アマチュア無線や電子工作,バイクの話などを徒然なるままに書き散らすメモ程度のblogです.


by jq1ocr

<   2014年 04月 ( 47 )   > この月の画像一覧

前編からのつづきです.

(3)走行装置
ホイール:タイヤの状態,空気圧,損傷.ナットボルトの緩み.ベアリングのガタ
 空気圧は空気を入れるときに見てますのでOK.状態や損傷も外見で判断です.ナットの緩みはとにかく締め付けても良いですが,私はハンマーで軽くたたいて打音で判断しています.
d0106518_045087.jpg
ベアリングはタイヤを持ち上げて空転させて回転がスムースかどうかで判断します.

(4)緩衝装置
 サスペンションアーム,ショックアブソーバー:連結部のガタ,損傷,油漏れ
d0106518_09288.jpg
連結部は打音で,あとは目視.

(5)動力伝達装置
i. クラッチ:レバーの遊び,作用
 これは握ってみての判断で,必要があれば遊びの調整をします.問題なければそのまま.

ii. トランスミッション:油漏れおよび油量
 このバイクはエンジンオイルと共通なので,エンジンから油漏れがなければOKですね.油量もエンジンオイルを横からのぞけばOK.
d0106518_0125121.jpg


iii.プロペラシャフト及びドライブシャフト
 該当なしです.

iv. チェーン及びスプロケット:チェーンの緩み,スプロケットの取付状態及び摩耗
 チェーンの緩みは深刻な事故を招くので車検関係なく時々確認すべきポイントですね.テンションをかけない状態から
d0106518_0142288.jpg

下をぐーっと強く持ち上げます.
d0106518_0144676.jpg

この車種の場合チェーンが 25-35mm ほど持ち上がるのが正常です.これより小さくてもチェーンが延びますし,大きいとチェーンに負担がかかり破断の原因になります.切れたチェーンが巻き付いてタイヤが不意にロックすると非常に危険です.

(6)電気装置
i. 点火装置:点火プラグの状態,点火時期
 点火プラグはこの間取り替えたばかりなので良いことにしましたが,久々なら一度外して確認するといいですね.なおエンジンの回転はスムースなので点火時期も特におかしくはないと判断します.

ii. バッテリ:ターミナル部の接続状態
 書類を取り出すのにシートを外しますから,このときにターミナルをぐいぐい押してみます.ぐらつかなければOK.

iii. 電気配線:接続部の緩み及び損傷
 全部の配線などチェックできませんね.とりあえず見えるところだけ見てみてOKとします.大体のコネクタはロック式なのではまっていれば大丈夫なようになっています.それを信じましょう.笑

(7)原動機
i. 本体:かかり具合及び異音,低速及び加速の状態,排気の状態,エアクリーナエレメントの状態
 乗っていて問題なければOK.エアクリーナは見てみて汚れていたら交換か清掃です.

ii. 潤滑装置:油漏れ
 要するにエンジン本体からの油漏れがなければよいのでしょう.にじんでいるくらいであれば拭いておけばよいと思います.

iii. 燃料装置:燃料漏れ,リンク機構の状態,スロットル,チョークバルブの作用
 燃料が漏れていなくて,エンジンの動作に異常を感じなければこれらは問題ないでしょう.

iv. 冷却装置:水漏れ
 空冷エンジンなので該当なしです.が,一応オイルクーラーも油漏れしてないかは確認します.

(8)有害ガス発散防止装置
i. ブローバイガス還元装置:配管の損傷
ii. 一酸化炭素発散防止装置:二次空気供給装置の機能,配管の損傷及び取付状態
 損傷については外見で判断ですが,異常を感じなくても機能については正常な範囲なのかは分かりません.まあダメならガス検で引っかかるでしょうから,とりあえず目視点検だけします.

iii.エキゾーストパイプ及びマフラ:取付の緩み及び損傷,マフラの機能
 緩みは揺らしてみたりします.少しは動くでしょうが,ガタガタするようなら締め付けます.爆音が出ていなければ機能も正常と判断しておきます.

(9)その他
i. フレーム:緩み及び損傷
ii.その他:シャシ各部の給油脂状態
 目視で確認.回転部には必要があればグリスなどをつけるといいかも知れません.

(10)CO, HC濃度
 うちでは測れないので空欄にしておきます.

(11)タイヤ溝の深さ
 ノギスのデプスゲージ機能で測っておきます.
d0106518_0443650.jpg

0.8mm 以上とされていますが,スリップサインもあるので摩耗すればすぐ分かりますね.

