アマチュア無線や電子工作,バイクの話などを徒然なるままに書き散らすメモ程度のblogです.


by jq1ocr

パンを焼く

うちにあるオーブンレンジはパンをこねたりする機能がついています.
d0106518_1221270.jpg

SHARP RE-MA3

先日遊びに来た友人がパン焼きに凝ってるという話を聞いて,思い出したように作ってみることにしました.笑 ただし結構前に買ったドライイーストなので生きてるか分かりません.苦笑 作り方は簡単.マニュアルのいうとおり作ってみます.
(1)材料(小麦粉,イースト,バター,砂糖,塩,水,バター)を容器にいれる
(2)容器ごとレンジにいれてコネコネモードにしてボタンを押す
(3)発酵モードにしてボタンを押す(一次発酵)
(4)好きな形にしたり,好きなものを練り込んだりする(下の写真)
d0106518_12184925.jpg

(5)発酵モードにしてボタンを押す(二次発酵)
(6)オーブンモードにしてボタンを押す→できあがり(下の写真)
d0106518_1221130.jpg


整形したりする必要がなければ,一気に作り上げる自動モードもついてます.この場合は,
(1)材料を容器にいれ,レンジにセット
(2)モード設定してボタンを押す
(3)あとは勝手に,コネ,発酵,焼きが行われ完成
となるのですが,一番上の写真のオーブンに入っているような感じの一様で大きなパンになってしまいます.好きな形にしたり,好きなものをすき込んだりするのも楽しみのうちですから,今回は手続きは煩雑ですが,最初の方法で作ってみました.ちなみに友人は手作業でこねたりしているらしいですが,これは結構大変だと思います.何時間もかかります.面倒くさいところを機械任せにできるところがこの機種のいいところだと思います.(パン焼き専用の機械を買わなくてもいいところがお勧め)しかし,この機種,今は作られてない様子ですし,後継機種もまだ発表になってないみたい.現品限りのディスカウントで30k弱で買えたという情報もありますので,パンが好きで,オーブンレンジを探している人は候補にいれるといいかも知れません.
[PR]
# by jq1ocr | 2007-11-27 06:58 | 徒然話 | Comments(0)

ARRL Membership Certificate

ARRLの機関誌であるQSTが届いたので見ていたら,Handbookってこの時期に出るんですね〜.クリスマスプレゼントにどうぞってタイミングで出すのかと感心しました.オンラインで申し込むと送料が$5.99で済むので,どうしようかなぁと思いつつログイン.やっぱり仕事にも使うから職場で買ってもらおうっと,と思うにいたり購入を断念しました.member only のページに Membership Certificate をプリントするというページがあったので試してみました.下がそれです.
d0106518_23234627.jpg

Membership Certificate

オンラインでダウンロードしてプリントすることにどれだけの意味があるのか分かりませんが,そのうち卒業証書なり学位記がpdfで配られるようになったら,どうなるのかなぁと考えてしまいました.あまりありがたみがないですね〜.笑
[PR]
# by jq1ocr | 2007-11-24 23:29 | 徒然話 | Comments(0)

久々の焙煎

今日はお客さんが来るので,たまにはコーヒーでも出そうと思ったのですが,焙煎した豆のストックがきれていました.コーヒーは焙煎した当日より,1日置いたほうが香りがよくなり,いれたときの味も落ち着くので,今日の来客のためには準備が遅かったのですが,今日決まった約束なので仕方ありません.で,久々に焙煎しました.
d0106518_1343554.jpg

焙煎中

私は酸味のあるコーヒーが苦手なので,基本的には Mandheling のような豆が好みです.で,これをやや深炒りにするとベストです.今回焙煎した生豆は上野の安いあるお店で買ってきたので,駄豆が多く混入しています.新宿のお店は高いですが,品質が一目で分かります.世間一般では,駄豆を除去しないと味が悪くなると言われているのですが,実は以前駄豆だけ集めて飲んだところ(笑),そんなにいうほどひどくなかったので,うちではよほどの駄豆じゃないと除去してません.いつも写真のようにガスを使って焙煎しているのですが,好みのロースト具合に収めるためには,時間的に十秒程度以内の誤差にしないと浅すぎたり深すぎたりします.しかし気温やガスの強度などによっても時間が異なるので,一定時間で焙煎できるわけでもありません.ですのでストップウォッチで済む問題ではないのです.どうするかというと,上の写真のタイプの焙煎器を使う場合は,中身が見えないので,パチパチとはぜる音の間隔で焙煎の深さを判断します.見計らったタイミングで引き上げ,なおかつ数秒以内に焙煎器から網にあけて冷却しないと,豆自身の熱で勝手に焙煎が進んでしまいます.今回は久しぶりだったので,引き上げがちょっと早すぎてかなり浅炒りになってしまいました.
d0106518_1453350.jpg

