アマチュア無線や電子工作,バイクの話などを徒然なるままに書き散らすメモ程度のblogです.


by jq1ocr

チョウザメツーリング

バイク仲間のFさんに教えてもらった秩父は小鹿野の鰉魚亭は,チョウザメ料理を出すお店として有名なようで,私も是非一度行きたいと考えていたのですが,ついに昨日大学関係者と行くことが出来ました.検索をかけるといろいろと他の皆さんが書いたドキュメントが出てくるので,細かい話は割愛します(実は写真を撮りわすれただけ.笑)我々が予約したのは最初コース料理3800円ですが,キャビアがついてないので,キャビア付き4800円にその場で相談して変更しました.コース料理は予約が必要です.いろんな種類のチョウザメ料理が出てきてどれも美味しかったです.私の一番のお気に入りは握り寿司でした.ちょっと縁側に似ています.

チョウザメは近くで養殖しているそうで,今回は運良く見せていただくことが出来ました.結構険しいところを下りて行き到着です.
d0106518_14103878.jpg

養殖場

中にはたくさんのチョウザメがいました.見ていると,水面に出てきてえさをおねだりする?ようなしぐさも見られました.人に慣れているのですね.
d0106518_14114246.jpg

チョウザメ近影?

チョウザメに関するいろいろな話を,ご主人(東条さん)に伺いました.フカヒレのヒレはチョウザメのヒレだったのでないかという説もあるという話や,チョウザメを上から見ると,蝶がとまっているような模様があるので,チョウザメと言われているようだ,などなど,とても楽しかったです.
d0106518_1429293.jpg

東条さんに聞く

秩父の養殖環境は冬に水が冷たくなるのでえさを食べなくなり,大きく育つのに8年ほどかかるそうです.水が温かければ普通は3年くらいで育てられるそうですが,秩父のきれいな水で育てるほうが美味しくなるのかな??

いろいろ話をお聞きしたり,雨宿りもさせてもらったりしてお世話になりました.また是非食事に来たいと思います.さて,腹ごしらえ&養殖場見学をさせてもらい,雨も上がって出発です.
d0106518_14322724.jpg

出発準備

遅くなりましたが,参加車両は...
(1)スズキ Skywave 400:E先生,大型二輪免許はお持ちですが,これがラクチンだそうです.
(2)ホンダ CB750:K君.乗っているときの姿勢が良いので,まるで教習所の教官です.笑 つなぎが青なので白バイ隊員っぽくもあり.
(3)ホンダ CB400SF:S君のはピカピカの赤いCBです.
(4)ホンダ CB400SF:T君のは黒モデルです.
(5)Triumph Bonneville:私の愛車です.磨いてません.苦笑
(6)三菱パジェロミニ:K君も次はCBあたり買おう!(免許は持ってるらしい)

次の目的地は,今回のツーリングのリーダー,E先生のご案内により,秩父華厳の滝.日光の華厳の滝よりはかなり小さいですが,きれいでした.
d0106518_14334376.jpg

秩父華厳の滝

E先生は靴まで脱いで入って行ってしまいました.修行?いえ,単なる水遊びのようです.水はそんなに冷たくなさそうです.K君もつられて入って行ってしまいました.
d0106518_14345360.jpg

温度確認するE先生とK君

その後,嵐山PAでラーメンやそばを食べ,流れ解散となりました.チョウザメも美味しかったし,楽しかったですね!また行きたいと思います.


鰉魚亭(こうぎょてい)
埼玉県秩父郡小鹿野町小鹿野2560-1
tel: 0494-75-0324
[PR]
# by jq1ocr | 2007-07-29 14:37 | 旅行・ツーリング | Comments(0)

第一種電気工事士

ここ数年来はスキルアップのため(?)年に一つ資格を取るのを目標にしてます.で,今年はまだ取ってないので,とりあえず第一種電気工事士でも受けてみようかと思っていたところ,なんと昨日で申し込みが終了してました.ショック〜.ちなみに第一種は実務経験がないと免許がもらえないので,とりあえず合格証のみ取得しようと思っていました.

