人気ブログランキング |

アマチュア無線や電子工作,バイクの話などを徒然なるままに書き散らすメモ程度のblogです.


by jq1ocr

カテゴリ:二輪車・四輪車( 260 )

以前,ゴリラの台が壊れたというエントリをしまして,そのときに新しいスタンドを購入したのですが,すっかりそのままになってしまっておりました.もう三週間くらい経ってます.何が面倒って,壊れた台を撤去することです.まあはがすだけなんですけどね.

現状,こうなっています.

d0106518_10014270.jpg

ボッキリ折れちゃってますよね.レビューを見ると他のユーザーもこの辺がダメになるケースが多いようです.

べったりと貼っちゃってますから,これをマイナスドライバーでごりごりやってはがしました.

d0106518_10014215.jpg

テープがどっさり残ってます.これをとるのが面倒なんですよね.でも仕方ありません.なんとかしました.

d0106518_10014141.jpg

なんかへこみが出来てしまっています.これは確かこれの前のスタンドをはがすときに無理してなっちゃった跡です.今回の作業では傷は増えてないはず.まあまた新しいスタンドの下に隠れちゃいますけどね.

ともあれ,これで新しいのが付けられます.ここまでが長かったなぁ.苦笑

by jq1ocr | 2019-09-29 19:00 | 二輪車・四輪車 | Comments(0)

【Colt+】車検終了

というわけで,9年目となるコルトプラスの車検を通してきました.

d0106518_17333892.jpg

うーん,2年前の写真と変わり映えしないな.笑

普段の運転中問題を感じることもなかったので,整備は何もしません.エンジンルームの要所要所をぞうきんで拭くくらいです.ちゃんと見てますよ,というアピールでもあります.車検ではエンジンルーム内も係官はさーっと見るのですが,例えばその場でエンジンオイルの汚れ具合や量をチェックされるなどと言うことはないです.ほんとに触れずに見るだけ.でも車検前に点検していれば,整備者はブレーキのリザーバやプラグ周りに触れることになるので,ここが汚いままというのはおかしいです.なので,ぞうきんで拭くのです.もちろんそのときフルードの量とかは見ますけどね.それが点検なわけで.何年か前からかと思うのですが,ウォッシャー液が出るかのチェックが入るようになったので,これは意外な落とし穴となり得るかと.ちゃんと確認しておきましょう.打音検査があるので,よくタイヤを交換する人はホイールナットの増し締めくらいはしてもいいかも知れませんね.ちなみに検査の流れについてはあとで述べます.

まず何日か前に検査の予約を入れます.初めての人はここにアカウントを作っておきましょう.午前と午後に2ラウンドづつありますが,当日中に再検査する可能性を考えて,午前のラウンドに予約を入れるのが良いと思います.車検場に持っていく書類は

1. 車検証
2. 自賠責保険証
3. 点検整備記録簿:車に付いてくるのでそれに書き込む.24ヶ月点検のページを使う.

ですね.自動車税納税証明書は納税のタイミングと検査が重なっているような場合は持って行った方がいいかも知れませんが,普通は陸運局から省庁データベースで納税情報が照合できるので省略可能です.今回は別県ナンバー車を持ち込んだので,大丈夫なのか?と思ったのですが,結果は大丈夫でした.PayEasy で払ったので,ダメと言われても困るのですが.あとは現地で入手可能ですが,ストックから記入済みで持ち込んだのが...

4. 自動車検査票:ラインで押印機に差し込む用紙
5. 自動車重量税納付書:ピンク色で印紙を貼る台紙
6. 継続検査申請書:OCR用紙.下の氏名等の部分はボールペンで書く

これらの書類はダウンロードが出来るようになりましたが,陸運局で無料配布しているので,私は毎回次の分を検査時にもらってくるようにしています.

検査当日の流れは以下の通りです.

(1)自賠責更新
 車検場の別棟(私が今まで行ったことのなる陸運局はみんなそうだった)で自賠責の更新をします.車検証と現在の自賠責の紙を出します.24ヶ月分で,25830円(うちの車の場合).

(2)印紙購入
 大体上の隣くらいに窓口があります.印紙代を払うと用紙(上の4と5)に貼ってくれます.合計26300円(うちの車の場合).内容は検査登録印紙400円,審査証紙1300円,重量税印紙24600円.

(3)検査受付
 本棟の受付に向かいます.ユーザー車検受付と書いてあると思いますので,そこに行き,上の1〜6の書類を出します.このとき自賠責は新旧両方出します.確認が終わるとラインに行くように言われます.

