アマチュア無線や電子工作,バイクの話などを徒然なるままに書き散らすメモ程度のblogです.


by jq1ocr

釜揚げうどん団平

先月の話ですが写真が出てきたので...
d0106518_07044045.jpg
気仙沼推しなうどんのお店なのですが,花火をあきらめて帰るときに偶然通りかかったので入ったのです.そこで頼んだのがこの「ハーモニカ煮」.これは気仙沼名物なのかな??メカジキの背びれのところの煮付けです.もちろんうどんもおいしかったけど,この煮付けは普通見かけないので頼んだ次第.大根にも味がしみててめちゃうまでした.ただ千円もするので,もういいかな.苦笑

釜揚げうどん団平
東日本橋2-8-11
tel. 5846-9877

[PR]
# by jq1ocr | 2018-08-14 21:30 | グルメ | Comments(0)

壁メロン

近所にこんなメロンがなっています.
d0106518_06544991.jpg
ヘチマとかニガウリならわかりますが,メロンなんですよ.ほら
d0106518_06552349.jpg
なかなかいいですねぇ.今度はスイカとか見てみたいなぁ.笑

[PR]
# by jq1ocr | 2018-08-13 21:30 | 徒然話 | Comments(0)

ロシアの鮭缶

妻がどこからかもらってきたらしい缶詰をサラダにのせてました.
d0106518_04560211.jpg
缶には”Лосось”と書いてあります.鮭という意味ですね.日本は一般的ではなさそうな感じのちょい辛な味付けでしたが,おいしかったです.


[PR]
# by jq1ocr | 2018-08-12 21:30 | グルメ | Comments(0)
うちの現在の主力デジカメはオリンパス TG-5 です.
d0106518_04472594.jpeg
去年買ったのですが,結構いいですね.特に私は顕微鏡機能をよく使います.

ところでこれのファームウェアのバージョンは 1.1 が最新となっています.で,それが出たのって去年の11月なのですが,うちにあるのは 1.0 でした.要するに古いわけ.実は最近 USB 接続が不安定になる現象が見られて,カードを引き抜いて Mac に差し替えるという方法でデータのやりとりをしていました.USB のジャックがガタガタになってもいやなので,それでいいやと思ったのですが,USB 接続すればデータ転送だけでなく,充電も同時に行えるので,やっぱり使いたくはあります.

ファームウェア 1.1 の内容を見ると PC 接続の安定性を向上したとあるので,うちで感じている不具合は直るかもしれません.で,やってみることにします.

アップデートするには「デジタルカメラアップデータ」というソフトを Mac にインストールするところからです.ここから行けます.Win/Mac のいずれかをインストールします.インストール作業を行うと再起動する必要があるのが欠点です.

USB で接続し,カメラ側はストレージにします.
d0106518_04505733.jpg

Mac でアップデータを起動して操作を進めていくと,カメラには触っちゃだめよマークが出ます.
d0106518_04473697.jpg
しばらく待つと(2分くらいらしい)カメラのモニタにOKが出て終了です.
d0106518_04475008.jpg
カメラは設定が初期状態に戻ってしまうので,日時の設定をして,あとは各自の設定があれば行う必要があります.

なおうちではこのアップデートをしてから USB 接続の不具合はおきていません.

[PR]
# by jq1ocr | 2018-08-11 21:30 | 写真・カメラ | Comments(0)

Elecrow と OCS・1

今回 Elecrow で発注をかけたときに,発送オプションに OCS ってのが出てきて,それが一番安かったので使ってみました.すると,一週間で届きました.木曜未明発注,週明け月曜発送,木曜着といった感じ.ちなみに rush オプションはつけていません.荷姿は他社と似てます.
d0106518_23450847.jpg
開けてみると普通です.
d0106518_23454387.jpg
郵便の時にはこれに荷札が貼ってありました.開封してみます.
d0106518_23463012.jpg
はい,問題ないですね.今回は...ですが.

[PR]
# by jq1ocr | 2018-08-10 21:30 | 徒然話 | Comments(0)

資格難易度を考える

工業高校の生徒が頑張っていろんな資格にチャレンジしますと,その結果によってジュニアマイスターとして顕彰されるそうです.大学への推薦入試の足がかりにもなるようですね.例えば危険物乙4は4点,情報処理ITパスポートで12点,工担AI3種で7点などと計算していき,この点数が30点以上で「ジュニアマイスターシルバー」,45点以上で「ジュニアマイスターゴールド」となるらしい.このポイントは各種コンテストなどにも設定されていますが,資格の点数は平等性の観点からも概ね難易度に比例していると思われるので,これを元に今回合格した毒物劇物取扱者と甲種危険物取扱者を比較できるのではないかと考えました.

