アマチュア無線や電子工作,バイクの話などを徒然なるままに書き散らすメモ程度のblogです.


by jq1ocr

カテゴリ:旅行・ツーリング( 157 )

【Guam】I-736

中国四国シリーズが終わったばかりですが,またもや旅行ネタです.hi

仕事でグアムに行きました.一般にはアメリカに行くなら ESTA を申請するのですが,グアムやサイパンの場合 ESTA は要らないということで何の準備もしていませんでした.I-94 (緑のね)でも書くのだろうと思っていたところ,Guam/CNMI は I-736 という書類なのですね.それでも似たような内容だろうと思っていたら,JAL のサイトで中身を見てびっくり.
d0106518_09132027.gif
なんと「これまでに米国移民ビザまたは非移民ビザを申請したことがありますか?」という質問があります.もちろん YES だけで終わるならいいのですが,なんと申請した場所や年月日まで書かねばなりません.昔仕事で NY にいたことがあって,そのときはもちろん J1 を持っていたわけですが,東京だから出したのは六本木なのはいいとしても,申請日まで覚えてません.今まで聞かれたこともないですよ.

今検索すると2ヶ月くらいかかるとかいう記述に当たるので,自分が申請したのも渡航したそのくらい前かなぁと思いましたが,ピリピリしてるアメリカ相手にここをいい加減に書いてトラブったらいやなので,できればちゃんと書きたいわけです.

昔の書類は捨ててしまったはずですが,スキャンしてから捨てた可能性があると思って,いろんなキーワードでファイルサーバ内を検索したら,なんと申請書が出てきました!スキャンするだけじゃなくて,名前をつけるのは大事だなぁ.笑 書類にはサインするので日付も入ってます.この日でよさそう.

この書類によると,当時はなんと渡航する半月前の申請でした.当時は1週間から10日くらいでおりるとされていたようです.ギリギリでいけたのですねぇ.しかしインタビューもされたような記憶がないんですよね.やっぱり 911 からいろんなことが変わりましたね.


[PR]
by jq1ocr | 2018-09-23 21:30 | 旅行・ツーリング | Comments(0)
出雲市でおいしい寿司屋といえばでてくる中に「出船寿し」というお店があります.ただそこは予約専門のお店なので,思いついてふらっと入るというようなことができません.それに駅からはかなり遠いです.そこで今回ふらっと立ち寄った「いわみ寿司」を紹介したいと思います.仲町サンロード(アーケード街)にあります.
d0106518_20264543.jpg

シャリはそれほど強くないあっさりとした赤酢っぽい仕立てで,醤油もこの地域でよく使われる甘露醤油ほどは甘くない,関東人にもいいバランス.お寿司も割とおいしいのでよかったと思います.なぜか何回もおしぼりが交換されたり,女将のもてなしが出雲っぽいかも.笑 大将は上手に握ってくれますが,お歳のせいかカウンター越しに出せないようで,息子さんが手伝っています.また息子さんはお酒をいろいろ調べて,おいしいのを揃えているので,かなり楽しめると思います.現にこんなとか
d0106518_20272977.jpg

こんなとか
d0106518_20273760.jpg

いっちゃいましたよ.また出雲に来たときは寄りたいと思います.大将,お元気に続けてくださいね!

いわみ寿司
出雲市今市町中町1370
tel. 0853-23-1991

さてお盆に一週間ちょい行ってただけの旅行記を,エントリ日数を倍以上に伸ばしてお送りしました.笑 連投はここで一応終了のつもりですが,また思い出したら何か書くかもしれません.
[PR]
by jq1ocr | 2018-09-22 21:30 | 旅行・ツーリング | Comments(0)
出雲中心部の JR の駅は「出雲市駅」です.
d0106518_20242030.jpg

ここでこんなバスに出くわしたのですよ.
d0106518_20243098.jpg

行き先が東京(新木場)となっています.へ〜,長距離バスがあるんですねぇ.

今回は愛媛と出雲で所用がありましたので車にしましたが,フェリーはかなり費用がかかります.徳島往復二人で部屋を取れば10万くらいになりますからね.もし用事が出雲だけで済むなら,車ではなくて電車って方法もありそう.例えばサンライズ出雲なんかいつか乗ってみたい寝台列車です.しかし料金を見るとツイン二人往復9万強となり,あまり変わらないという結果に....やっぱりチケットさえとれれば,飛行機が安いかも知れませんね.ただ格安券が入手出来ない場合は,今回見かけた深夜バスなんかいいかな?12時間乗ることになるようですが3列シートでトイレもあるし.それに東京駅が使える(都内での降車は渋谷,東京駅,新木場の3カ所で可能)ようなので,今後選択肢に入りそうです.