Mandheling in light roast

あと十秒ちょっと待ってから引き上げればちょうど好みの焙煎度になったと思います.そしてムラもなくなります.しかしさらに十秒すると黒くなってしまいます.やりすぎると焙煎器の上から炎が上がるのですが,そうなるとすでに炭のようになっています.コーヒーの香りはしなくなります.タイミングは結構難しいのですが,慣れると焙煎度を音だけで(というかそれしか基準がないですからね)均一に仕上げることができるようになります.

そういえば,何年も前の話ですけど,自分たちの結婚式で,参列者のみなさんへのプレゼントに,自分たちで焙煎した豆をつけたのですが,このときは鮮度なども考えて,挙式前の数日で 6kg ほど焙煎しました.私の使っている焙煎器では一回に 100g ちょっと,上手に使えても 150g 程度しか一回に焙煎できないので,二人で 4,50 回は焙煎を繰り返したことになります.このときはさすがにかなり慣れて,強火で一気に焙煎しているのにも関わらず,焙煎度をいつも同じに出来たものです.笑

生豆の値段は焙煎した豆よりちょっと安いくらいですから,手間を考えるとコストはあわないですけど,少しくらい好みのローストからずれても,やはり自分の家で焙煎したり挽いたりすると,新鮮なので結構おいしいですよ.これは priceless ですよね.^^
[PR]
# by jq1ocr | 2007-11-24 02:01 | 徒然話 | Comments(0)

来た〜,一海特免許

お待ちかねの第一級海上特殊無線技士(一海特)の免許証が届きました.
d0106518_161319.jpg

一海特免許証表面(本体(左)と別紙(右))

d0106518_164278.jpg

一海特免許証裏面(本体(左)と別紙(右))

通常の特殊無線技士の免許はラミネートの1枚ものです(アマチュア無線技士も同様).表面に免許の名前や写真などが載っていて,裏面が注意事項となっています.注意事項といっても
1 法律に別段の定めがある場合を除くほか,特定の相手方に対し行われる無線通信を傍受してその存在もしくは内容を漏らし,又はこれを窃用してはならない.
2 業務に従事中はこの免許証を携帯していなければならない.
3 氏名を変更したときは,この免許証の交付を受けた総合通信局長(沖縄総合通信事務所長を含む)に提出して訂正を受けること.
という無線従事者免許証ではお決まりの文句です.しかし,一海特の場合は海外での使用も可能であるため,英訳がついています.これが免許証本体の裏面に来ているために,他の免許だと裏面に位置するはずの注意事項だけが別紙になっているのです.法律上の免許証のフォーマットとしては,この注意事項も規定されているので,一海特の免許はこの二枚で1セットの免許証となります.注意事項の用紙を単なる紙だと思っている人も多いようで,中にはこれを捨てちゃった人もいるかも知れませんね.....苦笑 もちろん別紙を持ってないからといって,免許証不携帯で逮捕されたなんてことは聞いたことはありませんが.ただ注意事項も免許の一部であることを主張するなら,注意事項の別紙もラミネートにすべきではないかと思うんですけどね〜.

