人気ブログランキング |

アマチュア無線やバイク,釣りの話などを徒然なるままに書き散らすメモ程度のblogです.


by jq1ocr

直感ローリングトップ と 敏感トップ

うちの軽極ハゼ硬式に取り付けたのはこちらの「敏感トップ」でした.
直感ローリングトップ と 敏感トップ_d0106518_18581523.jpg
ところが調べてみると,同じく宇崎日新からこんなのが出ていることが分かりました.
直感ローリングトップ と 敏感トップ_d0106518_19101971.jpg
直感ローリングトップです.

どうみても同じもののようにしか見えないのですが,前者が 2200 円なのに対して,後者は新製品で 1500 円です.どちらも日本製なのですが,後者のほうだけ強調して日本製と称しています.うーん,どういうこと?

説明を見ると,前者は

修理や感度が必要な状況に最適。精密設計された高級ステンレスの回転部分に直結するタイプの高感度な敏感トップは、スムーズな回転を持つ深溝仕様で、糸絡みや仕掛けの抜け落ちのトラブルを未然に防止します。幅広いアイテムで渓流・メバルだけでなく、鮎にも使用可能です。

とあります.そして後者の概要は

穂先の修理や感度アップのカスタム時に活躍。日本製ならではの精密設計と製作技術により生まれた直感ローリングトップは、回転部分に直結する高感度仕様。材質にはステンレスを使用し、スムーズな回転部分には深溝加工を施し、糸絡みや仕掛けの脱落を未然に防止します。幅広いアイテムで、渓流、メバルだけでなく、鮎にも使用できます。

微妙に違うけど,具体的な差が分かりません.具体的にどこが変わったのかご存じの方いらっしゃいましたら,是非コメントで教えてください

名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by jq1ocr | 2020-02-14 21:00 | 釣り | Comments(0)