アマチュア無線や電子工作,バイクの話などを徒然なるままに書き散らすメモ程度のblogです.


by jq1ocr

【アナログシンセ】Noise Toaster の組み立て・3

今度はパネルへの部品のマウントです.これは種類が少ないのですぐですね.あえていえば,パネルにボリューム本体の回転止めツメが入る逃げが無いので,ツメは折り取らないといけないというところくらいですかね.
d0106518_19332764.jpg
ボリューム用には対面幅 10mm のレンチが対応します.周辺は大丈夫ですが,真ん中の方だと普通のメガネだと干渉するので,軸まで入るようにディープのソケットがあると便利です.スイッチは 8mm だったかな.小さなプッシュスイッチは 7mm,出力のジャックは 12mm ですが,これらは外縁なのでメガネやオープンエンドでも大丈夫.

あとは電線が結構多いのが面倒ですね.これをむくのにストリッパーがあると便利でしょう.挟んで線を引っ張るタイプもありますが,うちのは握るだけでむけちゃうやつを使ってます.
d0106518_19333555.jpg
Knipex のマルチストリップ.何も考えないで使えて超便利.笑 下のオレンジのは基板上の抵抗の足を折る幅をきちっと合わせられるベンダーです.これも便利ですね.

ラジペンなど少ない工具でいろんな作業をやるのは玄人っぽくて格好いいように見えますが,実は今はプロほどこういう専用ツールを使うのが当たり前な時代.品質管理的にも技術で差が出てしまうような工程は出来るだけ排除すべきなのですね.ましてや私たちのような素人なら,道具に頼った方がキレイに便利に作れます.

[PR]
by jq1ocr | 2018-05-29 21:30 | マイコン・電子工作 | Comments(0)