人気ブログランキング |

アマチュア無線や電子工作,バイクの話などを徒然なるままに書き散らすメモ程度のblogです.


by jq1ocr
仕事帰りに糸を垂れるものですから基本は夜釣りなのです.そのためケミホタル25を使っています.ところが毎回短時間で切り上げるので,ケミホタルはちょっともったいないのですよね.連夜行って,かつ暗い中ならけちけちモードで一個を三日くらい使えたりしますが,やはり光度は落ちていくので,新しいのを封切るか,我慢するかで悩んだりします.苦笑

そのため,電気ウキを考えています.釣具屋で見ると小さいのってあまりないのですよね.結局見た中で一番小さかったのはこちら.
d0106518_01015289.jpg
冨士灯器の FF-1LG です.これは緑ですが,赤色LEDの FF-1 というのも同じサイズです.二本竿なら緑と赤の組み合わせがいいですね.ラベルを見ると適合オモリは小(G2相当)とありますので,ガン玉は B で沈むかも知れません.現在 2B を使っているので,そのまま玉ウキと入れ替え可能かも?買ったら試してみます.

ちなみにコストを考えてみますと,電気ウキの場合15時間程度もつとあります.電池の単価(価格はアマゾン調べ)から,大体1時間あたり11円となります.一方ケミホタルの場合は 6p 買って単価56円,これがスペック上は3時間ですが,まあ5時間くらいは使ったとすると時間単価は電気ウキと同じになります.電気ウキの場合は使わないときは電源が落とせるので,一回の釣行時間が短い私の場合は,電気ウキの方が経済的と言うことになりますね.

# by jq1ocr | 2019-06-20 21:30 | 釣り | Comments(0)

ナイロンラーヂ

釣り雑誌の広告にこんなのがありました.
d0106518_16564700.jpg
子供の時にも見たことがあるような気がしましたが,ぱっと見昭和っぽいフォントで,全く興味はひきませんでした.でも今は自分も大人になったのか,和竿とかにも興味を持ち始めていてやばい雰囲気なので,こんな広告も目に入るようになりました.笑

どんな糸なのかなぁと思ってアマゾンで見たら,こんな写真が...
d0106518_16570116.jpg
なんとスプールに巻いてないんですねぇ.もっと探すと,こんなのも.
d0106518_16571026.jpg
ラーヂってのはてっきりラージ (large) のことかと思っていましたが,古風が故にか RĀJI とあります.いろいろ見ていると,こちらでライカも含めて説明がありました.ありがたいことですね.なんでも昔は品質にムラがあって,良いモノをハリスに使い,そうでもないものを道糸にしていたそうです(こちらで紹介されています).この会社では道糸をラーヂ,ハリスをライカという商品名にしていたのですね.なんと東レの銀鱗を加工して作っていたというのもビックリしました.

ちなみにラーヂという名前は,イギリスの自転車やバイクなどを作っていた会社から来ているそうです.
d0106518_16583914.jpeg
舶来品にあこがれのあった時代ならではですね.で,この「手」のマークはナイロンラーヂにもコピってるのには苦笑しました.ハリスのライカもカメラのライカからなんでしょうねぇ.

# by jq1ocr | 2019-06-19 21:30 | 釣り | Comments(0)
うちの本棚はすでにオーバーフローしているので,なるべく本や雑誌の類は買わないようにしています.もちろん衝動買いをしないという意味で,塾考して必要なものは買いますけど.本に刃を入れることは心理的にできないですが,心を鬼にして(笑)雑誌は買っても次の号が出たら自炊(スキャンして電子化)します.そんな昨今,図書館は私の強い味方です.

さて最近はテナガエビ釣りにはまっているのですが,みなさんがどんな感じで釣っているのかな?と,ネット記事を読みますし,釣り雑誌もどんなだろう?と図書館で借りています.ただ雑誌に関しては新刊は出て一ヶ月は貸し出しされず,貸し出しがスタートしても,しばらくは予約がいっぱいで借りることができません.でも,思ったのです,季節は巡るなぁと.笑

例えば,つり人の最新号を借りたいとします.
d0106518_19063989.jpg
今出ているのはエナガエビ釣りが載っていたりしますからね.しかし予約順が相当先になってしまい,読んだ頃にはシーズンが終わっているなんてことにもなりかねません.でも思いました.季節は巡るなぁと.

