アマチュア無線や電子工作,バイクの話などを徒然なるままに書き散らすメモ程度のblogです.


by jq1ocr

しなくてよい苦労をする

うちには宝石の研磨機があります.
d0106518_22014208.jpg
ディスクは真鍮ナットでとまっているのですが,妻からこれが外れなくなってしまったと言われました.
d0106518_22015253.jpg
うちにはアタックドライバがありますので,これで外せばいいと思いました.
d0106518_22020163.jpg
これに 21mm のソケットをつけてたたけばよいのです.
d0106518_22021211.jpg
ところがドライバの先がこんな風になっています.
d0106518_22022176.jpg
これでは付きませんね.変換アダプタでもないかなぁと探したのですがありません.

もう一つの解決法はエアインパクトです.
d0106518_22023210.jpg
エアツールですが,研磨機のある場所にはコンプレッサがありませんし,持ち運びの容易な小型タンクもありません.仕方なくコンプレッサごと持ち込みました.
d0106518_22024204.jpeg
うちのは日立工機の割とコンパクトなモデルなのですが,そこそこ大きくて重いですから,暑い中ヒイヒイいいながら移動させました.苦笑 で,これを使ったらあっけなく外れました.やっぱり道具は大事.しかし,今後も同じようなことが起きないとも限りません.またコンプレッサーを持ち運ぶのは大変なので,アタックドライバに 1/2"sq のソケットがつくようなアダプタを買ってこようと思いました.いったのはいつものファクトリギア.

相談してみると,もともとアタックドライバは 1/2" sq とかがつくようになってるはずですよ?とのこと.え〜?まじすか.それによっては買うものが変わってくるので,とりあえずそのまま帰りました.そして観察してみます.
d0106518_22030584.jpg
ふむふむ,ここがとれるというわけね.
d0106518_22031594.jpg
うぉぉ,ほんとだ.1/2" sq のアンビルがついてて,そこからビットへの変換がついていたのです.普段使わない工具というのもありますが,思い込みもあり,まったく気づきませんでした.苦笑 では,21mm をつけてみましょう.
d0106518_22032668.jpg
おぉ,これでばっちりじゃん.ただいくら手動での打撃とはいえ,虎の子の snap-on deep をぶっ叩くのは気が引けます.というわけで,今度 ko-ken あたりのインパクト用か普通の shallow 21mm を買ってくることにします.もちろんファクトリギアでね.笑

[PR]
by jq1ocr | 2018-07-29 22:30 | 工具・道具 | Comments(0)