なんか悔しいので,よくよく調べてみると,インターネット申し込みなら今月末まで受け付ける様子.おぉ,これはラッキー,と思ったものの,試験日が9/30ではないですか.この日は江戸天下祭がありますので,残念ながらどっちにしても今回は諦めるしかないようです.(祭(今回は区のイベントだけど)が最優先な私です)

先日書いた一海特(第一級海上特殊無線技士)は,一海通(第一級海上無線通信士)を既に所持しているためスキルアップ資格ではない(例えて言えば,普通自動車免許を持っているのに原付をとるような感じ.ただ無線従事者は下位資格も後でとれる)ので,年一資格のためには,他の資格を検討しなければなりません.今のところの最有力候補は第一級小型船舶です.もうすぐ二級が切れるので,ステップアップして書き換えの手間を省こうという作戦です.

で,一種電気工事士は来年にまわし,その次あたりから全くの畑違いではありますが,危険物乙1から乙6まで順番に6年がかりでの取得を検討しています.問題はその次ですね.何が良いかなぁ.みなさんもご意見をお寄せください.ちなみに年一資格ゲッターのポリシーとしては以下の5点があります.
(1)国家資格かつ業務独占資格であること
(2)一般人には「それって何に使えるの?」と思われる資格であること
(3)勉強時間が1時間以内で済むこと(どんなに最長でも1日)
(4)更新が頻繁ではなく,更新時費用もそれほどかからないこと
(5)実はこれで食べてる人もいるんだぞという資格であること

上の方が必要度が高いポリシーです.特に公的資格や民間資格にはあまり興味がありません.
[PR]
# by jq1ocr | 2007-07-25 01:13 | 徒然話 | Comments(7)

規則改正省令

来月(8/1)から再免許申請の様式が変わるそうです.

【現行】再免許申請書+無線局事項書及び工事設計書

【改正】免許番号等を記載した再免許申請書(新規様式)

確かに今の再免許申請書って無駄な感じがするし,工事設計書も省略されるから,あまり意味がないんですよね.妥当な改正ではないでしょうか.まあ私の場合は電子化しちゃってるから,紙を1枚出すか,2枚出すかの違いしかないけど.....

ただし経過措置として,現様式も下記の事項を別紙(A4),または申請書の余白に記載することで,来年(H20)の2/1まで使えるそうです.

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 1. 免許の番号
 2. 識別信号
 3. 免許の年月日
 4. 免許の有効期間満了の期日
 5. 希望する免許の有効期間(5年以下の有効期間を希望する場合に記載する)
 6. 備考(移動する送信機の台数を記載する)
 7.無線局事項書及び工事設計書の内容
  (該当する場合には、□にレ印を付ける)
  ア 欠格事由の有無  □有   □無
  イ 免許の有効期間中において無線局事項書及び無線設備の工事設計の内容に変更があった場合には当該変更の許可の申請又は届出を行っており、それ以後本申請までの期間に変更していない。  □
  ウ 法第3章に規定する条件に合致する。   □
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

再免許申請書の電子ファイルをここに置いときますね.ご参考まで.他には,来年の4/1から改正になるものとして...

(1)無線従事者免許申請書の様式が特殊サイズだったものが,ダウンロード可能なA4に変更になること
(2)一海特の免許が手帳型になる(今はラミネート2枚組)

あたりが関係ありそうな点でしょうか.特に一海特の変更は一部マニアの間では話題になりそうな気がします.免許証の形式が,基本的に特技はラミネート型,通信士,技術士は手帳型という違いがありました.しかし,特技でも一海特はRRの関係で英文面が必要です.でもラミネートだと面積の関係でそれが出来ないので,二枚組みになっているのです.この中途半端な形式の免許は今後レア度が上がること間違いなし.hi というわけで,取るなら今のうち!来年4/1から改正だから駆け込み受験増えそうだなぁ.笑 ウェブで調べると,一海特の試験は残すところ,10月期(10/10)と2月期(2/9)となります.申し込みは二ヶ月前の1日から20日までなので,8月になったら10月期が申し込めます.2月は土曜日なのでマニアな受験が増えそう.私は10月に受験するつもりです.
[PR]
# by jq1ocr | 2007-07-20 07:58 | 徒然話 | Comments(6)

パーツ盗難

友人からもらった自転車を妻が普段使っているのですが,駅に停めておいたところ,ホイールが盗まれてしまいました.
d0106518_19343091.jpg

bike with no wheels

もらいものだし,自転車趣味は超初心者なので価値がよく分かりませんが,もとの持ち主の友人に聞いたところ,「最近細いクロモリフレームが人気なので,全体が盗まれるなら理解できるが,ホイールは普通のものだし....」とのことでした.直そうと思うのですが,調べてみると.....
d0106518_19581243.jpg

Shimano wheels

ホイールって安い物がないんですね.まあ部品って吟味して買うような人じゃないと,部品単位では買わないから,部品市場にはある程度以上のものしかないのでしょう.おまけにカセットやタイヤ,チューブを買っていくと,数万円はしそうな気がします.ちなみにもともと7速が入っていたのですが,調べてみると7速の完成ホイールセットってないみたいなんです.もしかして7速を盗むため?....ってことはないですよねぇ.苦笑 F/R共に無くなってるし.

