アマチュア無線や電子工作,バイクの話などを徒然なるままに書き散らすメモ程度のblogです.


by jq1ocr

辞書にこだわる

某所で電子辞書の話が出たので思い出した話をします.
d0106518_2025124.jpg

私は学生時代から英和辞典は研究社のリーダーズを愛用しています.これに慣れると他の辞書を使ってみると,まどろっこしく感じたりします.学習用として適しているかは分かりませんが,私の場合は実用上もっとも適した辞書と感じています.電子辞書がない(またはあっても高かったり性能がよくなかったりした)時代は紙の辞書を使っていましたが,リーダーズは最も使う辞書で,なおかつ仕事の道具ですから,並装版(7600円)ではなく,あえて革装版(10000円)を使っていました.在米時には職場では机上版(14000円)を使っていました.しかし,実用の中にも学習の要素があった時は紙の辞書が良かったのですが,ぱっと意味を確認するだけになった近年では,わざわざ引くのも面倒くさくなってきました.そこで電子辞書を買ったのですが,選択肢が豊富で困ってしまいますね.結局現在は SII の SR-M7000 を使っています.確か2万円くらいだったと思います.
d0106518_2027116.jpg

SII SR-M7000

職場に置いてあるので持ち運びは考えなくてもよいのですが,一応コンパクトモデルを選択しました.もちろん英和はリーダーズが搭載されています.それだけでもよいのですが,最近の電子辞書は豪華ですね.ジーニアスまで載っています.ジーニアスはどちらかというと学習用途に適しているように思います.ただし滅多に使いませんけどね.苦笑 英英はコービルトが良かったのですが,使用頻度が高いわけではないので,この機種に搭載されているOALD(Oxford Advanced Learner's Dictionary)を使っています.使ってみるとこれでもいいかと思えてきました.他にも日本語の辞書やらTOEICの練習機能なども搭載されていますが,買ってから一度も使ったことがありません.あえて使うとすれば広辞苑かな.でもこんなにたくさん乗せなくてもいいから,もっと安くしてくれればいいのに.....ちなみにこの機種は質感はまあまあです.

結局,私が電子辞書に求めるポイントは.....
1. 英和はリーダーズ【必須】
2. 英英はコービルトかOALD
3. コンパクトで質感が高い
4. 画面は大きくシンプルな操作体系
5. 電池のもちがよい
これがだいたい1万円くらいで買えればいいなと.
[PR]
# by jq1ocr | 2008-01-07 23:55 | 工具・道具 | Comments(0)

Element 4 (Extra)の要点メモ

いよいよ最後の Element 4 の要点メモです.ただし Extra は最後まで勉強できなかったのでメモも途中までしかありません.しかし,これでもなんとか合格点には到達できました.


Extra専用のサブバンドは25kHzで,14, 21MHz は二箇所ある
許容スプリアスは25W以下は -40dBまたは25uW,25W以上は -60dB
アンテナの設置にアセスメントが必要な場所がある
谷にアンテナを建てる時は地面から200ft以下
米国人はレシプロ免許で米国内での運用は出来ない
カナダ人はカナダコールに /W#(エリア番号)City, Stateを付ける
EUとの相互運用協定はCEPT
南米との相互運用協定はIARP
RACESを制限できるのは大統領
RACESの主体は Civil Defense
space station は地表から50km以遠
earth station は地表から 50km以内
space station は通信開始27ヶ月以前にFCCに申請する
space station は80m以下と30mは使えない
space station はVHFは2mのみ(6m, 220MはNG)
VE Team は試験中全員その場にいること
RFアンプはスプリアスのcertificationをもらう
Line A は大体 US-Can 国境南で国境線との平行線
Line A 以北では420-430MHzは使用不可
SSは100Wまで
TVのビデオレベルは black が70%,blankingが75%
FAX 240 line/min,一枚送るのに3.3分,バンドプランは電話と同じところ
SSTV 128-256 line 黒1500Hz, 白2300Hz 100%,BW 2kHz
2m ARPS 144.39MHz ,AX.25
EME 2m では2分TX,2分RX
EME 430MHz だと2.5分TX, 2.5分RX
meteo はE層,15秒シーケンス
gray-line は8000-10000miles,3-4 HF band で可能
[PR]
# by jq1ocr | 2008-01-07 23:50 | 資格・免許 | Comments(3)
Element 2 に続いて,Element 3 の要点メモを公開します.


