アマチュア無線や電子工作,バイクの話などを徒然なるままに書き散らすメモ程度のblogです.


by jq1ocr
【警告】この作業はちょっとしたミスが大きな事故を招く可能性があります.どのような作業が危ないのか,そしてどのようにその危険を避けたらよいのかが分からない方は真似しないようにしてください.当然のことながら結果について責任は一切とれませんのでご了承下さい.
というわけで注文したミノルタなどのデジカメに使うバッテリ NP-400 の互換品が到着.2個セットで送料込み1460円でした.
d0106518_13393935.jpg
早速このうちの一つを分解すると...
d0106518_13395953.jpg
これも両面テープでついているので,べたーっとなりますが気にしないでおきます.で,やっぱり 18500 が2本入っています.VX-7 と同じでよかった〜.NP-400 の制御基板にはバッテリからのリードが半田付けされていたので,それを外します.このリードに半田付けすることでスポット溶接はしなくて済みそうなので,スポット溶接器は準備していませんが,そのまま作業を継続します.

まずVX-7の旧バッテリの端子のスポット溶接部をぶちっととります.このときなるべく制御基板からのリードを長く残すようにします.(電池の方にあまり残らないようにする)
d0106518_13441653.jpg
制御基板には五つの端子(LP3,4,5,6,7)がありますが,このうちの3つがバッテリに接続されていて,あとの二つはバッテリケース外部に出ている急速充電端子に接続されています.
d0106518_13491967.jpg

接続先は以下の通り.
LP7: -(neg, 0V)
LP6: +(pos, 7.4V)
LP4: 急速充電端子左側
LP5: リチウムイオン2直の真ん中(com, 3.7V)
LP3: 急速充電端子中央と右側
まずは LP6 とリチウムイオンのプラスをつなぎます.ケースに入るときのことを考えて位置あわせをしつつ,多少ずれても大丈夫な自由度を持たせつつリードとバッテリのタブを半田付けします.
d0106518_13504751.jpg
その近くをマイナス側のリードが通るので,間違ってもショートしないようにカプトンテープで絶縁します.このときくれぐれも穴の空きやすいような材質のテープは使ってはいけません.
d0106518_1352746.jpg
次に反対側の 3.7V ラインを接続します.同様に半田付けです.
d0106518_1353432.jpg
最後にマイナス側を半田付けしてそれぞれカプトンテープで絶縁しておきます.
d0106518_13534238.jpg
で,ケースに戻して終了.
d0106518_1354236.jpg
分解時にケースが傷ついたので,多少ひずみがありますが,パッキンも戻して,本体に装着するとかちっと収まるので大丈夫でしょう.早速電源を入れてみましたが,使えるようです.これで VX-7 のバッテリーは無事再生完了かな?
d0106518_13551741.jpg
旧バッテリのカタログ容量は1400mAh,現在購入できる純正品は 1500mAh です.今回入れ替えた NP-400 は 1620mAh とありますが,実際どうなのかは分かりません.純正品に比べてみて,もちの良し悪しなどはいずれ確認したいと思います.
【追記】書き忘れましたが,VX-7 のバッテリを分解するとき,その金色の急速充電端子がY型になってるので注意しましょう.こんな感じ.
d0106518_1533277.jpg
これを回すには携帯電話用などと題されていますが,Y型ドライバが必要です.
d0106518_15354686.jpg
例えば Anex(兼古製作所)の 3470A などが適合すると思います.
[PR]
by jq1ocr | 2012-10-28 14:00 | 無線設備・レストア | Comments(10)
そんなわけで寿命がきた VX-7 のバッテリの再生を考えた矢先に純正を買うという暴挙?に出たのが前回のお話.しかし,うちには VX-7 がもう一台有り,それもそろそろ危なそう.なので,バッテリ再生計画はつづいているのであります.

単セルを探しましたが,18650はみかけるものの18500は見つからず,どうしようと思っていましたが,例えばミノルタのデジカメなどで使われている NP-400 というバッテリパックはどうも中身が 18500 が二個っぽいので,安いパックを買って来て分解すればいいかも?という作戦です.で,試しに注文してみました.着荷次第分解してみます.
d0106518_10565911.jpg
ちなみにバッテリ端子に半田付けするのは危険なので,スポット溶接をしたいですね.周りに持ってる人がいたら借りたいですが,いなそうだったら,これも自作しようと思っています.