妻はママチャリが欲しいって言ってるから,そうしようかなぁ.苦笑

ただ,あきらめるのも自転車にかわいそうなので,とりあえずもう一台のもらい物(*)のリアを移植しようとしたのですが,やはりサイズが....使えそうなのは,フロントのハブだけ.苦笑

(*)昔のGTのクロスだと思います.フロントがバーストしたので,タイヤを交換しようと思ったのですが,タイヤサイズが700Dというもので,どこにも在庫がなく,似たサイズも微妙に入らないため保留(要するに放置)になっていたものです.
[PR]
# by jq1ocr | 2007-07-18 20:06 | 二輪車・四輪車 | Comments(0)

windows 再び...

昨晩再起動をされてしまったので,まさかしばらくはないと思っていたのですが.....

昨晩,デジカメ写真のプリントを依頼しようと,某社のサイトにアクセスしていました.ここはデータをアップロードすると,それがプリントされメール便で送られてくるという仕組みです.数ヶ月分たまってしまったので,アップロードがなかなか終わりません.さすがに眠くなってきたし,あと1時間くらいかかりそうだということで寝てしまいました.

朝起きて,もうアップロード出来てるなと思ってPCを見ると,ログイン画面になっていました.不吉な予感が.....ログインしてみると,下の方に「再起動の必要があったので再起動しました」だって.要するに数時間かけてアップロードしたものはパーになったわけです.

この会社のサイトがマック対応だったら,こんなことは起きなかったんだけどなぁ.どうしてこんな非生産的な存在(この場合は初期設定)が許されるのか全く分からん.今回のことは設定を変えれば対応できることなので,とりあえず手動設定にするか...
[PR]
# by jq1ocr | 2007-07-18 08:07 | 計算機(Mac, RPN 等) | Comments(0)
コンテストが始まって,zlogを使っていると「自動アップデートが完了しました.再起動してください」というメッセージが出ることがあります.選択肢に「今すぐ再起動」と「あとで再起動」しかないので,「あとで再起動」を選ぶと,またしばらくすると,このメッセージが出ますね.そんな時,windowsって,ほんとどんだけアホなのかって思います.「だからさっき「あとで」って言っただろ.「あと」ってのは今の仕事が終わってからだ.コンテスト終わるまで黙って働け!余計なことさせるな.」と思う瞬間,間違いなく血圧はかなり上昇してることでしょう.苦笑 スプリントレースなら我慢できるかも知れませんが,24時間だったら相当回数「あとで」を押さなくちゃいけないわけで.リブートすれば治まることでも,その最中に呼ばれるというマーフィーの法則もありますからね.おまけに返事をしないで放っておくと,勝手にリブートされてしまいます.これは極悪設定ですね(*).実は過去にこんな感じの不愉快なことが何回かあって,マウスを思わず握りつぶしたことがあります.(マウスには罪は無いよね.ごめんなさい 合掌)もちろん自動アップデートを始めとする各種おせっかい設定(というか,邪魔設定)を解除すればいいのですが,日常的にはほとんど windows を使ってないので変えていません.というか,初期設定がダメすぎ.マックユーザな私には,このOS(設定)のバカさ加減,というか使っているのが人間であるという基本的なことを忘れてる設計の存在自体が信じられない気分です.MacでもBSDでもいいから,zlogさえ動けばwindows使わなくて済むんだけどなぁ.

ちなみに某社では,あるシステムのOSをunixからwinにせざるを得ない状況になり,それ以降それが原因となり,過労で死者が複数,自殺者も出ているとのこと.OSが人の生きに死にに関わるなんてあっていいことなんでしょうか.