ちょうど一年前のつり人を見ますと…
d0106518_19081176.jpg
やっぱりテナガエビが特集されていました.笑 江戸っ子なら子供の時に体験しているであろう釣りを今頃始めてるわけですから,たとえ新技術(仕掛け)が開発されたとしても,情報が1年くらい遅れたところで大した違いはありますまい.笑

# by jq1ocr | 2019-06-18 21:30 | 釣り | Comments(0)
テナガエビの夜釣りにはケミホタルの一番小さいサイズ(25)を使っています.
d0106518_13574307.jpg
発光時間は3時間とパッケージに書いてありますが,これは3時間で消えるというものではなくて,若干暗くはなりますが光るだけならもっともっと長時間光っています.もちろんマズメ時のように明るさがあるときはケミホタルもかなり光っていないと見えないわけですが,周りが暗くなれば3時間経ったケミホタルでも十分使えます.特に足下を釣る場合には全く問題ありません.

うちで試した範囲では三日経っても使えるくらいの明るさがありました.ただし発光は化学反応によりますので,使っていない間は反応を遅くするために冷蔵庫に入れておきます.ちなみに暗いと感じたら手で握って暖めると光度が上がります.当然寿命は短くなりますが.

ケミホタルは最小のサイズ25でも1個50円くらいはします.道草程度の釣りに毎回1個使うのももったいないですから,冷蔵庫にしまうようにして何回か使うのがいいかと思います.笑

# by jq1ocr | 2019-06-17 21:30 | 釣り | Comments(0)
メモリアルデーというのは5月の最終月曜にあり,アメリカの戦没将兵追悼記念日です.この日はアメリカではセールをするお店が多くて,ARRL は $50 以上買うと送料無料というサービスをやってました.多くのお店は米国本土内だけとかいうのが多いのですが,ARRL は太っ腹で国外にも適用されます.で,ついついポチったのが届きました.
d0106518_13495114.jpg
FedEx の袋なのですが,スウェーデンからの国際郵便になってる様子.よく分かりませんね.でもまあ届いたからいいとしましょう.中身はというとこちら.
d0106518_13500031.jpg
マイクロウェーブに興味が出てきたので,ちょっと見てみようかなと.あとはアンテナですね.これは仕事がらみでもあるのですが,アメリカではどんな教え方なのか興味があって頼んでみました.packing slip でもちゃんと送料が0になってました.
d0106518_13500798.jpg
ただ後者のほうは,ぱらぱらっと見た範囲では表題から期待されるほど physics ではなく,practical な内容が多いみたいです.これは期待外れかも知れません.八木先生,宇田先生の写真が載っているところはいいなと思いましたが.hi

# by jq1ocr | 2019-06-16 21:30 | 徒然話 | Comments(0)

釣り用ランタンを考える

釣りにはもちろん完全防水の方がいいのですが,仕事帰りの寄り道にテナガエビのちょっとした夜釣りをしたいというだけなので,そんなたいそうな防水照明は要りません.で,最初はこんなのを考えていました.
d0106518_19143655.jpg
LEDランタン BF-AL01K

実際にサイズ感とかを確認したかったのでお店に行ってみたところ,在庫がよりによって黄色しかなく質感がなんともおまけっぽく....苦笑 それでも性能がよければよいので,実際にデモが出来たら比較したかったのですが,残念ながらデモ機はありませんでしたので純粋にスペックだけで比較しました.

このとき考えていた対抗商品はこちら.
d0106518_19151912.jpg
電池がどっちかライト BF-BM01P

こちらは単三か単四のいずれか一本だけで使えます.使用可能時間は単三だと8時間,単四だと2時間半.防滴形(IPX1)で,光束が14 lm,照度は懐中電灯(光束の中心軸1 m)で 200 lx,ランタン(側面50 cm)で 3 lx となっています.切り替えられるわけじゃなくて,向ければ懐中電灯,立てると側面方向ではランタンになるという意味です.重さは単三で込み 100 g.

一方前者のランタンは単三を3本使い 70 時間,光束は 18 lm,照度が 5 lx です.重さは電池込み 140 g.さすが電池三本だからちょっと重いです.サイズ感は取っ手がない分ちょっとコンパクトなイメージ.

当然最初のランタンの方は全体的に照らすための構造になっているので,今回私が求める理由である,針へのエサ付けとかエビの取り外しにはちょっと暗い気がします.なので,ランタンとしてはちょっと( 5 → 3 lux)暗くなってしまうけど,懐中電灯としても使える後者のほうがいいと思ったので,そっちを買うことにしました.色はいくつかありました.たとえばペールブルーとか.
d0106518_19165360.jpg
でも安かったのと,色にはよほど変でなければ気にしないので白にしました.ちなみに amazon で見ると白の方が高いです.店頭ではパッケージが白だけ違ったので,もしかしたらそれは旧パッケージでそういう理由で安かったのかな?

d0106518_09220657.jpg

名前から考えますと,単三か単四のどっちか一本だけ入れて使うように思えますが,構造的に両方一本ずつ計2本入れられます.ただし,単三と単四は切り替えて使う構造です.両方入れておいて途中で切り替えるなら10時間半使えますね.ちょっと重くなっちゃうけど.

