アマチュア無線や電子工作,バイクの話などを徒然なるままに書き散らすメモ程度のblogです.


by jq1ocr

職業訓練指導員・免許申請

は〜るばる来たぜ,新宿〜♪
d0106518_20105547.jpg
この試験のハードルは申請の時も,合格後の免許申請の時も都庁にいかないといけないってことですよね.当然平日の昼間です.まあどうしてもという場合は委任状を代理人に持たせて申請することは可能で,実際,専門学校からの受験分は団体受付に代理人が来てますが,原則は本人が行くことになっています.

さて先日合格発表があり,免許申請が今日か明日と言うことで行ってきました.用意するものは以下の通りです.

  1. 職業訓練指導員試験合格証書と写し(1部):原本提示で写しを提出です.スキャンしてインクジェットでプリントしたら「どっちが写しですかね?」と聞かれました.あまり似すぎるのも迷惑ですね.笑
  2. 試験結果通知書:送られてきたはがき大の用紙です.
  3. 免許申請手数料:2,300円 おつりのないように.
  4. はんこ:捨て印がある以外は訂正用ですが,得点開示請求する場合は必要です.
  5. 本人確認書類(運転免許証等):提示
  6. 職業訓練指導員免許申請書:受付にも用意されていますが,私はこちらを印刷.
  7. 郵便切手450円:濡れスポンジはありませんでした.(糊はあり)

封筒については都で用意してあるものを使うので,それに住所氏名を書いたり,他にも台帳のようなものに記入したりする必要があります.なので出して終わりというわけではなく.5分くらいはかかります.

受け付けてもらったあと,私は折角だからと得点開示してもらうことにしました.開示申請の用紙に記入して渡し,ID(免許証)と試験結果通知書を確認後に,本人の得点だけが見えるように穴があるテンプレートで他を隠した台帳を見せてくれます.結果は95点でした.試験の時には「見たことある!知ってる!」と自信を持って答えられた問題はそれほど多くなかったので,もっとギリギリかと思ってましたが,落としたのは1つだったようです.もちろん何を間違ったのかは教えてくれませんし,私にも心当たりが多すぎてどれだか分かりません.ただもうちょっと手抜きでも良かったのかも?

ちなみに今回は受付が空いている時間帯だったので,得点を見せてもらうのはそれほど問題はなかったと思いますが,もし混んでいる時間だったらやめたほうがいいかも知れませんね.見せてくれる専門の人がいるわけではなくて,申請受付の人が手すきのタイミングでやってるという感じなのです.開示の場合はあらかじめ申し出ることとなっているはずなので,私は前もって電話をしましたが,このときに受け付けてもらえそうな時間帯を聞いておくとよさそうです.どこでもいつでも同じかは分かりませんが,早い時間には対応できないだろうとのことでした.

免許本体は月末くらいには送ってくるようです.今年のノルマは達成したようですが,去年が0だったので借金を返しただけという見方も出来ます.なので,今度は前々から欲しかった1級小型船舶に参りましょうか.

[PR]
by jq1ocr | 2018-03-01 21:00 | 資格・免許 | Comments(0)