60m(5MHz帯)はUSBのみ使用可,50W PEP/DP,BW 2.8kHz
空港の近くではアンテナは 200 ft まで
音楽を流せるのはスペースシャトルかISS
ビーコンは100Wまで
Tech の人がこの試験に合格したらコールに"Temporary AG"をつけてGeneralとしてすぐに運用が出来る
accredited VE は18歳以上
CQ出す前にはワッチじゃなくて使っているか質問する(CWだったらQRL?)
Amateur Auxiliary は不法局の通報
AFSK RTTY は LSB
Baudot RTTY は 5bit
ChirpyだったらRSTにCをつける
Solar Flux は 10.7cm で測る
24MHzや28MHzの調子が良いことが数日続いた時,28日後にも同じことが起きる
F2層の一回反射で2500milesまで
E層の一回反射で1200milesまで
昼間の7MHzでのスキップ通信には水平アンテナが良い
日本のM型コネクタはUHFコネクタと呼ばれる
トランスの二次側を開放したときの一次側の電流は magnetizing current
トランスの二次側の負荷と並列につなぐコンデンサは suppressor capacitor
RFケーブルの損失は dB/100ftで表す
2el のキュビカルクワッド(またはデルタ)は3el八木と同じ利得
NVIS = Near Vertical Incidence Sky Wave
20Aを流す電線はAWG12
15AはAWG14
[PR]
# by jq1ocr | 2008-01-07 23:45 | 資格・免許 | Comments(0)
Technician は30MHz以上を扱えるクラス (HFはNG)で,現在取得できるクラスで一番簡単なものです.392題の Question Pool から35題出題され,26問正解すれば合格となります.一通り読んだ中で知らないと答えられない「へ〜,そうなの」と思ったメモを公開します.ちなみに自分は無線関係の仕事をしているので(といっても専門は非常に狭い分野ですから,何でも知ってるわけではありません.),アマチュアレベルの無線工学の計算問題はほぼ問題ないはずですが,米国のアマチュア無線事情は全く知りません.私と同じような人だったらわざわざ Pool を読まなくても,このメモだけで受かるのではないかと思います.


現在取得できるクラスは Technician, General, Extra の3種類
CSCE(合格証明書)をアップグレード申請するのは365日以内
Technician の試験には3人のGeneral以上を持つVEが必要
通常のアマチュア無線局免許は10年間有効
その有効期間が過ぎて2年以上経ってしまうと試験を受け直さなければならない
特別コール(special event call sign)は有効期間が1年
制御局は local, remote, automatic の三種類
クラブ局構成員は4人以上
バンドプランは voluntary
送信時に隣家のTVのフロントエンドが飽和してインターフェアが出た場合,その対策の責任者は(送信側ではなくて)隣家である
2mバンドのレピータのオフセットは0.6MHz
レピータへのアクセスはそのオーナーによって制限されることがある
マルチパス干渉で信号が落ち込むこと = Picket Fencing
普通の無線機はSWR2以上で保護回路が動作する
同軸が古くなると,劇的に損失が増える
人体は 30V,100mA以上だと危ない
選択肢 "All of these answers are correct" は正解の可能性が高い
アンテナは万一落下しても電力線から 10 ft 以内に来ないように設置する
RF被曝評価はアンテナで 50 W PEP を超えると必要になる(30MHz以上)
[PR]
# by jq1ocr | 2008-01-07 22:45 | 資格・免許 | Comments(2)
今回米国のアマチュア無線の免許を受けてみて,かなり安くやってくれるなと感心しました.あれだけの手間がかかるのに,受験料が1700円なんて,なんか申し訳ないなぁと恐縮してしまいます.これは当然試験官をやってくれているVE(ボランティア)のみなさんのおかげなので,Extra を取ったらやっぱり自分もボランティアとしてあとに続く皆さんに還元するべきなんだなと思いました.

ただ今回はそんな良い話をしようと思ったのではなく,単に安さに注目して,思いついたことを少々......

受験のために米国の電波法を勉強して分かったのですが,米国人が日本で無線の免許を取っても,米国では有効ではない(相互運用協定が使えない)のに,日本人が米国の免許を取ると,それは日本で有効なんですね.