ところでこの中途半端な免許証,ついに来年春から通信士と同様の手帳タイプに変更されます.この中途半端さが好きな人は来年2月期の試験がゲットする最終チャンスですよ〜.笑
[PR]
# by jq1ocr | 2007-11-24 01:25 | 資格・免許 | Comments(0)

今日の作業

今晩は以下の作業を行いました.
緑ボニー
リアブレーキパッド交換
Powerpole交換
赤ボニー
ステップ交換
タンデムステップ取り付け
ウインカーレンズ交換
ウインカーASSY交換
ブレーキレバー暫定補修

まず緑ボニーですが,昨日確認したようにリアのブレーキパッドが全くなくなっていたので,BBに行って買ってきました.純正は NISSIN のようですが,今回買ったのはチェコ製のFERODO(FDB497MX,7800円)です.昨日書いたようにピンを緩め,ボルトを外してキャリパを外します.その後,ピンを完全に抜くとパッドがとれます.ブレーキクリーナでピストン周辺を洗浄した後,リザーバを確認しながらピストンを手で押して引っ込ませてパッドを入れます.ピンを戻してパッドの間隔をディスクロータが入るまで広げて,キャリパを戻し,ピンを18Nm,ボルトを40Nmで締めつけます.最後にブレーキペダルを何回か踏んでパッドを適性位置に移動させます.フルードの量を確認して終了.ちなみにこのパッド,調べてみると国産車のフロントに使われている例があるようなのですが,後輪用では使われていないようです.どう違うのかな〜.

Powerpoleは一本圧着に失敗していたらしく抜けてしまったので交換しました.Powerpole相互もシート下はテンションがかかるようで抜けやすいので,上から熱収縮チューブを通して抜けないようにしました.そうするとワンタッチで外せないですが,外すことも滅多にないのでよしとします.しかし,これなら普通に接続しちゃってもよかったような.苦笑

次いで赤ボニーです.先日のツーリングで妻は立ちゴケをしてしまい,折れてしまったフットレスト(ステップ)などを買ってきました(9501円).まずはステップ.実はタンデム用のステップがサイズ的にぴったりはまるので,折れたときに応急処置として後ろのタンデムステップをつけていたのを外し,買ってきた新しいステップを取り付けます.ちなみに現行の最新ステップはぴかぴか光っていますが,この年代のボニーにはつや消しがついているので,それにしてもらいました.ばねなどはなくしてないので,そのまま取り付け終了.タンデムステップも元に戻せました.

次はウインカー.右のウインカーレンズが破損していたのですが,実は左のウインカーのアームが折れているのに後で気づき,こちらはウインカーレンズは割れてなかったので,インジケータASSYだけを買ってきました(7013円).左のウインカーレンズを外して右につけます.このとき,TOPマークに注意することと,ねじが左右二本ですが,実は左右でピッチが違うので注意します.外側が荒いピッチのねじです.左ウインカーを外しますが,ヘッドライドユニットの中で結線されているので,ライトのベゼルを外します.左右の大きいほうのねじです.(小さいほうは光軸)ライトを外したら,ウインカーケーブルを引っ張ってみて該当するコネクタを引き抜き,買ってきたウインカーに入れ替えます.仮付けしたら動作するか確認し,本締めします.

ブレーキレバーは一応純正品を買いました(4864円).カワサキあたりの同じ形のを買ってくれば半額くらいらしいのですが,お店に行くのが面倒なので.....しかし,家に帰って見てみると,なんとラベルに「クラッチレバー」と書いてあるではありませんか.ちゃんと右(ブレーキ)レバーと言ったのですが,ウインカーASSYも買ったので,これには左右があるため,こんがらがってしまったようです.苦笑 どうも前の右と後ろの左が同じらしい.笑 とりあえずブレーキレバーは先がわずかに折れただけなので,折れたものを熱収縮チューブでつけておきました.あまり力がかかる位置ではないので,これでしばらく大丈夫なはずです.今度またお店に行って交換してもらってきます.

しかし立ちゴケして2万以上か.....結構高い授業料と見るべきか,それで済んで幸いだったと見るべきか.....とりあえず部品が国産メーカーに比べて倍くらいするようなので,代替品にどんなものがあるか調べてみる価値がありそうです.
[PR]
# by jq1ocr | 2007-11-23 02:15 | 二輪車・四輪車 | Comments(0)

信頼ならない電子機器

デジカメを最初に買ったときから,信頼できないという立場(というか,電気製品全体もあまり信じてない)なので,重要な写真はデジカメだけではなく,銀塩で複数,それも機械式のカメラを持参するようにしていますが,ここに書くような記事の写真に銀塩は手間も時間もかかるので,デジカメを使っています.それも安物ではなく,Ricoh の GR-Digital というコンパクトデジカメの中では高級機の部類に入るものです.しかし,先程バイクメンテの工程を撮影して記事を書こうと思っていたら,なんとデータが消えていました.撮影したメモリをPCに接続したら古いのしかないのでおかしいと思い.メモリを戻して撮影したところ,ちゃんとファイル名(番号)が increment されていたので,すっぽり抜け落ちてしまったことが確認されました.大ショックです.まさかこんなことになろうとは.....あ,そういえば父も大事な法事の写真が消えたとか言っていたので,私にも起きうる事故なわけで.....