(*)Macでももちろん自動アップデートはありますが,再起動が必要なアップデートの場合,一応アップデートを実行して良いか聞いてくるし,例えそれでアップデートしても,再起動ボタンを押すまでは再起動にならず,忙しければそのウインドウを放置しておけば作業続行が可能です.
[PR]
# by jq1ocr | 2007-07-17 23:30 | 計算機(Mac, RPN 等) | Comments(2)
友人が湯島のラーメン屋に行くというので,同行しました.で,お食事後,帰りがけに秋葉を散策.ロケットをのぞくと,ロケットオリジナルハンディホイップというのが大量にあります.これの 50/144/430MHz 版は FA-S6270C という品番で,ロゴがアイコムくさいのですが,何らかの事情で放出された物でしょうか.VX-7の純正アンテナより短くある程度使えそうなアンテナを探していたのですが,別のSMAタイプはそこそこの値段がする中,このオリジナルホイップはなんと399円です.試しに買ってみてもいいかなという値段でしたので,とりあえず一本買いました.
d0106518_0562875.jpg

the genuine antenna for VX-7(top) and FA-S6270C (bottom)

家に帰って長さを比べると,微妙な感じです.純正ホイップは144/430MHz用の先端パーツを付けた(50MHz用は長い)状態ですが,そのパーツを外したときと同じくらいの長さです.あまり短縮化された気がしませんが,仕方ないかな.で,取り付けてみると,なんと何も聞こえないではありませんか.外してみるとコネクタのセンターコンタクトの長さが短いのです.
d0106518_0595714.jpg

contacts of the genuine antenna(left) and FA-S6270C(right), respectively

デプスメータで測ってみると,コネクタ端面からセンターコンタクトまで,純正が1.80mmなのに対して,ロケットアンテナは2.60mmもあります.ということは,0.80mm程度切削すればよいことになります.面倒くさいなぁと思ったのですが,某所でBWTさんが「材質は真鍮なので,削るのは簡単だよ」とアドバイスをくれました.
ー・・・ー

さてその三日後,ようやくアンテナを職場に持っていったので,目ぼしい工具はないものかと探したのですが,電動でぴったりのものが見つかりません.手動ツールはなるべく避けたいエセ職人な私は,目ざとくボール盤のそばにドリル用の軸付き金属用砥石があるのを発見.それをボール盤に取り付けて,万力にアンテナを立てて,削ってみます.この砥石はステンレスでもOKなものなので,万一真鍮ではなくても大丈夫です.
d0106518_17563444.jpg

ballpoint grindstone

砥石がボール状なのと,アンテナがしなるので,芯出しが自動です.hi 結構あっさり削れたのと,削り粉から判断すると材質は真鍮のようです.良かった良かった.あとの行程が楽になります.この状態ではコネクタの外周部と内側の高さが異なり,すり鉢状になります.結構削ったなと思っても1mmいってませんが,その程度の段差が出来るので,今度はこれを基準にして平面のサンダー(中目)で削っていきます.
d0106518_1835029.jpg

sanding tool

だいたい平らになったかなというところで,今度は細目のダイヤモンドでなでて作業終了.測ってみると1.9mmでしたが,VX7に付けてみるとばっちり聞こえたので大丈夫みたいです.というわけで,純正の144/430MHzよりちょっと短くて50MHzも出られるホイップの完成です.最後に上記の作業工程を図示するとこんな感じです.
d0106518_18442627.jpg

processing steps

[PR]
# by jq1ocr | 2007-07-17 01:13 | 無線設備・レストア | Comments(2)
アマチュア無線(のほんの数人の間)でおなじみの神田総合研究所(東京都千代田区)は,主に小電力VUハンディ機向けのブロードバンドアンテナをだいぶ前に開発したと,今日になって発表した.使用可能帯域はDC〜2.4GHz帯で,耐入力は2W,無電源の周波数変換機能を持ち,輻射効率はほぼ100%となっている.また近年注目を集めているUWB(ウルトラワイドバンド)にも対応し,群遅延特性にもすぐれ,コネクタにはJARD標準であるSMAを採用し,金メッキを使用することで過熱時の酸化も起こらないという.開発者である同研究所所長によると,高効率な周波数変換機能により電波法に規定する無線局に該当しなくなるので,この製品を使用すれば使用可能範囲の如何なる無線局でも無線局免許が不要になる画期的な製品,という.
d0106518_1150364.jpg

極超広帯域 周波数変換機能付き ブロードバンドアンテナ


【注意】BWT Lab. の記事もご覧下さい(http://blog.so-net.ne.jp/bwt/2007-07-14-2).当方の記事の方がパクリです.hi 念のため.
[PR]
# by jq1ocr | 2007-07-15 12:00 | 無線設備・レストア | Comments(0)
等価回路というのは回路を外(通常は入力端等)から見たときに,中がこんな感じになっているように見えますよというものです.すなわち,実際はそうなっていないのです.

