アマチュア無線や電子工作,バイクの話などを徒然なるままに書き散らすメモ程度のblogです.


by jq1ocr

<   2015年 01月 ( 21 )   > この月の画像一覧

名倉砥石を使う

刃物を研ぐときには荒砥,中砥,仕上砥と進めていきますが,特に後の方は砥石によって研磨力が低い物があります.気長に研いでいくしかないのですが,こんなときのお役立ちアイテムが名倉砥石です.
d0106518_012261.jpg
これはこの砥石自体で研ぐと言うよりは,名倉砥石で使う砥石をなでることで名倉砥石から砥泥がでて,これが研磨力をアップさせる役目があります.

今まで使ったことがなかったのですが,以前買ってあったので試しに使ってみたところ効果てきめんですね.最近研ぐ機会が多いのですが,
(1)こまめに面直しをかける,
(2)硬い砥石には名倉を使う
ことで,効率よく研げるようになってきました.といっても,多少切れるようになるだけで美しさまでは追求できていません.仕上砥もうちのはそれほど番手が高くないようですが(父からもらったものですが,数字が見えない),もっと細かいものも使って鏡のように美しく研げるようになりたいと思います.
[PR]
by jq1ocr | 2015-01-29 23:50 | 工具・道具 | Comments(0)

安デジノギスのインチ化

インチで測りたい用事があるので,先日わざわざアメリカからミツトヨのデジマチックを逆輸入しました(詳しくはこちら).しかし,屋外で使うこともあり,それも現場が砂浜とか川辺とかに近い場合,海水や砂粒が入って虎の子ミツトヨがトラブっても困るなぁというわけで,精度に目をつぶりつつ,安いプラノギスを入手しました.
d0106518_22594954.jpg

写真を撮る前に改造してしまったので,説明は文章だけになってしまいますが,参考にする方はあくまでも自己責任.ロットによって仕様が違うかも知れないので,同じモデルでも同じく改造できる確証はありません.ただのお話として見ていただくのが正しいです.笑

(1)まず裏のシールをはがしてネジを外し,内部にアクセスします.基板をとめているネジを外して,基板をはずします.このとき部品を保持する小さなプラスチック部品などもあるので注意してください.液晶ディスプレイは端子が接触しているだけなので埃汚れなどは厳禁です.
(2)一カ所ジャンパー用ランドがありますので,ここをジャンパーします.
(3)外装部品にはスイッチ穴が二カ所空いていますが,更に2カ所穴を開けます.ボタンはケースより手前には出ませんが,楊枝などで切り替えられるよう,適当な大きさにします.

スイッチはノギスに向かって左上が inch / mm の切り替え,左下は電源 on/off です.この製品は zero が on と兼用になっていて,電源スイッチにはアクセスできないので off にすることが出来ません.一応3分30秒でタイムアウトして off になりますが,この穴から楊枝で押すことで自分で off にすることができるようになります.
d0106518_2312145.jpg


適当に開いて....
d0106518_239285.jpg

2.88mm ですね.切り替えボタンを押して...
d0106518_231053.jpg

0.1135" です.あってますね.

インチから切り替えることはあまりないと思いますが,楊枝を使えば切り替えられるので便利になりました.しかし,さすがプラノギス, zero adjust してから往復すると 0 に戻らないことが頻発.気持ち悪いけど,こんなもんだと思って使う必要があります.
[PR]
by jq1ocr | 2015-01-28 22:50 | 工具・道具 | Comments(0)

Et tu, C-curve?

そんなわけで可変抵抗のAカーブは抵抗体の厚みの変化で実現していることを確認してがっかりしたわけですが,そうなるとCカーブもそうかな?ということになりますよね.例え固定抵抗をパラに抱かせて reverse log に近似できたとしても,Aカーブを反対にすればいいだけなら,その方が簡単ですし.ただ確認しようにもCカーブってあまり見かけないので,もし入手出来たら確認しよう...くらいの低いモチベーションでした.

