人気ブログランキング |

アマチュア無線やバイク,釣りの話などを徒然なるままに書き散らすメモ程度のblogです.


by jq1ocr

プチ実験用 3V 電源を作ろう

作ると言っても実は電池ケースの電線にピンをつけるだけなんですけどね.笑

プチ実験用 3V 電源を作ろう_d0106518_11472340.jpg
今回使用するのは...

(1)単三電池2本用のケース(スイッチ付き)
プチ実験用 3V 電源を作ろう_d0106518_11472317.jpg
(秋月 P-11523 80円)

(2)ピン部分
プチ実験用 3V 電源を作ろう_d0106518_11472493.jpg
TJC8コネクタ・オス(参考@秋月 C-9247 / 10本入り 50円)

(3)ピン抜き差し時の保護
プチ実験用 3V 電源を作ろう_d0106518_11472491.jpg
熱収縮チューブ 1.5mmφ(参考@秋月 P-6788 / 1m 40円)

使う道具はワイヤストリッパーと圧着工具です.まずはストリッパーですが,今使おうとしているこれはめちゃ高いです.

プチ実験用 3V 電源を作ろう_d0106518_11481802.jpg
Knipex 12 42 195 マルチストリップ 10"(参考@amazon / 14,588円)

Knipex のマルチストリッパといって,AWG7〜32までの電線の被覆を,無調整で剥いてくれる優れものです.普通は電線の太さに応じて,差し込む溝を変えたりしますが,これはそういう配慮はいりません.自動的に太さを合わせてくれるのです.もちろん普通のストリッパで十分なのですが,これを使い始めたら,もう以前のは電線の太さの見分けが面倒くさいです.これだと何も考えなくてOK.はい,堕落してます.苦笑

こういう手抜きツールもあるよ〜,というだけなので,これから道具を揃えるという人は,普通のストリッパでいいと思います.例えばこういうの.

プチ実験用 3V 電源を作ろう_d0106518_11481816.jpg
大洋電機産業製 精密ワイヤーストリッパー YS-2(参考@秋月 T-6873 / 1,300円)

もちろん手加減してニッパーで剥くというのを昔の人はよくやってますが,今時はストリッパーが標準だと思いますからね.電気工事士の試験もナイフじゃなくてストリッパーだもんなぁ.笑 あとはコネクタを圧着する工具ですね.無い人は半田付けしてもいいけど,圧着の方が失敗無くきれいで楽に出来ます.今回はこういう工具を使います.

プチ実験用 3V 電源を作ろう_d0106518_11481891.jpg
エンジニア製 精密圧着ペンチ PA-21(参考@秋月 T-12162 / 4,320円)

これはちょっと高めの工具ですが,巻き込みの大きい(背の高い)端子にも対応できるようになっているためで,ダイス幅で 1.6mm がついていれば,別の工具でもできると思います.まずは電池ケースの電線に熱収縮チューブを 2cm くらい切ったものを,赤黒共に通しておきます.まあ今回使用するピンは細いので後からでもつけられますけど.ついでストリッパーでコネクタにはまる長さ分剥きます.

プチ実験用 3V 電源を作ろう_d0106518_11481890.jpg
電線をコネクタに差し込んで,圧着工具で圧着します.ここで取り上げた工具とコネクタの組み合わせだと,一番小さい 1.6mm ダイでOK.根元の被覆を挟む部分はそれより1段大きい 1.9mm ダイがちょうどよさそうでした.

プチ実験用 3V 電源を作ろう_d0106518_11485527.jpg
赤黒共に圧着したら,熱収縮チューブをかぶせて加熱して完成です.
プチ実験用 3V 電源を作ろう_d0106518_11485529.jpg
ちなみに加熱はコテライザーをホットブローにして使っています.

プチ実験用 3V 電源を作ろう_d0106518_11485658.jpg
スポットで加熱できるから便利ですね.ライターとかでやる場合は焦がさないように注意しましょう.さて完成した電池ケースはこんな感じでささります.

プチ実験用 3V 電源を作ろう_d0106518_11485662.jpg
ついでに先日分解した火災報知器のスピーカーにもピンをつけて,ブレッドボードで使えるようにしておこうっと.これを...

プチ実験用 3V 電源を作ろう_d0106518_11493297.jpg
電池ケースと同じようにピンをつければこんな感じに.

プチ実験用 3V 電源を作ろう_d0106518_11493234.jpg
これで音の出る実験も楽になります.

名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by jq1ocr | 2020-03-24 21:00 | マイコン・電子工作 | Comments(0)