何を言いたいか,ピンときた人もいるかも知れませんね.実は以前,○○アンテナの動作原理について,某オフ会で「おかしいんじゃないの?」という話をしたことがあるのです.その話題が出ているときに,工学者の良心として指摘しなければ,と思ったわけですね.しかし,その時は某OMに「熱心な愛好家もいるのであまり言わないほうが良い」と,そっとアドバイスされました.確かにそれで交信できるならアマチュア的にはそれでも構わないのかも知れないし,理論的な矛盾をつくことで「このアンテナでどうして電波が飛ぶのか理解したい」という興味を spoil することは本意ではありません.ただ,電磁気学を学んだ人なら「おかしいんじゃないの?」となるはずです.本当は理論的に説明してもいいのですが,間違った説明で納得してるふりをしている?人に言っても意味がない,というか電磁気学を勉強してないと意味が分からないと思うので(勉強すれば学部の4単位相当ですから,結構分量ありますよ hi),一つだけヒントを書いたわけです.

え?もう一つくらいヒントよこせ?そうですねぇ,では真空中の固有インピーダンスはいくつでしょう?377Ω.当たり! で,それがどうしたかって?ですから,複素数ではないですよね.それが何を意味しているかはご自分で.hi

要するに結局「使ってる人には罪はないけど,広める人にはそれなりの勉強をして欲しい」ということになりましょうか.

最後に一つトリビアですが,特許というのはそれが理論的に正しいか否かには関係なく成立します.すなわち,特許をとっているから理論が正しいということにはならないのです.
[PR]
# by jq1ocr | 2007-07-14 20:04 | 徒然話 | Comments(4)
今回も不動岡高校の卒業生グループで移動運用して参加しました.私はいつもの6m担当です.簡易な設備ですけど,そこそこいけます.
d0106518_11414745.jpg

2-element HB9CV for 6m

N君は移動機材を持っていなかったのですが,今回をきっかけに無線に覚醒するため(笑),思い切ってすごいの買っちゃいました.
d0106518_125977.jpg

切り株一号

これはすごい重そうです.自分のフジのが簡易型に見えてきました.笑 これに10mのポールを組み合わせて,144/430/1200は運用しました.あとは無線機買うだけかな?>N君
d0106518_128599.jpg

10m pole under setup for 144MHz, 430MHz, and 1200MHz


6mに関しては,今年は沖縄が聞こえただけで,あとは開けませんでした.友人は九州が聞こえたけど沖縄は聞こえなかったというので,地域差とタイミングがあるのかも知れません.北も宮城までという悲しい状態.なので,マルチは昨年比約50%ダウン(涙).去年の移動地はイネ科花粉がひどくて,アレルギー症状が大変だったのですが,今年は場所を変えたので大丈夫でした.おかげで睡眠時間を少なくできて,局数自体は昨年より多くなりました.鼻炎が出ると集中力なんて出ませんからね.あとは,去年より場所が北だった所為か断定は出来ませんが,西方面のマルチが少なかったです.というわけで,局数は良くてもマルチがダメだったので,点数的には大幅に期待を下回りました.

【JA1YDH/1 2007-6D結果】
freq. : pts x mlt
50MHz : 287 x 14
144MHz : 146 x 12
430MHz : 188 x 11
1200MHz : 69 x 11
2400MHz : 40 (20 sta) x 11
TOTAL : 730 x 59 = 43,070

去年を参考にすると優勝は無理っぽいですね.賞状がもらえるといいのですがどうかな〜.あとはみんなに3アマ以上をとってもらって,PMAで勝てたらXMAに転戦を検討できるような状態になると嬉しいですね.倍は交信しないと常勝局の足下にも及びませんが.
で,最後の恒例の集合写真(H君は写ってません)
d0106518_1215461.jpg

ところで今回の雑感.