普通に日本で国家試験を受けて1アマをとるとしますと,受験料が8950円で,合格後,免許証をもらうのに2100円かかります.これに対し,米国 Amateur Extra は現在 $14(1700円)で受験でき,更にこれにコールサインの発給費用まで含まれているのです.日本のコールサインを取るには,従事者免許番号欄に[アメリカ合衆国(Amateur Extra )AB1C]のように書いて免許のコピーを添付すればよいらしいので,かなりお得です.費用が6.5倍も違うのですから....

ただし,米国の免許をとるためには,米国内に郵便が届く住所を持っている必要があります.米国在住でない場合は,米国に在住する親戚や友人に頼んで,郵便物を受け取ってもらう伝手があればこういう方法もあるということで.....あ,それと日本では従事者免許は終身(更新無し)ですが,米国の免許は10年ごとに更新が必要です.更新を忘れると試験を受け直す事になるのでそこは注意ですね.更新手続きなどはオンラインでも行えますし,かなり便利です.

難易度としては,少なくとも工学に関しては Extra より日本の1アマの方が難しいと思いますが,法規は一般的な日本人の感覚からすると若干分かりにくいと思われます.さらに日本の電波法を覚えていると,その常識が邪魔をします.笑 しかし,米国人の伝統的な考え方が理解できると,結構分かりやすいかも知れません.

余談ですが,日本人が日本で1アマを持っていても,米国(FCC)免許を取ってしまうと,米国内では相互運用協定での日本の1アマは有効でなくなり,操作範囲は FCC 免許になってしまいます.ということは,たとえ1アマを持っていても FCC の方が Technician しか持っていなければ,米国での運用は HF 不可(TechがHF不可なので)となります.

米国免許に興味があるみなさんも,試験勉強する時には日本のとどう違うかを知ることが近道です.日本のアマチュア無線が理解できている事を前提として,その知識に何を加えれば米国免許を取る事が出来るか分かったので,次にそのまとめ(日米の差分)をしてみましたので,興味のある方はご参考まで.


【追記】
日本人が日本の免許をもち,相互運用協定で米国内で運用する場合は,申請をしなくても W#/Jx#xxx で運用できますが,米国免許の所持者が JA#/W#xxx で運用することって出来ないんですね.日本の電波法がアマチュア無線に包括免許を適用してないために起こる不平等ですが,他にも米国免許での不利はあります.例えば,米国免許は更新をしなければ10年間しか有効ではありませんので,更新を忘れると,日本で米国資格で開局した後,再免許する時に米国免許が切れている可能性もありますよね.そうなると日本の局免は再免許されないようなので,日本では日本の従免をとるほうが様々な整合性を考えると正当だと思います.
[PR]
# by jq1ocr | 2008-01-07 07:19 | コンテスト・移動運用 | Comments(2)

都電荒川線

昨日の無線の試験会場が北区滝野川だったので,王子から都電荒川線に乗り換えていくことにしました.実は都電って今回生まれて初めて乗ったのです.まあそっちの地域に用事もほとんどなかっただけなのですが.....
d0106518_0235694.jpg

で,まず見てびっくりしたのが改札が超テキトーな作りです.なのにちゃんと Suica が使えます.偉い!で,乗り口が前,降りるのが中央.バスみたいですね.電車みたいに駅についたら必ずドアがあくのかと思っていたら,なんとこれもバスと同じで「降ります」ボタンを押すんですね〜.知らなかった.....降りようとしたところで誰も降りなかったために,出口が開かずにどうすればよいのかと戸惑ってしまいました.このまま発車されてしまうと困るので,乗る人がいたために開いていた入り口から出ましたが,もし乗る人がいなかったら,そのままパスされてしまっていたのでしょうか.そう考えると結構やばかったです.まず電車と同じだと思っていたところに大きな落とし穴がありました.実はあれは軌道式のバスなんですね.苦笑
[PR]
# by jq1ocr | 2008-01-07 00:31 | 徒然話 | Comments(0)

FCC Amateur Extra

今年の目標の一つに掲げていた Extra 級を VEC Tokyo の試験を受けて本日無事ゲットしました.

今日は午前中から仕事があったので,受けられるか確実ではなかったのですが,予想より早めの昼少し前に終わったため,試験開始に間に合いそうだったので行って受けてきました.

