アマチュア無線や電子工作,バイクの話などを徒然なるままに書き散らすメモ程度のblogです.


by jq1ocr

【中国四国2018】萩

萩には一度来てみたかったのです.吉田松陰の故郷で,松下村塾もあるからです.なぜ松蔭なのかというと,彼は老中暗殺計画を告白したため,結局刑死するのですが,その終焉の地が江戸は伝馬町.そう,うちの近所なわけです.新生日本の夜明けには松下村塾が大きく係わっていることももちろん大きいですが,終わりはおさえているので,始まりも見なければ,と思ったわけですね.

吉田松陰は中心部からちょっと離れた団子岩とよばれる高台で生まれました.家の外形に沿って礎石があります.
d0106518_08132295.jpg
ここはちょっとした公園になっていまして,萩の風景がよく見えます.
d0106518_08143846.jpg
松陰先生の銅像はこの萩を見下ろすところにたっています.
d0106518_08145360.jpg
そしてそばには墓地(遺髪塚らしい)があります.
d0106518_08150873.jpg
実は一基ではなく,周りには聞いたことがある歴史上の関連人物のお墓がたくさんあります.
d0106518_08153280.jpg
松陰先生の墓を守る会というのがあって,周辺の維持をされているようです.線香など持って行くといいかも知れません.

山を下りていくと伊藤博文の家もあります.
d0106518_08182055.jpg
屋根が修理中でちょっと痛々しいですが.

更にいくと松下村塾と松陰神社があります.松下村塾はこんな感じだったそうです.
d0106518_08183941.jpg
勉強したい人が増えて増築したみたい.複数の建物がならんでいます.
d0106518_08185219.jpg
中には肖像写真がありますが,ここを出た歴史上の偉人です.
d0106518_08190273.jpg
いろいろあって幽閉されたそうですが,その部屋がこちら.
d0106518_08191472.jpg
といっても,親の家の端っこの3畳一間ということらしいですけどね.やることがないから,本をたくさん読んだらしい.で,そこに勉強したい人が集まってくるという環境だったそうです.この部屋にたくさん集まったのでしょうね.
d0106518_08200706.jpg
左奥の障子が見える部屋が幽囚室です.

この前に神社があります.
d0106518_08202272.jpg
お参りしておきましょう.
d0106518_08210222.jpg

ところで明治日本の産業革命遺産として萩の萩反射炉,恵美須ヶ鼻造船所跡,大板山たたら製鉄遺跡,松下村塾,萩城下町の5つが構成要素になっているそうです.松下村塾は見ましたので,次は反射炉に行きますか.
d0106518_08212239.jpg
はい終了.笑 下のような公園になっていますが,見るスポットはこれだけです.
d0106518_08213425.jpg
次は造船所跡.これは港のそばです.こんな風に突堤がでてまして...
d0106518_08225025.jpg
で,その根元にこんな感じに...
d0106518_08230596.jpg
今発掘している途中とのことです.結構いろいろ出てくるみたいです.
d0106518_08231781.jpg
大板山は結構離れているのでパス.あとは城下町ですね.最初に萩城門からスタート.
d0106518_08232896.jpg
後ろの山がお城のあったところです.城下町の道はまっすぐで両側が塀になっています.
d0106518_08240872.jpg
維持は大変ですね.ところどころ少し崩れている感じ.
d0106518_08241781.jpg
あれ?なんかここの塀は見たような.
d0106518_08243045.jpg
中に夏みかんが植わっています.青くてわかりにくいですが.
d0106518_08262978.jpg
ブラタモリで見た場所かな?ホームページで確認してみると....
d0106518_08302836.jpg
あ,ビンゴだ.笑

[PR]
by jq1ocr | 2018-09-16 21:30 | 旅行・ツーリング | Comments(0)