アマチュア無線や電子工作,バイクの話などを徒然なるままに書き散らすメモ程度のblogです.


by jq1ocr

<   2013年 09月 ( 33 )   > この月の画像一覧

つけた BB は TANGE の LN7922 の JIS 版 113mm ですが,クランクが ISO なので BB も ISO に換えるとすると,同じモデルだと軸長が 108mm になるみたいです.またそれによりクランクも奥まで入るので,チェーンリングとフレームのクリアランスが危なくなりそうに思います.なので,買い換えせずにこのままでいくことにしました.

前後ハブのベアリングをクリーニングしてグリスを入れ換え,チェーンも HG の 116L に交換してみました.前よりちょっと長いと思いますが,前のチェーンリングを最大 48T のトリプルから,49T 固定にしたので,ちょうどよい気がします.

今までメンテしてなかったので,劇的に動きが静かになりました.
d0106518_2244298.jpg

オリジナルからの変更点
BB TANGE LN7922 68mm 軸長 113mm JIS
クランク Sugino 75 (NJS)
チェーンリング スギノ PCD144mm 49T 薄歯
(後ろはノーマル 11-12-14-16-18-21-24-28-32T)
チェーンリングボルト KCNC 6.5mm ゴールド
ペダル 三ヶ島 Ezy AR-2
チェーン Shimano HG チェーン(9s用) 116L
確かこれは 2006 年モデルなのですが,この次の年のモデルから 24速(3x8)になっています.それまで Shimano の Deore だったのが,Alivio にグレードダウンしたようです.だからといって今のラインナップだと Windy 相当と考えられる FORCE (コンポは SORA)の上はカーボンフレームですからハードル...いや値段が高いですね.苦笑
[PR]
by jq1ocr | 2013-09-29 22:30 | 二輪車・四輪車 | Comments(0)

明文 vs. 趣旨

先日,妻が飛行機に乗ったのですが,そのときの搭乗案内券の裏がマクドナルドのサービス券でした.
d0106518_2302185.jpg
ハッシュポテト無料券とあります.マックには滅多に行かない(行っても年に1,2回かな?)のですが,機会があったら使ってみようかな?と思いつつよく見ると
表面に「ご搭乗案内」の記載がないものは全て無効になります.コピー不可.
多分趣旨としてはコピーしたものはダメで,搭乗毎に一回行使できる権利のようなものという意味だと思うのですが,なんとこれのうらはこうなっていました.
d0106518_2334646.jpg
コピーしたわけじゃないんですよ.ポケットに入れたまま洗濯して乾燥機にかけてしまったのです.この紙は感熱紙で搭乗案内はきれいさっぱり消えてしまったというオチ.(乾燥だけなら真っ黒になりそうなものですが,洗濯すると白くなるのですねぇ)

明文化されている記載内容によれば,これは無効となりますが,趣旨的に言えば(私の解釈が正しければ)有効にしてもらいたいものですね〜.といいつつ,多分マックに行くことはないのですが.苦笑
[PR]
by jq1ocr | 2013-09-29 01:05 | 徒然話 | Comments(0)

何故半端?

前のトラックが液体塩素を運んでいるようです.
d0106518_235414.jpg
下の方の掲示を見ると
積載物品名 液化塩素
最大積載量 10000 kg
最大容量  8007 ℓ
とあります.最大積載量が 10000 kg なのはいいとして,最大容量が 8007 ℓ なのはいったいどういう意味があるのでしょう?8000 ℓ から 0.1% の差もなく,有効数字的に言えばほぼ同じという風に私だったらとらえてしまいますが.

もしかして 10000 kg に引っ張られて,半端な数字を書かざるを得ないような法律だったりして?と思い,比重を調べてみると,10℃における液化状態における比重は 1.44 とあります.
8007 ℓ × 1.44 = 11530 kg
あれ?10000 kg を超えてしまいました.ましてや理科年表に載っている沸点(-34℃)における比重 1.577 を使えばさらに差は大きくなります.ということで,比重説は説得力を失いました.

正解をご存じの方いらっしゃいましたら,是非コメントお願いします.
[PR]
by jq1ocr | 2013-09-29 01:00 | 徒然話 | Comments(0)

【Colnago】組んでみた

BB(ボトムブラケット)届きました.
d0106518_0532512.jpg
上が新しい TANGE の BB,下の黒っぽいのが取り外した Shimano BB-UN25 です.軸長は 113mm だったので新しいのもとりあえず同じにしておきました.回してみると今まで使っていた方は若干ククッと小さな振動が出る角度があり,少し摩耗している感じがしますが,新品はもちろんそんなことはありません.