米国のアマチュア無線資格は,現在 Technician, General, Extra の3級構成になっており,私は何も持っていないので,最初の Technician (Element 2)から受ける必要があります.これに合格した後,General (Element 3)を受け,さらにこれが受かってから Extra (Element 4)を受ける事になるのです.日本のようにいきなり最上級 Extra を受ける事は出来ません.しかし,時間に余裕があれば,全ての Element を一日で受ける事も可能です.それも追加受験料は必要ありません.ただし不合格になると,その Element を再度受ける場合,もう一度受験料を支払います.(受験料は今回 $14 or 1700円)

なお問題は question pool と呼ばれる問題集から出題され,現在は Element 2 は 392題,Element 3 は 484題,Element 4 は 806題の pool があります.こういう試験は私の場合いつも直前になって勉強を始めるのですが,あまりの問題の多さに冷や汗です.ダウンロードした Question Pool を印字したとき,どうも Extra だけ小さい字になっていたようで,分量は多いはずなのにページ数がだいたい同じになっていました.表紙に Element 4 だけ入っている問題数が書いてなかったので,Extra の問題数も同じかと勘違いしていたのです.なので,てっきり各 Element 3時間程度あれば読み切れるから,半日あれば大丈夫だと勘違いしていたのです.おまけに Element 2,3,4 の順にどんどん難しくなるので,読む時間も遅くなっていきます.時間の読み方を失敗しました.

しかし,法律は全く日本と違ったりしますから,これは一応は一通り読んでおかないと絶対に受かりそうにありません.結局昨日昼ごろから気合いを入れて Element 2, 3 を一通り読み,更に本日未明までかかって Element 4 の 1/3 まで読みましたが,あまりに眠くて全く頭に入ってこなくなったので,寝てしまいました.で,起きてすぐ仕事に行ったので,結局試験開始まで勉強できませんでした.

とりあえず Element 2, 3 を受けて合格したので,次も受けるか?と言われたのですが,一休みしていいとのことなので,その間にロビーに出て勉強しました.Element 4 の 2/3 位まで読み進んだあたりで,VE(試験官)に「そろそろ受けてもらわないと時間が厳しい」といわれて,残り1/3はあきらめて,とりあえず駄目元で受ける事にしました.案の定見た事の無い問題が結構あります.計算問題ならともかく,知ってるか知らないかだけの選択肢なので,分からないものはあっさりあきらめて採点をお願いしました.

VEの方の話によると,私は30分で Element 4 を終わらせたらしい(通常は一時間程度かかるとのこと)のですが,今回の試験ではほとんど計算問題がなかったので,こんなもんでしょう.電卓を忘れましたが,助かりました.まあ今回受からなくても,次の試験の機会を得れば,Element 4 だけの勉強で済みますし,誰か誘って一緒に受ければいいやと思っていたのですが,無事に合格して,VE のみなさんのお祝いのお言葉をちょうだいしました.

そのあと VE 飲み会にお誘いいただいたので同席し,VE をとるようにと激励されました.近いうちにこれにも挑戦したいと思っています.
d0106518_1412846.jpg

Certificate of Successful Completion of Examination(CSCE)

[PR]
# by jq1ocr | 2008-01-05 21:33 | 資格・免許 | Comments(2)

Log

ログは私は開局当初から相変わらず紙ログです.電子ログは長期的な観点から言うと信じてないのです.最初は JARL のものだったのですが,20年ほど前に新しいタイプに切り替わってしまって,それが気に入らなかったものですから,それを機に ARRL のにくら替えしました.
d0106518_1762776.jpg

current ARRL log

これも実は10年くらい前にちょっとマイナーチェンジしたようで,値段も現在$7.95になっていますが,私はマイナーチェンジ前の$3.50のを5冊くらい買い込んでいました.当時はこれだけあればそこそこ大丈夫かと思ったのですが,実家で固定局を開局したり,現在の家の固定局,それに移動局があるので,それぞれにログを用意すると3冊必要なんですね.だから近いうちにストックが払底するかもと心配していました.ところがそのころからアクティビティが下がってきて,全然大丈夫になってしまいました.笑

今回の NYP のログを付けていたら,ようやく移動局のが一冊終わって,次のになりました.今回終わったログは見ると96年から使い始めていますから,この一冊が終わるのに12年かかっている計算になります.実家の固定局用のログなどはもっと遅くて,1ページに何年もかかっているところもあります.まだ ARRL のログは一冊残っているので,しばらくはまだ買わないでも大丈夫そうです.苦笑
[PR]
# by jq1ocr | 2008-01-03 17:16 | 徒然話 | Comments(0)

