アマチュア無線や電子工作,バイクの話などを徒然なるままに書き散らすメモ程度のblogです.


by jq1ocr

接触不良な電卓はゴミ

我が家の現在のメイン電卓は hp35s なわけですが,一昔前のと比べるとどうしても品質は落ちる印象がありますね.
d0106518_17455777.jpg
計算は十分速くてよいのですが,埃が入り込むのかボタンの接触不良が気になります.

例えば会計計算するときって,普通は画面を見ずに金額を入力するじゃないですか.でも何かのキーが接触不良だったりしたら終わりですよね.そんな計算に 35s 使うなって言われるかも知れませんが,RPN しか使えないんだから仕方ないのです.CASIO とか SHARP が実務電卓で RPN 出してくれたら即買いますよ.苦笑

ちなみに私の欲しい電卓像はこんな感じです.

(1)入力方式はRPN:まあ個人的な大前提ですね.
(2)表示はVFDとか:液晶って暗い処で見にくいので発光するのがいい.
(3)接触不良がない:打ち直しはストレスですからね.

電卓なんて枯れたものそうそう買い換えないのですから,多少高くてもストレスフリーな高品質なものが欲しいです.そういう意味では,昔の電卓ってしっかりしてたなぁと思います.もちろん手抜きのテクが当時はなかっただけなのでしょうけども,しっかりコストを掛けて作られたものを大事に使っていくのは,資源が有限であることを考えれば望ましいことではないでしょうか.

ちなみに,ないなら自分で作ろうという考えもなくはないですが,小さく作ることが出来ないと思うので,そこがネック.本来の意味の「電卓」くらいになってしまいそうです.笑
[PR]
by jq1ocr | 2014-02-04 22:55 | 計算機(Mac, RPN 等) | Comments(0)