アマチュア無線や電子工作,バイクの話などを徒然なるままに書き散らすメモ程度のblogです.


by jq1ocr

<   2015年 07月 ( 30 )   > この月の画像一覧

夏のプロジェクト 2015

本日A1クラブハムフェア実働部隊の打ち合わせ(は十分で終わり,あとは飲み会)があり,私が担当している分では
モールス温度計・ラーメンタイマー コンボキット(Thermorse/Morse timer)(仮)
簡易モールス練習 和文チップ・欧文チップセット(Tiny Morse Tutor E/J)(仮)

を各百セット組むことになりました.売れるのか分かりませんが,特に温度計やラーメンタイマーは子供にも作れる簡単なキットで,モールスに触れる最初の機会になり得るようなものになっていると思います.

他に昨年大人気だった CWD も追加頒布があります.予約は出来ないので特に CWD が欲しい方は初日すぐをお勧めします.
[PR]
by jq1ocr | 2015-07-28 23:30 | 徒然話 | Comments(0)

ATtiny85

の扱いが秋月でも始まったのですね.今頃気づきました.
d0106518_13252317.jpg

今までは標準 AVR は 328, 小型なものは tiny13 という使い分けをしていましたが,IO はそんなにいらないけど,プログラムがどうしても 1kB に収まらないというパターンがしばしばあったのです.もちろん 1kB をちょっと超えるくらいであればプログラムを見直したり,コンパイラをだますようなテクニックでなんとか 1kB に収めるということもやってきましたが,大きくオーバーするようでは見直しも難しいですから,今までは足が余分だなぁと思いつつも 328 (あるいはそれより小さいの)にしてしまったりしていました.

tiny85 はフラッシュが 8kB,EEPROM, SRAM が共に 0.5kB あります.値段は tiny13 が 50 円なのに対し,tiny85 は 160 円もします.ただ使いようによっては十分その価値を引き出せるでしょう.早速今考えているプロジェクトがありますので,それに使ってみることにします.

そうそう,tiny13 のフラットパッケージ版は秋月では扱っておらず,私の場合は海外通販で買ったりしていましたが,tiny85 のは秋月でも扱っています.
d0106518_13343021.jpg

値段は150円とそれほど安いわけではありませんが,小さくパッケージングしたい場合には便利そうです.
[PR]
by jq1ocr | 2015-07-28 22:00 | マイコン・電子工作 | Comments(0)
今年の東京コンテストの結果が発表されてました.
都内電信電話 144MHz
1. JH1LNC/1  19,176
2. JQ1OCR/1  18,288

今回は2位でした.自分なりの課題はまだ残っていますが,何らかの leap がないとこれ以上は難しい感じです.1位ではないので継続すべきかも知れませんが,今回で目標としていた3回目の入賞を果たしましたので,転戦もいいかも知れません.まあいずれにしても一緒に出る仲間と相談です.

今回は3人で参加し(もちろん個人局なので別バンドですが)二人が入賞でした.一人は残念ながら入賞できなかったのですが,もう一人の入賞した彼は初参加でしたのでよかったと思います.またみんなで楽しみながら参加したいと思います.
[PR]
by jq1ocr | 2015-07-28 07:30 | コンテスト・移動運用 | Comments(2)

千代田区スタンプカード

区からスタンプカードが送られてきました.
d0106518_18113764.png

これは例年送られてくるスタンプカードの今年版です.これが一人につき5枚送られてくるのです.ところが今回は更に一枚入ってました.
d0106518_18125050.png

都からか国からか分かりませんが,何らかのお金が入ったので,それをスタンプカードの原資に回したって感じがしますね.まあ地域活性化という観点から言えばそうかも知れませんが,ちょっとイージーだなぁ.考えるの面倒だから自分たちの企画に相乗りさせちゃおう,という話なのではないでしょうか.勘ぐりすぎ?笑

で,笑ったのは「このカードを先にご利用ください」とあるところです.まずは国(あるいは都)のお金を先に使ってから,自分たちから,という.余らせると面倒なんですかね?

ちなみにスタンプは買い物500円に付き1つもらえて,10個あつまると500円の金券になるシステムです.
d0106518_1816717.png

ざっと1割引きですから,普段使っているお店が対応しているとおいしいです.
[PR]
by jq1ocr | 2015-07-26 18:15 | 徒然話 | Comments(0)
というサーバーからのメールが毎日のように入るようになりました.
d0106518_17585052.png

証明書は更新できるとありますが,どこかにワンクリックで出来るリンクでもあればいいですが,ないです.どうすればよいかと言いますと....