NYP 埼玉県加須市移動

あけましておめでとうございます.というわけで,恒例の新春移動運用(6m)に行って参りました.場所はいつもの利根川の土手です.
d0106518_1444521.jpg

設備としては FT-100 に地上高 7m の 2el. HB9CV という組み合わせです.最近はだいたいこれなんですが,今回はどうも調子が良くなかったです.ノイズっぽいのと,受信感度が時々落ちる現象があって,QRPとかでぎりぎりの局が不安定でした.ケーブルの確認もしなくちゃかなぁ.めんどうくさいな〜.でも今度のオール埼玉にもこれで出るつもりなのでどうにかしなければ.電源はクルマのバッテリからとっているのですが,定格いっぱいにすると,送信時のピークでは10Aくらいは取り出す計算になるので,この寒空の中,納車以来9年間交換してないバッテリでの連続運用は不安を感じます.で,しばらくエンジンをかけて運用したりしていました.結局昼前くらいからスタートして15時くらいまで約3時間の運用でした.約60局交信して撤収,その後お茶会をしました.

ちなみに今年は PARTY の T なので,来年でまた一区切りとなります.
d0106518_14571583.jpg

私は一周前の頭の N から始めたので,来年で二周目が終わるのですが,再来年に三周目を始めてしまうと,それが終わるまでやめられなくなってしまうので思案してしまいますね.どうせやるなら,5周したいような気もしますし....笑(そこまで生きてる自信はないですが.苦笑)


ところで提出書類を作りながら変だなと思ったのですが,今回は第61回だとJARL のページに書いてあります.ということは,最初から今のようにステッカを集めて行うタイプでは無かったということですね.そういえば,私が開局したときの最初のNYP(参加はしてなかった)で,12ステッカが初めて完成する人がでて,その時に記念楯が発売されたように記憶しているので,1973年まではステッカは無かったということでしょうか.そういえば以前は普通のコンテストだったと聞いたような気もします.正月から競争することもないだろ?ということなんでしょうか.hi
[PR]
# by jq1ocr | 2008-01-03 15:01 | コンテスト・移動運用 | Comments(0)

紅白歌合戦の結果

興味があるわけではないのですが,東京タワーを見てれば,どっちが勝ったか分かるんですね.
d0106518_273388.jpg

通常時


d0106518_281451.jpg

準備中


d0106518_275449.jpg

白組の勝利!


d0106518_281451.jpg

準備中


d0106518_284089.jpg

明けましておめでとうモード点灯


なお現在(正確にはちょっと前)の東京タワーの様子はここで見ることができます.
[PR]
# by jq1ocr | 2008-01-01 02:06 | 徒然話 | Comments(0)

QSL発送

本日,現在までに交信した全ての(No QSL とお申し出いただいた方以外)QSLカードを島根向け小包で発送いたしました.転送には時間がかかるようですので,半年後位の転送までに届かなかった場合は,お申し出戴ければ再発行いたします.
[PR]
# by jq1ocr | 2007-12-31 19:58 | 徒然話 | Comments(0)

電子ピアノ

妻は子供のころピアノを習っていたらしいのですが,いつのころかやめてしまったそうです.それがピアノを弾く義母の影響からか,また自分も弾きたいと言い出して,今まで父のお下がりの電子ピアノで練習していました.しかし,鍵盤の数がすくないらしくて,これじゃダメだと言い出しました.もう一年以上前の話なのですが....で,いよいよ欲しいというので,ヨドバシで注文しました.
d0106518_16391879.jpg

Yamaha CLP-270

で,今まさに運送業者の人が運び込んでいるのですが,設置場所が4階(もちろんエレベータはなし)なので,ほんとにヒイヒイ言いながら運んでいるんですよ.苦笑 おじさんだけど,もしかしてバイトなのかなぁ〜.あまりに息切れしながら運んでいるので,私がひどいことをさせてるような気になってしまいました.苦笑

今回購入した電子ピアノはそこそこ良いもののはずなんですが,所詮電子機器ですね.義母はグランドピアノを使っているのですが,これの音を聞いたら,電子ピアノでは全く太刀打ちできないと思いました.音源の形状が違うので,まず聞いた瞬間に素人な私でも違いが分かってしまいます.しかし,うちはスペースの問題もありますが,そもそも防音室が用意できないので,アップライトでさえ困難です.なので,妻にはこれで満足してもらうしかないのです.
[PR]
# by jq1ocr | 2007-12-28 16:44 | 徒然話 | Comments(0)

万年筆を買う

私の持っている二本の万年筆(Pelikan Souveran M800,Toledo M710)はどちらも調子が悪くなってしまいました.