【追記】バッテリの入れ替え作業は成功しました.詳しくはこちら
[PR]
by jq1ocr | 2012-10-25 07:31 | 無線設備・レストア | Comments(0)
付属のリチウムイオンバッテリ FNB-80LI を分解したところ,中は 18500 が2本だったというのが前のお話

秋葉のお店をいくつか巡回しましたが,あるのは 18650 ばかり.18500 でギリギリサイズなので18650 は入りません.もう少し気長に探すのが良さそうなのですが,使う用事が近々に迫ってきているので,仕方なく買っちゃいました.
d0106518_13104256.jpg
安くはないですが,純正の防水性能と安心感はあります.とはいえ,VX-7 はもう一台あるので(これまたバッテリが弱ってきている),バッテリ再生計画も継続しております.進展があればアップします.
【追記】バッテリの入れ替え作業は成功しました.詳しくはこちら
[PR]
by jq1ocr | 2012-10-23 08:05 | 無線設備・レストア | Comments(2)
VX-7 のバッテリとしては,純正付属品のリチウムイオンバッテリ FNB-80LI か,アルカリ電池などを入れて使う昇圧機能付きの乾電池ケース FBA-23 を使うことになりますが,乾電池ケース(FBA23)を使用した場合は出力がローパワーのみになってしまうので,リチウムイオンを使いたいわけですね.

もちろん最初のセットにはリチウムイオンがついているので,それでいいわけですが,しかし,こういうものには寿命があります.現に私のも充電ができなくなって調べたら電圧が出ていませんでした.もちろん同じバッテリを買えばいいのですが,ちょっとお高い....(7kくらいはする)

で,セルを入れ替えればいいかも?と思って,分解してみました.それが以下の写真.
d0106518_11374631.jpg
ケースは電池と両面テープでくっついているので,剥がすのが大変ですが,強引に傷を付けながらもなんとか開けました.

セル自体の出力電圧を測ってみましたが,ほとんど0なので,もうダメ.制御部分はダメになっていないと信じれば,このセルを交換すれば直りそうです.このセルは直径が18mm,長さは50mmですので,規格としては 18500 というタイプになります.ケースがサイズ的にギリギリなのでタブ付きが良さそうです.

しかし,検索すると一つ1500円くらいするみたいなので,2本で3000円ですか.うーん,悩みますね.タブ付きじゃないのはもっと安いのがありますが,タブ付きの方が無難なので,安く売っているところが見つかったら,入れ替えを試してみることにします.
【追記】例えば電池屋のこんなページを見ると,中身はサンヨー製の 3.7V 1620mAh の 18500 が二個使われているという風に読めますね.ということは,こういう製品を買って分解した方が,単セルを探すより安く済むかも知れません.
d0106518_12144026.jpg


【追記2】バッテリの入れ替え作業は成功しました.詳しくはこちら
[PR]
by jq1ocr | 2012-10-19 07:13 | 無線設備・レストア | Comments(0)

VX-7のベルトクリップ

バイクにハンディ(VX-7)を取り付けるのにベルトクリップを使おうと思ったら,見当たらないではありませんか.で,仕方ないのでロケットで買ってきました.なんと998円もしました.家に帰って片づけをしていると,ベルトクリップがひょんなところから出てきました.こういうこと多いんだよなぁ.苦笑 まあ片方は普通のベルトクリップとして使い,片方をバイクに取り付けるから,まあいいか.これって固定方法がアイディア商品(多分特許でしょうね)で結構気に入っています.簡単に付けられるし,簡単に外せるけど,外そうと思わないときは簡単には外れない...と,ちょっと謎掛けみたいですが,そんなクリップなわけです.ちなみに両者を比べてみると,微妙に違います.上の方を見ると分かります.
d0106518_17282569.jpg

VS genuine belt clips for VX-7 etc

右が前から持っているもので,左が今回購入したものです.更に eBay を見ていると,こんなクリップ(もちろんVX-7用と書いてある)が売りに出されていました.
d0106518_17365817.jpg

The belt clip for VX-7 had sold at eBay.com in the US

比べてみると,私の買ったクリップは両方VS(vertex standard)マークがあるのに対して,USのにはありません.もしかしてコピー品だったりして.値段は純正並($9 50)でしたが.苦笑 しかしマイナーチェンジしたのだとすれば,どういう意味があったんでしょうね?
[PR]
by jq1ocr | 2007-08-19 17:41 | 無線設備・レストア | Comments(2)