人気ブログランキング |

アマチュア無線やバイク,釣りの話などを徒然なるままに書き散らすメモ程度のblogです.


by jq1ocr

Mac と ESP32 で MicroPython する その2

前エントリで REPL 要するにインタープリタで Mac から ESP32 の micropython を動かせるようになりましたが,プログラムをセーブして動かしたいですよね.セミナーでは uPyCraft という環境を使っていました.CUI でやる方法とかもありますが,ここではセミナーと同じにしたいと思います.

まずは uPyCraft ですが,mac 版がありますので,GitHub からダウンロードします.

https://github.com/DFRobot/uPyCraft/blob/master/uPyCraft_mac_V1.0.zip

起動するとフォントを入れろというウインドウがでます.
Mac と ESP32 で MicroPython する その2_d0106518_20331762.jpg
そしてデスクトップにはフォントがおかれていました.
Mac と ESP32 で MicroPython する その2_d0106518_20353869.jpg

ダブルクリックして「フォントをインストール」しますと,使えるようになります.
Mac と ESP32 で MicroPython する その2_d0106518_20333437.jpg
TOOL > Serial から ESP32 を選びますと通信できます.下に >>> と出ればOK.

プログラムを書いて run すると,例のセミナーで得られた結果が mac でも得られました.
Mac と ESP32 で MicroPython する その2_d0106518_20334511.jpg


名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by jq1ocr | 2019-03-29 21:30 | 計算機(Mac, RPN 等) | Comments(0)