まず,M800の方は年賀状の宛名書きに使っていたのですが,書いているとどうも人さし指と親指にインク染みが出来てしまいます.よくみると,軸の接合部(黒いところと青縞の間)にすき間が出来ていて,そこから漏れているようです.実は以前も同じところにクラックが入って,軸を交換したのですが,また同じトラブルに見舞われてしまいました.宛名書きは終了したので急ぐことはありませんが,これは神田の金ペン堂で買ったので,年明けにでも相談しに行かなければなりません.

M710は,一画目がかすれて気分が悪い状態ですが,これから書く予定の年賀状のコメントに使いたいので,急いで修理したいところです.こちらは東大井のフルハルターで買ったので,今日はそちらに行ってきました.

駐車場は無いので,バイクで行くと,幸いあっという間に直してくれました.ペン先の間隙部にごみが入っていたそうです.苦笑 ただペン先が若干開き目になってしまっているので,使い勝手がおかしいようだったら持ってきてと言ってくれました.幸い今のところは不具合は感じていません.

実はフルハルターまではるばる行ったのにはもう一つ理由があって,実は仕事での採点用のが欲しいのです.採点時には丸を付けたり,コメントを書いたりします.特に丸は高速で書きますし,角度も普通の字と異なります.ですから,何でも使えるかというと難しいと思い,専門家のアドバイスをもらおうと思ったのです.

結局森山さん(店主)のお話だと,丸なら太いほうがいいけども,そうするとコメント(数式等も含む)が難しいので,細いほうに合せざるを得ないとのことでした.採点時に二本を使い分けるのは面倒なので,細目に決定です.ただ,万年筆は構造的に使用時によじれが生じる大きな丸付けにはあまり向いていないと率直にアドバイスをいただいたのですが,私はあまり大きく丸は書かないので,いろいろ試した結果,M800で,ペン先をBから研ぎ出したMにしてもらうことにしました.(インク色に合わせて赤軸を選択.ただ試し書き用に入っていた茶色のインクもなかなか渋い.採点にはこれを使おうかな?)ちなみに今注文すると,一月半ば以降かな,とのことでした.新学期は四月からなので全然OKです.それに私は職人さんを急かさないポリシーなので,納期はお任せしました.
d0106518_1412749.jpg

Pelikan Souveran M800

森山さんは私が落書きをしているのをみて,400や600より800の方がよさそうだと指摘してくれましたが,確かに気に入ったのは使い慣れた800か,ちょっと軽い600でした.400は小さすぎ.私はちょっと手が大きめなので,1000とは言わないまでも,800あたりがよいようです.実は600以下と800以上には大きさだけでなく,重さの違いも大きいです.

800以上はプランジャのパーツが金属製なのですが,600以下は樹脂なので,ペンの後ろが800以上はかなり重くなっています.600もいいなと思ったのですが,結局は黒インクで使っている800と同じもので採点用を注文することになりました.

ただ私の扱いが悪いのか,800で軸が折れる事故を二度も経験しているので,あまり持ち歩かないで,職場に置いておこうと思います.
[PR]
# by jq1ocr | 2007-12-27 22:54 | 工具・道具 | Comments(0)

クリスマスプレゼント

私のもらった今回のクリスマスプレゼントはなんと.....
d0106518_16174319.jpg

Demantoid Garnet

私は目覚まし時計をプレゼントしたのですが,普通の夫婦とは逆ですよね.笑 これはデマントイドガーネットという緑色の石なんですが,品質のいいものはそれほど多くなく,ダイヤモンドより希少だと思います.へたに人気が出てしまうと,産出量を考えれば,確実にダイヤモンドより高くなるので,有名人が付けたりしないことを祈ってます.笑 宝石屋さんに行くとダイヤモンドはたくさん並んでいますが,デマントイドはあっても数個だと思います.ちなみに私はこの石の後方散乱が独特で気に入っています.宝石をきれいに撮影するのは結構難しくて,上の写真はきれいに見えませんが,実物はもっときれいです.