(1)某有名クラブ局がずいぶん上でCQを出していました.しかし,どうもうまく復調できない.もしやと思ってモードをLSBにしてみたらビンゴ.もしかして,ここも人材不足(教育しきれないままQRV)なのでしょうか.呼んで教えてあげようと思ったら,別の人が指摘してました.しかし,最初意味が伝わってなかった様子(LSBだから何なの?って感じ).うちの大学クラブも明日は我が身だと思いました.苦笑

(2)7*1某局を呼んだら「重複です」と言われました.zlog使ってるので,おかしいなと思ったので一度聞き返したのですが,重複だと言い張るので「そうですか.すみません.」と引き下がりました.もしかして,と思ってサフィックスでパーシャルチェックをかけたら7*4に該当局ありでした.で,注意深く聞いてみると,この人のCQマシンの発音が,4を「フォワー」と言っており,それも「フォ」がかなり小さくて,「ワー」の部分が大きかったので「ワン」に聞こえてました.「フォ」の部分を強く発音してもらわないと分かりません.この局,CQマシンじゃないときは普通に「フォー」と言っており,それならすぐ分かったのに.通じることを最優先課題にしてくださいね.ちなみにこの局じゃないのですが,なんとなく自分ではネイティブ風(もしくは格好いい?)と思って言ってるような人の発音が,ネイティブはそう言わないだろうというのがあったりして笑えますね.まあ分かるので笑えるだけですが.通じなければ笑えない.私は日本人相手だと無線では「カタカナ」でしゃべってます.DXに呼ばれたら米国系(ただし日本訛りと Brooklyn 訛りの混合らしい 笑)発音に切り替えます.しかし,私も今回2回同じ重複局に呼ばれたので,コールサインのミスコピーだとすれば,発音は人のこと言えないかも.苦笑

(3)懐かしい youkai な方に呼んでいただきました.みんな元気かな〜.fwdってまだあるのかな.

(4)結構,重複局に呼ばれました.きっとPCを使ってないのだと思いますが,自分も数年前までは紙ログだったので,重複チェックのサブオペがついていないと,こういう事態は起きやすくなるのは承知してますから,なるべく「気にしないでいいんですよ」という気持ちでお返事しました.時間は余ってるし.しかし,中には無言でそのまま消えちゃう局もちらほらいます.少なくとも数秒は返事のために待機することになるので,「ど〜も」だけでもいいから返事くらいして欲しいですね.決して冗長ではありません.

(5)某所で有名なYLに呼んでもらいました.「お父さんによろしくね」と言ってみたのですが,通じたかなぁ.笑 しかし,CW好きな彼女,なぜSSBで呼んでくれたのか.mixにエントリーかな??ちなみにこの彼女はCQ誌の7月号に大きく載ってます.将来が楽しみな才女です.(7/10追記:ニューカマー部門は電話しかないようです.もうちょっとでニューカマー卒業になると思うので,並み居る強豪相手にバリバリやってくれると思います.^^)

(6)移動運用してると,通行人に声をかけられることがありますね.今回は一休みしているところで,ラジコンをやってるというおじさんに声をかけられました.どうも飛行機のラジコンで遊んでいると,夏場はEスポの影響で制御不能になって落ちる事故がたまに起きるらしいのです.これを回避する方法とか,Eスポが出ているのを確認する方法について聞かれました.なので,変調理論と電波擾乱関連の初心者向けの話をしてさしあげました.しかし,なんかこのおじさん,自分が聞いておきながら,自分が教えたいようなしゃべり方(「PCMってのは Pulse Code Modulation のことで...」とか言ってました.話す相手を間違ってます.笑)をしてましたが,だまって聞いてあげました.笑 そういえば余談ですが,昔Macの雑誌を電車で読んでいたら,隣に座ったオジサン(精神的にちょっと正常(または中央値?)から逸脱している印象の人)に「そんな難しい本を読んでて分かるの?」と言われたことがあります.「これ,私が書いた記事なんだけど....」って言おうと思いましたが,相手をするのも疲れそうなので,「絵を見てるんですよ」と答えました.笑 雑誌ってゲラが上がってきて確認したりする時間がないのか,いきなり出版されたのを見るしかないんですよね.私の時(要するに少数派?)だけなんでしょうか.苦笑 普通の本を執筆する場合だったら,二校くらいはしますが.

