アマチュア無線や電子工作,バイクの話などを徒然なるままに書き散らすメモ程度のblogです.


by jq1ocr

資格難易度を考える

工業高校の生徒が頑張っていろんな資格にチャレンジしますと,その結果によってジュニアマイスターとして顕彰されるそうです.大学への推薦入試の足がかりにもなるようですね.例えば危険物乙4は4点,情報処理ITパスポートで12点,工担AI3種で7点などと計算していき,この点数が30点以上で「ジュニアマイスターシルバー」,45点以上で「ジュニアマイスターゴールド」となるらしい.このポイントは各種コンテストなどにも設定されていますが,資格の点数は平等性の観点からも概ね難易度に比例していると思われるので,これを元に今回合格した毒物劇物取扱者と甲種危険物取扱者を比較できるのではないかと考えました.

個人的な資格難易度パラメータは本を読んだ時間なので,どっちも6時間で大して変わらないなんていういい加減な結果になってしまいましたが,こちらの「ジュニアマイスター顕彰に係わる区分表」を見ますと,危険物取扱者甲種に関しては区分Aで20点,毒物劇物取扱者(試験合格)は区分Bの12点となっています.ですから,甲種危険物の方が1ランク難しいという評価なわけですね.

ちなみに他に区分Aなのは例えば電気工事士1種,測量士補などがあります.区分Bは消防設備士甲種(4類のみ区分A),第3級総合無線通信士などがあります.

3総通がなんでこんなに低いの?と思いましたが,この制度は工業高校長の協会が運営しているので,純粋に工学的難易度だけで考えるってことなのですかね?ただそうならなぜ4海通のほうが3海通より下になってるとかが微妙ですね.まあこれは資格名の付け方に問題があるのかも知れませんが....(3海通は4海通の上位コンパチではない)

ともあれ,この表を見ていると,いろんな資格が整理されているので面白いです.果たして今自分は何点だろう?と思って,区分表を見ながらぱっと数えたところでは 146 点のようです.もし工業高校の生徒だったらゴールドがもらえそうですね.笑

資格好きな方はこの区分表で何点になるか見てみませんか.で,シニアマイスターとかやってみると面白いかも?ただ高校生とそのまま比べるのは大人げないので,基準を倍にしましょう.60点以上でシルバー,90点以上でゴールドとかね.大人だからその上も作っちゃいましょうか.180点以上でプラチナ,360点以上はブラック,なーんて.笑 賞状作っちゃいます?悪のりしすぎか.

でもまあこういうのは自己満足ですからね.自分はとりあえずプラチナを目標に頑張ろう!と思いました.

[PR]
Commented by JJ1WTL at 2018-08-10 00:45 x
270.

「AI1+DD1=総合種」で,個々に取り揃えておいたのは正解でした:-)
4点増.
Commented by jq1ocr at 2018-08-10 08:45
> JJ1WTLさん
そうなんですよね.まとめたのより別々の方がポイント高いという謎現象.笑 危険物は甲>乙全部になってるのに.まあ,あまり細かいことまでやってもきりがないということなんでしょうね.
Commented by egv at 2018-08-10 12:21 x
今年取得した、網猟免許は、ジュニアマイスターでは評価されないなんですね。年齢制限...。
Commented by jq1ocr at 2018-08-14 08:58
わなじゃなくて網なんだ.マニアックだねぇ.笑 まあ工業高校の生徒としては評価されないってことだよね.農業系なら点数もらえるかも.笑
by jq1ocr | 2018-08-09 21:30 | 資格・免許 | Comments(4)