ところがひょんなことから入手してしまったのです.
d0106518_1512297.jpg

100kC です.(100kc ではないですよ.笑)数はないので,不可逆にならないように分解です.
d0106518_15125494.jpg

測ってみたところ,案の定抵抗が逆になってました.確かに厚みも逆です.元通りに戻して終了.

というわけで,可変抵抗の考察はこれにてお開きとなります.お付き合いいただき,ありがとうございました.hi
[PR]
by jq1ocr | 2015-01-27 21:40 | 徒然話 | Comments(0)

チタンピンセット

うちの抵抗の標準は 1608 サイズで E3(笑)系列なのですが,取扱には当然ピンセットが必要です.通常はチタンのピンセットを使っています.
d0106518_11465493.jpg

主にレジーネですが,最初に買ったのはホーザンでした.しかしこれが先が鋭すぎて曲がりやすいのです.1608 程度ならそれほど細い必要は無いので,ある程度厚みや幅のある丈夫なものの方が良さそうです.

ところでチップ部品には非磁性のピンセットが必要ですが,ステンレスだと非磁性をうたっていても微弱に磁性を持つようで,部品がくっついてしまうことがあります.非常に作業しにくいので,チタンの方がいいと思います.しかし,チタンでもついてしまうときがあります.接触面に汚れが付着して,それでくっついてしまうのか,あるいは部品側のハンダメッキに接触面が食い込んでくっつくのか分かりませんが....とりあえずアルコールで拭いても解消しません.

ちなみにチタンは常磁性体で磁化率は小さいものの0ではありません.常磁性体は外部磁場が無ければ磁化されないはずですが,この手の用途にはもしかしたら銅(反磁性体で絶対値も小さい)の方が適していたりするのでしょうか.まあセラミックや竹,プラスチックなどもありますから,いろいろ使ってみて良さそうなものを選ぼうと思います.いずれにしてもメンテナンスは大事ですが.
[PR]
by jq1ocr | 2015-01-27 21:30 | 工具・道具 | Comments(0)

可変抵抗Aカーブの謎

可変抵抗って電子工作をするみなさんはご存じですよね.
d0106518_16594328.jpg

上のようなタイプの場合は円弧状の抵抗体があって,そこをスライダが摺動します.実際この製品だとベーク板に抵抗体が塗布された構造です.

このような可変抵抗器は軸の回転角によって抵抗値が変化しますが,上で述べた構造だと回転角に比例するのが基本です.
d0106518_1731292.png
この図では B がそれです.しかし人間の感覚は電気的な量に比例せず,その対数に比例すると言われています.そこで音量調節に使われる可変抵抗はこの図でいうAのようなカーブの特性を持つものが使われることが多いのです.これを対数型といいます.一方Cカーブは逆対数型といいます.部品を見ると B1kΩ (或いは1kB)とか A100kΩ(100kA) と書いてありますが,これらはそれぞれBカーブとAカーブになることを示しているのです.ちなみに部品屋さんにいくと A と B は普通に買えますが,C はあまりありません.

さて最初に述べたように,円弧状に抵抗体を塗布した場合,固定端子からスライダまでの距離に抵抗値が比例しますので,Bカーブは簡単に実現できます.またCカーブもBカーブの可変抵抗に並列に固定抵抗をつなぐことで,その合成抵抗がCカーブ状になりますので,うまく定数を選べばこれも実現できそうです.しかし,Aカーブはそれほど簡単には実現できません.抵抗体の塗布の加減(幅や厚み,もしくは材質)をコントロールする方法なら可能ですが,そんな面倒な方法で作られているとも思えません.検索しても見つかりませんでしたし,一晩考えてみましたが,結局Bカーブにちょい足しするような簡単な回路構成で実現する方法は思いつきませんでした.

