人気ブログランキング |

アマチュア無線や電子工作,バイクの話などを徒然なるままに書き散らすメモ程度のblogです.


by jq1ocr

釣り用ランタンを考える

釣りにはもちろん完全防水の方がいいのですが,仕事帰りの寄り道にテナガエビのちょっとした夜釣りをしたいというだけなので,そんなたいそうな防水照明は要りません.で,最初はこんなのを考えていました.
d0106518_19143655.jpg
LEDランタン BF-AL01K

実際にサイズ感とかを確認したかったのでお店に行ってみたところ,在庫がよりによって黄色しかなく質感がなんともおまけっぽく....苦笑 それでも性能がよければよいので,実際にデモが出来たら比較したかったのですが,残念ながらデモ機はありませんでしたので純粋にスペックだけで比較しました.

このとき考えていた対抗商品はこちら.
d0106518_19151912.jpg
電池がどっちかライト BF-BM01P

こちらは単三か単四のいずれか一本だけで使えます.使用可能時間は単三だと8時間,単四だと2時間半.防滴形(IPX1)で,光束が14 lm,照度は懐中電灯(光束の中心軸1 m)で 200 lx,ランタン(側面50 cm)で 3 lx となっています.切り替えられるわけじゃなくて,向ければ懐中電灯,立てると側面方向ではランタンになるという意味です.重さは単三で込み 100 g.

一方前者のランタンは単三を3本使い 70 時間,光束は 18 lm,照度が 5 lx です.重さは電池込み 140 g.さすが電池三本だからちょっと重いです.サイズ感は取っ手がない分ちょっとコンパクトなイメージ.

当然最初のランタンの方は全体的に照らすための構造になっているので,今回私が求める理由である,針へのエサ付けとかエビの取り外しにはちょっと暗い気がします.なので,ランタンとしてはちょっと( 5 → 3 lux)暗くなってしまうけど,懐中電灯としても使える後者のほうがいいと思ったので,そっちを買うことにしました.色はいくつかありました.たとえばペールブルーとか.
d0106518_19165360.jpg
でも安かったのと,色にはよほど変でなければ気にしないので白にしました.ちなみに amazon で見ると白の方が高いです.店頭ではパッケージが白だけ違ったので,もしかしたらそれは旧パッケージでそういう理由で安かったのかな?

d0106518_09220657.jpg

名前から考えますと,単三か単四のどっちか一本だけ入れて使うように思えますが,構造的に両方一本ずつ計2本入れられます.ただし,単三と単四は切り替えて使う構造です.両方入れておいて途中で切り替えるなら10時間半使えますね.ちょっと重くなっちゃうけど.

名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by jq1ocr | 2019-06-15 21:30 | 釣り | Comments(0)