もともと私がデジカメ不信論者であるのは,保存媒体の読み取り可能寿命がフィルムに比べて短すぎるということが主な理由でした.デジカメが普及し出してすぐに買ったときのデータは FD に入れていましたが,FD自体の劣化のみならず,そもそもFDD自体がうちにはいまありません.その次はCD-Rに焼きましたが,何枚かのCD-Rはすでに劣化して読めなくなっています.このようなメディアの寿命による画像の損失はデジカメには必ずついて回る問題です.これを回避するにはこまめに良質なプリントをとっておく以外にありません.

対してフィルムの場合も劣化は避けられない現象です.しかし,フィルムのいい点は,いきなりすべての映像が消失することはないことです.経年変化で少しずつ像はぼやけていきますが,ディジタルデータが一部損失して全部がデコードできなくなることを考えれば,これはかなりの利点と言えるでしょう.現在に残るフィルムでもっとも古いものは百年ほど前のものだと思います.しかしDVDに焼いたものが仮に百年もったとして,そのメディアからデータをとり出しデコードできる保証は何一つないのです.

そういえば前にもこんなことを書いたような気がしますが,さっきの事故で思わず書いてしまいました.しかし警鐘は何度鳴らしても,それに気づいてくれる人がいる限り無駄にはなりますまい.この齢で考えるようなことではないかもしれませんが,年齢を重ねて,いつか思い出にすがって生きざるを得なくなったとき,昔の写真がどれだけ励みになるか想像に難くありません.デジカメに100%移行して,そのあたりを将来すべてを失う人が実は結構いるんじゃないかと思うんです.将来このことは問題になるはずなので,みなさんもこまめな良質プリント,もしくは銀塩(カラーよりモノクロの方が保存性はとても高い)を少しは残しておくことをお勧めしたいと思います.
[PR]
# by jq1ocr | 2007-11-23 01:44 | 徒然話 | Comments(4)
先日ガレージから出そうと押していると,どうも後輪ブレーキ近辺から異音がします.ブレーキは動いているみたいだし,単に砂でも噛んだかな?くらいにしか思ってなかったのですが,走ってブレーキをかけたら違和感が.....フロントブレーキはすき間からパッドが見えるのですが,リアはマフラーが邪魔で見えません.アクロバティックな体勢をとれば見れるかもしれないけど,きっと体が痛くなります.だからといって,マフラーを外すのも大変.それよりキャリパを外すほうが早いと思ったので,そうしてみました.
d0106518_23565710.jpg

rear brake caliper of Triumph Bonneville

まず写真中の1のピン(キャップボルト)を両方緩めます.これには hex 5mm を使います.次いで,2のボルト(14mm)を両方外します.ゆっくりとずらしていくとキャリパが外れますので,ブレーキのホースにテンションがかからないようにパッド部を確認します.

(パッドの写真は撮りわすれたので後ほど撮ってここに入れます(*))

私のはなんと購入後2000km,総走行距離でも3000kmほどしか走ってないのにも関わらず,パッドが全く無くなっていました.ボンネビルは比較的後ブレーキを使うのですが,それでも前ブレーキのパッドはまだ数ミリあるのに,まさか後ろだけこんなことになっているとは思いませんでした.思い込みは危ないですね.早速この連休には交換しようと思います.

