人気ブログランキング | 話題のタグを見る

金銭上の利益のためだけでなく,専ら個人的な興味によって行う自己満足,通信及び技術的研究の備忘的ブログです.


by jq1ocr

冷凍食品の加熱を考える

近年の冷凍食品って良く出来てますよねぇ.家庭用のレンジは 500W や 600W が多いのでしょうか,それらの出力で何分加熱すればよいか書かれています.私は冷凍食品を頻繁には食べませんが,たまに食べるときの経験からは,その指示された時間はほぼ適切だと思っています.例えば今回食べたスパゲティのパッケージにはこうありました.

冷凍食品の加熱を考える_d0106518_15380821.jpg

うちのレンジは 1kW, 600W, 500W が選べます.このようにどっちも選べる場合は,どっちがいいか?ということをコスト面から考えてみましょう.まず 500W, 600W というのは高周波出力なので,レンジ自体の消費電力ではありません.消費電力と高周波出力が比例するとは限りませんが,ここでは正比例するとします.うちのレンジの 1kW 出力での消費電力は定格1460Wと書いてありました.これより出力 500W 設定で消費電力は 730W,600W 設定で 876W と計算されます.

ここで電気代が 1kWh あたり 27 円とすれば,

500W設定 5分半で 1.81円
600W設定 5分で 1.97円

となります.比べると 500W で加熱した方が安上がりだということが分かりました.具体的な金額は考えずとも,どちらが電力量が少なくて済みそうかというのは,出力×時間で計算できます.例えば上の例だと

500W × 5.5 分 < 600W × 5 分

ですから,500W が正解と言うことになりますね.他の冷凍食品を見ても 500W と 600W では 500W のほうが良さそうでした.

ところでこの冷凍食品は電子レンジ以外だと,フライパンでも調理できると書いてありました.まあ電子レンジを持っていない人もいるわけで,こういう代替手段が提示されているのはありがたい.

冷凍食品の加熱を考える_d0106518_15380818.jpg

強火で5分加熱するといいようです.コンロにもよるでしょうが,ガス代は強火1分で 0.63 円くらいかかるらしいので,5分だと 3.15 円となります.結局電子レンジの方が安く上がるみたいですね.

結果:冷凍食品は電子レンジの低出力設定で加熱しよう


名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by jq1ocr | 2021-09-28 21:00 | 徒然話 | Comments(0)