個人的な資格難易度パラメータは本を読んだ時間なので,どっちも6時間で大して変わらないなんていういい加減な結果になってしまいましたが,こちらの「ジュニアマイスター顕彰に係わる区分表」を見ますと,危険物取扱者甲種に関しては区分Aで20点,毒物劇物取扱者(試験合格)は区分Bの12点となっています.ですから,甲種危険物の方が1ランク難しいという評価なわけですね.

ちなみに他に区分Aなのは例えば電気工事士1種,測量士補などがあります.区分Bは消防設備士甲種(4類のみ区分A),第3級総合無線通信士などがあります.

3総通がなんでこんなに低いの?と思いましたが,この制度は工業高校長の協会が運営しているので,純粋に工学的難易度だけで考えるってことなのですかね?ただそうならなぜ4海通のほうが3海通より下になってるとかが微妙ですね.まあこれは資格名の付け方に問題があるのかも知れませんが....(3海通は4海通の上位コンパチではない)

ともあれ,この表を見ていると,いろんな資格が整理されているので面白いです.果たして今自分は何点だろう?と思って,区分表を見ながらぱっと数えたところでは 146 点のようです.もし工業高校の生徒だったらゴールドがもらえそうですね.笑

資格好きな方はこの区分表で何点になるか見てみませんか.で,シニアマイスターとかやってみると面白いかも?ただ高校生とそのまま比べるのは大人げないので,基準を倍にしましょう.60点以上でシルバー,90点以上でゴールドとかね.大人だからその上も作っちゃいましょうか.180点以上でプラチナ,360点以上はブラック,なーんて.笑 賞状作っちゃいます?悪のりしすぎか.

でもまあこういうのは自己満足ですからね.自分はとりあえずプラチナを目標に頑張ろう!と思いました.

[PR]
# by jq1ocr | 2018-08-09 21:30 | 資格・免許 | Comments(4)
毒物劇物取扱者というのは,

毒物及び劇物取締法に基づき毒物又は劇物を取り扱う場合には,国又は各都道府県の登録,許可,届出が必要で,その製造業,輸入業又は販売業には専任の「毒物劇物取扱責任者」を置き,毒物又は劇物による保健衛生上の危害の防止に当たらせることとなっています.この責任者には薬剤師や応用化学に関する学科を卒業した者がなることが出来ますが,それ以外の場合はこの試験に合格する必要があります.

と,まあ説明はそのくらいにして,私の場合は単に取りたいから取るというだけですね.資格自体は何に使うというわけでもありませんが,このようにして勉強した知識はひょんな事から役立つこともあるし,「人生は終生勉強」の実践でもあります.笑

さて話を戻しまして,試験は都道府県単位で年に一回行われるのですが,東京は先月実施されました.この合格発表が本日ありまして,無事合格しておりましたので,どんな風な勉強をして取れたのかなどを書いておきたいと思います.受からなかったら,こんな勉強では受からない例という記事になるところでした.笑

まず使用した本はこちらです.
d0106518_18441544.jpg

世の中では俗に「くま本」と呼ばれているらしいです.本屋で何冊か並んでいるものから選んだのですが,理由は熊好き(笑)だというくらいです.しかし結果としてこれ1冊で合格したのですから,合格レベルに達するには十分な内容だったのだと思います.他の受験者でもこの本を持っている人を見かけました.ちなみにこの本に関係する各種資料がダウンロードできるようになっていますが,私は使いませんでした.プリントするのも面倒だし,そもそも見る時間がありませんでした.本の中身はざっくり,

(1)毒物劇物取締法
(2)基礎化学
(3)毒劇物(性状,貯蔵法,廃棄法,毒性,用途など)