確認したら,キャリパを戻しますが,多分そのままだと狭くて入らないので,ピストンを戻してパッド間を広げます.専用の道具もありますが,手元になかったので今回はタイヤレバーでぐいっと戻します.あまり戻しすぎると,右サイドカバー内のリザーバからフルードがあふれ出すので気をつけましょう.キャリパを元の位置に戻し,キャップボルト(締付トルク18Nm)とボルト(40Nm)を締め戻したら,ブレーキペダルを何回か踏んでピストンを適切な位置まで前進させておきます.これを忘れて走行し出すと,踏み切ってもブレーキが利かない!という怖いことが起きます.(クルマで経験あり.苦笑 まあバイクの場合は前後が独立してるからいきなりかっとばなければ大丈夫でしょうけど)

ところで,キャリパのピン(hex 5mm)を緩めるとき,多分思いっきり堅くなっていると思います.そうなると,同じ hex wrench でも,ドライバグリップタイプ(写真の上)は使えません.(締めるときはOK)L型のロングタイプ(写真の下)じゃないと緩まないかもしれません.
d0106518_0135915.jpg

different type of hex wrenches

これらは同じ目的ですが,2タイプあったほうが作業しやすい工具の一例ですね.(まずはL型を買って,それからよく使うサイズのグリップタイプを買うのがお勧め)


【11/22追記】(*)先程作業工程をデジカメで撮影したのですが,なんとデータが消えていました.大ショック.まあ,そんなわけで作業工程の説明写真をアップできなくなりました.残念
[PR]
# by jq1ocr | 2007-11-22 00:16 | 二輪車・四輪車 | Comments(0)

今日の工具

今日の工具は Locking Plier と Socket です.まず Locking Plier ですが,バイクの車載工具としての候補リストに入っておりまして,いざとなれば折れたレバーの代わりなどにもなるということでの購入です.バイスグリップとして知られる Irwin の製品を選択しました.大きいと持ち運びにも困りますので,用途は限定されるものの,今回は100 mmモノです.
d0106518_2245253.jpg

Vise Grip 1602L3 4LN® Long Nose Locking Plier

あとはソケット.ガレージでは Snap-on の 3/8" Drive の Deep (長いもの)を使っているのですが,なぜか 10mm だけ無くなってしまいました.どこかでつかった記憶はあるのですが.....工具道の求道者として失格ですね.....苦笑(*) 多分そのうち見つかると思うのですが,10mmって結構使うのでないと困ります.近いうちに Deep に加えて Shallow (短いもの)も欲しくなる(いや,現に欲しい状況は結構ある)と思うので,とりあえず shallow の 10mm を一個だけ買いました.
d0106518_22105424.gif

snap-on socket, shallow

ちなみに snap-on って,セットにしても値段ってほとんど変わらないので,こういう買い方しても損しないのがいいですね.逆に言えばセットで買っても得しないわけですが.苦笑
【12/10追記】
(*)妻の実家で無事発見,回収しました.確かに貸したような気はしますが,道具はあるべきところにあることが重要だってことを分かってもらわないとだめかな〜.
[PR]
# by jq1ocr | 2007-11-21 22:13 | 工具・道具 | Comments(0)

高安定水晶届く

IC-910の純正オプションである高安定水晶がようやくとどきました.
d0106518_13234960.jpg

荷姿

相変わらずでかいです.中を取り出すとこんな感じ.
d0106518_13242457.jpg

外装と中身と

封筒でもいいくらいなのに大きな箱ですねぇ.しかし,よく見ると箱も Softbank だし,使い回しですね.まあそれでいいんですけども.パッキンも通販会社のものなどがまざってました.笑
[PR]
# by jq1ocr | 2007-11-20 22:25 | 無線設備・レストア | Comments(0)
親戚が東京に用事があって来たので,一緒にランチでもどう?と誘われました.日本橋の三井だというので行ってきました.別の用事があって約束の時間にぎりぎりそうだったのでクルマで行きました.駐車場マークに誘われるまま入っていくとそこはマンダリンオリエンタルの玄関です.係りの人が合図してやってきました.どうも valet parking のようだと思ったらその通りでした.ちょっと駐車代がかかりそうだということが頭をよぎりましたが,ここで小市民であることがばれてはいけません.笑 なんといっても世界初の六つ星ホテルで,ランチは上の方のフロアのレストランで優雅にするのですから.