(7)「どうぞ」を「どウぞ〜〜ぃ」みたいに言うのは無粋で格好悪いのでやめてください.430MHzとかで聞いたことがありますが,間違っても6mには合いません.
[PR]
# by jq1ocr | 2007-07-09 01:33 | コンテスト・移動運用 | Comments(2)

Optima Batteries

仕事で使ってるので職場においてあるのですが,Optimaのディープサイクルバッテリのイエローを3本持っています.しかし,その内のなんと2本が知らない間に壊されてしまったようです.なんとバッテリーの上にDC/ACが載せられており,これが金属筐体なので短絡事故を起こした可能性があります.大ショック.というか,よく燃えなかったなぁ.電圧が出ておらず,充電される様子がありません.もうダメかな.6Dで伝搬実験をしようと思っていたのですが,電源計画の変更を余儀なくされそうです.
d0106518_23495048.jpg

Optima Deep Cycle Batteries (YellowTop)


【7/10追記】ダメそうだったうちの一本は復活しました.さすが YellowTop.それなりのダメージはあると思いますが.そして残りの一本は,どうもお利口さんな充電器では充電できなくなっているので,強制的に充電できる Dumb Charger を使って試してみます.これでダメなら,廃棄ですね.しかし,どうやって廃棄しよう.苦笑
[PR]
# by jq1ocr | 2007-07-02 23:53 | 無線設備・レストア | Comments(0)

小さな工具の宝箱

小さくまとめた工具箱です.200×105×40mmの小さな工具箱に詰め込んだミゼットレンチ,1/4" Drive のソケット類です.
d0106518_0233028.jpg

my small tool box

工具箱に入っている,写真に写っているのはすべて Snap-on で,
midget combination wrench, 6-Point (4, 5, 5.5, 6, 7 mm)
midget combination wrench, 12-Point (8, 10, 12, 13, 14 mm)
shallow socket, 12-Point (5 - 14 mm)
extension, wobble plus, 6"
extension, wobble, knurled, 2"
sliding T-handle, 4 1/2"
ratchet, Long Handle, 6 1/2"
です.これに PB 511 (Precision Screw Driver Set) をいれて,愛玩工具セットとしていますが,使うというより,もっぱら磨くというほうが正確です.笑 同じ趣味の友人と,こういうのをみんなで持ち寄って酒の肴に飲んだりするのですが,端から見ればちょっとヤバイ人たちですかね?wobble のこの入り具合は snap-on はやっぱり逸品だよね,とか言うわけです.いや?でも茶道にも「お道具拝見」というのがあるらしいですから,そう考えると,これもちょっと highbrow で traditional な趣味ではないでしょうか.笑 もちろんKTC派,コーケン派などいろいろな友人がおりますが,それぞれに集めるポリシーがあって,面白いものです.仕事で使っている人はかなり要求条件が具体的ですが,機械系,電気系でも違っているので,万人共通に「これが一番!」とは言い切れないところが工具道の奥深いところでしょう.
[PR]
# by jq1ocr | 2007-06-30 00:40 | 工具・道具 | Comments(0)
そういえばここ一年くらいは個人機材の同軸ケーブルのコネクタのハンダ付けをしてませんでしたが,現在 6m and Down の準備をしていて,ケーブルが二本ほど不足していたので,作ることにしました.もちろん作るというのはコネクタを付けるという意味です.Mコネを付けるときには,従来であれば,最近市場で見かけなくなった木の柄の100W位のコテを使っていたのですが,今回は前にも書きましたが,昨年末くらいに導入した HAKKO 942 というステーションタイプのコテが70Wあるようなので,使ってみることにしました.
d0106518_9405996.jpg

HAKKO 942

d0106518_11374275.jpg

T12-IL

おまけでつけてもらったチップ(コテ先)は細い(IL)ので,熱容量が小さく,表面実装部品系には適していますが,他に使いにくいので,追加で買ったチップ(D24)を登場させます.
d0106518_244209.jpg

T12-D24

他には一応一般的な基板などの作業用にBLを買ってあります.ILと先は同じですが,根が太くなっているので,熱容量が少し大きいです.
d0106518_2464452.jpg

T12-BL

でもこれでも本当は細いので,もうちょっと太いのが欲しいですね.ただ,種々のT12チップを店頭で揃っておいてあるところが見当たらないので困ってます.まさかT12やめたりしませんよね?>HAKKOさん
ところで,D24チップを使ってみると,コテ先の形状の違いに起因するかも知れませんが,以前使っていた100Wのコテに比べ,とても付けやすく感じました.Mコネの網線部分もあまり苦労しません.なかなか使えるハンダコテです.コテはいろいろありますが,用途によって使い分けます.でもこのようにチップを交換することで,何通りにも使えるステーション型は,初期投資は必要ですが,あとあと便利です.これさえあれば,あとは電源のないところで使うガス式,それに板金などで使う大型(うちのは500W でかい!)以外は.うちでは要らないかも知れません.(18, 22, 25, 30, 60, 100W の各コテは譲渡決定.hi)