に分かれていて,それぞれ 1/4, 1/4, 1/2 くらいの量(厚み)があります.私は基礎化学の部分に関しては,勉強しなくても満点は無理にしても合格点には達するだろうと判断して,一切読みませんでした.中身は大分忘れているのですが,甲種危険物は持っていますので,それなりには...という推察.なので,この本の基礎科学を除く 3/4 をブレーク込み3時間で一度読み切り,あとは試験当日の早朝から寝落ち込み(笑)3時間でもう一度読み,忘れないうちに試験ではき出すという感じです.笑 勉強時間は合計6時間ということになるでしょうか.実際は集中できず,お茶を飲んだり,お菓子を食べたり,ネット見だしたりとデューティ比が低いので,実時間はこれより少ないですが.笑

有機も含め化学を高校でやっていれば,それから離れていても,あっさり復習すれば大丈夫だと思いますが,そもそも化学をやってない場合は,その学習にはかなりの時間がかかると思います.上の(1)と(3)は読んで覚えるだけで,理解とかそういう問題ではない(覚えているか否か)のですが,(2)の基礎化学は理解していないと解答が難しい内容が多いからです.人によれば半月から一ヶ月くらい勉強しないといけないかも知れません.

難易度的には一般論として甲種危険物よりは簡単ではないかと思いますが,いろんな基準などの法律を覚えるのが苦手だったら大幅に甲種危険物のほうが,化学物質を覚えるのが苦手だったら毒劇物のほうが難しいと感じるかもしれません.ちなみに私の場合はどっちも本を6時間くらい読んだことになるので,同じくらいの難易度という判定です(個人的感想です).

なお合格基準は都道府県によって若干異なるようです.今回の東京の場合は筆記試験が半分以上,実地試験(といっても内容は筆記で,前者と合冊です.)も半分以上で,かつ合計が6割以上となっていました.この基準は事前には公開されていなかったので,もしかしたら年によって調整が入るものなのかも知れません.今回の合格率は一般で 54% ほどでした.

[PR]
# by jq1ocr | 2018-08-08 20:08 | 資格・免許 | Comments(0)

丹精込めて焼き焼き中

d0106518_14420288.jpg
しっかりこんがり焼いてます.
[PR]
# by jq1ocr | 2018-08-07 21:30 | 徒然話 | Comments(0)

国産に回帰?

こちらで,シード製 Radar 消しゴムの話をエントリしましたが,ベトナム製だったと書きましたね.手元の MONO 消しもベトナム製だったし,日本字消工業会の番号が同じだったので,Radar の OEM っぽいという判断でした.実際に見てみましょう.
d0106518_22302731.jpg
こんな感じですが,側面にはこうあります.
d0106518_22303923.jpg
ところが引き出しをあさるとまた別の MONO 消しが出てきたのです.それがこちら.
d0106518_22304982.jpg
製造国は...
d0106518_22305826.jpg
てっきりこちらは単に未使用のデッドストックで,その後ベトナム製になったのかと思いますよね.でもトンボ鉛筆のページを見るとロゴマークが 2013 年に変更になってるんですよ.古いのがこちら.
d0106518_22311884.jpg
で,新しいのがこちらです.
d0106518_22312970.jpg
ということはベトナム製の MONO 消しは2012年以前の製品で,シードの OEM らしいけれども,2013年以降は国内で作られており,日本字消工業界のマークがついていないことから,シードの OEM ではなくなった可能性がありますね.なおトンボ鉛筆は当該工業会の会員企業ではありません.トンボ鉛筆のウェブページを見ると,ベトナムにも生産拠点がありますが,そこでは鉛筆,修正テープ,テープ糊を作っているそうで,消しゴムには言及がありません.とりあえず MONO 消しゴムは国内生産に回帰したのかな?と考えております.愛知(トンボ鉛筆の国内唯一の工場)で作られているのかまでは分かりませんが....

[PR]
# by jq1ocr | 2018-08-06 21:30 | 工具・道具 | Comments(0)

焙煎両得

うちではお茶をよく飲みますが,コーヒーも飲みます.コーヒー豆は生豆で買ってきて,飲む前に焙煎することも多いです.ただし,焙煎してすぐは香りが立たないので,飲む前の日に焙煎するのがベストです.