# by jq1ocr | 2019-06-15 21:30 | 釣り | Comments(0)

エビに三途を見る

最近この話ばかりですが,テナガエビは釣れたら食べる前に,泥抜きで一晩,二晩水換えしながら置いておくわけです.きれいな川なら必要ないかも知れませんが,江戸の大川ですからね.笑 ところがテナガエビってとても好戦的で,見るといつもけんかしているのです.
d0106518_09552360.jpg
トロ箱の中でガサガサいってるなぁと思ったら大体 fight! ですね.水替えをした後エサを入れるのを忘れていた所為か,ふと気づくと中には戦いに負け両方のハサミがなくなってしまったのがいました.まあテナガエビのハサミは主脚ではないので,なくてもえさは食べられます.ただハサミがないと対抗手段がないのか,他の足も片側がなくなったりしてバランスが悪くなってしまっているのがいました.
d0106518_09553173.jpg
大和の最期みたいで悲しくなります.しばらくして見てみたら,今度はそいつを食べようとしているのでしょう,抱き込もうと別の二匹が争っているのです.まさに三途(畜生,餓鬼,地獄)図絵ですね.きっと天上界から見れば人間界も似たようなものなんだろうなぁ.苦笑

それから再びエサを与えておいたところ,現時点では共食いは起きていません.ただいずれにしても争いはありますので,隠れ家みたいなものを入れてみようかと思います.

# by jq1ocr | 2019-06-14 21:30 | 釣り | Comments(0)

AC エアポンプを考える

テナガエビを数日畜養するにもエアポンプが必須です.これには釣行用にと買ったハピソンの電池式を今は使っています.
d0106518_23443740.jpg
単1乾電池を2本使って,弱モードであればスペック上丸三日ほど回せるのですが(泡の出が悪いのを許容すれば四日近く動きました),そのたびに単一乾電池を二本消費するのもいかがなものかと.おまけにこのポンプのモータ寿命はわずか1000時間ですので,10回も電池交換すれば寿命なんてことになってしまいます.あくまでも一時的な利用を念頭に置いている製品ですから,ここはやはり AC で動く恒久動作するものも別に一つ持っておかないといけないだろうということになりますね.

希望としては静音タイプでと調べてみると,こちらのモデルが評判がよいようです.
d0106518_23455948.jpg
水作 水心 SSPP-3S

この会社は見たらご近所さんだし,日本製だし,なかなかよさそうです.値段もリーズナブルだと思います.そしてこれに組み合わせるエアストーンは,これまた日本の砥石メーカーの「いぶきエアストーン」の製品を選択.

d0106518_23463521.jpg

砥石とエアストーンは当然同じモノではありませんが,同じように焼成することが出来るらしく,砥石メーカーとしての経験が生きてくるようです.これでテナガエビも快適生活をして,ガンガン泥を吐いてくれるといいなぁ.笑

# by jq1ocr | 2019-06-13 21:30 | 釣り | Comments(0)
またまた仕事帰りに行ってきました.今度は行ったのが遅くて,最初から真っ暗でスタートです.前回多少のコツをつかんだのか,今回は歩留まりが結構よくて1時間半でこれだけ釣れました.ただ暗いと手返しが悪いので改善したいです.

d0106518_23264664.jpg

今回分として小分けしていたえさを使い切ったところで終了です.今回はオスも釣れましたが,今まで(といっても,前回と今回だけだけど.笑)で最大でした.

d0106518_23270162.jpg

全長18cmです.まあ本体はそれほど大きくないですが,テナガエビはこう測るようなので.笑

まだまだシーズンはじめですから,これからもっと大きいのが釣れるかなと期待しています.