そこで残念ですが敗北感に苛まれつつ,模範解答を見ることにしました.市販されているAカーブの抵抗を実際に分解してみるわけです.
d0106518_17242172.jpg
ぱっと見たところ抵抗体は一様に見えます.材質や幅が変わっているようには見えません.ほんとどうやってるのでしょうね?で,テスタを当ててみたら,場所によって抵抗値が違うではありませんか.そこでテストリードの間隔が変わらないようにテープで固定し簡易プローブとし,右から反時計方向にテキトーな間隔で当たってみました.すると右の端子に近い方から
2.6k
3k
12k
18k
27k
53k

と変化していることが分かりました(測定したのは100kAの個体です)

ぱっと見,抵抗体の種類が場所によって違うとか,幅が変わっているとかいうようには見えません.が,ルーペでよく見てみると,厚みが違うようです.
d0106518_17314618.jpg

というわけで,思ったより高度な作り方をしていることが分かりました.とてもがっかりですが,これは要するに A カーブの実現はそんなに簡単ではないということを示しているのだと思います.一方 C カーブも現物は A カーブと同じように実現している可能性が高いですね.手持ちに C カーブはないのですが,いつか入手出来たら確認してみたいと思います.

さて実はある案件でAカーブよりも深い(Dカーブ的)変化をするような工夫が求められていました.それを簡単かつ安価にする必要があったのですが,この結果からすると,別のアプローチを考えたほうが良さそうです.
[PR]
by jq1ocr | 2015-01-21 21:50 | 徒然話 | Comments(0)
QST が届きました.
d0106518_16204567.jpg
ぱらぱらと見て興味深かったのが, A Prototyping Technique という記事です.(by E. Ringel, AA1WZ)

普通プロトタイピングといえば,ソルダレスのブレッドボードが人気ですね.
d0106518_16231424.jpg
しかし私はあまり使いません.なぜかというと,構造的に接点が悪くなったとき,虫取りが大変になるからです.それに周波数特性的に用途も限られます.そこまで考えなくても,私は結構扱いがぞんざいなので,ちょっと動かして落として配線が抜けたりするかも知れません.実はそれが一番大きな問題だったりするのです.苦笑

なので,私の試作で使う基板は普通,蛇の目です.
d0106518_16262997.jpg
これは記事の写真で,片面ベークですが,私は両面スルーホールを使うことがほとんどです.特に秋月のこちらを愛用しています.
d0106518_1630154.jpg
例えば抵抗は1608サイズを使っていますので,ランドに渡して使うことが出来ますし,両面配線できますので私の使い方では結構便利なのです.

スタイル的には他には昔からマンハッタンがありますね.
d0106518_16311159.jpg

もともとは小さく四角に切った基板を碁盤目状に貼り付けたところがニューヨークのマンハッタンのようだということから名付けられたものです.

で,更にこの変形として,pad cutter と呼ばれるドリル刃を使って丸く溝を切る方法があるそうです.
d0106518_16374021.jpg

私はこの方法を使ってみたいと思ってます.が,刃が買えるかな?適したサイズを使えば,チップにも使えそうですね.

ARRL で 1979 年に出したらしいのがこちら.
d0106518_16383672.jpg

ただ今となっては大きすぎですね.しかし今では SMD にも対応したパターンが ARRL からダウンロードできるそうです.こんなパターンです.
d0106518_16404737.png
すばらしいですね!これを使ってみた例がこちら.
d0106518_16414657.jpg
よく考えて配置しないと問題が起きそうですが,まあこういうのを提供してくれるってところがうれしいですよね.JARL もちびっこ向けだけでなく,大人向けに何かやらないかな〜.
[PR]
by jq1ocr | 2015-01-21 21:30 | マイコン・電子工作 | Comments(0)
22:45
うちの Regza につながっている HDD から奇っ怪な音が出てついに壊れてしまいました.Torne も使っていますが,これも HDD 容量が逼迫しているので,regza の方の HDD も急いで買わないと困ったことになります.

