アマチュア無線や電子工作,バイクの話などを徒然なるままに書き散らすメモ程度のblogです.


by jq1ocr

ATMEL-ICE-BASIC 値上げ

秋月のページを見ていたら Atmel ICE が高くなっていました.
d0106518_16392504.jpg
確か以前は 7k くらいだったような気がしますが,現在は 11k です.PICkit3 もだいぶ値上がりしましたが,それでも 5.8k ですから,その倍です.ICE になる前は AVRISP mkII が 3k 台で買いやすかったので,PIC にするか AVR にするかで悩む余裕はあったのですが,この値段になってしまうとちょっともう布教はできないですね.

私が元々 AVR にしたのは AVR は Mac での開発ができたけど,PIC は出来なかったというのが最大の理由なのです.でも今では Mac でも PIC の開発環境である MPLAB は動いて,逆に AVR のそれである Atmel Studio は Win でしか動かないという逆転現象が起きています.実際はサードパーティの CrossPack (フリー)を使うことで Mac 上で AVR の開発は出来るのですが,バージョンが古いために Atmel ICE-BASIC がそのままでは動かないという欠点があります.(win はどっちも動く)

今からマイコンを始めたいという人には,迷うことなく PIC をお勧めしますね.AVR の利点は,対応すると思われるラインナップの PIC に比べて SRAM が大きいことくらいしかないかなぁ.SRAM が大きいと言うことは,プログラムを書くときに大きな変数が扱えるので,頭を使わなくていい(=変数をうまく使い回そうとかいう工夫がいらない)という大きな利点があります.でも PIC の新しい高級ラインを選ぶなら SRAM は結構大きいし,値段もそんなに高いわけではないので,これはもう PIC 一択だろうなぁと思うのです.アセンブラな人は以前はよく PIC は変態だといってたのにも関わらず,乗りこなしている感がありましたが,実は AVR もレジスタの扱いに癖があって,それほど他人(PIC)のことを言えた義理ではなかったりね.笑 まあCとかで書いてる分には関係ないですが.

ちなみに AVR のラインナップは Atmel が microchip に買収されたこともあり,将来性は残念なことにあまりないように思います.ただ種類が少ないので,逆に迷わないで済むとも言えます.これは長点とはいいませんが,事実ではあります.苦笑 もしやるならまずは 328 で十中八九決まり.どうしてもコンパクトに作り込むなら 13,それでソフト的に入りきらなかったら 85....くらいなものじゃないでしょうか.対して PIC は何を選んだら良いか迷うほどに,需要に応じて細分化されています.

私もそろそろ PIC かなぁ.笑

[PR]
by jq1ocr | 2018-02-07 21:00 | マイコン・電子工作 | Comments(0)