しかし,入った後で話を聞いてみると目的は日本橋三井タワーの2階にあるヴェンタリオというお店でした.まあここもよさそうだし,入ると様子がマンダリンオリエンタルっぽいです.多分ここが経営しているんでしょう.メニューは二種類でメインがついたものが3500円,ついてないのが2700円です.これに各コース,パンと飲み物(コーヒーまたは紅茶)とパスタ一種類がつきます.食べ放題なのは前菜とデザートなのですが,前菜がおいしくて盛りだくさんなので,ほとんどそれがメインになるくらいらしいです.その為,2700円のメインなしコースで十分楽しめるということなので,行った4人全員がそれを選択.早速前菜を取りに行きます.普通前菜ではお皿にちょこっと乗ってるくらいの料理が取り放題で,お皿にてんこ盛りに出来ます.一応全種類すこしづつとってみました.笑 結構おいしいです.二回取りに行ったらお腹がいっぱいになってしまいました.パスタもおいしいのに,お腹がいっぱいできついです.デザートも食べなくちゃと歩いていくと,食べたものが十二指腸方向にちょっと移動して別腹完成.笑 さらに少しデザートを食べて,コーヒーを飲みました.親戚との話がはずんで都合3時間も居座ってしまいました.

レストランを使うと駐車場1時間のサービス券がもらえます.30分500円なので,追加の駐車場代2000円を払って帰ってきましたが,うちから1kmもないので往復考えてもタクシーで行ったほうが安かったです.苦笑 でも何年かに一回あるかないかの優雅なランチでした.
[PR]
# by jq1ocr | 2007-11-19 22:10 | 徒然話 | Comments(0)

【Roadster】 ignitor 壊れる

1年以上前に1番のプラグが緩んで,プラグコードが焼けたことがありました.その時は,1気筒死んでいるような振動があり,プラグコードとプラグをこのとき交換しました.先日も同じような振動があり,確認したところ1番プラグが緩んでいたので,これを締め直したら,直りました.どうも緩みやすいようだからとプラグレンチやトルクレンチを車に積んでおきました.

数日前に妻が乗っていった先でまた同じような振動があったそうです.電話で作業内容を説明して彼女自身に作業させたのですが,ちょっと心もとない様子だったので,私がバイクで現場まで行きました.見るとプラグが濡れています.やはり失火しているようですが,気になるのは全気筒でプラグが濡れているのです.以前は1番が失火していることがすぐわかったのですが,今回はどれだか判断がつきかねました.念のためプラグを掃除したのですが,症状は改善しません.コードやプラグには問題なさそうなので,この場で自分が修理できる問題ではないと判断できましたので,JAF を呼んで見てもらいました.「燃料が濃くなっているようだが,原因はエアフロやコンピュータが考えられ,この場では診断や修理は不可能」とのことでした.ディーラーに行けば専用の診断機があり,作業が早いので,そっちに持っていこうということになったのですが,失火しながらもどうにかこうにか動く状態だったので,JAFについてきてもらいながらディーラに持ち込みました.深夜だったのでそのまま置いて,我々はバイクで帰りました.このときも JAF のおじさんはとても親切でした.いつもお世話になってます.^^; おまけに費用は無料.なんだかんだで会費のもとはとってるような気がします.苦笑

翌日昼くらいにディーラーに電話をすると,それまで置いてあることに気づいてなかったようでした.笑 その後,調べてもらったところ,イグナイタがおかしいという話でした.確かにこれがおかしければ全気筒でプラグが濡れていたことにも説明がつきますが,まさかここが壊れるとは思いませんでした.工賃はあまりかからないですが,部品代が高いので修理をお願いし,翌日修理完了となりました.
工賃 4725円
コイル&イグナイタ 26775円
合計 31500円

[PR]
# by jq1ocr | 2007-11-17 07:58 | 二輪車・四輪車 | Comments(0)

6m & Down PMA部門優勝

優勝はないにしても,そこそこの成績にはなるだろうと思っていた 6m & Down ですが,PMA優勝とのことです.JARL発表のコンテスト結果をみますと,全部門優勝局中の最低得点ですね.苦笑 やっぱりパワーかなと思ったのですが,以前山に移動した時より局数も減っていますから,ロケーションの問題が最大の課題ですね.このまま XMA にいってもまるっきり入賞さえ望めないでしょう.もともと高校クラブなので現役がいれば鍛えてXMJで勝負したいのですが,現在のところはOBクラブとなっておりますので無理.メンバーはほとんど4アマなのでPMAとなりました.しかしマイナー部門とはいえJARL4大コンテストで優勝したのは当クラブとしては創立以来の快挙と思います.来年はこんなラッキーはないと思いますが,各メンバには是非3アマ以上に挑戦してもらって,XMAでの入賞をいつか果たしたいと思っています.