そうそう,私は同軸ケーブルは藤倉を使うことにしているのですが,それは網線がちゃんとしているためです.安物を買うとスカスカしていますが,藤倉のはちゃんとしています.しかし,10DSFAは銅箔が巻いてあるからか,網線が安物のようにスカスカです.10D2Vと比べると一目瞭然.特性には影響はないのでしょうが,これではNコネが外れやすいと思いますし,何より格好悪い(作業後は見えませんけどね).なんとかならないでしょうか?>藤倉電線さま
[PR]
# by jq1ocr | 2007-06-27 02:54 | 工具・道具 | Comments(0)

今日の工具

今日は千葉印西方面でイベントがあったのですが,そこに参加していた友人が,「ここまで来たから,原工具に帰りによってみる」というので,一緒に行ってきました.友人は格好良いソケット整理グッズを買っていました.私はホースを抜く工具が前から欲しかったのですが,思っていたタイプがありませんでした.でも同じことが出来る別の工具を買いました.
d0106518_1350090.jpg

PB hose pick

先が微妙に丸くなっていて,これならある程度使えるなと思いました.もちろん硬化が始まったホースには使いにくいですが,とりあえずこれで作業しようと思っています.本当はもともと下の写真の Snap-on (Brand は Blue Point)のプライヤを探していたのです.
d0106518_13574863.jpg

Snap-on Hose Removal Pliers

とりあえず今は hose pick でなんとかなりますが,そろそろプライヤじゃないと危ない箇所が出てきているので,そっちもそのうち買おうと思います.ホース自体も交換しないといけない箇所がぼちぼち....苦笑
[PR]
# by jq1ocr | 2007-06-24 23:47 | 工具・道具 | Comments(0)

6m 2el. HB9CV

今の自宅は 6m のアンテナが上がっていません.上げたとしても,うちは回転半径 2m 以内のアンテナしか上げられないので,大したアンテナは無理なのですが,6m 育ちの私の家に,6m のアンテナが何もないのも寂しい...というわけで,6m and Down の準備のために行った無線機屋で,ついでに買ってきました.2素子のHB9CVです.このタイプはダイヤモンドとコメットが出していますが,ダイヤモンドの方が移動運用向きになってます.ネジが蝶ネジになっていたりするので,組み立てるのに工具が要りません.コメットの方はドライバを用意しないといけませんが,その代わり安価です.性能はほとんど同じでしょう.
d0106518_17252156.jpg

Comet CA-52HB

移動運用にはダイヤモンドを発売当初から愛用してますが,今回選んだのはもちろんコメット.固定用ですからね.他の荷物が重かったので,ケーブルは買わないで帰ってきてしまいました.また行かなければ.....15mくらいなので,8D2Vでいいかな.と,何となく経験的に選んでしまうのですが,今回はもうちょっと細かく電卓をたたいてみましょう.

まずは損失です.JARLの資料によると8D2Vだと0.6dB,10D2Vで0.46dBとなっています.(50MHzで15m当たり)その差は0.14dB.具体的にこの損失を計算すると,電力で言えば100W入れたとき,アンテナ側に87W(8D)出てくるか,90W(10D)出てくるかの違いになります.なんか微妙ですね.値段はどうかというと,藤倉の参考価格ですが,3750円か5700円の違いです.これはだいぶ違います.10Dは50%ほど割高です.

ついで地球温暖化について考えます.ケーブルでの損失分は,ケーブルで熱になるので,ケーブルからの熱放射は13%(8D)と10%(10D)です.電波となって出て行ったエネルギーは,仮に50%が宇宙空間に飛び出すとしますと,43.5%(8D)か45%(10D)が地球を暖めることに使われ,同量が宇宙を暖めることに使われます.よって地球を暖める電力差は1.5%となります.しかし,一般に無線機のファイナルで消費されるエネルギーの半分程度しか,電波になって出て行きません.要するに倍の電力がファイナルに入力されますので,その分も加味すると0.75%程度の差(本当は他の損失もあるのでもっと小さい)になります.(数値は本当ですが,この段落の話自体はジョークです)

というわけで,これらを踏まえて選ぶとすると.... 8D2V に決定! 結局勘で選んだのと同じになりました.笑
[PR]
# by jq1ocr | 2007-06-23 17:55 | 無線設備・レストア | Comments(8)