アマチュア無線や電子工作,バイクの話などを徒然なるままに書き散らすメモ程度のblogです.


by jq1ocr

ナショナル自動車ラジオ CR-1352

またまたおじいちゃんちシリーズです.今回は本命をご紹介.それはこちら.
d0106518_21014606.jpg
うん,これじゃなんだかわかりませんね.側面には NATIONAL ALL TRANSISTOR CAR RADIO とありまして,要するにカーラジオなんですよ.あけてみると...
d0106518_21021094.jpg
箱はぼろぼろですが,なんと新品のデッドストックです.しっかりビニールにはいって札もついてます.
d0106518_21030480.jpg
前から「ラジオボタン」で選局するカーラジオがほしかったのですね.子供の時には確かそういう感じのラジオが普通だったのですが,今時そんなカーラジオないですよね.今ではソフトウェアのラジオボタンに名を残しているだけですが,あれがなんでラジオボタンなのか意味分からん!という若い人は多いんじゃないでしょうか.だから私はこんなラジオを車につけて,若い人たちに見せたかったのです.

ただこれが残念なことに AM ラジオだけなんですよ.FMもついていたら今のカーステを捨てて乗り換えるところだったのですが.ロードスターに似合うんじゃないかと思ったのですけどね.笑

ちなみにこの頃は車にスピーカーなんかついてなかったのでしょう.箱にはちゃんと大きなスピーカーまで入ってました.
d0106518_21060992.jpg
これは使わなくても今の車には事前にスピーカーが配置されていたりしますから,配線は簡単ですね.

ちなみに新品ですから説明書や保証書もついてました.
d0106518_21074861.jpg
選局ボタンの周波数設定ってどうやるんだろう?って思う人もいるかもしれませんね.引っ張ればいいのですが,説明書にもちゃんと書いてました.
d0106518_21083379.jpg
見えますかね?説明すると...
1. 合わせようと思うボタンをつまんで引き出す
2. つまみを回して放送局に合わせる
3. 引き出したボタンをパチリと音のするところまで押し込む
すると次からそのボタンを押すだけで,設定した周波数にワンタッチで移動できます.

車ではいつも FM を聞いているので,これに乗り換えるのは悩みますけど,そのうち使おうかと思ってます.それなりのクラシックカーをゲットしたらかなぁ?それまで大事にしまっておきましょう.ちなみに保証書を見ると気づいた点が...
d0106518_21122943.jpg
収入印紙を貼るところがあるんですよ.昔は保証書にも貼ったのですねぇ.しかし銭まで書いてあるのですが,いったいいつの製品なんでしょうね?少なくとも 50 年以上前だとは思うのですが....

調べてみると昭和39年(1964年)にナショナルカーソニック CR-1453 と FM 付き自動車ラジオ CR-1471 を発売とあります.ですから少なくともこれよりは前かと思います.取説には松下通信工業株式会社横浜市港北区綱島町とあり,社史を見たところでは昭和35年(1960年)に横浜綱島に本社工場移転とあるので,これよりは後ということになります.また小型自動車ラジオ AT-250 を開発したのが昭和37年(1962年)とあり,もちろんこれよりも後.
d0106518_22042325.jpg
AT-250
これはラジオボタン5個のAMラジオですから,すでに原型はできていることになります.この間が埋まりませんでしたが,とりあえずこの製品が製造されたのは1961年(昭和36年)から1963年(昭和38年)の間ではないかと推測しています.今でこそカーラジオ単体というのはなくて,いろいろついていても数千円で買えてしまうようなものがたくさんありますが,当時はさぞかし高かったでしょうね.作りも結構いいですし.なんか,これを車につけて使うのがとても楽しみになってきました.さすがにそのために古い車を買う...とはならないと思いますが.笑

[PR]
by jq1ocr | 2018-02-01 21:00 | ラジオ | Comments(0)