生豆で買う利点は,飲むのがだいぶ先だったとしても問題ないところです.焙煎してしまうと劣化が始まりますが,焙煎しなければ保管状況さえ間違えなければ何年でもおいておけるのです.対して生豆の欠点は前に書いたように,焙煎してすぐには楽しめないことと,焙煎自体が面倒なことです.豆の皮とかが散らかるし,特に夏だったら暑いというのも加わります.部屋や服もコーヒーのいい香りなのではなく,焦げ臭くなります.苦笑

こまめにお店に行くのは面倒なので,今回二種類買いたかったのですが,一つは焙煎してもらい,もう一つは生豆のままもらいました.どちらも 200g です.すると,こんな感じなんですね.
d0106518_14443595.jpg
左が焙煎した 200g,右が生豆の 200g です.袋の見た目からして倍以上違う印象です.焙煎するとふっくらとして体積がかなり増えるのです.あと,このお店は量り売りの際に焙煎後の重さを量っており,焙煎すると1,2割軽くなるので,その分焙煎した方が豆が多く入っています.袋の比較からはその分以上に差を感じますが.

まあ見た目はどうでもいいとしても,冷静に考えれば,生豆で買ったら1,2割損する計算になりますねぇ.うーん,今度からはこのお店では焙煎してもらったのを買おう.生豆は専門店で買うのがいいですね.

[PR]
# by jq1ocr | 2018-08-05 21:30 | 徒然話 | Comments(0)

ハイユニ スーパーDX

私はシャープペンシルは使いません.普段の筆記は万年筆やボールペンが基本で,たまに使う鉛筆の場合はハイユニに決まっています.
d0106518_23154536.jpg
ところで埼玉とかでは特に硬筆書写が盛んらしく,専用の鉛筆の中でもさらに埼玉限定モデルがあるらしいのです.で,ひょんなことからそれをゲットしました.
d0106518_23160070.jpg
ハイユニ スーパー DX といい,6B, 8B, 10B のラインナップです.私が買ったのは 10B で,筆鉛筆と書かれています.「とめ」「はらい」「はね」がきれいに表現できるとの宣伝文句です.見た目も金色で高そうですが,実際に400円という鉛筆とは思えない価格です.もちろん1本でですよ.ハイユニが120円くらいですから,それよりちょっと高いくらいだろうとレジにだしたら,聞いてびっくりしました.でもやっぱりやめますとはいえなくて買った次第.笑

とりあえず書き比べてみました.
d0106518_23161008.jpg
うーん,字が下手だとかそういう話はおいといて,見た目はハイユニと変わらないですよね.でも書き味は違うような気がします.特に削った直後の書き始めはなめらかに感じました.ただ何回も書いて比べているうちにどっちがどっちだかわからなくなりましたが.苦笑 それに筆鉛筆で上手にかけるようになるかというと,私の腕では差はないのですが,それでも気分よくかけるかどうかの差はあるように感じます.

というわけで,価格差に見合った違いがあるかというと,それは人によって判断は異なるでしょう.でも万年筆だったらヌラヌラ書けるほうがよいと思っている私ですから,同じようにぬらぬらかける(ように感じる)筆鉛筆がたかだか 400 円で買えるならお値打ちなのではないかと思いました.万年筆だったら万単位ですし,そもそも鉛筆なんてそんなに使わないですから1本あれば何年ももちますからね.逆に考えると,何年も気分よく使えるなら 400 円って安くないですか?笑

ところで,この鉛筆をゲットしたお店でこんな消しゴムも買っちゃいましたよ.
d0106518_23162443.jpg
そう,Radar 消しゴムです.知ってる人は知ってるように,私は昔レーダ屋だったので,これは買わねばと.笑 50周年記念モデルです.中身は MONO 消しゴムと同じ感じですね.ちなみにベトナム製です.MONO は以前日本製だったように思いますが,手元にある新しいのを改めて見てみたらベトナムと書いてあったので同じですねぇ.

[PR]
# by jq1ocr | 2018-08-04 21:30 | 工具・道具 | Comments(0)
新商品のページに載っているのはこちら.
d0106518_18342930.jpg
もちろんほかにもいろんな種類の取り扱いがあります.が,ラグ板って近年全然使ってないですねぇ.子供の時はよく使ってたけど....ラグ板にこだわって工作するのも面白いかもしれませんねぇ.

ちなみに部品をマウントするとこんな感じになります.
d0106518_18344234.jpg
最適化のためにどこにどう乗せていくかってのも考えながら組み立てていくわけです.