【釣果】
テナガエビ 8 (最大 18cm)

# by jq1ocr | 2019-06-12 21:30 | 釣り | Comments(0)
昔 R-TYPE やりたさに PC エンジンを買った記憶のある私.R-TYPE とはグラディウスなどと同じ横スクロールシューティングゲームです.

d0106518_12531275.jpeg

そしてなんとコナミから PC エンジンが mini になって発売という発表が本日ありました.ファミコンとか出てましたが,同じような企画ですね.

d0106518_12532797.jpg

複数のゲームが収録されているので,この中に R-TYPE が入っていたら買っちゃうかも?と思ったら,今日発表のリストには入っていませんでした.入っていたのは,スーパースターソルジャー,THE 功夫,PC原人,悪魔城ドラキュラX 血の輪廻,イースⅠ・Ⅱ,ダンジョンエクスプローラーです.まあまだ他にも入るらしいので,追加分に R-TYPE が入っていたら買っちゃうかも知れません.ちなみにアメリカでは PC エンジンのアメリカ版と言える TurboGrafx-16 mini が出るそうで,そっちには R-TYPE が入っているようです.

しかしよく考えると,飽きっぽい私がゲームなど最後までやりこむとも思えないので,実家の納屋を探した方が早いかも?苦笑

# by jq1ocr | 2019-06-12 21:00 | 徒然話 | Comments(0)

テナガエビの脱皮

釣ったテナガエビは食べる前にしばらくきれいな水に入れ替えつつ泥を吐かすのがよいということなので,トロ箱に入れています.ただテナガエビってとてもけんかっ早くて,共食いもしちゃうらしいので,エサとして鰹節とか煮干しを入れてみています.
d0106518_23244109.jpg
これから食べようとしているものに赤虫とか食べさせたくないですからね.苦笑

釣ってから二日経ったところで見てみるとこんなものが...
d0106518_23245300.jpg
透明なテナガエビ...じゃなくて,抜け殻です.まさかこんなところで脱皮するなんて.すぐ食べたらソフトシェルエビですね.笑

# by jq1ocr | 2019-06-11 21:30 | 徒然話 | Comments(0)

小継竿6尺比較

所謂万能竿系の小継6尺モノの良品をいくつか比較してみましょう.

まずはダイワのひなたです.

d0106518_18084402.jpg

仕舞 24.5cm,自重 22g,カーボン含有率 98%,参考市場価格 6900円

次は宇崎日新の精魂別誂小鮒丹です.

d0106518_18085258.jpg


これは調子が通常のと競技用の2タイプがあります.仕舞 25cm,自重 25g,カーボン含有率は通常タイプが29%,競技が43%,参考市場価格は通常が13750円,競技が14470円です.カーボン含有率から考えると競技のほうが硬調子なのではないかと思います.

次は宇崎日新の精魂たなごころ.

d0106518_18090357.jpg

小鮒丹と中身は同じっぽいですね.塗りが多少簡略化されていると考えられます.基本スペックは同じ.価格は通常が12100円,競技が12290円.

とまあ,このくらいしか選択肢がないのですが,どうせ実釣ではガチャガチャになっちゃうだろうと思うと,ひなたになるかなぁという感じもしてきますね.

ちなみに5尺でいいなら宇崎日新の佐助というのもあります.

d0106518_18091312.jpg

塗装が竹節風になっています.ただ仕舞が 37cm とちょっとながめ,重さは30g,カーボンは40%です.参考価格は6100円.

高級路線に突っ走ると小鮒丹になります.しかしかなり価格が....そして更にここで比較するのもなんですが,和竿も見えてくるわけです.例えば東作の仕舞い45cmの6尺6寸で 21600円ってのもあるのですね.

d0106518_18092933.jpg

もちろん扱いには気をつけないといけませんが,反面,東作は今でもつづくお店ですから,修理や調整に出すことも可能なのです.そう考えると和竿もいいなぁなんて思っちゃうんですよね.

ただ昔から「鮒二匹 東作竿の 腕でなし」なんていわれていて,それを地で行ってしまいそうな気がするので,近所なのになかなかのれんを潜れずにいるのです.

# by jq1ocr | 2019-06-10 21:30 | 釣り | Comments(0)

面白い竿メーカー発見

ブラウズしていたら面白い竿メーカーを発見しました.サンテックです.兵庫の会社なのですが,全部自社工場で作っていると言うことで日本製なんですね.で,品揃えが鮎と渓流のみの延べ竿しかありません.それもどのロッドもカーボン 99% で,鮎や渓流をやるなら使ってみたいと思いました.

ここが鮒やハゼ,エビみたいな所謂万能竿みたいのも出してくれたらいいなぁと思っています.まあ相手にして貰えないかも知れませんけど,差別はいけませんよ〜.仕上げは手が込んでいないようなので,タナゴとかはどうか分かりませんが,品質も釣り味も良いけど,ガシガシ使えるのがいけるんじゃないかなぁと.