(12)ブレーキパッドの厚さ
 ノギスで測っておくのがよいのですが,スリットが残っていれば大体で書いておいてもよいのではないかと思います.(1/10ミリまで合ってなくても大丈夫だろうという意味ですが,見ただけでは何ミリか分からないという人は一度外して測るのがいいと思います.)

あとは走行距離や,交換した部品などをリストしておきます.が,今回の点検ではパッドが要交換ということになりましたので,続けて作業しました.

フロントブレーキパッド交換です.
d0106518_112495.jpg
キャリパ右下の盲蓋をマイナスドライバで外し,中のネジを 5mm の hex で外します.結構なトルクが必要な場合があります.それからキャリパー本体を固定しているボルト(12mm)を2本外しますと,キャリパーが外れます.
d0106518_1134793.jpg

今回使ったのは FERODO の FDB664P です.
d0106518_1144670.jpg

左が摩耗したパッド,右が新品です.消耗した方はスリットが見えなくなっていることが分かると思います.ブレーキリザーバの液量を確認しながら,ピストンを押し戻して,新品のパッドを元通りはめて作業終了です.なおピストンを押し戻すとその分液量が上がるので,パッドが消耗した状態でフルードを交換した場合は,フルードが漏れる場合があるので注意しましょう.漏れそうならその分除去します.

というわけで,作業終了です.車検が無事終わると良いなぁ.
d0106518_120687.jpg

[PR]
by jq1ocr | 2014-04-30 23:55 | 二輪車・四輪車 | Comments(0)
さてこの春は Bonneville の車検ですので,いつものように点検しました.

私の場合は基本的に分解・点検整備記録簿に基づいて行っています.自動車整備振興会で購入しても良いですが,あのささんがお作りになったエクセルファイルが秀逸ですので,今回はこれを使わせてもらうことにしましょう.

(1)かじ取り装置
i. ハンドル:操作具合
 まあ乗ってておかしいと思わなければOKでしょう.ガタガタしないかくらいは見ておきます.
d0106518_23343318.jpg

ii. フロントフォーク:損傷,ステアリングシステムの取付状態,軸受け部のガタ
 これも外見と動かしてみて異常がなければOKと判断.
d0106518_2336599.jpg


(2)制動装置
i. ブレーキペダル・レバー:遊び,ブレーキの効き具合
フロントは握ってみます.
d0106518_23375119.jpg
まずここから
d0106518_2338371.jpg
ここまでが遊びで,そこから
d0106518_23381951.jpg
ぐーっとここまでいきます.遊びは必ず必要ですが大きすぎても小さすぎてもダメです.好みにもよるでしょうが,このくらいは正常かな?

リアのペダルはここから
d0106518_2340145.jpg
ここまでが遊び
d0106518_23404679.jpg
で,ここからぐーっと効く感じ.
d0106518_23411622.jpg
大丈夫そうですね.まあ乗ってて違和感ないし.

ii. ロッド及びケーブル類:緩み,ガタ及び損傷
ブレーキペダル周辺を見て判断.特に問題なし.

iii. ホース及びパイプ:漏れ,損傷及び取付状態
フロントはこのレバーの辺りからキャリパまで見てみます.
d0106518_23433630.jpg
リアもフルードラインがおかしくなってないか目視.

iv. リサーバタンク:液量
d0106518_23461212.jpg
リアは右サイドカバーを外して確認です.黄色が強くなっているので,そろそろ交換しようと思いますが,今回はこのまま行きます.フロントは換えたばかりなので透明です.前後とも液量はOK.
d0106518_23433630.jpg


v. マスターシリンダ,ホイールシリンダ及びディスクキャリパー:機能,摩耗および損傷
運転中に停まるとき異常がなければ機能はOKでしょう.あまり減る部分ではないですし,損傷も見た目で判断.
d0106518_23493937.jpg
d0106518_23495263.jpg


vi. ブレーキドラム及びシュー
 これはこの車種では該当なしです.

vii. ブレーキディスク・パッド:ディスクとパッドの隙間,パッドの摩耗,ディスクの摩耗及び損傷
隙間は走っててキーキー言わず,ちゃんと止まれれば適正範囲でしょうか.パッドの摩耗は目視で確認できます.
d0106518_23524213.jpg
これはリアですが,ちょっと見にくいですね.拡大しましょう.
d0106518_23531997.jpg
矢印の部分にスリットが見えます.これはパッドの残量を知らせるためのもので,このスリットが見える範囲であれば問題ありません.ちなみにフロントはこのスリットが見えませんでした.
d0106518_23545663.jpg

