アマチュア無線や電子工作,バイクの話などを徒然なるままに書き散らすメモ程度のblogです.


by jq1ocr

コルトの通線作業

というわけでひょんなことから ID-5100 を搭載することになったコルトですが,ACC連係かマニュアルかはさておき,とりあえずバッ直を引いておくことにしました.ボンネットを開け,向かって右側(助手席側)の奥を見ます.
d0106518_0404797.jpg
すると車内へケーブルが引き込まれている場所が見えます.(赤黒線はすでに引いた電源線です)もうちょっと近づくとこんな感じ.
d0106518_0414184.jpg

すでに入ってますが,ゴムを触って余裕のある部分に電工ナイフ(カッター)で切れ目を入れてケーブルを押し込みます.すると,車内助手席の足下から線が出てきますので,ここから引き込みます.
d0106518_043892.jpg

長さ的にはID-5100 付属の線で運転席の下(ここに本体を置くことにした)までは足りました.

ちなみにコントローラはこちらへ.
d0106518_0441815.jpg
純正オプションである,コントローラブラケット(MBA-2)
d0106518_0464649.jpg

と,マウントベース(MBF-1)
d0106518_0465383.jpg

は別途購入しました.

同軸ケーブルは 2D を 4m 使っています.これで運転席下まで長さ的にぴったりという感じでした.ハッチバックの上まで一度持っていき,車室側はモールの中を通線するので,意外と長さが必要になりますね.
[PR]
by jq1ocr | 2015-01-08 23:50 | 無線設備・レストア | Comments(0)

ID-5100 を考える

ロードスターには FT-857DM が載っていますが,実家のコルトプラスには何も載っていません.正確には昨夏渡道時に使用したためアンテナ基台だけついていますが.....

最近大きな荷物を運ぶ用事が連続したため,コルトを実家から借りてきているのですが,これで出かけたときに車内ハンディで通信できないことがあって,やはり車載を載せたいと思っていました.最低限 144/430 FM があればよいのですが,お互いの位置を交換できたら便利なこともあるので ID-5100 にしようと考えました.
d0106518_16501921.jpg

ID-5100 には多くのモービル機と同様,20Wモデルと50Wモデルがありますが,20W の方が定格電流が小さい(7.5A)ので,最悪シガライターからとれるとか,付加装置を付けたときの変更手続きが楽だとか利点はあるわけですが,いろいろ考えて 50W モデルにします.というか,実は大人な事情により ID-5100D で決定されていたりします.笑

ちなみに既に ID-5100 の周波数も電波形式も免許されているため,増設は変更届けで済むのですが,技適番号を調べたら番号体系が違うのですね.ちょっと前は 002KN### だったのに,ID-5100D は 002-130011 という番号になっています.どんな理由なんでしょうね?ちなみに頭の 13 って東京かな?ともあれ書類を用意してさくっと出そうと思います.

あ,電源ラインも引かないとなぁ.大門マイク(笑)もつけなくちゃ.この辺の話はまた後日.
[PR]
by jq1ocr | 2015-01-06 21:40 | 無線設備・レストア | Comments(0)