アマチュア無線や電子工作,バイクの話などを徒然なるままに書き散らすメモ程度のblogです.


by jq1ocr

焙煎両得

うちではお茶をよく飲みますが,コーヒーも飲みます.コーヒー豆は生豆で買ってきて,飲む前に焙煎することも多いです.ただし,焙煎してすぐは香りが立たないので,飲む前の日に焙煎するのがベストです.

生豆で買う利点は,飲むのがだいぶ先だったとしても問題ないところです.焙煎してしまうと劣化が始まりますが,焙煎しなければ保管状況さえ間違えなければ何年でもおいておけるのです.対して生豆の欠点は前に書いたように,焙煎してすぐには楽しめないことと,焙煎自体が面倒なことです.豆の皮とかが散らかるし,特に夏だったら暑いというのも加わります.部屋や服もコーヒーのいい香りなのではなく,焦げ臭くなります.苦笑

こまめにお店に行くのは面倒なので,今回二種類買いたかったのですが,一つは焙煎してもらい,もう一つは生豆のままもらいました.どちらも 200g です.すると,こんな感じなんですね.
d0106518_14443595.jpg
左が焙煎した 200g,右が生豆の 200g です.袋の見た目からして倍以上違う印象です.焙煎するとふっくらとして体積がかなり増えるのです.あと,このお店は量り売りの際に焙煎後の重さを量っており,焙煎すると1,2割軽くなるので,その分焙煎した方が豆が多く入っています.袋の比較からはその分以上に差を感じますが.

まあ見た目はどうでもいいとしても,冷静に考えれば,生豆で買ったら1,2割損する計算になりますねぇ.うーん,今度からはこのお店では焙煎してもらったのを買おう.生豆は専門店で買うのがいいですね.

[PR]
by jq1ocr | 2018-08-05 21:30 | 徒然話 | Comments(0)