アマチュア無線や電子工作,バイクの話などを徒然なるままに書き散らすメモ程度のblogです.


by jq1ocr

結局 AZ910 に落ち着く

先月壊れた 50/144/430MHz のモービルホイップ AZ910 ですが,代替品も含めて実物をハムショップに見に行きました.

スーパーゲイナーシリーズは確かバブル期にデビューしたような覚えがあります.他のホイップと比べるとゴージャスな感じはしますが,スリムさに欠けます.つけるのはロードスターで,ベースもそれほどごついものがついているわけではないので,なるべくスリムなほうがありがたい.

で,結局...
d0106518_23222431.jpg

同じ AZ910 に落ち着いてしまいました.これが壊れたら今度こそ考えます.苦笑
[PR]
by jq1ocr | 2017-03-07 21:00 | 無線設備・レストア | Comments(0)

AZ910の代替を考える

車につけていたホイップ(AZ910)が知らない間にガタガタになっていました.

d0106518_23222431.jpg

折りたたみ部分がおかしくなってしまったようです.このホイップはぱっと見 144/430MHz 用っぽく見えるのですが,6m にも出られるもので,ロードスターに FT-857DM を載せているためにあわせたのでした.

今はコルトの ID-5100 に接続していますから,特に 6m が出られなくてもいいので,手持ちで使えそうなコメット C737 をつけることにしました.ただロードスター用のアンテナがなくなっても困るので,6m/2m/70cm が出られる次期ホイップを考えています.

もちろん AZ910 を買い直してもよいのですが,スリムゲイナーシリーズだからもたなかったという可能性もあるかも知れないので,他のも考えます.まずはダイヤモンドだと

スリムゲイナーシリーズ
AZ910 0.95m

スーパーゲイナーシリーズ
SG9600 0.82m
SG9700 1.07m

スーパーゲイナーミニシリーズ
SGM911 1.10m

意外なことにミニシリーズが一番長いのですね.笑 次にコメットからは
SB14 1.08m
SB15 1.53m

性能は長い方がいいに決まってますが,アンテナ長が 1.5m もあると,全高が 2m を超えてしまいます.うちの車庫は 2m までですし,そもそもつけるのはロードスターですから,あまり長いのも合いません.なので,SG9700, SGM911, SB14 あたりからの選択かと思います.どうしようかなぁ.結局 AZ910 に戻ったりして.笑

[PR]
by jq1ocr | 2017-02-26 07:20 | 無線設備・レストア | Comments(0)

AZ910

そんなこんなで Roadster に取り付けた AZ910 ですが,ついでに同軸の交換もしてセット完了してから気づきました,セットしちゃったらアンテナアナライザ付かないじゃん.そうです,本設置してしまうと計測が面倒になっちゃうんですね.同軸も何もかも内張の奥ですから.で,本体の簡易 SWR 測定機能(バーグラフ)で見ることにしました.(SRI>データを見たかった方)

しかしバーがいくつ出るとき SWR がいくつくらいとか取説に書いてないんですね.いくら簡易でも大まかな目安くらいあればいいのに....ただまあ高SWRに対する保護機能は付いているはずなわけで,気にしないで使うことにしましょう.苦笑

実際にバーグラフの表示を見てみると,50MHz から 51MHz くらいだと何も表示が出ないか,たまに一つ出るくらい.52MHz にすると一つ出る感じ.SWR 値は分かりませんが,いずれにしても実用上の問題はなさそうです.
【追記】心配していた 6m ではなくて,逆に 433MHz とかのほうがバーグラフ多く(2つくらい)出てました.海外では SWR という文字の高さくらいまでなら大丈夫とか,これまた根拠が定かではない記載もありましたが,マニュアルによると一番上の電圧表示の左側,DSP 動作中に DSP と出る場所に,SWR>3 のときに "SWR" と点灯する機能があるらしいので,それがとりあえずついていないところを見るとまあ問題はなさそうです.
[PR]
by jq1ocr | 2013-01-23 07:40 | 無線設備・レストア | Comments(0)

6m のホイップと比べる

今までつけていた AZ510.
d0106518_17592740.jpg
それを AZ910 に付け替えてみると...
d0106518_17594725.jpg
全く分かりませんね.もちろん写真が不鮮明なだけではありません.並べてみても...
d0106518_1801449.jpg
全く一緒です.デザインも長さも....唯一の違いは名前.
d0106518_1803688.jpg
なので,ここを見ない限りは 50MHz に出られるか分かりません.笑 間違えないようにしなければ.

ところで,車載状態での測定はまだですが,部屋の中のアンテナ単体で 50/144MHz を測ってみました.VSWR ≤ 1.5 の範囲は以下の通り.
AZ910
49.5 ∼ 51.5 MHz
143.5 ∼ 146.9MHz
ただし,6m のほうはアースが必要なので,アンテナアナライザを手に持った状態で測っています.手を離すと当然ながら落ちなくなります.もっとも落ちたところは 50.7MHz でした.

ちなみに見た目があまりにそっくりなので,もしかして AZ510 でも 6m 使えたりして??なんて思って測ってみましたが,さすがにダメでした.笑

そして AZ510 も同じ状態で測ってみたら,VSWR ≤ 1.5 の範囲は 143.5 ∼ 149.3MHz でした.少し違いますが,概ね AZ510 + 6m = AZ910 と言えそうですね.この測定環境は金属製の大きな什器が近傍にありますので,実際の使用状態(=車載.多分上がる)で測定しなければ,測定結果とは言えないですが,その結果もし使えるという評価であったとしても 6m では水平偏波を使う人が多いことに留意する必要はあります.(直接波の場合は偏波面の違いによる影響は非常に大きい)
[PR]
by jq1ocr | 2013-01-22 21:50 | 無線設備・レストア | Comments(0)

6m のホイップを考えた

どうしようかと悩んだ結果,デザイン重視で AZ910 にしました.
d0106518_1852265.jpg
今車載には AZ510 という 144/430MHz を使っているのですが,実はこれが AZ910 とそっくりなのです.並んで置いたら分からないくらい.もちろん AZ910 は他のダイヤモンドのと同じく 51-52MHz 用(144/430兼のトライバンダ)とされていて,6m SSB に使おうと思っている私としては不安は残るのですが,結果次第ではなんらかの手を加えることも考えつつ選んだのでした.own risk です.結果は後日.
[PR]
by jq1ocr | 2013-01-21 07:00 | 無線設備・レストア | Comments(0)