人気ブログランキング |

アマチュア無線やバイク,釣りの話などを徒然なるままに書き散らすメモ程度のblogです.


by jq1ocr

カテゴリ:無線設備・レストア( 233 )

私は普段音楽を聴くような生活はしていません.よく No Music, No Life. といいますが,私は A Few Music, Better Life. だと思っています.笑 対して妻は音楽好きでよく聞いています.私には音楽が邪魔に感じるときがあるので,彼女はヘッドフォンを使っていました.あるとき,Bluetooth でつながるのが欲しいというので,こんなのを買いました.少なくとも1年以上前の話.

【修理】Bluetooth headphone SOUL Impact_d0106518_23490539.jpg
ところが最近この電源スイッチがおかしくなったというのです.以前は押したらクリック感があって,戻ってきたのですが,今は押した感覚も無く戻らないとのこと.残念ながら保証期間は過ぎています.正直面倒なので新しいのを買っても良いかと思ったのですが,どうせ捨てるくらいなら,壊すつもりで修理に挑戦するのが良いですよね.で,やってみることに.

【修理】Bluetooth headphone SOUL Impact_d0106518_23490519.jpg
この症状だとすぐに思いつくのはタクトスイッチの故障です.外装パーツ同士がどうくっついているか分からないので,分解には少々手間取りましたが,強引ながらなんとか開腹成功.
【修理】Bluetooth headphone SOUL Impact_d0106518_23490504.jpg
のスイッチがダメになっています.見ても分かりますね.正常な右二つとボタン部分の出っ張り加減が違います.部品は鉛フリー半田で付いているので,溶融温度を下げるため,いったん普通の半田を流し込んではずそうとしましたが,パターンの配置がよろしくなくて,すんなりとは取らせてくれません.もうこの部品は使わないわけですから,えいやっと,破壊除去しました.

【修理】Bluetooth headphone SOUL Impact_d0106518_23490569.jpg
表面実装のタクトスイッチで横向きにボタンが出ているものはあまり選択肢がなく,見つかったのはこれだけでした.

【修理】Bluetooth headphone SOUL Impact_d0106518_23490572.jpg
こんな感じに載せれば良いんだなと置いてみます.そのまま付けるとグラウンドに落ちるのでカプトンテープを貼って載せてみます.
【修理】Bluetooth headphone SOUL Impact_d0106518_23490579.jpg
いざ付けようとしてから,ふと考えました.パターンはこんな感じになっています.
【修理】Bluetooth headphone SOUL Impact_d0106518_23490503.jpg
これの○と○を導通させるように接続するのが正解で,▲はグラウンドです.だからさっきカプトンテープを貼ったのです.でもさっきのスイッチって短辺間が ON-OFF して,長辺間は共通なのです.割とこのパターン多いんですよね.すなわちスイッチを取り付けると,その時点でボタンを押す押さないに関わらず常時 ON 状態になってしまうわけですから,この部品は使えません.

あと使えそうなのは普通のリード付きのタクトスイッチです.2足のがありまして,この足をうまく曲げて付けてあげればよさそうです.サイズはかなり違いますが,ボタンが大きいのでなんとかカバーできるかな?と.
【修理】Bluetooth headphone SOUL Impact_d0106518_23490590.jpg
位置を確認してみるとよさそうで,且つ動作もOKでした.

【修理】Bluetooth headphone SOUL Impact_d0106518_23490645.jpg
ということで無事修理完了.使用頻度が高いのでそのうちまた壊れると思いますが,一度直したことで構造も分かりましたから,今度は簡単に直せると思います.

by jq1ocr | 2020-02-21 21:00 | 無線設備・レストア | Comments(0)

IC-705 の系図は?

しばらく前の話ですが,飲み会でOさんと IC-705 の話になりました.
IC-705 の系図は?_d0106518_21530415.jpg
私が開局したのはずいぶんと昔になってしまいましたが,IC-505 での開局でした.

IC-705 の系図は?_d0106518_21530422.jpeg

これは電池内蔵可能な 50MHz 3W のポータブル機で,外部電源を使用すると 10W 出せました.ですから,05 という名前からポータブル機を連想しまして,IC-705 は IC-505 をマルチバンド化した進化形ではないか?という持論をお話しました.対してOさんは「いやいや,703, 706 からのラインナップの拡張だろう」とおっしゃってました.

IC-705 の系図は?_d0106518_21530311.jpg

私には 703 と 706 を足して2で割っても 705 になるイメージはありませんでした.でもOさんは仕事柄メーカーに近い立場にいるので,それが正解なのかなと思いました.しかし電源内蔵というところがやっぱりポータブル機である IC-505 の印象が強いのですよね〜.

