アマチュア無線や電子工作,バイクの話などを徒然なるままに書き散らすメモ程度のblogです.


by jq1ocr

なぜに二個口

またまたクロネコちゃんがやってきました.
d0106518_1082894.jpg

KURONEKO-chan bringed two cardboard boxes.

おやおや二個口ですか.え?ハンコ二枚捺すんですか.はいはい.

ではお楽しみのご開梱〜.
d0106518_10124525.jpg

Big boxes and small contents

え?これだけ?

二つも箱やクッションを使う必要ないですよねぇ.苦笑

よく見ると伝票番号が違っています.どうも手続きが別になってるようです.なんで二個になってきたのか分かりました.まあ仕方ないけど,そろそろもったいないお化けが出ないように,こういう無駄を省くシステムを考えなくてはならないですよね.
[PR]
# by jq1ocr | 2007-10-01 07:19 | 徒然話 | Comments(0)

大人の科学 テルミン

職場のメールのスパム整理をしていたら,学研からの大人の科学マガジンというメルマガが混ざっていました.見てみると,今日発売なんですね.で,おまけ(というか主人公)はテルミンなのです.
d0106518_1584375.jpg

大人の科学 Vol.17

実はテルミンを作りたくて部品を集めようと思っていたのですが,ケースも格好良くしたいよなぁなんて考え始めたら,計画が大きくなってしまい,あえなく pending になっていたプロジェクトを思い出しました.これは買うしかないではないか!というわけで,早速購買へ.唯一の在庫を買ってきました.学生が興味深げに見ていましたが,残念ながら電池が別売りの為その場では演奏して見せられませんでした.自宅に帰ってから組み立てます.基板はもう出来ているので,使う工具はドライバ(Ph#1)のみ.説明書にもプラスの1番を使えと,意外にマニアックな指示が....しかし安物ドライバセットしか持ってない人って,番号書いてないかも.苦笑 ただ,スピーカで着磁させろとか,見本のドライバが先端までメッキのあまり良くない物だったので,ちょっと惜しかったかなと.FGが書いてるとはいっても学研は「工具の本」も出してるんだから頑張ろうよ.笑 なんて,どうでもいいクレームはおいといて,とりあえず組み上げました.
d0106518_245086.jpg

学研テルミンmini

電池を入れてスイッチ ON.でも音が小さくて聞こえにくいです.チューニング(初期設定)するときは微妙なので,静かな部屋で調整しましょう.調整すると最初とは桁違いに大きな音になります.ちなみに本にはアンプを付ける方法も一般人向けに紹介されています.チューニングがうまくいかなくても,これなら大丈夫,ということかな?で,組み合わせ例.
d0106518_262537.jpg

テルミンとマーシャルのアンプ

うぉ〜,なんだか分からないけど格好良いぞ.なんでもこのマーシャルのアンプは \5k ほどするらしい.

とりあえず遊んでみまして「テルミンを体験する」ことは出来ました.周波数が連続可変するので,変な音階も出せて,ちょっと気持ち悪い感じも味わえます.ジャイアンのリサイタルとか出来るのではないかと.笑
[PR]
# by jq1ocr | 2007-09-29 02:20 | 徒然話 | Comments(0)

430MHz AM?

A1C のみなさんがどうもオンエアしているようだということで,でかけた先でクルマから聞いてみました.とりあえず 430MHz か 144MHz だろうと思ったのですが,何も聞こえません.7MHz の話だったのかなぁと思いながら,430.08近辺にさしかかった瞬間,誰かの声が.....SSB じゃなさそうだよなぁと思いながらも MODE ボタンを押すと,しゃべっているのがよく聞こえました.なんと AM でした.びっくり.しかし,430MHz の AM で話している UC なんているのかよとびっくりしました.聞き始めてすぐに「またよろしくです」でQSOが終わってしまったので確認の術がありませんが,周りで道路工事をしていてトラックが多かったので,もしかしたらハイパワーCBの所為だったりして.(偏見?hi)
[PR]
# by jq1ocr | 2007-09-29 00:23 | 徒然話 | Comments(2)

ボルトチューンの効果

ネジやボルトに最近凝っているので,いろんなところのものをチタンに替えたりしています.車に使われている鉄ボルトをチタンに交換すると当然軽量化に貢献するのですが,果たして具体的にはどのくらいの燃費向上効果があるのでしょうか.今日はこれを計算してみましょう.

