間に 6m を聞いてみたのですよ.
d0106518_21304365.jpg
SSB のほうは何も聞こえなかったのですが,CW を聞いてみると,バズが聞こえてきました.

ちょっと聞いていると,なんと BY でした.電鍵をつないでいなかったので,探しているとフェードアウトしてしまいました.そこでまたダイヤルを回してみると,今度は HL です.こっちはかなり強かったですし,誰にも呼ばれていないようだったので,呼べば拾ってもらえそうな雰囲気でしたが,電鍵なし.

よく考えたらパドルは学校に持って行っていたのでした.うーん,もう一つ必要?笑 まあラグチューするつもりではないから,現実的には Parrot 2 を載せるのが一番簡単かな?hi
[PR]
by jq1ocr | 2013-06-30 21:30 | コンテスト・移動運用 | Comments(3)

一生無料制度終了

来ましたねぇ.
d0106518_2182410.jpg
まあ今の制度を続けられるはずもないし,変更も仕方ないとは思っていますが.

中を読みますと,終身会員は「ライフメンバー」というどこが違うのか分からない名前になって,冊子による JARL NEWS と QSL カード転送サービスに対しては費用を出すように,とのことです.ただし費用を出さなくても,選挙などについては従来通りだそうです.要するに会員であることには変わりはないが,二つのサービス(JN, QSL)が有料になったというわけ.ここが前からある情報と違ったことですね.だったら名前も変えなくて良いと思うんだけど....ちなみにJARL NEWS はオンラインベースになるのが流れだと思いますが,カード転送についての年額 3600 円は出すつもりです.
[PR]
by jq1ocr | 2013-06-30 21:20 | 徒然話 | Comments(2)

set collars & start the engine

ぽろっと出てきた Main Jet の Collar ですが,向きがあります.
d0106518_20351438.jpg
Haynes 本や純正のモーターサイクル整備説明書(ここでは純本と呼ぶ)には記載がない(*)ようですが,こっちを上(air stream 側)に装着します.一応試しに逆にも付けてみましたが,径が微妙に(0.2mmくらい)違っていて,逆には入らないようになっているようです.

で,キャブは組戻し完了.
d0106518_20374316.jpg
タンクを戻してエンジン始動します.おっ,一応かかりました.今日は時間がなくて調整できませんが,あとでやってみることにしましょう.


【追記】(*)正確には Haynes 本には "Tip the needle jet out of the carburetor, noting which way round it fits." という記載があり,向きがあることは分かりますが,外すときにちゃんと確認していなければ,どちらが正しいか分からないのです.この本にはこういう書き方が多かったりします.苦笑 ちなみに純本ではニードルジェットホルダーを外すところで,このカラー(ニードルジェット)についての記載はありませんが,よく読んだら組立の項目に記載がありました.ここでも方向についての指定はありません.が,「正しい方向に取り付けないと適切にはまりません」と書いてありましたので,ちゃんと読め,ということですね.結果オーライですが,反省.
[PR]
by jq1ocr | 2013-06-30 20:45 | 二輪車・四輪車 | Comments(0)

手回し Pilot Screw

ガレージの荷物を片付けていたら,こんなものを発掘.
d0106518_141114.jpg
分かる人にしか分からないでしょうが,Pilot Screw をこれに入れ替えることで調整が容易になるパーツです.idle mixture screw ともいいまして,アイドリングから低回転時の調整を行います.新しいモデルでは容易に調整できないように専用工具(D型)が必要な screw になっているらしいのですが,私のは普通にマイナスドライバーで調整できるようになっていました.頻繁にいじるわけでなければ,これでも十分なのですが,これを写真の screw に入れ替えると,なんと手で回せるようになるのです.

だいぶ前に買ったのですが,そのときはキャブをいじる気があまりなかったので,そのまましまってありました.最近サイレンサーの入れ替えをしたので,また調整しているのですが,ついでなのでこれに入れ替えることにしました.

クリーニングして,MJ, PJ をつけ,フロートボウルを装着して,PS をこれに入れ替えとりあえず 2.5 turn-out(初期値).よし,あとはガスを入れて調整だな,と思ったら何か小さい部品が落ちています.ん?なんだこれ?
d0106518_20244337.jpg
あれ?これって MJ のカラー?せっかく組み戻したのに,また分解です.苦笑
[PR]
by jq1ocr | 2013-06-28 00:10 | 二輪車・四輪車 | Comments(2)

意外にない

前のエントリでも書きましたが,1/4" Hex ドライブのビットで,ボールポイント・ヘックスってなかなかないんですねぇ.こういうのです.
d0106518_21431727.jpg
作業スペースに制限がある(ドライバを入れるには高さが足りない)場所のネジは特に優先してキャップボルトに入れ替えていっているのですが,そういうところでは工具が垂直に入れられないところもあるので,ボールポイントが欲しかったのですね.アーレンキーのボールポイントは当然持っていますが,ボールポイントは長い方についているので使えないのです.