22:50
ただ Regza だからといって何でも付くわけではないので,調べた結果バッファローの USB HDD が動作確認もされていて安全そうです.値段を調べるとヨドバシの価格はそれほど高いわけではないみたい.送料無料ですし,ヨドバシに発注することに.でも店舗での受け取りを選ぶと秋葉なら営業時間外でも受け取り可能とのことです.どうも30分以内に商品が用意されるらしい.

22:53
ではすぐに取りに行っちゃおう,というわけでアキバシに発注.注文票をプリントアウトしました.

23:00
アキバシより商品確保された旨のメールが入りました.思ったより早かったなぁ.

23:08
別件に取り込み中でしたが,なんとか都合を付け,車で自宅を出発.

23:10
アキバシ付近に到着.外出するような格好をしてなかったので寒いです.昭和通りエントランス(JRの昭和通口改札から一番近い入り口)に向かって突っ掛けで走ります.笑

23:13
商品を受け取り,精算,帰途につきました.

23:17
帰宅して即開梱.Regza に取り付け,動作確認.

というわけで,壊れてから30分ちょいでリプレース完了.このシステムは便利ですね!営業時間内だったら,売り場まで行って比べたり悩んだりする時間が必要になるので(笑),時間外の方がかえって早かったというオチでした.
[PR]
by jq1ocr | 2015-01-19 23:47 | 徒然話 | Comments(0)

NYP ステッカー落手

今年のステッカーが届きました.
d0106518_1681243.jpg
台紙は1周目は貼っていましたが,台紙も結構高いので,今はもう貼っていません.ただ今目指している5周を達成したら,けちらず台紙を買って全部貼ろうと思ってます.hi

ちなみに A は, NEW YEAR PARTY 内に2つありますが,今年のは YEAR の A です.ついていた紙を見ると....
d0106518_1695319.jpg
となっていて説明がありませんが....

開局して最初の NYP では20局交信出来なかったため,次の年からステッカーをもらい始めたのですが,思えば去年開局30周年だったので,5周計画によれば今年でちょうど真ん中まで来たことになります.ステッカー制度が始まったときから参加している人は私より1周多いので,早ければあと17年で最初の NYP 還暦者がでるはずですが,そのとき JARL がどんなサプライズを用意してくれるのか,ちょっと楽しみだったりして.笑 赤い電鍵(3倍速い)プレゼントとか?hi
[PR]
by jq1ocr | 2015-01-19 21:30 | コンテスト・移動運用 | Comments(0)

CQ 2月号

d0106518_16362130.jpg

今月号の特集は百円ショップで買えるもので工夫してみた,というお話.自分でやるかどうかは別として,アイディアは面白いものがあると思いました.

ところで付録の地図は妻にあげたら喜んでいました.大圏地図って我々には普通ですが,一般的に見かけるのはメルカトルとかですからね.ちなみに私は使いません.アンテナ回せないので.苦笑
[PR]
by jq1ocr | 2015-01-17 20:30 | 徒然話 | Comments(2)

夜ノヤッターマン

というアニメがでたらしい.
d0106518_1823335.jpg
ネットで第1話が見られるので,チェックしてみたらなんとヤッターマンが悪いヤツみたいな感じの話ではないですか.確かにこんな絵を見ると悪そうですよね.笑
d0106518_18234477.jpg
時代的には下ってヤッターマンやドロンボー一味の子孫の話ですが,ドロンボー側が主人公のようです.オリジナルのヤッターマンではもちろんヤッターマンが正義の味方で,ドロンボー一家はインチキ商売などに手を染めているわけですが,そんな彼らも基本的にはどこか憎めない連中ってことになっています.が,この作品では少なくとも第1話だけの感想ではヤッターマン側は血も涙もないという感じです.今度の展開が楽しみですね.笑
[PR]
by jq1ocr | 2015-01-16 21:30 | 映画 | Comments(0)