日本自動車工業会の調べでは「10kgの不要な荷物を載せて50km走ると,約0.015L(15cc)の燃料を浪費する」となっています.またJAFは同様の調査で「約30kgの荷物を積みっぱなしにすると,1000km走行したとき1L程度のガソリンを余分に浪費する」と試算しています.この両者を比べると,概ね重さに比例した燃料消費量と言えます(*).

さて,ではボルトの重さを考えてみましょう.チタン(Ti)の比重は4.51,鉄(Fe)やステンレス(SUS304)は7.9となっているので,同じ大きさならチタンにすることで43%の軽量化となります.実際の重さはサイズによって異なりますが,概ね M6×25 では鉄が7g,チタンだと4g程度,M8×40で21gだったのが12g,M10×25だと25gだったのが13g程度です.

バイクの方は結構替えているのですが,ここではクルマの試算をしたいので,クルマについて考えると,現在のところ,まだM8が4本,M6が3本程度です.従って,これによる軽量化は約45gとなります.(*)で示した計算より,日本自動車工業会の定数を用いますと,1.35×10-3[ml/km]の改善効果が見込めます.ちょっと分かりにくいので,燃費換算(1Lあたりの走行距離)に変換してみましょう.私のクルマは概ね 8km/l です.そしてこの値を鉄ボルトの場合だとします.チタンボルトに変更することで,1.08×10-2ml(8kmあたり)の節約効果がありますので,1.08×10-3%だけ余計に走れる,すなわち1Lのガソリンで 8.0000864km 走れるわけです.というわけで,結局,8.64cmだけ燃費が良くなると計算されます.これを満タン(例えば50L)で考えると,4.3mも余分に走れます.え?ほとんど無視できる数値じゃないかって???うーん,そうですかね〜.いや,でもうちのクルマは,クルマの前端や後端のボルトをチタンにしているんですよ.だからモーメントの関係で回頭性が......(お後がよろしいようで)


(*)
日本自動車工業会による計算では,
15ml÷(10kg × 50km) = 0.030[ml/kg⋅km]
JAFの計算では 
1000ml÷(30kg × 1000km) = 0.033[ml/kg⋅km]
従って,余分に消費する燃料は,余分に積み込む荷物の重さに概ね比例すると言えます.
[PR]
# by jq1ocr | 2007-09-28 23:00 | 二輪車・四輪車 | Comments(2)

次のクルマ

ブラウズしてて,次はこれかなぁと.
d0106518_23544467.jpg

Orochi by Mitsuoka

ちょっと禍々しさも感じるけど,大蛇(オロチ)だからあってますね.うーん,格好良いなぁ.しかし,見た目に反して,エンジンはあまりすごいのが付いているわけではないのです.手が届く値段なら欲しいのですが一千万円オーバー.自分の状況的には冒険にここまでは出せません.このくらいだと,M6あたりが安牌かな〜.え?安全すぎる?そうですね.笑 いずれにしても宝くじが当たってからです.笑
[PR]
# by jq1ocr | 2007-09-27 00:04 | 二輪車・四輪車 | Comments(0)

Mitutoyo のロゴ

職場にあるノギスを見たら,そのうちの一本がこんなのでした.
d0106518_2154547.jpg

職場にあったノギスのロゴ(logo1)

