人気ブログランキング |

アマチュア無線やバイク,釣りの話などを徒然なるままに書き散らすメモ程度のblogです.


by jq1ocr

ハゼ竿のアップグレードを考える

今年はまったハゼ用には続けざまに何本もの竿を仕入れることとなりました.いずれもこだわって選んだので決して安い竿ではないと思います.ただ最初に入手した小鯊丹小鮒丹(競技7尺)では感じなかったものの,追加したたなごころ(軟調10尺)ではしばらく釣っていると竿への糸がらみが起きることがあって気になりました.そして結構なお値段なのにもかかわらず,いずれも回転トップではないのです.

というわけで,ここを回転トップにすればさらなるアップグレードが出来ますね.回転トップは大きく分けて,下のようなリリアンタイプ

ハゼ竿のアップグレードを考える_d0106518_09453694.jpg

と,直結タイプがあります.

ハゼ竿のアップグレードを考える_d0106518_09453759.jpg

どっちを選ぶかはお好みかも知れませんが,そもそもサイズがあるかどうかで決まってくる面もあります.

手持ちでまず回転トップにしたいのは以下の4本です.

小鮒丹(競技七尺) 0.5mm
たなごころ(軟調十尺) 0.55mm
軽極ハゼ(硬調4.5m) 0.6mm
軽極ハゼ(硬調5.4m) 0.6mm

mm は穂先の太さです.ぴったり同じでは入らないので,1サイズ大きなモノを選びます.ラインナップ上は 0.55mm からあることになっていますが,実際にお店に並んでいるのは見たことがありません.買えて 0.6, 0.7mm でしょうか.直結タイプの最小は 0.7mm なので,軽極ハゼにはこれを使用して,小鮒丹とたなごころには 0.6mm のリリアンタイプを使ってみたいと思います.

とりあえず近所のお店にオンラインで注文してみましたので,入手でき次第,作業レポートの予定です.

名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by jq1ocr | 2019-12-13 21:00 | 釣り | Comments(0)