人気ブログランキング | 話題のタグを見る

金銭上の利益のためだけでなく,専ら個人的な興味によって行う自己満足,通信及び技術的研究の備忘的ブログです.


by jq1ocr

小熊とおそろ・3

↓からのつづきです.



女子高生の皮を被ったオジサンとの呼び声が高い(笑)「スーパーカブ」の小熊の持ち物にちょっと気になるモノがもう一つありました.それは第一話冒頭から出てくるボトルです.

小熊とおそろ・3_d0106518_20433946.jpg

小熊が学校に持って行く飲み物はいつも麦茶のようで,それを詰めていくボトルに見覚えがあったわけですね.ねじ込みは浅いけど,キャップに白いラインが入っているし,これは Sigg のトラベラーではないかと.

小熊とおそろ・3_d0106518_20435414.jpg

元来金欠女子が選ぶようなものじゃないと思うのですけど,端々にオジサン的こだわりを感じさせる小熊ですから,選んでも不思議はありません.それに親が置いていったかも知れないし.さて Sigg トラベラーはサイズに 0.3 / 0.4 / 0.6 /1 L と4種類あります.このうちのどれかが分かるのはこちらですね.

小熊とおそろ・3_d0106518_20454095.jpg

小熊の身長と比較すると,ボトルの高さは 26cm くらいと推測できますので,1L タイプでしょうか.結構大きいですね.

小熊とおそろ・3_d0106518_20461553.jpg

こんな感じに飲んでいるので,もうちょっと小さいかも?とか,それに 1L 紙パックのジャスミン茶を全部入れた感じでもなかったので定かではありません.

小熊とおそろ・3_d0106518_20471008.jpg

前から似てるとは思っていたのですが,うちにある Sigg トラベラーにはこのキャップホルダ(ヒモ)が付いていないのです.正確には自分でパラコードをつけてはいますけど,いかにもとってつけました的になって,こんなに最初から付いてましたってフィット感ないから,これは Sigg じゃないかもなぁって思っていたのですね.でもこの間偶然こんなのを見つけたのですよ.

小熊とおそろ・3_d0106518_20481554.jpg

これはボトルキャットという,キャップをボトルとつなぐ Sigg 純正キャップホルダです.これをつけると,小熊のボトルとそっくりになるんですね.

というわけで,あれはやっぱり Sigg トラベラーだったんじゃないかって思ったわけです.うちにあるボトルも灰色なので容量以外はおそろの様子(うちのは 0.6L).

ちなみにこのボトルはアルミ単層板なので保温性がありません.冷たい飲み物を入れればボトル表面も冷たくなります.なので冷たい or 温かい飲み物を入れるのには適していません.常温専用と考えた方がいいです.なぜ私がこれを使っているかというと,ハゼ釣りに使うクリール(魚籠)の保冷用だからです.以前は冷凍したペットボトルを使っていたのですけど,なかなか溶けないので飲みたいなと思っても飲めないのですよ.このボトルなら麦茶と氷を入れておけば,クリール内部の冷却も出来るし,麦茶も飲めるというわけ.もちろん冷気が出る分,時間が経つと生ぬるくなりますけど,数時間程度の釣行にはちょうど良いのです.

小熊とおそろ・3_d0106518_09463808.jpg

ところで,このあと小説版を読んでいたら,小熊は保温ボトルを使っているという記述がありました.すると,あのボトルは何だったのだろう?まあアニメ版と設定が違うことはあり得るだろうけど気になるなぁ.笑(もしかしたら具体的な記述があったのを忘れてるって可能性は否定しません)

名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by jq1ocr | 2021-09-16 21:00 | 工具・道具 | Comments(0)