三つ巴瓢箪マークに筆記体のようなロゴです.これのバーニアは19mmだったので,ちょっと前の製品のようです.ケースは破損したようで自作の物がついてました.ちなみに先日購入した中古のも19mmバーニアでロゴこんな感じです.(再掲)
d0106518_2294264.jpg

logo2

そして現行がこれ(再掲).
d0106518_2282639.jpg

logo3

それぞれいつくらいの製品なんでしょうか.なんとなく古い順に logo2, logo1, logo3(現行なので確定)のような気がします.三豊ファンの方,ご存知でしたらアドバイスください.
[PR]
# by jq1ocr | 2007-09-26 22:26 | 工具・道具 | Comments(2)

今日の工作

工作といえるほど大した物は作ってませんが,一応今日の成果物ということで....
(1)IC-910 の外部スピーカとして NVA-319 を使う為のケーブル
(2)IC-910 に電鍵をつなぐためのケーブル
(3)バイクからミニゴリラに電源を供給する為のレギュレータ

NVA-319をお持ちの方だったら,(1)はただ単に RCAピンプラグ-ミニプラグ のケーブルを買ってくればよいと思うかも知れませんが,そうすると,JST-245との間で切り替えをしなければなりません.私はよく両方同時に使ったりしますので,それは不可.だからといって,ミキサを使うと電源も必要になってしまうので,スピーカを二個ケースに仕込むという対応をしました.そのスピーカからジャックを出す加工をして,IC-910との間は出来合いのモノラルコードを使いました.

(2)は無線機のフロントパネルに電鍵を接続できるジャックがないので,後ろからステレオ中継ケーブルを作って(買うと高いし,線も長いので),前から電鍵を自由に抜き差しできるようにしました.
d0106518_394158.jpg

IC-910に取り付けた電鍵用中継プラグ

常時接続してスイッチする方法もあるのですが,縦振やパドル,そしてバグを切り替えたいので,単純に手動切り替えにしています.
d0106518_1129573.jpg
shack system diagram


(3)については,電線の長さをバイクの現物合わせにするので,今日はレギュレータ部分の製作だけをしました.製作といってもレギュレータは出来合いの物があるので,それの設定ジャンパと入出力にコンデンサをつなぐために基板に載せて結線しただけです.しかしこれのピン位置が微妙に基板の穴とずれているんですよね.½ピッチだったらそのまま載りそう.というか,時代的にハーフが普通で,従来のはダブルピッチとか言われていたりして.笑 とりあえず少し斜めに差し込んだらなんとか載りました.製品じゃあり得ないなぁ.笑
d0106518_316974.jpg

DC-DC converter under homebrewing

これにつなぎたいPND(ミニゴリラ)は電源電圧 5V で動くようになっています.対してバイクの電源は12V程度.よくあるシリーズレギュレータ(三端子レギュレータの7805とか)は簡単なのですが,差分が全て熱になります.レギュレータをフレームに接続して放熱を行うのであればそれでもよいのですが,使わないときはレギュレータごと外すようにしようと思うので,今回はスイッチングレギュレータを使うことにしました.ミニゴリラの付属の電源アダプタには 5V 1.6A と書いてあったので,ぎりぎりですがこれに近い 1.5A の容量がある,DC-DCコンバータ(HRD051R5E)を使います.これにしたのは,単にすぐ入手できたという理由なので,本当はもう少し大きめが良かったかもしれません.なお効率 80% となっているので,発熱もシリーズレギュレータよりは抑えられるはずです.配線はこんな感じを予定しています.
d0106518_11462428.jpg

power supply system on the motorcycle

ポイントとしてはコンバータが取り外せるように,コネクタとして powerpole を使用します.実際に配線が出来たら詳細を別途報告します.
[PR]
# by jq1ocr | 2007-09-25 03:33 | 無線設備・レストア | Comments(3)

ノギスを買う

後でも書きますが,今日は秋葉に小物を買いに行きました.ところで,wanted list にノギスがあるのですが,今家にあるのは 10cm の短いタイプなのです.以前買ったときには,ネジやボルトの径を計ったりするくらいだろうと思って,10cm で十分と思っていました.しかし意外といろんなところで使うので,10cm では足りない用途が結構出てきました.ノギスは安い物もありますが,ここはやはりちゃんとしたものを買っておきたい...というわけで,ミツトヨのを見たのですが,20cm だと \7k 以上します.安い物は半額くらいなので,またまた悩みつつ,後で買おうと思って帰ることにしました.

