アマチュア無線や電子工作,バイクの話などを徒然なるままに書き散らすメモ程度のblogです.


by jq1ocr

【毒物劇物取扱者】受けてみた

昨晩はかなり酔っ払ってましたが,今朝ちゃんと起きられたので,こんなところに行ってきました.
d0106518_18424078.jpg
折田先生像...ではなくて,高田先生像です.ちょっとわかりにくい?ではこちら.
d0106518_18425620.jpg
大隈先生像です.これならわかりますね.はい,そこのあなた正解!早稲田大学であります.

何の用かというと...
d0106518_18430956.jpg
あれ?ピンぼけだった.では拡大.
d0106518_18431971.jpg
毒物劇物取扱者試験なのです.前日に町会行事が入ってしまったので,受験は半ばあきらめていたのですが,なんとか行けました.行っただけとも言いますが.苦笑

実は前日が朝から丸つぶれになることは前から分かっていたので,三日前から本を読み始めたのですが,時間に余裕があると思うと全然勉強できない性格なようで,昨日の段階で基礎化学を丸飛ばしでも1回しか通読できせんでした.通読っていうのは,ちゃんと覚えた,というわけじゃなくて,本当に目を通しただけの話です.しかし殊勝なことに今朝は早起きできたものですから,そこから3時間ほどかけてもう1回(基礎化学は飛ばして)目を通しました.使った本はこちらです.
d0106518_18441544.jpg
しかし2回目も新鮮な感じで読める,すなわち他のテーマの本に比べ全然頭に入ってこない,その上,読んでいるはずなのに知らない間に目が閉じてる(早起きしすぎて眠い)とかありまして,ほんとやばい状態での受験となりました.

毒物劇物の名前ってめちゃ長いし,ほとんどのものは見たことすらないので,何回か本を読んだくらいでは覚えることは困難です.例えば試験に出たところでは「2,2’ージピリジウムー1,1’ーエチレンジブロミド」とかほんと「何それ?おいしいの?」ですよね.まあ毒劇物だから食えないだろうし,臭素が入ってるんだろうなぁくらいはわかるけど....こんな感じに意味不明なものが百個以上出てくるわけです.危険物の時もそれほど覚えられませんでしたが,出てくる物質はこっちの方が大分多い気がします.

試験時間はこんな感じです.

  • 10:00 試験開始
  • 10:45-11:45 退出可能
  • 1200 試験終了

受験者の層は危険物とは違いますね.女子大学生っぽい感じの人を結構見かけました.無線従事者試験で例えれば,航空無線通信士的な雰囲気です.まあ航空通にいたような如何にもお前マニアだろ?的な人は少なかったけど.笑 薬学部とかの学生が腕試しに受けるのかな?もちろん薬剤師持ってたらいらない資格ですけどね.聞いてみたかったけど,手ぶらでアロハ短パンにサンダルという,あんた遊びに来たの?的な人に声をかけられたらビビられちゃうかも?とか思うと聞けませんでした.笑

ちなみに試験がどんなフォーマットで,何問くらい出るのかも知らないまま受けたのですが,開けてみたら大問が15問で,それぞれに小問が5つあるため,合計75問でした.解答は四者択一式.テキストと違いましたが,これは県によってもやり方が違うってことなのでしょうね.

私の場合,この手の試験ではテキストを通読してわずかに残っている記憶から一気に回答していくので,計算問題以外は見直したってわかるはずがありません.なので,退室可能な間にさくっと出ました.いつもだったら1番乗りで出ますが,今回はマークシートのマークの数が多く塗るのに時間がかかり,私が出たときにはすでに空席が多くなってました.負けた....(違).教室から出ても,静粛性のためでしょうが,その校舎のトイレは使用できません.そして校舎から出ると,元には戻れません.ですから待ち合わせでしょうか,校舎の前に途中退出の人がたまってました.そんな中をトボトボと帰ります.
d0106518_18524600.jpg
しかしキャンパスの広い大学っていいですよねぇ.私が通っていた大学は日米ともにこんな感じではなかったので,なんかキャンパスライフって感じで憧れちゃうなぁと思いました.ただ校門入って教室まで遠かったりするわけで,毎日のことだとすぐいやになっちゃうでしょうけどね.笑

[PR]
by jq1ocr | 2018-07-08 19:00 | 資格・免許 | Comments(0)