PMA:電話のみ・マルチオペ・オールバンド(クラブ局のエントリ部門)
XMJ:電話電信・マルチオペ・ジュニア(高校生までの部門)
XMA:電話電信・マルチオペ・オールバンド(クラブ局での最高峰部門)
[PR]
# by jq1ocr | 2007-11-16 08:02 | コンテスト・移動運用 | Comments(2)

hp27sに遭遇

授業中にある学生が hp27s を使っているのに出くわしました.32sとデザイン的に似ているのですぐ分かりました.思わず「おぉ,hpじゃん.これって RPN?」と聞くと「家にあったのを持ってきただけなので分かりません.」とのこと.RPNだったら分からずに使ってるわけはないし,よく見せてもらうと案の定 RPN ではありませんでした.テンションが下がりました.笑 基本的にhp好きって「RPN に在らずんば hp にあらず」みたいなところありますからね.
d0106518_15512185.jpg

hp 27s, but algebraic input logic

[PR]
# by jq1ocr | 2007-11-14 23:53 | 計算機(Mac, RPN 等) | Comments(0)

hp35s 日本語マニュアル

日本の代理店であるJulyが,頑張って hp35s の日本語マニュアル(PDF)を出しましたね.私が買った機種はことごとく英語マニュアルしか無かったし,私自身は別にそれで不自由はしてなかったのですが,確かにたまに布教活動の支障にはなっていました.笑 多分 July でもそう考えて,より普及させるために一肌脱いだのだと思います.現在のところ無償でダウンロードが可能です.このことについて一 RPN ファンとして,大きな拍手を贈りたいと思います.
[PR]
# by jq1ocr | 2007-11-14 08:32 | 計算機(Mac, RPN 等) | Comments(0)

changing Leopard into Tiger

要するに MacOSX 10.5 Leopard を 10.4 Tiger にバージョンダウンするお話.バージョンアップは何も考えなくても簡単にできるのですが,バージョンダウンは結構面倒くさいです.なぜこんなことをするかというと,前にも書きましたけど,10.5 はやっぱり G4 には荷が重いと感じたからです.動作が結構遅くなるように思います.で,バージョンダウンに踏み切りました.まずやること.

1. Adobe CS2 のシリアルナンバーをリリース(入れ直しのため)
2. データをごっそり外付HDDへコピー
3. mail のアーカイブを外部HDDへ吐き出し
4. iTune のデータを外部HDDへコピー

アプリは常用のものはDVDにパッケージされていたり,img をサーバに入れてあったりするので,全部いったんさよならします.ただCS2はライセンス数に制限があるので,削除する前に番号をリリース(解除)しておきます.2は百GB,3,4はそれぞれ数GBあるので,寝る前にコピーを開始させておきました.

その他の資産としてはブラウザのブックマークとか,アドレス帳のデータ,メールアカウントのデータなどがありますが,これらは .mac 上にデータを置いてあるので sync すればOKです.便利ですね.

昨晩コピーしておいたので,今朝は Tiger の DVD からブートして,一度HDDをまっさらな状態にしてから,10.4をインストールしました.その後アップデータを確認すると,10.4.10までの統合アップデータがあったので,これを当てておきました.

しかし,これを使ってみると作業を裏でしている所為もあるのでしょうけど,なんか速くなった気がしません.そういえば職場の G4 dual(10.5) もなんとなく,そんなに遅い感じがしなくなりました.インストールしてから時間が経つと速くなるってのはちょっとよく理解できませんが,dual だけは戻さなくても大丈夫かな.ただ ibook はやっぱり重い感じがしますので,今度戻そうと思います.
[PR]
# by jq1ocr | 2007-11-13 23:16 | 計算機(Mac, RPN 等) | Comments(0)