帰る途中でふと思いついたようにラジオセンターに入ってみました.時間がちょっと遅めで,閉まっている店が多く,すいていたのがきっかけだったのですが....(混んでいたら絶対入らない性格な私)最近は秋葉は用事のある店にしか行かなくなったので,ラジオセンターに入るのは何年ぶりでしょうか.そしてふと昭和の匂いを感じて二階へ....昔から変わらない店もあるし,変わった店もあります.Y無線はレンタルボックスの店になってました.フィギュアがないので安心してのぞいていると,無線機やら時計やらいろんなものがあって思わず見入ってしまいました.BCLラジオでソニーが出していたスカイセンサー5900(ICF-5900)は名機の誉れ高い憧れのラジオですが,これが何台もありました.しかし,75年の発売当時定価が27800円だったものが,美品とはいえ35000円を超えていました.理解不能....笑 まあラジオはそんなには興味がないので見るだけですが...

そうこうしているうちに,あるボックスをのぞいたら,なんとそこには 20cm のノギスがあるではなりませんか.それも当然ミツトヨです.値段は約2k.ボックスを開けてもらって確認したところ,特に問題はなさそう,ということで買ってしまいました.多分ノギスが私を呼んでいたのだと思います.hi

で,買ったのがこれ.
d0106518_2262110.jpg

Mitutoyo Calipers

上が今回購入した年代物.下は前から持っている現行の10cmタイプです.比べてみるとロゴが違います.まずは現行のロゴ.
d0106518_2282639.jpg

current logo

次いで今回購入したものについていた古いロゴ.
d0106518_2294264.jpg

old logo

三つ巴の瓢箪のようなマークもあります.いったい,いつくらいの製品なんでしょうね.ご存知の方是非情報をお寄せください.あと違うのはバーニアのサイズです.今回購入したものは 19mm でした.0.70mm にしてみるとこんな感じ.
d0106518_2305125.jpg

vernier on the old caliper

対して現行機種のは39mmとなっており,いわゆるロングバーニアで見やすくなってます.同じく 0.70mm を表示させてます.
d0106518_236534.jpg

vernier on the current caliper

え?あまり差がないですか?笑 私はロングバーニアしか使ったことがなかったので,最初変な感じを受けましたが,慣れてしまえば大した違いは感じなくなりました.あと,現行ノギスのケースはビニールなんですが,この古いノギスは革ケースに入っていました.
d0106518_2372810.jpg

The caliper and its leather case

思いの外程度の良いノギスが,今回適当な値段で購入できたのはラッキーでした.たまには帰りに寄り道するのも楽しいですね.
[PR]
# by jq1ocr | 2007-09-25 02:53 | 工具・道具 | Comments(2)

IC-910D のセットアップ

IC-910Dはオプションで来てないのがあるのですが,とりあえず来ているものを取り付け,受信改造までしておこうと思います.まずは電源コードの処理です.うちでは安定化電源の出力を A1Club 標準(?)の Anderson Powerpole Connectorにしているので,これの取り付けからです.専用の圧着工具で取り付けます.
d0106518_2564069.jpg