よってすぐ交換です.この話は後編で.
[PR]
by jq1ocr | 2014-04-30 23:30 | 二輪車・四輪車 | Comments(0)

Mouser する

そんなわけで暫定的に動くようにした FT-817ND ではありますが,さすがにいつまでもヒューズの代わりにジャンパーというわけにもいきません.Roam の ICP-S2.3TN (か同等品)が欲しいのですが,なかなか探すのが大変なので,在庫があるという Mouser に注文することにしました.しかし単価が80円のものを送料2000円で買うのも如何なものか,というわけで近々必要になりそうなものを一気に発注することにしました.

例えばこんな風にうちでは標準コネクタの N 化をしていますが,在庫が払底しつつあるも,自分の秋葉ルートでは最近発見していない2穴フランジの N レセプタクルとか,また今は発表段階にはないですが近い将来に始動するであろうプロジェクトに使う予定の PowerPole とか,そんなこんなをあわせて発注することにしたら送料無料のレベルに達してしまいました.

ちなみにコネクタは Amphenol の 172323 というタイプで, Mouser では値段は個数にもよりますが千円強です.
d0106518_16294743.jpg
自分もやるという方はご参考まで.
[PR]
by jq1ocr | 2014-04-30 21:35 | 徒然話 | Comments(0)
d0106518_23323630.jpg
運用中のシャック

ALL JA のログはスタンドアローンな Win ラップトップの zlog でつけたのですが,メール環境は当然 Mac なので作成した em ファイルをペーストして送ったところ,提出後返ってくる自動応答メール内の解析結果が文字化けしていました.こんな感じ.
宣誓文: 私�?�JARL制定�?灰鵐?好?�鵑�茲單吐�?令�?靴燭�け人?靴新覯?△海� に提�?垢襯汽?蝓璽掘璽?�茲?蹈哀掘璽???��?帆螳磴?い發??△襪海?� 、私の?誉�?�い得世い?后�
エディタで開くときのデコードを変えてみたりしたのですが,メールソフト上ではちゃんと読めていても,戻ってくる解析結果でおかしかったので,このままにしておくこともできず,だからといってエンコードをいじるのも面倒くさくなり JARL のサイト(ここ)にあるツールで提出しました.
[PR]
by jq1ocr | 2014-04-30 21:30 | コンテスト・移動運用 | Comments(0)

コンパスを考える

コンパスって文房具のほうの話です.所用でスミスチャートづいている今日この頃なのですが,スミスチャートっていえばコンパスが必要ですね.で,昔買ったか貰ったか忘れましたが安物のコンパスで作業をしたのですが,使い方が下手だというのもあるのですが,書いているうちに中心がずれてしまったり,径が変わったりすることもあって,非常に使いにくいです.

で,まともなコンパスがないかと周囲にあたって,こんなのを借してもらいました.
d0106518_1624763.jpg
Staedtler 553
持った感じからして違いますね.径もロックできるし,針の形状も考えられています.バランスが良く,自重があるので,するするっと書けてしまいます.いやぁ,やっぱ良い物は良いですねぇ.

これは投資に値すると思いました.さらに同じステッドラーの上位モデルでこんなのもあるようです.
d0106518_167493.jpg
555
フルメタルっぽい感じで良さそうですね.ファーバーカステルでも探したのですが,あまりいいのが見つからなかったので,これで決まりかな?
[PR]
by jq1ocr | 2014-04-29 21:30 | 工具・道具 | Comments(0)
コンテストで使ったと言っても実際のところは数時間しか運用していなかったわけですが,別のところで使おうと持って行ったらパワーが出なくなっていることに気づきました.すはっ,これが噂のファイナル昇天か?と思って開けてみました.
d0106518_17241420.jpg
見た感じはどうにもなっていないようです.まあ見て分かるように壊れるかどうかは分かりませんが.で,ファイナルユニットに入っていく部分をオシロで見てみたら,まるっきり信号が来ていません.
d0106518_17251625.jpg
回路図を見ると,下の基板から入ってきて 2SC3357 → 2SK2596 → 2SK2973 × 2 → Final Unit という順番になっています.下の基板から来るところは動いているようなので,とりあえず 2SK2973 の入力を確認したところ,ここには信号は来ていませんでした.実はこれより前の段は基板の裏面にあるのでチェックするのに基板を外さなければなりません.電源も仮付けしないといけないし,結構面倒なんですよね〜.でも仕方ない.