ところで今回買った BB ですが,片ワンがどう引っ張っても回しても抜けず,もしかしてネジみたいな感じで付いていて,それがずれちゃったのか?と思って,販売元に聞いたのです.するとはめこんであるだけだということなので,安心して思いっきり引っ張ってみたのですが,やっぱりだめ.で,よく観察すると微妙に斜めになっていたので,クランプでまっすぐになるよう押し戻してみたら,パチン,という感じで自由になりました.不良品じゃなくて良かったです.販売店の方におかれましては親切に教えていただきましてありがとうございました.

さて,BB の脱着には BB 取付工具を使います.世の中にはいろいろありますが,私は Shimano TL-UN74S を使っています.日本製です.
d0106518_0572744.jpg
これを BB にはめ込みますが,この工具自体は 32mm のソケットなどで回す必要があります.私の場合は以下のように組み合わせました.
d0106518_0581283.jpg
32mm (1/2" Dr) ソケットを 3/8" スクエアに変換し,それをラチェットで回します.右側を締める場合は CCW(反時計回り,すなわち逆ネジ)ですので注意.「緩めるときはクランクを回す方向」だと覚えておくのが良いですね.

グリスをねじ山に少し塗ってから取り付けました.
d0106518_123357.jpg
それからクランクにチェーンリングを取り付けてスタンバイ.
d0106518_13454.jpg
がっちりつけてみました.
d0106518_13329.jpg
見た目はシンプルで良いですね.チェーンラインは...
d0106518_141130.jpg
外の方に合ってます.ライン自体はフロント3枚だったときの外と同じくらいですねぇ.真ん中に合わせるならば,BB の軸を削るか,クランクの穴を削って広げるかということになりますが,クランクは頂き物で大事なので,やるなら BB のほうでしょう.グラインダーなんかでやってセンター出しができないと悲惨なので,フライスを使った方が良さそうですね.あるいは ISO 版を買った方が早かったり?苦笑 しかし,実はクランクを内側に入れるのもフレームに干渉するのであと5ミリくらいが限度なのです.
d0106518_1224657.jpg

とすれば,このまま使うのが次善策なのかも知れません.

とりあえずクランク側はこれでいくとすれば,次は後輪側をクリーニング&グリスアップかな.
[PR]
by jq1ocr | 2013-09-28 00:30 | 二輪車・四輪車 | Comments(0)

google doodle today

d0106518_22571521.jpg

ついやっちゃって,何しに来たのか忘れるのでした.
[PR]
by jq1ocr | 2013-09-27 23:00 | 徒然話 | Comments(0)

OLYMPUS OM-D E-M1

別件で近くを通りかかったのでオリンパスプラザをのぞいてみたら,新しいカメラの先行展示作業をしていました.発表されたのはこちらみたいです.
d0106518_23412164.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1
持ってみた感じはなかなかよいです.ぱっと見,一眼レフっぽいですが,実際はミラーレスなので,厚みも薄くて使い勝手も良さそう.ただ残念なところはマイクロフォーサーズであることと,日本製でないことです(中国製).他の部分をいくら作り込んできていても,私には leap には見えないのでした.フルサイズの日本製を粋なデザインでポンと出してこないかなぁ.もちろんマウントアダプタがつきやすいことが条件ですが.いや,フルサイズも日本製も実質的な意味がないことは分かってます.そんなの欲しがるのは私くらいかも知れない.でも私は仕事でカメラを使ってるわけじゃなくて,あくまで趣味なので,だからこそ,そういうところに惹かれます.極論すれば仕事は結果がすべてですが,遊びは途中(手段)がすべてですからね.笑
[PR]
by jq1ocr | 2013-09-25 23:55 | 写真・カメラ | Comments(1)

【Colnago】左前にする

うちのは長らくこうなっていました.
d0106518_12271626.jpg
わかりにくいですね.ブレーキレバーの右が前です.ママチャリなんかもこうなっています.が,Colnago のブレーキラインをよくみると,ワイヤリングに無理があります.本来は左が前になるようなワイヤリングが順当なはず.で,今更ながら左右を入れ替えてみました.
d0106518_12281832.jpg
わかりにくいですね.でも実物を見るとすっきりしています.前後が入れ替わることで多少慣れが必要かも知れませんが,前に乗っていたロード車は左前だったのでまあ大丈夫でしょう.
[PR]
by jq1ocr | 2013-09-25 07:30 | 二輪車・四輪車 | Comments(7)

【Colnago】JIS と ISO

Colnago のチェーンリング(クランクについた前のギア)の歯が欠けてしまったので,フロントシングルに改造してしまったのだけど,クランクがトリプル用(前3速)なので,かっこうわるいと思い,どうせならと競輪で使用された(=前後とも1速)クランクをもらったものの,それにつく PCD 144mm のチェーンリングが薄歯用なのでなかなか入手が困難であったところ,なんとかゲットしたので,ついでに BB なんかも交換しておこうと思った....
というのが前回までのあらすじ.