(4)検査
 ラインに並んで検査します.入る前にエンジンルームのチェックと車台番号確認.ウインカー,ブレーキランプ,バックランプ,ウォッシャー液とワイバー,クラクションなどをチェック.係官が運転席に入って,距離計などを確認,その後ラインに入ります.初心者はこのときハザードを付けていくと,係官がやり方を丁寧に教えてくれます.順番はラインによって異なると思いますが,フット&サイドブレーキの効き具合,スピードメータ(40km/hでパッシング),ライトの明度と光軸,排ガス,下回りなどの確認があります.途中で押印機で検査表に結果を記入します.終わったらライン出口の係官に最終確認をもらいます.

(5)新車検証交付
 検査に合格したら,最初の建物のユーザー車検窓口に戻って,車検証,検査票,重量税納付書,継続検査申請書をそこに置いてあるクリップで留め提出して待ちます.順番が来ると,新しい車検証,検査証票(窓に貼るシール)をもらって終了です.

d0106518_17333892.jpg

というわけで,今回の支出は...

印紙類(検査,重量税) 26,300円
自賠責24ヶ月 25,830円
合計 52,130円

でした.走行距離も大したことないので,エンジンオイル以外は特に交換する必要はないかな.あと放置してた所為でバッテリーが上がってしまったので,これは用意してあるものにいずれは交換することになるでしょう.

ちなみにラインを通して不合格になる可能性が大きいのは光軸かと思います.その場合は車検場の周りにあるテスター屋さん(自動車修理工場)にそのまま車を持っていきます.光軸で落ちた旨を伝えると,その場で調整してくれますので,終わったら調整料金を払って(1500円くらい?)ラインに戻り,再検査である旨を申告します.自分で直せる人はラインを出てから自分で作業しても良いですが,1日に無料で再検査できるのは2回までなので(それ以上はまた料金が必要),一か八かになるくらいならテスター屋さんに頼んだ方がいいです.なお不合格になった項目が当日中に直せない場合は,限定自動車検査証を窓口で発行してもらってから退出しましょう.翌日以降出直す場合は1300円をもう一度払って検査を受けることが出来ます.

うちでは毎年2,3台車検を通してますが,出直すことになったのは今まで1回だけです.それはバイクのヘッドライトのリフレクタが劣化して光量が足りなくなった時でした.このときはヘッドライトをユニットごと交換しなければならなかったので,部品手配に日数がかかりました.それ以外で当日通せなかったことは一度もありません.

by jq1ocr | 2019-09-12 21:30 | 二輪車・四輪車 | Comments(0)

買い急いだバッテリー

前記事で書いた通り,新しいバッテリーを地元の DIY 店で買いました.

d0106518_16030092.jpg

そこまでの話です.車の説明書をみると標準仕様で 34B19L が,寒冷地仕様では 75D23L が指定されています.うちの車は標準なので 34B19L を探しました.

ところが,そのものずばりというものがありません.バッテリーにはある程度の互換性があるので,全く同じ品番でなければならないというわけではないのですが,品番の見方を忘れてしまったので,売り場の冊子を調べてみました.すると,こんな感じの説明が載っていました.

例えば 34B19L だったら...

34:性能ランク・大きい方が高性能.50未満は偶数,50以上は5刻み.
B:バッテリー短側面幅と端子形状・ B は 12.9cm で細端子
19:バッテリー長側面幅[cm]・19cm
L:プラス端子を手前にした短側面から見て,端子の左右・左側

というわけです.バッテリー置き台は標準バッテリだと余裕があります.ということは,寒冷地仕様でも共通と考えられるので,D23(17.3cm x 23cm)まではいけると思われます.ただし D だと電極が太端子になるので注意がいるのと,オルタネータ(発電機)の容量が寒冷地仕様は異なる可能性があるので,むやみに大きなのにはしないほうがいいかも知れません.端子の向きも左右が逆だとうまく配線できない可能性もあるので,Lを選ぶようにします.

結局お店に並んでいた中で,最も近そうだったのが 40B19L でしたので,それを購入しました.途中の数字の品番が全部あるかどうかは知りませんが,ざっと3ランクアップしたことになりましょうか.この車は九年になるなので,その間にバッテリーも結構進化したってことなのかなと思います.もっと性能ランクの上のものもありましたが,値段も何ランクか上がってしまうので今回はこのくらいで.

さてこのお店では買った数だけ廃バッテリーを引き取ってくれます.今ついているバッテリーは息を吹き返したので,これを引き取ってもらうのももったいないということで,代わりに何年か前に交換したロードスターのバッテリーを引き取ってもらうことにしました.


by jq1ocr | 2019-09-11 20:00 | 二輪車・四輪車 | Comments(0)

馬鹿と鋏は使いよう

しばらく動かしてなかったコルトを始動させる前に,念のためバッテリー電圧を見たら 3V になってました.こりゃダメですね.早速充電器をつなぎましたが,エラーで充電出来ません.

d0106518_13483980.jpg

これは充電制御をするちょっと賢いチャージャーなので,過電流になると落ちるようになっているようです.こういうときはほとんどなんの制御もしない dumb charger (バカ充電器?笑)が役に立ちます.新しい(といってももう6年くらい前)チャージャーを買ったものの,こんなこともあろうかと捨てずにおいたものがいい仕事をしてくれました.