ここで名前の付け方の歴史を振り返ってみましょう.アイコム(井上電機)の無線機で IC-*** と付いた最初は IC-700R/T (送受別体)と思われます.もちろんHF機です.そのあと名前の付け方はいろいろ変わって,IC-*0* だと,201 で 144MHz, 501 で 50MHz というのが出てきました.それ以降

50MHz: 502, 505
144MHz: 202
430MHz: 302
144/430MHz, 901, 207, 208
1200MHz: 1201
HF-50MHz: 703
HF-430MHz: 706

という感じに名付けられています.シリーズ的には 70* で HF 以上のモービル機,*02がアナログ,*05 はディジタル表示のポータブル機のイメージですね.となると,HF-430MHz の電池内蔵ポータブルで IC-705 という名前は自然な流れだったと思います.結局系図としては私の印象とOさんの意見は両立していたのだろうと思いました.如何でしょうか?>関係者各位

by jq1ocr | 2020-02-11 21:00 | 無線設備・レストア | Comments(0)

VX-3 CHG FUL

VX-3 CHG FUL_d0106518_09430183.jpg
VX-3 は出力も小さくて用途は限られますが,とにかく筐体が小さいので,シーンによってはとても便利です.しかし,そういう用途もそんなにしょっちゅうあるわけではないため,あまり出番がなかった VX-3 がすねたようです.

久々に取り出して,充電しようとしたらいきなりの CHG FUL(充電終了表示).もちろん充電が終わっているわけはなく動きません.取り出して電池の電圧を測ったら0です.ダムチャージャで力技ということが出来ないのがリチウムイオン電池,ここは素直に買い換えることにしましょう.

使用されているのは FNB-82LI

VX-3 CHG FUL_d0106518_09430275.jpg

八重洲純正です.ところがこれが 4k くらいします.毎日使うようなものだったり,仕事で使うならそれでもいいのですが,出番が年に一度あるかないかくらいのもので,あまりに使わないので,使わないうちにだめになってしまうかも知れないものに,そこまで投資できません.

するとこんな互換電池があるのですねぇ.

VX-3 CHG FUL_d0106518_09430152.jpg

それも五百円くらいです.容量的には純正が 1000mAh なのに対し,こちらの互換電池は 1200mAh.どの程度信頼できるのかは不明ですが,とりあえずこの安い互換品を試してみることにしましょう.


by jq1ocr | 2020-02-09 21:00 | 無線設備・レストア | Comments(3)

NV-SB250DT の再生計画・1

GPS のバックアップさえどうにか動けば,福井に飛ぶこともなくなると思うのですよね.なので,とりあえず開けてみることにしました.まずは曰くありげに出っ張ってるところから.

NV-SB250DT の再生計画・1_d0106518_22535325.jpg

穴があるのでクリップを伸ばして挿したらアンロックされました.穴は二個ありますので,順番に両方ともぐいっと押し込みます.するとぱかっとふたが取れまして...

NV-SB250DT の再生計画・1_d0106518_22535317.jpg

バッテリーが出てきました.外してみるとこんな感じ.

NV-SB250DT の再生計画・1_d0106518_22535353.jpg

拡大するとこう書いてあります.

NV-SB250DT の再生計画・1_d0106518_22535314.jpg

この電池,よく見ると完全な円筒なのではなく,何か平らなモノ(基板?)がついているみたいです.電池自体は一般的な 18650 で,充電制御か何かの回路がついているのかも知れません.この電池を分解して,回路を取り出して移植したりする必要があるかも?

by jq1ocr | 2019-09-14 20:00 | 無線設備・レストア | Comments(0)
先日のハムフェアでの話です.ローカルやら関係者が CQ オームのブース前に集まっていました.話をしていたら,ふと,車載用に 6m のホイップを買おうと思っていたことを思い出しました.

現在は AZ910 が付いていますが,これが折り曲げ機構部にガタがきた状態になっているので,交換したいのです.このときの対応からダイヤモンドという選択肢はなくなったので,今度はコメットかなぁと.するとこんなのが目にとまります.

6m プチ移動用に HR50 を買った_d0106518_10133195.jpg

SB14 です.スペックとしてはこんな感じ.

●利得:50MHz:2.15dBi/144MHz:3.5dBi/430MHz:6.0dBi
●周波数:50MHz:1/4λ短縮、144MHz:1/2λCフェイズ・ノンラジアル、430MHz:5/8λCフェイズ
●耐入力:120W(FM) ●全長:1.08m

長さ的には今と変わらないので,リプレイスとしてはよさそうです.ただ走りながら 6m に出ることはあまりしてないので,移動して踏み立てポールを立てるほどじゃないけど,ちょっと出たい,という場合に使うと考えると,もっと長くても良いです.例えば...