調べてみたのですが,WeraBondhus くらいしか見つかりませんでした.インチサイズで Bondhus の L-Key は持っていますが,この finish だと,私の扱いががさつなのでサビを呼びそうな気がします.なので,Wera にしてみようかと,近所のお店に聞いてみたところ,注文で入手が可能とのことでした.ただし標準扱いではないので,前金で注文する必要があるというので,ビット一つのためにわざわざ行ってきちゃいました.苦笑 すると,別なモノもついでに買ってしまったり....商売うまいなぁ.笑
【追記】着荷しました.こうやって使います.
d0106518_2026984.jpg
BTWOS に装着!ちなみにこのビット,磁石につきます.さびなければ良いけど....(磁石につくステンレスもありますが...)
[PR]
by jq1ocr | 2013-06-27 22:10 | 工具・道具 | Comments(0)
今日の工具は,ビットラチェットです.
d0106518_2057167.jpg
Handle, Ratcheting, Miniature, Offset, BTWOS by Blue Point

Blue Point というのは Snap-on のセカンドブランドで,例えて言うと GAP と OLD NAVY,あるいは UNIQLO と GU の関係のようなものです.

ちなみにビットラチェットはネジの上に作業空間が狭いとき,要するに普通のドライバが入らなかったり,stubby でも難しい場所に使いますが,自分は ANEX のこれを持っていました.
d0106518_2132349.jpg
しかし,16枚ギアというのもあるのでしょうが,これの空転トルクが重すぎて,指先で押さえないと空転せず,しかしその押さえる場所が滑りやすくて使いにくかったのであります.ちょっとこれでは難しいですね.というわけで,Blue Point の BTWOS を選びました.これは 72 枚ギアで空転トルクが小さく,また指先でも回せるような knurled knob がついています.ちなみに Made in USA. OEM 元はどこかな??

ところでこれで使える六角のビットを探したら,在米時に使っていた CRAFTSMAN のセットが出てきました.が,なんとインチサイズ.まあ当然と言えば当然なのですが.苦笑 仕方ないので別途買おうと思いますが,どうせならボールポイントがいいですよね.PB のがないかな?と思ったのですが,どうもラインナップにないらしい.(Wera にはあるみたい)どうしようかな?
[PR]
by jq1ocr | 2013-06-26 22:10 | 工具・道具 | Comments(0)
別に何が新しいわけでも,すごいテクノロジーを使っているわけでもありませんが,確かにあれば便利だよなぁと思うアプリをここでは琴線アプリと名付け紹介してみます.第1回は「写真にサイズメモ」です.私の使い方はこう.
d0106518_16114651.jpg
この写真ではパイロットスクリューのワッシャーサイズ(内径 3mm, 外径 5mm, 厚さ 0.5mm)が書き込んであります.部品のサイズが分からなくなったりするので,こんな風に写真を撮って,それにサイズを書き込んでいってデータベース化すれば,お店で悩まなくても済むなぁと.もちろん主要なスペックなどはテキストベースでもまとめてはいますので,その前段階や,すぐに買いに行く予定があってデータに入れ込むほどでもないというときにいいかなと思いました.

ちなみにこのアプリは「天馬」という収納用品を扱っているメーカーが提供しているもので,開発者のもともとの意図はこっちです.
d0106518_16134187.jpg
写真には引き出しの WDH を書き込んであります.要するに什器やそれに付随する小物を買ったりするときに,あのサイズはなんだっけ?となりますから,写真を撮っておき,それにサイズを記入してもっておこうということですね.そのうち写真を撮るときに,3次元で記録するようになって,寸法も自分では書かなくて済む時代が来るかも知れませんが.(遠い目)
[PR]
by jq1ocr | 2013-06-26 22:00 | 計算機(Mac, RPN 等) | Comments(0)

キャブ手抜きツール

Bonneville のキャブレターのジェットの交換は,フロートボウルさえ外せば,本体を取り外さなくても可能ですが,スペースの関係で工具を選ぶ必要があります.私は Main Jet に関しては下のようなジェットレンチを使っています.
d0106518_033729.jpg
しかし若干作りが甘いようで,come out することがあります.なので,一番いいのはジェットホルダーごと 8mm box で外してしまい,その後で普通のマイナスドライバを使うことだと思います.もちろん本体外さず,ホルダにマウントしたまま,普通の短めのドライバで外すこともできますが,MJ は出っ張っているので,外れないよう気をつけつつ,片手でキャブを押さえながらというような不安定な作業になるなら避けた方が良いでしょう.真鍮は柔らかいですからね.