ラジオ少年も最初のうちは「初歩のラジオ」とか「ラジオの製作」といった雑誌に載っている記事の例を丸ごとまねして作るのが最初のステップですから,実体配線図がちゃんとあって,それを見ながら作ったものです(遠い目).
d0106518_18351635.jpg
ちなみに私が見ていたころのはボロボロになってしまい捨ててしまったらしく見つかりませんでした.で,これは私が生まれる前の初歩のラジオの記事に載っていた例です.笑

この実体配線図も,上手に作ってみたくなるようなほんと味わい深い絵になってるんですよね.ソフトで自動で書かかれるようなのとは全然違います.とはいえ,今だもトランジスタ技術の絵描きさんはいい味を出していて,私もファンですが,さすがにラグ板を使うような工作のイラストは見かけないのが残念かな〜.年に一回くらい,こういう古典的な工作の記事があっても面白いかもしれませんね.内容も old school で,記事自体の書き方もちょっと昔風にして....私には書けないけど.苦笑

[PR]
# by jq1ocr | 2018-08-03 21:30 | 徒然話 | Comments(0)

TONE の謎

d0106518_21545844.gif
TONE というのは日本の工具メーカーである前田金属工業のブランド名でしたが,現在はこれが社名そのものになっています.「トネ」と読みます.海外進出すれば,特に英語圏なら間違いなく「トーン」と読まれるでしょうから,なんでそんな名前にしたのかなぁと思っておりました.

そんな昨今,製品情報を調べるために TONE サイトを見ていたら,ブランド由来が書いてあって,なんと利根川からとったというのです.こうあります

〜 TONEブランドの由来 〜
弊社は1938年(昭和13年)にプロ向け高級作業工具メーカーとして創立し、創業者の前田軍治は「利根川」の「TONE」を自社製品の商標としました。
「利根川」は関東地方の中央を貫流し、灌漑・水運等さまざまな役割を果たす日本を代表する悠久の大河です。「TONE」こそは、日本、いや世界に誇れる立派な製品に最適な商標であると考え、制定いたしました。「TONE」は弊社製品のブランドとして、1941年(昭和16年)より親しまれています。

私自身は生まれ育ちがこっちですから,利根川には親しみを感じますが,この会社って創業から大阪なんですよね.もちろん本社は今でも大阪です.そんな会社がなぜ関東の利根川に由来する名前をつけたのかなぁと不思議に思いました.YODO とかじゃ駄目だったなのかなぁ.創業者はこっちに縁があったのでしょうか?

[PR]
# by jq1ocr | 2018-08-02 21:30 | 工具・道具 | Comments(0)

検査標章新旧比較

検査標章ってのは車検を通したときにもらう,あの前面ガラスの内側に貼るシールのことです.あれって,確か去年からだったかデザインが新しくなりましたよね.で,なんか大きくなったような気がしてました.実際どうなのか比較してみましょう.

まずは現行の検査標章です.
d0106518_20172106.jpg
最初にガラス内側に透明シールを貼り,そのあと青シールを貼ります.サイズは透明が 35mm 角,青が 40mm 角です.後から貼る青シールに透明シールは完全に隠れる形になるわけです.

次いで前回の検査標章です.
d0106518_20174390.jpg
これも最初に透明シールを貼り,そのあと青シールを貼るのですが,サイズが透明 40mm 角,青が 30mm 角なので,透明シールの上に青シールが乗る形となっておりました.

肝心な大きさなのですが,結局どっちも外径で 40mm 角なんですね.まあ旧デザインは縁が透明なので,小さく見えるわけですけども,実は大きさ自体は全く同じだったというわけ.

しかし,車検切れを取り締まるには,ナンバープレートを撮影して自動的に判定するシステムがあるわけですから,今更デザインを変更する意味ってあったのですかねぇ.自分の車の車検有効期間をこのステッカーで知るなんて人,そんなにいないと思うんだけど....(車検切れに気づかない不注意な人が,ずっと貼ってあるステッカーをわざわざ注視して気づくなんてことはないだろうという意味.苦笑)

[PR]
# by jq1ocr | 2018-08-01 21:30 | 二輪車・四輪車 | Comments(0)

火星を TG-5 で撮ってみる

夜景モードでがんばってこんな感じですね.
d0106518_23202845.jpg
もちろんトリミングしてます.さすがに望遠鏡みたいにはとれませんね.
[PR]
# by jq1ocr | 2018-07-31 23:00 | 写真・カメラ | Comments(0)