6m プチ移動用に HR50 を買った_d0106518_10134492.jpg

SB15
●利得:50MHz:2.15dBi/144MHz:4.5dBi/430MHz:7.2dBi
●周波数:50MHz:1/4λ、144MHz:6/8λCフェイズ、430MHz:5/8λ3段
●耐入力:120W(FM) ●全長:1.53m ●質量:410g

ちょうど 1/4 λになりますね.ただロードスターってグラウンドとしてどうなのか?とも思うので,もうちょっと伸ばしてこんなのとか...

6m プチ移動用に HR50 を買った_d0106518_10140149.jpg

HR50
●周波数:50MHz1/4λ・ノンラジアル
●耐入力:200WSSB ●全長:2.13m ●質量:490g

これだとセンターローディング,ノンラジアルになります.長いけど,走りながら使うわけじゃないからこのくらいいいかな?そういえば HR シリーズは他のバンドでも使ってるので,先端部が共用できるんですよね.フェリー移動にも使えるからこれがいいかも?というわけで,こちらを選択しました.久々にハムフェアで無線らしいものを買ったような気がします.

ちなみに 6m では水平偏波を使っている人が多いです.このアンテナを普通に車に付けると垂直になりますが,偏波面が気になるときには折り曲げ機構を使って,エレメントを水平にするという技もあろうかと思います.手モテーターでいきますよ.hi


by jq1ocr | 2019-09-08 21:30 | 無線設備・レストア | Comments(0)

【ハムフェア2019】IC-705

噂通り,アイコムブースに出てました.こんな感じ.

【ハムフェア2019】IC-705_d0106518_09095185.jpg

最初の印象は,固定機のフロントパネルみたいだなと.

【ハムフェア2019】IC-705_d0106518_09095172.jpg

持ってみるとかなり重いです.というのも,奥行きがかなりあるのです.右サイドは外部電源かな.

【ハムフェア2019】IC-705_d0106518_09095135.jpg

左は RF と GND.

【ハムフェア2019】IC-705_d0106518_09095181.jpg

裏側は外れるようになっていまして,中にはリチウムイオン電池が内蔵できるようです.ぱっと見,ハンディのバッテリーみたいな端子が出ていますね.共通なのかな??ちなみにオールモードで DV も付いてます.出力は 10W.FT-818 と若干かぶるようで微妙に外してきたデザインですね.

【ハムフェア2019】IC-705_d0106518_09095192.jpg

出るのは年末か年明けとかじゃないかという噂です.気になりますね.ちょっとでかいなぁと感じましたが,IC-505 で開局した私としては,なんとなく惹かれるものがあります.

by jq1ocr | 2019-08-31 09:00 | 無線設備・レストア | Comments(0)

AZ910 の後継を考える

Roadster からは 6m も出られるように,いつもつけているホイップはダイヤモンドの AZ910 にしてあります.引っ張って倒せるので,機械式駐車場に入れるときには便利なんですよね.まあこの機能はそんなに頻繁に使ってるわけじゃないですが.

それが,あるとき倒したら,駐車場から出したときに戻そうとしても,曲がったまま戻らなくなってしまったのです.自分の扱いが悪かったか?と思って,もう一本同じアンテナを買ってきました.そしてまたあるとき機械式に入れるときがあったので,今度はそっと引っ張って,そこそこ注意しながら倒したのですが,それでもまた同じように戻らなくなってしまいました.

これは製品に問題があるのではないかと思い,折りたたみ部をよく見てみました.
AZ910 の後継を考える_d0106518_23555978.jpg
ちょっとこれではわかりにくいので拡大してみます.
AZ910 の後継を考える_d0106518_23560969.jpg
ピンぼけでわかりにくいかも知れませんが,スリット部が開いて戻らなくなったのです.材質が柔らかいのではないかと思い,ペンチで直しましたが,完全に戻ることはなく,どうしても隙間が空いたようになってしまいます.ちなみに上の写真は直した後なのでぱっと見まっすぐになっているようですが,嵌め合い精度には不完全なようで,きれいにまっすぐにはならないので見た目もよろしくありません.今はごまかしごまかし付けてるけど.