まず Server (管理ソフト)を立ち上げ,そこのサーバ名①をクリック.ついで「Apple プッシュ通知を入にする」の「編集」②をクリック.
d0106518_1815597.png

有効期限が近づいてますね.「更新」です.
d0106518_1823028.png

Apple ID とパスワードを入力して,「証明書を更新」です.
d0106518_1825938.png

認証できると,有効期限が1年延びます.
d0106518_1833073.png

[PR]
by jq1ocr | 2015-07-26 18:10 | 計算機(Mac, RPN 等) | Comments(0)
S 先生と S 先生(あ,同じイニシャルだった)と秋葉で打ち合わせがあり,その待ち合わせ場所が秋月前でした.笑 買い物があったのでちょうどよいです.11時集合だったので,その前に買い物しようと少し前に行ったら,日曜の開店は11時なんですね.待っているうちに先生方が集まったので,買い物が終わってから打ち合わせをすることにしました.今日の秋月一番乗りは S 先生でした.笑 お店に入って買い物リストを見ながらカゴに入れていってるうちにお店がどんどん混んでいきました.平日の朝はそれほどでもないですが,さすがに休みだと朝から混んでるんですね.

そうそう,前から欲しかった部品がようやく手に入りました.どう料理しようかな〜.
[PR]
by jq1ocr | 2015-07-26 18:00 | 徒然話 | Comments(0)
試作α版のリサージュジェネレータは ATmega328P を内蔵クロック(8MHz)で動作させていたため,複雑な図形だと描画がオシロに追いつかずに画面がちらついてしまいます.そこで AVR に 20MHz のセラミックレゾネータをつけて高速化を図ることにしました.ただし欠点もあって,8ビットポートが一つしかとれなくなるので,片方の軸は二つのポートをまとめてドライブする必要があります.それでどんな影響が出るか確かめる必要があるので,実際にやってみることにしました.試作β版です.
d0106518_2138954.jpg

これで例えばこんな絵が出ます.
d0106518_2138334.jpg

ちょっとにじんでいるところがありますね.まだ煮詰まってないところもあるのですが,形が分かる程度でいいなら,このままでよさそうです.

このバージョンでは周波数比は 1:1, 1:2, 1:3, 2:3 の4パターン,位相差は 0, π/4, π/2, 3π/4 の4パターンを自動的に切り替えていくようにプログラムしてみました.ボタンを押して切り替えるようにもできなくはないのですが,現時点ではそこまでしていません.動作している動画を後ほどアップロードしようと思います.


【追記】動画アップロードしました.字幕で説明が入っています.

[PR]
by jq1ocr | 2015-07-23 22:30 | マイコン・電子工作 | Comments(0)
描画の点々が粗いなぁと思い,補完してみました.
d0106518_18173899.jpg

ただまあディジタルでしか出せないので,点々の集合であることは変わらないのですけどね.

そろそろ作ろうと思っていたものに書き換えようかと思います.

と,その前に複数ストロークにも対応.笑
d0106518_2054110.jpg

[PR]
by jq1ocr | 2015-07-21 22:10 | マイコン・電子工作 | Comments(2)

リサージュジェネレータ

以前 S 先生とリサージュの話をしていたときに,文字とか絵とかも書いたら面白いよね,という話になり,S先生は FPGA で,私は AVR で作ることにしました.すっかり忘れていたのですが,先生より「できたよ」と写真が送られてきたので,これはやらねば!と方眼紙とにらめっこ.とりあえず最初はお約束で....
d0106518_22574242.png

今度は絵でも描こうかと思うのですが,お約束は初音ミクらしく(違)これは大変だなぁと.笑
[PR]
by jq1ocr | 2015-07-17 23:00 | マイコン・電子工作 | Comments(4)

【AVR】復活の呪文

新規開発物件に関してATtiny13A の PB5 (reset) を使っていたプログラムの Makefile をうっかりコピーしてしまい,死屍累々となったため,復活の呪文をかけることにしました.

【蛇足】AVR では Reset ピンも IO として使うようにヒューズの設定することが出来ますが,この設定をすると AVRISP では書き込めなくなってしまいます.高圧シリアルプログラミングをすれば書けますが,これができるプログラマを持っていません.そこで大分前ですが Tiny13A 専用の Fuse Resetter を作ったのでした....


ところがこれがどこかに紛れてしまい,見つかりません.悪戦苦闘すること数時間,文字通り汗まみれになりながら,ようやく発掘できました.

すかさず復活の呪文を唱えたのであります.
d0106518_13251252.jpg

128kHz とか挑戦しちゃおうかな〜.笑
[PR]
by jq1ocr | 2015-07-17 22:30 | マイコン・電子工作 | Comments(0)