で,確認したところ 2SK2596 に信号は来てるように見えますが,出力がありません.これが壊れたのか?と思ったのですが,もし過電流で壊れるとすれば,他の部分にも影響が及んでいるかも知れません.そこでとりあえずドレインを確認してみたら信号が見えないどころかそもそも電圧が掛かっていません.回路図によれば電源電圧がそのまま来るはずです.で,さかのぼってみたらなんと PA Unit の入り口の時点で既に電圧が来ていませんでした.ということは,ここまでばらす必要は無かったようです.苦笑

メイン基板のテストピンをみると 9V くらいありますが,PA基板へいってないことがわかりました.この辺の回路はロットによって異なるのですが,他の部品の組み合わせから自分の基板のロットは75以降のようなので,そうなると途中にヒューズが入っているようです.
d0106518_17345117.jpg
これですね.みると,ここが切れていました.がっくし.(実は不幸中の幸いとも言えるが)
d0106518_21382545.jpg

このパーツは ICP-S2.3TN (Roam) というチップヒューズでリセッタブルではないので,交換するしかありません.しかし,その辺で買えそうにない(Mouser にはあるので他の買い物のついでに買う?)ので,50V 2.3A 0.026Ω 3×2.5mm あたりを参考に同じような感じのものを付けようかと思います.

とりあえずここが直ればよいのか確認するために悪い子してみました.苦笑
d0106518_17424795.jpg
で,パワー計をつないで確認.
d0106518_1743547.jpg
出力設定 L3 で約 2.5W なので問題なさそうです.しかし,なぜこのヒューズが飛んだのでしょう.そういえば,何かカラカラいってたような気もしますが,今となっては定かではありません.苦笑
[PR]
by jq1ocr | 2014-04-28 22:30 | 無線設備・レストア | Comments(2)

ALL JA 終了

19時半くらいに4,5エリアが聞こえましたが,あとはダメでした.やっぱりロケが悪いときびしいですね.
電話・シングルオペ・28MHz
36Qs, 36pt × 9mlt = 324pts of total score claimed
局数も少ないのであっという間にチェック終了.ログも提出完了です.
[PR]
by jq1ocr | 2014-04-27 21:50 | コンテスト・移動運用 | Comments(0)
パートタイム参加なのですが,今回ひょんなことから QRP ででることにしました.思い返せば QRP で参戦したことってないような.で,思ったこと.

なんといっても届かない.もちろん非常に強く入る局とは問題なく交信できますが,そこそこ程度では呼んでもとってもらえないことが何度もありました.先ほどなど呼んでいる途中で別の局がそこで CQ を出し始めて三つ巴みたいなこともあり.拾えども拾われないことは数知れずですね.

ただし良いこと(?)もあります.弱い信号の局からは呼ばれないことです.自分が弱いですから,自分より弱い局は聞こえてこないし,私の信号も届いてないと....まあ短点でもあり長点でもありといったところでしょうか.hi

さて交信相手もいなくなっちゃったので,家族サービス(妻だけですが.笑)でお出かけしてきます.
[PR]
by jq1ocr | 2014-04-27 12:00 | コンテスト・移動運用 | Comments(1)
X28M にでようと思ったのですが,JST-245 から VM-240 につながるアドニスのマイクケーブルが見当たりません.この劣悪な環境でハンドマイクという力業も今更無理なので,開始十分前を切る中マイクケーブルの箱を漁ると出てきたのが D-8MY すなわち FT-817 のケーブルです.で,こんな出方にしました.
d0106518_23323630.jpg
HF のなかでも VHF に近い 28MHz なら低出力による disadvantage はローバンドほどではないだろうと踏んだわけです.というわけで,今回の主人公は JST-245 の上に乗っている FT-817 になりました.5W なら QRP だから X28P にするか,CW にでないなら P28 (10W以下)でもいいなぁとずるずる最初の計画が縮小していくのでした.
[PR]
by jq1ocr | 2014-04-26 23:55 | コンテスト・移動運用 | Comments(0)
東京千住キャンパス連合無線部(JA1YAQ/JA1YQN)は埼玉鳩山キャンパスと合同で埼玉から ALL JA に参加することになったので,私は個人で自宅から参加することにしました.が,フルパワーででる気はないので,どこかのシングルバンドにしようと思います.先日建てたダイポールを使いたいので 28MHz にしようかな?他のバンドはお声がけででるかも知れませんが.....
[PR]
by jq1ocr | 2014-04-26 20:30 | コンテスト・移動運用 | Comments(1)