実は今夏のハムフェアでメーカーブースに出向き,社員の方にこのことをお話ししました.話し方にはかなり注意したつもりでしたが,それでもクレーマーみたいな感じに扱われてしまいました.そういう話は聞いたことがないというのです.まあそうかも知れませんが,たたむ人がいないだけかも知れないし,壊れたからと買い換えたりあきらめたりする人も当然いるわけで,初めて聞くと言われても,自分は2本もそうなったのですから,ちょっと詳しく調べてみますね,くらい言ってくれてもいいのではと思いました.私の勝手な要望でしょうけど.

昔だったら中に知り合いがいたので,その人に相談するところですが,今はいませんので,私がこのような使い方をする限りは,この製品は不適ということになります.改善される見込みもないですしね.スリムで気に入っていたのですが,都心で機械式に入れられないのは致命的ですから....

というわけで,これを入れ替えるアンテナが必要です.といっても選択肢はあまり多くありません.あとはコメットですかね?ラインナップを見てみますと,SB14 が 1m くらいなので良さそうです.ちょっと太くなっちゃいますけど,これなら折りたたみで壊れることもないかな?あ,50/144 だけでいいなら CA-285 ってのもよさそうですね.途中に何も入ってないのでシンプルだし.ナテックからは 6m を含むのは出てないですね.もっと選択肢が増えるといいなぁ.

by jq1ocr | 2018-10-12 21:30 | 無線設備・レストア | Comments(0)

A1C 20周年記念電鍵

届きました!
A1C 20周年記念電鍵_d0106518_12171475.jpg
縦横両方注文しましたが,シリアルはどちらも No.19 でした.ケースもいいですね.縦の方は...
A1C 20周年記念電鍵_d0106518_12172569.jpg
写真で見るとどうかな?と思うかもしれませんが,期待以上によくできていました.打ちやすいし,これでカタカタ動くこともなくていい感じです.移動用に最適かなと.シリアルは底面にもスタンプされていました.
A1C 20周年記念電鍵_d0106518_12173454.jpg
付属のケースにはつまみがついた状態では収納できません.ここだけは外す必要はありますが,こんなケースに入れて運べるので,ほかのものとぶつかって傷になることもなくて FB です.
A1C 20周年記念電鍵_d0106518_12174472.jpg
パドルの方はといいますと...
A1C 20周年記念電鍵_d0106518_12175320.jpg
少々調整は必要ですが,これまたかわいらしくていいですね.こちらは何もしないでケースに収まります.ただし操作時に左右に動いてしまうので,なんらかの方法でとめないと使いにくいです.磁石で貼るとか,ねじ止めするとかすることになるでしょう.ちなみにこれも底面にシリアルがあります.
A1C 20周年記念電鍵_d0106518_12180195.jpg
どちらも気に入りました.記念だからと実用するかどうかを吟味せずに注文しましたが,出来がよいので実戦投入することになりそうです.あ,その前に CW への QRV 率を高めるのが先ですね.hi

by jq1ocr | 2018-04-08 18:00 | 無線設備・レストア | Comments(0)

A1C 記念電鍵

20周年記念電鍵が発表になりましたね.写真はβ版ということなので,細かい仕様は変わると思いますが,コンパクトな電鍵は欲しいと思っていたので,記念もかねて申し込みたいと思います(受付はまだ先ですが).二種類あって一つは縦振.
A1C 記念電鍵_d0106518_23153889.jpg
もう一つはパドルです.
A1C 記念電鍵_d0106518_23160418.jpg
とりあえず現在車載は Bencher の BY2 ですが,よりコンパクトなこのパドルに入れ替えたいなと思います.縦は移動用かな〜.

なお「実際に交信するの?」という質問はごもっともではありますが,受け付けません.hi

by jq1ocr | 2018-02-22 22:22 | 無線設備・レストア | Comments(0)

HK-1-S

父が学生時代に使っていた HK-1-S を今度の A1CLUB Straight Key Contest に投入しようと実家から持ってきました.
HK-1-S_d0106518_2281327.jpg
だいぶくすんでいるので,磨いてみることにします.ピカールでいいかな?前期モデルらしく,たぶん他の HK-1S とは見た目も違うでしょうから,コンテスト中に送出する電鍵名称も別に考えたいと思います.ルールはこちらをご覧ください.そこにあるようなんと打つかは事前に公開してはいけない決まりなので言いませんが.hi

ところで多くの HK-1S を見たわけではないので,あくまでも推定ですが,どうも前期型は銘板に HK-1-S と書いてあるのに対し,後期型は HK-1S と書いてある気がします.,もちろんうちのは前者です.違うようでしたらコメントください.
by jq1ocr | 2017-09-30 07:00 | 無線設備・レストア | Comments(2)