アマチュア無線や電子工作,バイクの話などを徒然なるままに書き散らすメモ程度のblogです.


by jq1ocr

タグ:Vibroplex ( 2 ) タグの人気記事

d0106518_10372379.jpg

発注してからだいぶ経ちましたが,ようやくバイブロの百周年記念モデルが到着です.シリアルは#324.以前バグを触らせてもらったときには,速度調整のウエイト(speed weight)を思いっきり遅いほうにずらしても,初心者の自分が扱える速度にならなかったので,VARI-SPEED という簡単に言えば arm を延長するようなデバイスも一緒に注文しました.で,触ってみたのですがまだ速いような.笑

製造上困難な点があるということで,ベースの cosmetic な問題は as is ということになっています.今回のお買い物ではこの点が気になっていました.が,まあ確かにちょっとストライプがキレイじゃないなとか,よくみると感じますが,仕方ないかなと納得できる範囲にはありました.逆に完璧だといっているクロムパーツで,ちょっとこのあたりの align はどうなの?という部分があります.まあ動作には問題ないですが.日本製品だったらブーイングだろうなぁ.

で,そうなると今度は GHD のフルオートバグ(長点側もオート)GN907A に興味津々です.こだわって作ってる日本メーカーだと思うので,きっとこの辺の私の不満は全部ないんだろうなぁ.

いや,買うつもりはないですよ.笑
[PR]
by jq1ocr | 2007-05-23 08:28 | 無線設備・レストア | Comments(0)
d0106518_10372379.jpg

結構待たされましたが,ようやく Vibroplex の百周年記念モデルがわが家に向けて成田向けの航空機に積み込まれたようです.

Vibroplex は創業が1904年ということで,2004年に百周年を迎えたわけですが,その記念として,初期にもっとも一般的であった,風化した黒い漆のような感じでパウダーがかった塗装が施され,縁に金のピンストライプが入ったベースを再生産したそうです. eham.net の評価を見ると最高ランクになってます.(http://www.eham.net/reviews/detail/5634)

バグキーは初めてなので,あまり高価ではない範囲でいいものを使いたいと思っていましたから,これはいい機会ではないかと思いました.ただし現在入手できるのは "as is" コンディションです.ベース部分に若干完璧ではない部分があるそうです.というのもベースは手塗りなのでどうしても完璧にはならないとのことです.米国人が完璧といってもpickyな日本人から見れば若干おかしなところがあるのに,最初から完璧ではないと言われるとちょっと怖い気もしますが,A1クラブで一足先にゲットされた方(同じく "as is" のはず)のお話ではそんなに気になるほどでもない,ということなので安心しました.上部のクロムメッキされたパーツは全く問題ないそうです.

今週末遊べるかな??
[PR]
by jq1ocr | 2007-05-15 07:55 | 無線設備・レストア | Comments(0)