アマチュア無線や電子工作,バイクの話などを徒然なるままに書き散らすメモ程度のblogです.


by jq1ocr

スピーカーにちょっとこだわってみる

d0106518_1502126.jpg

これを一目見て,ノーマルでないと分かった諸兄はかなりのマニアですね.そう,答えは「スピーカユニットの色が違う」(=ユニットが違う)です.というわけで,今回はスピーカのお話.無線機の外部スピーカーにこだわる人は結構多いですね.私の愛機である JRC の JST-245 などの外部スピーカ NVA-319 はそこそこ高いですが,JRC がアマチュア系を縮小している今,知らない間にディスコンになったら入手できなくなり絶対後悔すると思って買いました.しかし,中を開けてみると使われているスピーカがしょぼいのです.結構高いのにそりゃないよ〜と思いました.ネットを見ると,このユニットを JBL の 2105H に入れ替えるカスタムがごく一部で流行していたようですが,このユニットはとても高価ですし,ディスコンらしく入手も困難です(中古でも \10k くらいはする).それにそもそもフルレンジではありません.私はスピーカは生ものだと思っていて,ある程度は熟成しても,それ以降は腐る一方だと考えている派です.ですので,素性の分からない中古はやめて,新品を買うことにしました.いろいろ見ていると, Fostex の FE107E が特性を考えるとコストパフォーマンスが高そうです(3k位で買える).当然,普通にオーディオ用としても定評があり,フルレンジで防磁型ですしね.で,交換してどうだったかといいますと....実は今アンテナがつながってなくて聞こえるのはノイズだけ.どう良くなったのかよく分かりません.苦笑 でもきっと良くなったんじゃないかなと信じてます.hi
[PR]
by jq1ocr | 2007-03-30 02:04 | 無線設備・レストア | Comments(0)