今までサファイア専門で集めていた(といっても十個位の話)のですが,そのうちきれいなデマントイドがあったら欲しいなとは思ってました.友人が婚約指輪にプレゼントするというので,彼のために妻がとびきり良いものと,ロシアにパイプを持つ人に手配していたのですが,その話で「いいよね〜,いいよね〜」と私が言っていたのを妻が覚えていたみたいで,わざわざ買ってきてくれたのですね.もちろんそんなに大きくはないですが,それでもリングに誂えたら,数十万はすると思います.ただ私はリングの趣味は無いので,ルース(裸石)で並べて眺めるのです.笑
[PR]
# by jq1ocr | 2007-12-25 08:52 | 徒然話 | Comments(0)

UFOはいるか?

某国の大臣ときたら UFO はいるかどうかなんて言ってる前に,もっと早く解決しなくちゃいけない問題は山積しているだろうに,なにやってんでしょうねぇ.まったく....(考えるなというのではなく,場を考えろということですな)

まあ私は大臣じゃないし,ここはメモ程度の場なので,そんな話をしても大丈夫.笑 さて,「 UFO はいるか?」ですが,それは「絶対にいる」と思いますね.なぜかというと,UFO は Unidentified Flying Object なんですから,何だか正体が明らかでない飛行物体はすべて UFO なわけです.それが鳥であろうと,飛行機であろうと,観測者から見て何だか分からなければ UFO なのです.え?それは詭弁じゃないかって?まあそう思ったみなさんの気持ちは分からなくはないので話を続けましょう.

ではここでは UFO は「地球外生物が乗った宇宙船 (Ultra Flyer extraterrestrial life On board)」ということにしますか.笑 まあいいでしょう.こういう定義をすればよろしいわけですからね.で,その UFO ですが,地球に飛来する可能性があるかどうか?って話になります.

で,私の考えですが,もし今の時点で宇宙人が地球人と関係を持っていないとしますと,今後人類が存在するタイムスパンで UFO が来る可能性は極めて低いのではないかと思います.もし宇宙人が地球に来ているとすれば,それは複数の星から来ている方が自然であり,すでに開かれた関係があって良いはずなのです.

その根拠は,友人の宇宙物理学者(=地球型の惑星が宇宙にどれだけあるか研究している)に聞いた話もふまえての推測ですが.....

まず生物が存在しうる環境というのがある程度限定されています.それは,水があることや恒星から適度な距離離れていることなどです.こういう条件は確率的に存在しますが,さまざまな偶然(=条件と言い変えても良い)が重なって現在の地球が生まれています.一つの偶然が生じる確率が仮に1万年に1度とします.別の必要な偶然が生じる可能性も1万年に1度だとして,これらが重なっておきなければ生物が生まれないとしたとき,生物が生まれるのは1億年に1度の偶然となります.

一方,恒星に寿命があるため,惑星にも寿命があります.生物が生まれるために必要な偶然を重ねるために要した年数が,生物が生まれた惑星の寿命に比べてかなり短いとすれば,生物が他の恒星系にまで出かけられるレベルに成長する可能性は高くなります.要するに生物というのは宇宙のどこにでもいるようなものなのであれば,UFO は地球にすでに来ているべきなのです.しかし,逆に生物が生まれるのがかなり稀な出来事であるならば,それらの偶然を重ねるのに必要な年数は,惑星の寿命に比べて短いとは言えなくなります.そのため,他の恒星系に出かけられるレベルに成長する前に,その生物のいた惑星は寿命を迎えることになるのです.そしてこれらの例外(自分の恒星系外に出られる生命体が存在する惑星があるということ)がいくつも起きるほど宇宙は古くないでしょう.

よって,パターンとしては,(1)「UFOはとっくに地球に来ている,それも複数の恒星系から普通に来ている」または(2)「どこかに生物はいるだろうけど,UFOを地球まで飛ばす技術レベルには達してない」となります.宇宙人が来ているとして,それと地球人の関係があったとすれば,それはとっくの昔から普通になっているはずなので,一国の大臣たる人が現在 UFO っているのかな?なんて言ってる時点で,(1)という選択肢はなく(2)になるわけです.

といいつつ,私は UFO の話は大好きなんですが.笑
[PR]
# by jq1ocr | 2007-12-23 03:40 | 徒然話 | Comments(0)