Pilot Jet に関しては,キャブ本体を外していれば普通のマイナスドライバが使えますが,外さないままであれば長さに制限があります.ガレージにあった短めの工具だとどうしても PJ に届かなかったので,FG で良さそうなものを探してみることに.で,見つけたのが以下の2点です.まずは PB の 135.3-30 (0.8 x 5.5) stubby.
d0106518_0103137.jpg

もう一つの候補は Wera の 336 Stubby/Carburettor screwdriver (5.5 x 1.0) です.
d0106518_0133674.jpg
Bonneville のキャブレター CVK36 で採用されている PJ の幅は 5.4 mm なので,一番近いのは 5.5 で,どちらでも良さそうですが,ちょっと高いものの,全長がより短く,軸長がちょっと長い,かつ自分が好きなメーカーである PB の製品にしました.(ただしグリップは Classic ではなく SwissGrip が良かったです.ラインナップにないみたいだけど.苦笑)

でも結局これが正解だったようです.というのも,このドライバで PJ を外してみたところ,厚みがぴったりで,手で抜き取らないとドライバビットから PJ が抜けなかったのです.要するに PB の厚さ 0.8mm でぴったりなので,もし Wera を選んでいたら 1.0mm ですから,はまらなかったと考えられるのです.

教訓:わずかな金額をけちるべからず 慣れないことはするべからず

【追記】パイロットスクリューはうちのは最初から D タイプではなく,普通の slotted でしたが, 5.5mm 幅だともっときつくて,その下のサイズ (4.0 x 0.6 mm) のほうがいいかも知れません.
[PR]
by jq1ocr | 2013-06-26 00:00 | 工具・道具 | Comments(0)

厚みを感じる

QST を見てると広告も CQ とかと違っていたりするわけですが,こんなページ(ads が半田ごてからスペアナまで!)を見ると厚みを感じるわけですねぇ.
d0106518_191127.jpg
いや,雑誌自体の厚みは圧倒的に QST の方が薄いですよ.感じるのは米国ハムの層の厚みです.日本では無線人口の減少が続いていますが,逆に米国では増えているということからみても違いはあるでしょう.では日本のハムはどうすべきでしょうか.鍵は Elmer (*)にあるのではないかと考えています.もちろん国民性の違いもあるかと思いますし,試験制度も違うので一概には言えませんが,いずれにしても「自分で考える」ことをしないまま歳をとってしまった人は Elmer にはなれないわけで,もちろん子供の教育も大事ではありますが,生涯教育も大事だろうと思います.

(*)Elmer: In amateur radio culture, an Elmer is a person who teaches and nurtures the neophyte amateur radio operator.
[PR]
by jq1ocr | 2013-06-25 22:30 | 徒然話 | Comments(0)

放射性物質の保管

M 先生が研究に使いたいという話をされていたので,プレゼントしようと閃ウラン鉱を入手してもらいました.大きいのは先生に差し上げて,破片をもらいました.1cmくらいの礫です.
d0106518_15405460.jpg
鉱物標本ですし,それほど強い放射線を出しているわけではありませんが,身につけておく物ではないですね.空き缶に入れてみましたが,ほとんど遮蔽の効果は感じられませんでした.そこで本当は鉛の入れ物にでも入れたいところですが,適当な鉛板が入手出来ていないので,ステンレス鋼管(ガス管)の切れ端を使い,こんなケースを作ってみました.
d0106518_15433643.jpg
これでどのくらいの遮蔽効果があるか実験してみることにしましょう.
d0106518_1544571.jpg
まずこのカウンタでこの環境で測った background は 12 cpm くらいでした.ビニール袋に入っただけの状態の閃ウラン鉱を測定すると,GM管からの距離によって当然結果が異なりますが,以下のようになりました.
ビニール袋のみ
距離[cm][cpm]
5170
10107
1568

次いで鋼管で作ったケースに入れた状態で測ると...
鋼管ケース使用
距離[cm][cpm]
591
1041
1529

更にそのケースをスチールの空き缶に入れると...
鋼管を空缶に収納
距離[cm][cpm]
578
1042
1525

というわけで,鋼管ケースに入れることによって,線量が概ね半分程度になることが分かります.またスチール缶に入れると平均で概ね1割程度低減できそうなことが分かります.

しかし,いずれの結果も理論的には距離の二乗に反比例するはずが特に 5cm でずれているように思われますね.GM 管の飽和線量に達しているわけではないと思うので,線源から見た GM 管の立体角を勘案する必要があるかも知れませんが,ここでは簡易測定としてとりあげません.またいずれも測定は一回だけしか行っていないので,誤差は大きいと思いますが,鋼管ケースでもそれなりの遮蔽効果があることが分かりましたので,くびれた部分に鉛板でも巻いて,より安全なケースを作ろうと思います.
【追記】使用したステンレス鋼管は呼径 1/2 と呼ばれる太さで,管厚(呼厚)が2.8mm のものでした.JIS を調べてみると同じ呼径で4.7mm 厚というものもあるようです.厚さのある鋼管が入手出来れば更に低減できそうですね.
[PR]
by jq1ocr | 2013-06-24 22:30 | 徒然話 | Comments(4)