The Anderson Powerpole connectors and its crimp tool

d0106518_2114260.jpg

DC power cable with the connectors

ついで中身の方にまいりましょう.まずは CW Filter の取り付けです.これはハンダ付けの作業が必要なのと,基板に付いているケーブルの抜き差しが面倒なので,もし販売店で作業してもらえるなら頼んだほうが面倒がなくて良いです.が,私は諸事情により自分でやることにしました.マニュアル通り,下カバーを外すとフィルタの挿入箇所が分かります.SSB Filter の隣ですね.Main と Sub は10MHz帯の IF が 100kHz 異なっている為,フィルタの形状は同じですが,入れ替えてしまうと聞こえなくなってしまいます.Main と Sub の間違いだけは気をつけましょう.向きは SSB Filter と同じです.
d0106518_38356.jpg

The places CW filter will be on

d0106518_2183912.jpg

close view of the soldering points

矢印してあるのがフィルタの入出力の線です.もちろんこのあと切り詰めます.下線部はフィルタのシールドケースのハンダ付けですが,SSB のほうがしてあったので,同じようにしようとしました.しかし,ランドの形状の問題(と,私の腕の問題)でキレイな富士山型には乗りませんでした.ケースの材質の問題もあるのですが,ハンダが乗るように前処理をすべきだったかも知れません.うまく付かないなぁとぶつぶつ言いながら作業終了後,マニュアルを見ると,ケースはハンダ付けすることにはなってないようです.いいのかなぁ.苦笑 あとは,1.2GHz unit と,DSP unit を取り付けますが,これは取説通りでハンダ付けなども要らないので,写真は割愛します.なお,1.2GHz unit は基板へのアプローチには邪魔になるので,全ての作業がおわってから取り付けると良いでしょう.

さて,最後に受信改造です.基板にはバージョンがあるらしく,検索で得られた改造方法にも一部違いがあるようでしたが,少なくとも現行のはこうなっているみたいです.というのを下に示します.
ご注意:本記載事項は改造を推奨するものではなく,当然ながら改造は各自の責任です.作業を行ったことによって生じる,如何なる損失をも私は担保しません.

フロントパネル部分を筐体から外すと,メインダイヤルの左上に8つのランドがあります.
d0106518_2322582.jpg

設定箇所

上から1番から8番まで番号がふってあります.ここの5, 6, 7がそれぞれ144, 430, 1200MHz帯の拡張に対応しています.周波数範囲は
144∼146MHz → 136∼174MHz
430∼440MHz → 420∼480MHz
1260∼1300MHz → 1240∼1320MHz
となります.ここに小信号用ダイオードを カソード (K) を右側(すなわち表示器側)にして取り付けます.個人的には 1S1588 相当のチップダイオード(2012サイズくらい?)を推奨します.私は手元になかったので,通常パッケージのダイオードを下図のような感じに足を曲げて付けたのですが,ランドが小さいので支持に不安があります.
d0106518_256838.jpg

bending leads so that they fit on SMD lands

案の定というか,なんというか,作業中うっかりミスでプライヤをぶつけてしまい,ダイオードがランドごととれてしまいました.そうなると悲惨なので,とりつけはくれぐれもチップ部品をお勧めします.ちなみに私の取り付け状態はこんな感じです.
d0106518_247927.jpg

ひとつだけずれてついているのはランドが一つだめになったので,つながっている別の場所に配線している為です.最後に外したコネクタを遺漏のないように戻しまして,分解した手順と逆に組み立てて終了です.
d0106518_2531321.jpg

IC-910D takes a place in my shack at last

今まで TS-790 があったところに,入れちがえに IC-910D を置きますと,ずいぶんとすき間が空いた感じになってしまいました.機械としての迫力は TS-790 の方がありますね.当然 TS-790 はこれからも現役ですが,とりあえず実家で使おうと思っています.
[PR]
# by jq1ocr | 2007-09-24 03:09 | 無線設備・レストア | Comments(0)
昨日の晩もどこにいるか見てたのですが,和歌山から動きがないのです.おかしいなぁと思っていたのですが,朝寝ていたらニャーニャー言うんですよ.起きて玄関に行ったら,来ましたよ〜,二匹目のクロネコちゃんが.というわけで....
d0106518_11125397.jpg