使い方としてはまず最初に dumb charger で数時間充電します.すると大分電圧が戻ってくるので,そのあと賢いチャージャーをつなぐわけです.

前も一回空っぽにしたことがあったので,もうダメかもと思って新しいバッテリーを買ってきてしまいましたが,無事に始動出来るようになったので,しばらく様子を見ることにしました.怪しいと思ったら新しいバッテリーに取り替えます.

by jq1ocr | 2019-09-10 21:30 | 二輪車・四輪車 | Comments(0)

CN-G520D をポチる

現在使用しているナビはゴリラの CN-GP530D で,確か6年ほど前に購入したものです.以前から時々動作がおかしかったのですが,やっぱりそろそろ買い換え時のようです.つい最近も肝心なときに動かなくて困惑しましたので....そういえばこの前の機種も5年で買い換えたのでした.まさかゴリラには5年のタイマーが付いていたりしないでしょうねぇ?苦笑 ソニーは1年と数日ですから,だいぶのんびりではあります.笑

さて買うなら本当は VICS とか付いていた方がいいのですが,ゴリラでは7インチモデルにしかその機能がありません.画面が大きいのがダッシュボードの上にあるのは目障りなのと,なにより値段が2倍以上になってしまいますから,すんなりあきらめ,こちらのモデルにしました.

d0106518_01322576.jpg

CN-G520D という 2018 年のモデルです.湾岸あたりは絶賛工事中で,どんどん新しい道路ができているので,出来るだけ新しい地図が欲しいですが,1年新しくするために1諭吉アップとかではコスパ悪いですからね.

ところでポチった後で説明書をダウンロードして読んでいたら気になる記載がありました.それは純正スタンドを使用していないと,家庭動作モードになってしまうというのです.このスタンド装着の識別をどのような仕組みでやっているかが気になります.というのも,当家ではゴリラが歴代制式採用されていたため,所有車両には歴代ゴリラのスタンドがついているのです.これにより最新ゴリラを必要な車両に乗せ替えて使えているというわけです.ところがこのスタンドをつけないとだめという記載は今回初めて目にしました.これは純正でないスタンドを使用して装着したケースがあり,それでナビが落下するなどのトラブルがあったりしたために,このようなことになってしまった可能性があると思いました.するともし現行のスタンドに何らかの工夫(例えばマグネットで識別するなど)がされていると,以前のモデルのスタンドはそのままでは使えないと言うことになってしまいます.

検索していろいろ見てみると,スタンドのはまる溝に板を入れて対応しているというコメントがありました.ということは,この溝で力学的な識別をしているということになります.これなら旧製品でも同じ仕組みで装着していますから,問題ないように思います.少し安心しました.

さて今のゴリラから SD に登録地点を吐き出して,新しいのが来たらすぐに移したいと思います.

by jq1ocr | 2019-09-05 21:30 | 二輪車・四輪車 | Comments(0)
うちのママチャリ(ブリジストン デコレッタ DC73)はサイドスタンドにしてあります.ところが荷物をカゴに乗せたりするときにはやはり安定がよろしくありません.
d0106518_22395473.jpg
おまけにどこか曲がってきてしまったようで,だいぶ斜めってます.そのため普通のスタンドに交換することにしました.
d0106518_22395420.jpg
これは 27" の内装式なのでそれに合うタイプを購入.付けてみました.
d0106518_22395498.jpg
車軸のナットは 15mm,あとは変速機カバーの脱着に Ph#2 くらいかな.あとは変速機の調整がずれていたので,これをセットするのに 10mm を使いましたが,そのくらいですね.

ちなみに変速機のワイヤーはかなり伸びてしまっていて,調整代めいっぱいやっても1段使えないようです.ワイヤー交換した方がいいかな??

by jq1ocr | 2019-08-17 19:30 | 二輪車・四輪車 | Comments(0)

111111

止まったときにふと見たらゾロ目になっていました.

d0106518_10003740.jpg

うちのロードスターは,それほど長距離も乗らないので,今年で二十歳になるのにこの走行距離です.たいしたメンテもしていないですが,これまで入院したのは二回(イグナイターとシャフトアングルセンサーの交換で,それぞれ工賃+部品代 1〜2万)でした.あとは自分で作業しているので,コストもかからずなんとか乗れています.ロードスターは良い車だと思うし,とりたてて乗りたい車も他にないし,愛着もあるし,ということで,次のゾロ目を目指してのんびりいきたいと思います.

by jq1ocr | 2019-05-23 21:30 | 二輪車・四輪車 | Comments(0)

ダットサン211?