さて交換する BB は TANGE の LN7922 なのですが,これの square taper (cotterless) の規格に JIS と ISO の二つがあることに気づきました.手配した BB は JIS ですが,クランクは NJS(競輪に使用できる認定品)マーク付きで,これは ISO なんですね.競輪は日本にしかないので JIS だと思ってた.苦笑 

実は軽く当ててみた範囲では問題なさそうなのですが,規格が二種類あると言うことは微妙に違うはずだと思って調べてみました.すると,JIS D9401 には先端部の二面幅が 12.65mm,メーカーのドキュメントから ISO が12.5mm であると書かれています.で,JIS と ISO の違いはここだけのようです.すなわち taper の角度が2度であったり,軸自体の太さは変わらないようなので,テーパー長が違うと言うことになりましょうか.

結局,JIS の軸に ISO のクランクをつけると,少し外側までしか入らない可能性があります.この手のモノは現物を見ないと分からないので,どのくらい外側に出るのかで対策を考えたいと思います.(削る?圧入する?)
[PR]
by jq1ocr | 2013-09-24 22:50 | 二輪車・四輪車 | Comments(0)

ペダルレンチを考える

そんなわけで pedal wrench ではなく cone wrench を買ってしまったわけですが,このままではいけません.うちにある薄口モンキは 5mm 厚ですが,三ヶ島の Ezy には厚すぎます.(というか,それが使えるくらいならいくら道具趣味の私でもペダルレンチは買わない)そこでやはりペダルレンチを考えることにしました.

自転車用工具箱にいれるため,Park Tool にしようと思いますが,最初に目を付けたのはこちら.
d0106518_2047265.jpg
Professional Pedal Wrench, PW-4
15mm のオープンエンドが30度と45度の二つの角度でついています.これが意外と便利そう.ハンドルは 14" とありますので,かなり長く力も入るでしょう.これを持っておけば馬子にも衣装,というか,自転車屋さんにさえ見えるだろう,というくらいの立派な工具でいうことありません.しかし,調べてみると厚みがなんと 4.8mm あります.通常のペダルでは問題ないと思いますが,三ヶ島の Ezy だと隙間が狭いので 4mm を切ってないと難しそう(現物の実測値)です.

他の選択肢は....
d0106518_20515970.jpg
Home Mechanic Pedal Wrench, PW-5
これはグリップこそ丸棒ではなく薄いので心配は心配ですが,Park Tool を信じることにしましょう.注目すべき厚みは3.2mmとあり使えそうです.

道具が半ば目的化してしまっている私としては,前者の大きい方が欲しいのですが(もちろん値段も高い),偶然にもワークに救われた(笑)一件でありました.
[PR]
by jq1ocr | 2013-09-24 22:40 | 工具・道具 | Comments(0)
今日の工具はこちら.
d0106518_0272547.jpg
Park Tool の 15mm 薄型スパナです.上は比較用の snap-on コンビネーション 15mm.

何に使うかというと....
d0106518_028159.jpg
そう.ペダルの交換ですね.ここは普通の 15mm では厚くて入りません.前につけたとき,どうやってつけたのか忘れましたので,ペダルレンチを買うことに.がっちりついてました.

しかしえらく力が必要で,スパナがしなります.おまけに薄いので,力もあまり入りません.これはおかしい.自転車専用工具として名高い天下の Park Tool がこんなはずは...と思ってパッケージをよく見たら Cone Wrench と書いてあり,おまけに
NOTE: A cone wrench should never be used as a pedal wrench.(訳:コーンレンチはペダルレンチとして使ってはいけません)
ガーン.なんとこれは用途が違います.完全に私のミスでした.正しくは以下のように使います.
d0106518_035598.jpg
うーん,やってしまいました.が,まあそのうち役に立つと信じることにしましょう.苦笑
[PR]
by jq1ocr | 2013-09-23 23:55 | 工具・道具 | Comments(0)