あれ?オプションが少ないなぁ.一応頼んだのは

(1)CW Filter (for main) FL-132
(2)CW Filter (for sub/sat) FL-133
(3)1.2GHz unit UX-910
(4)DSP unit UT-106
(5)Voice syn. UT-102
(6)OCXO CR-293
(7)Carry handle

なんですが,来ていたのは(1)〜(4)まで.(5)〜(7)がありません.マニュアルを見ると取り付け順があって,(3)と(4)はまだ来ていない(5)(6)より後に付けることになっています.先に付けると外さないといけないようなので面倒くさいですね.着荷した中で気にせず付けて良いのは CW Filter ですから,まずはこれを取り付けることにしましょう.続きはこの後...

余談ですが,今日のクロネコちゃんはスキャン通らないで家の前まで来ちゃってたみたいですね.
d0106518_11275660.jpg

昨日の例だと##ベースってところを通りそうなものなのですが.....まあ無事についたのだからよしとしましょう.
[PR]
# by jq1ocr | 2007-09-23 11:29 | 徒然話 | Comments(0)

変更申請

IC-910D も来たことですし,増設の変更申請をしなければいけません.書類は基本的には電子化してあるので,訂正してプリントすれば済みますから,そんなに大変ではないのですが,今回申請を出す移動局の方はなんと4年以上書類をいじってなかったことに気づきました.要するに書類様式も電波形式も前のままなんです.ということは,モードとかを全部新しいのに直さなければなりません.これは面倒くさい.....変換対応表は JARL のサイトを見てもらうとして,基本的にはこんな感じで変換しました.
A1 → A1A
A3 → A3E
A3J → J3E
A9C → D3C
F1 → F1B, F1D, G1D
F2 → F2B, F2D
F3 → F3E
F4 → F3C
F5 → F3F
3F5 → 3K00F3F
F9 → F3C(旧F4と同じなので抹消)

製作完了!大急ぎで総通に出すとしましょう.
[PR]
# by jq1ocr | 2007-09-23 02:14 | 無線設備・レストア | Comments(0)

'08 Bonneville を見に行く

fuel injection になった来年モデルを見に British Beat に行ってきました.'08 で Triumph の全モデルが injection になるようです.環境の問題から考えれば,少なくとも短期的には効果がありますので,自然な流れかも知れません.ただ私のようにあまり乗らない人にとっては,機械寿命が短くなることによる負担の方が問題になるかも知れません.キャブはキャブで残していってもよいとは思うんですけどねぇ.

ところで Triumph では昔の雰囲気を大事にしたいということで,injection もケイヒンに古風な雰囲気なものを作らせているようです.
d0106518_21551326.jpg

The injection device on Bonneville '08

ぱっと見,CVタイプのキャブみたいでしょう?違いといえば,負圧室のキャップの真ん中にネジみたいのがついてるか(キャブ),ついてないか(インジェクション),それにインジェクションはホースじゃなくて電線が入っていってるかな.なぜかインジェクションになってもチョークが手動なのが良く分からないところですが,エンジンが人間にこびてないというところを少し残してるのかな?とか思ったりしました.個人的には雰囲気は大事かとは思いますが,インジェクションになるなら,インジェクションなりの形になっていてもよいのではないか?と思っています.キャブは別にあの形が格好良いからそうなったわけではなくて,キャブの機能を追及していったらあの形になっただけなのですから,インジェクションは違う形でもよいのではないかと思うのです.近い将来,この形のインジェクションはなくなって「昔はキャブという機械式のインジェクションがあって,その後,形だけ古風なキャブ風にしたインジェクションが出たんじゃよ」なんてトリビアみたいなデバイスになる可能性大だと私は思ってますので,ちょっと欲しいような気もします.笑 ともかく,インジェクションになった Bonneville に一回乗ってみたいので,またナンバーがついて試乗できるようになったころ(今週末?)遊びに行くことになるかな〜.店長,またお邪魔しますね〜.