うちの近所で見かけましたこちらの車.
d0106518_23534700.jpg
ナンバーになんと「千5」とあります.千葉ナンバーでしょうけど,古いですね〜.車も古いけど,ナンバーもなので引っ越ししないで相続で来ているのかな??すばらしいですね!車種は正確には分かりませんが,ダットサン211かな?と.60年くらい前の車だと思います.還暦ですね.それに比べればうちのロードスターなんてまだ20年ですから,ピチピチ紅顔の大学生ですよ.まだまだだな〜.笑
by jq1ocr | 2019-04-12 21:30 | 二輪車・四輪車 | Comments(0)

【Bonneville】車検終了

Bonneville の車検が先日終了しました.
d0106518_00052024.jpg
年度末の駆け込みなのかメチャ混みでしたね.といっても,継続ラインは空いていて新規ばかりでした.ここ何年かは殆ど乗っていませんでしたので,距離計は百の位が一つ繰り上がっただけという屈辱的状況.ちなみに前回の車検時は全く数字が同じというていたらく.苦笑 乗れば楽しいのでもっと乗らないとなぁ.

ちなみに持って行った書類は...

  1. 自動車検査証(車載)
  2. 自賠責証明書(車載)
  3. 軽自動車税納税証明書・車検用(毎春払い込んでいるもの)
  4. 点検整備記録簿(前日に点検して記入したもの)
  5. 継続検査申請書(前回車検時に陸運局でもらった新式専用三号)
  6. 自動車検査票(上と同じくもらってきて使用)
  7. 自動車重量税納付書(同上,ピンク色の紙)

です.今回もさくっと通って終わると思いきや,なんとハンドルロックがうまくかからず不適合と言われてしまいました.すっかり忘れていましたが,これにはちょっとしたコツがあって,ラインを出た後かけられるようになりました.かけられない場合はチェーンロックを持っていけばいいそうです.

あともう一つ指摘されたのはヘッドライトです.何も調整せずに持って行くと光軸で落ちることはよくあって,それはちょっといじれば直せるのですが,今回はそれに加えて光量不足を指摘されました.前はなかったですが,今はこんな結果通知をくれるので,不適合箇所がわかりやすいです.
d0106518_00100200.jpg
拡大しますと....

d0106518_00072435.jpg
基準は 15000cd らしいのですが,今回の測定では 11000cd しかなかったと.以前ぎりぎりだと言われた Bonnevile では鏡面の劣化によってヘッドライトユニットの交換を余儀なくされました.もし今回も交換と言うことになると,即日の再検査は難しくなります.ただラインを出てから鏡面を観察しても,特に問題があるようには見えません.今回は暫定でバルブをハイワッテージに換えて検査を通し,後日前照灯全体を交換するしかないかと思い,とりあえず向かいの早川さん(テスター屋)に飛び込みました.そこではかってもらうとなんと 23000cd もあるではありませんか.ごくまれに車検場のテストで値が低く出ても,テスターやの測定器では正常値が出ることがあるらしいのです.光束が分かれているような照らし方をしているのが気になるそうですが,それでも見た感じでは問題があるようには見えないということで,光軸だけあわせてもらって再検査したら,そのまま通りました.もちろんハンドルロックもやってみせて終了です.いったいあの値はなんだったのでしょうか.

ちなみに今回の車検でかかった費用は...

自賠責:11,520円
印紙類:6,700円(検査登録印紙・審査証紙・重量税印紙)
テスタ屋:2,160円
合計:20,380円

でした.18年経過車に該当することとなったため,重量税は前回より400円アップでした.光軸は自分でも直せたので,光量がちゃんと計れていなかった疑惑のアンラッキーがなければ2万円を切っていたかと思います.ヘッドライトの汚れもろくに落としてなかったのが不運を招いたのかも?と反省しています.点検もパパッとやってしまったので,今度はもう少し時間をかけて,きれいにしながらやろうと思います.

by jq1ocr | 2019-04-04 21:30 | 二輪車・四輪車 | Comments(0)

七漱石超

うちの車はそれほど大きくないので,ガソリンを満タン入れてもだいたい5千円台で収まるのが普通.ところが今日入れたらなんと7千円超えでした.いつもと違う,それもフルサービスの GS で入れたので,多少高いのは仕方ないかも知れませんが,それでもレギュラーで162円とは驚きました.どこまで上がっちゃうのかなぁ.

ちなみによく考えたら今の千円札は野口英世でしたね.自分には夏目漱石の方が印象深かったのでしょうが,普段ろくに見てないってことか〜.苦笑

by jq1ocr | 2018-10-23 21:30 | 二輪車・四輪車 | Comments(0)