ちなみにカーボンの割合を下げて,グラスファイバーと組み合わせたコンポジットになると粘りが出るので,釣りモノの性質で選ぶことになり,決してカーボン比率が高いのがエラいというわけではないです.でもまあそれほどこだわらないなら軽いカーボンですからね.

# by jq1ocr | 2019-06-09 21:30 | 釣り | Comments(0)

テナガエビ竿を考える

先日の初釣果に気をよくして,今年はもうちょっとテナガエビに挑戦しようという気持ちが強くなりました.現在使用している竿は雑魚正宗(1.7/1.9m ML)で,2本持っているのですが,妻も連れて行こうと思うので,あと1,2本欲しいところです.長さ的には現在行っている場所ではギリギリで,潮が引くともうちょっと長い方がいいかもしれないくらい.でもまあ仕舞いの短い6尺を考えています.

基本的にテナガエビを釣る竿はなんでもよくて,釣具屋にいくと子供のおもちゃみたいな竿が安く売られていてそれで十分です.極論すれば木の棒でもいいくらいと言われていますが,やっぱり大人だったらいい物を使う方が楽しいですよね.笑 あの独特の引きを楽しむなら軟らかいのがいいかも.

さて日本の竿メーカーといえば,SHIMANO と DAIWA が二大巨頭且つ総合メーカーですが,メジャーな分野にはものすごく細分化された製品群がある一方,それ以外の分野に関しては品揃えがさっぱりです.SHIMANO の小継は渓流竿で長いのばかりですし,DAIWA だと「ひなた」くらいでしょうか.手元にあるひなた中継の実釣投入はまだなので,評価は先送りになっていますが,感覚的にちょっと微妙な感じで,ひなたに手を出す勇気がちょっと.

他だと,がまかつも竿はありますがちょうど良い選択肢がありません.でも宇崎日新がやってくれてるではありませんか.
d0106518_12113577.jpg
なんと「えび」が最初に出てくる竿ですよ.なかなか渋いところを突いていて好感を持ちますね.ただ残念なことに5尺までしかありません.これで大丈夫な場所も多いけど,ちょっと届かないところもあるんだよなぁ.仕舞いは37cm.あとはこんな渋いのも.
d0106518_12114791.jpg
これだと仕舞いが25cmと素晴らしく短いです.釣りモノには小鮒とタナゴしか書いていませんが,大丈夫でしょう.仕上げが良いので値段もよいです.とても惹かれるものがありますが,これだとちょっと高級すぎるように感じます.というのも,価格的にもそろそろ和竿が買えちゃうくらいですし,実釣ではかなり傷だらけになると思うので,ここまではいけないかなぁ.これの下だとこちら.

d0106518_12121288.jpg

多分仕上げが簡略化されているだけで,管体は同じだと思います.DAIWA は中国製のはずなので,もし買うなら日本製の宇崎日新を選びたいところですが,いいところまでいくなら,これから和竿も使ってみたいと思っているので,とりあえずは夫婦で1本づつの雑魚正宗で今期はいこうかな?というちゃぶ台返しな身もふたもない結果になりました.笑

# by jq1ocr | 2019-06-08 21:30 | 釣り | Comments(0)

発掘!針結び器

釣り道具を片付けていたらこんなのが出てきました.
d0106518_23575382.jpg
これじゃナショナルってことしか分からないですね.ひげそりではありません.中身はじゃーん.
d0106518_23580380.jpg
釣り針に糸を結ぶ電池式の道具です.確か昔面白そうだと買ってはみたものの,結局自分で結んだ方が早いし,自分の好きな結び方が出来るので死蔵状態に陥った気がします.

ここ二十年やそこらは糸付きを使ったり,父が結んだのをそのままもらったり(笑)していたのですが,時々欲しい号数の針と糸の組み合わせがないことがあって,自分で結びたいなぁと思うこともあるのですね.でもしばらく離れている間にかなり不器用になっていたり,目も悪くなったりで,ちょっときびしいなぁと感じました.

そんな中こんなのを発掘しちゃったので,渡りに船じゃないですが,使ってみようと思っております.それもなんと日本製ですからね.
d0106518_23581557.jpg
袖あたりだと2号以上,ハリスは 0.3号から6号(実際は0.8号くらいあったほうがいいらしい)が適合となっています.タナゴのはだめみたいですね.今はいくつもの針結び器が出ているみたいですけど,新半月とかいけるのもあるのかな??

# by jq1ocr | 2019-06-07 21:30 | 釣り | Comments(0)