あ,そうそう,遊びに行っただけなのですが,すてきなハンドタオルをもらいました.
d0106518_2294061.jpg

Triumph petite towel

ありがとうございます〜.トラオフのときにさりげなく使ってみようっと.笑
[PR]
# by jq1ocr | 2007-09-22 22:15 | 二輪車・四輪車 | Comments(0)

クロネコちゃん来たる!

待ちましたよ〜.結局配達中になってから20分後位だったかな.無事について良かった良かった.
d0106518_17251512.jpg

最初はこんな姿でした...

これを開けてみると....
d0106518_17254651.jpg

結構たくさんパッキンが入っているんですよね.うちだと再利用のしようがないから捨てるしかないんだけど,なんかもったいないなぁ.で,内箱はこんな感じ.
d0106518_1727456.jpg

中を見ると....
d0106518_17273144.jpg

パッキンが段ボールになっていて,さりげなく環境問題に配慮しました...って感じですが,外箱の中には発泡スチロールパッキンなんだから意味ないような....海外の一部の国には規制があるらしいので,それに対応しているのかな?段々過包装を排除しようというのはよいですが,ちょっと寂しい?笑 そういえばバブル全盛期といえばTS-950あたりのフラグシップモデルだと二重箱になっていて,それが更に箱に入っていました.最外部の箱にモデル名が入っていると,それも商品の一部となってしまうので,販売店からメーカへは最外部の箱は無印にするよう言っていた記憶があります.箱代も結構かかってますよね.今思うともったいないですが,あれもバブルの一つの形だったのかな.笑 さて,話は自分のに戻って,中身を出すと...
d0106518_1729649.jpg

なんかすっきりしているような....開梱の喜びがあまりないなぁ.なんでだろう.何が足りないんだ...?まあそれはさておき名板が横についてるんですね.後ろには貼るスペースがないらしい.
d0106518_17302438.jpg

なんか曲がってるな.こういうところもうちょっと気をつけて欲しいなぁ.貼れないなら自分で貼るから,貼らないで置いておいて欲しい.と,まあそれは無理だろうけど,まっすぐ貼る治具とかないのかな?ところでもう一匹のクロネコちゃん(別送オプション)が来る予定なんです.しかし和歌山から動きがありません.道草食ってないで早く東京においで〜.

とりあえずオプションには取り付ける順序があるようなので,マニュアルを読んで待つことにしますか.
[PR]
# by jq1ocr | 2007-09-22 17:34 | 徒然話 | Comments(0)

クロネコちゃんを待つ

今日はわが家にクロネコちゃんがやって来るのです.クロネコ〜だからクロ〜♪やっぱ遊佐坊いいよね...って違う.910ちゃんが運ばれてくるのです.これが来ないと外出できません.で,見ると...
d0106518_15362013.jpg

おーい,なんでそこ荷物戻ってるんですか〜?東東京ベースは江東区枝川(うちから5km),東京ベースは江東区有明(同じく7km)です.あれ?遠くなってますよ.麹町は多分3kmないので,ちょっと遠くに行ってますね〜.それに時間も変.有明と枝川の間に時差があるか,時計がぜんまい式なのか,ですね.笑 しかしほんと,そろそろ来てくれないとせっかくのお休みがもったいないなぁ.
[PR]
# by jq1ocr | 2007-09-22 15:51 | 徒然話 | Comments(0)

新ミニゴリラ

先月買ったばかりですが,もうミニゴリラの新製品がアナウンスされています.比べてみますと,ワンセグ機能がEPG対応になったようです.それにSDカードに録画できるらしい.あとはFMトランスミッタがついたくらいかな.大きさや重さは変わっていません.使わなそうな機能がついただけなのですが,新製品が出ることで現行機種はもうちょっと値下がりしそうですし,ちょっと悔しいですね.
d0106518_12521234.jpg

[PR]
# by jq1ocr | 2007-09-22 12:52 | 徒然話 | Comments(0)