[PR]
by jq1ocr | 2018-09-21 21:30 | 旅行・ツーリング | Comments(0)
翌朝.揺れないなぁと思ったら東京湾に入ってました.白んでくるころには入港です.東京ゲートブリッジがお出迎え.
d0106518_20200031.jpg

下船時はいくらお客が少ないとは言っても,一気に出ることになりますし,荷物がいっぱいの人もいるので,自分は階段で.
d0106518_20201391.jpg

ね,結構空いてますでしょう?
d0106518_20202494.jpg

ブリッジが延びてきてます.
d0106518_20203325.jpg

準備完了みたい.
d0106518_20204236.jpg

では順番がきたのでおりますよ.
d0106518_20205060.jpg

さようなら,東九フェリー.また会う日まで!
d0106518_20205975.jpg

レインボーブリッジが見えると東京って感じでしょうか.
d0106518_20210689.jpg

私の場合はどっちかというとかちどき橋が東京っぽいかな.笑
d0106518_20211489.jpg

[PR]
by jq1ocr | 2018-09-19 21:30 | 旅行・ツーリング | Comments(0)
関門海峡を渡ると文字通り門司.折角九州に来たのですが,船の時間なので新門司港に直行です.すると,こんな建物があります.
d0106518_20121309.jpg

なんだ?と思ったら阪九フェリーのターミナルでした.面白いですね.私が乗るオーシャン東九はその奥です.
d0106518_20122935.jpg

見た目は普通でした.無人回送の列に格好いい車が!私のあこがれ Audi R8 です.いいなぁ.
d0106518_20124072.jpg

建物に入って発券するとチケット以外にも書類が出てくるはずですが,出てきません.おかしいなと思ったら機械の奥で丸まってしまってます.出口から見えたので指でツンツンして出しました.苦笑 ちなみに今回は台風の影響で徳島は経由しないで東京へ直行とのこと.なのでこの紙は要らないんじゃ?と思ったけど,みんな掲出してるので私も.笑
d0106518_20125187.jpg

しかし台風が近づいているのに気圧計はこんな感じ.
d0106518_20135127.jpg

バリあがっとる.ほんとかな??並んでいる車は東京発より少ないかも?台風のせいかな?
d0106518_20140591.jpg

中に入ると Audi が...って,もういいか.
d0106518_20141622.jpg

空いているので,客室フロアへはエレベータで行っちゃいます.
d0106518_20143176.jpg

入った所で鍵をもらって入室.
d0106518_20144331.jpg

今度は左舷の部屋でした.
d0106518_20150370.jpg

何気なく外を見ると,隣に泊まっていた阪九フェリーがバックで出航です.
d0106518_20151869.jpg

さて今回は台風で大揺れの予報なので酔い止めを飲んでおきましょう.
d0106518_20152760.jpg

左が準備してきたものですが,もう残りが二日分ないので,右を船内で買いました.ただ買ったのを見てみると,成分がメントールとか書いてあるんですよ.要するにすーっとするだけなのです.おかしいなと思ったら,持ってきたのは医薬品ですが,買ったのは医薬部外品.こりゃ心配だなぁ.
出港して瀬戸内海をいくようです.起きたら明石海峡大橋をくぐってました.
d0106518_20153848.jpg

大阪湾を出るまではうねりはほとんどありません.
d0106518_20155391.jpg

では朝ご飯を食べましょう.今回は彩り野菜カレーと味付け卵です.
d0106518_20160136.jpg

ん?日清医療食品というところが出してますね.病院食とかに使われているのかな?これは病人用のじゃないですけどね.苦笑
d0106518_20161160.jpg

角を切ってから電子レンジに入れます.
d0106518_20161918.jpg

ぽいっと.
d0106518_20162751.jpg

で,彩菜カレーなので7番をポチッと.
d0106518_20163895.jpg

3分かかるんですね.冷凍だから仕方ないですが,ハイパワーなレンジでも冷凍しちゃうと遅いですからね.
d0106518_20164603.jpg

台風が近づいているとは思えないいい天気です.
d0106518_20170675.jpg

はい,出来ました.
d0106518_20171767.jpg

おっと段々うねりがでてきましたよ.
d0106518_20172854.jpg

絵よりも地味な実物.冷凍食品はみんなそうですが.苦笑
d0106518_20173640.jpg

ちなみに味付け卵は香川ランチと書いてあったので,四国の香川かと思ったら違いました.宮崎ですって.
d0106518_20174560.jpg

食べ終わって部屋に戻ってのんびりしていると,どんどんうねりがでてきました.紀伊水道を超えたようです.ジェットコースターっぽくてイヤな感じ.苦笑
d0106518_20175364.jpg

のんびりというかぐったりしていても夜は来ます.今度は練り物とヒレカツ丼.
d0106518_20180355.jpg

練り物の方はアルミパックなので出してから加熱.
d0106518_20181247.jpg

ヒレカツ丼のほうはまたまた日清医療食品.
d0106518_20182171.jpg

揺れて本を読むのは危険なのでテレビを見るくらいしかできません.で,晩酌の習慣はないですがビールでも飲もうかとおつまみを買ってきました.まずはスモークチーズ.
d0106518_20183016.jpg

期待通りの味.あとは謎の「めんべい」
d0106518_20184041.jpg

明太子とせんべいがくっついたものらしいですが,食べたことがないので挑戦です.開けると二袋入ってました.
d0106518_20184942.jpg

で,それぞれの袋に2枚づつ入っています.
d0106518_20185981.jpg

まあそんな感じの味でしたね.かなり揺れるのでもう寝ることにしました.

[PR]
by jq1ocr | 2018-09-18 21:30 | 旅行・ツーリング | Comments(0)
帰りの船が出る新門司港へは,萩からだとちょっと南下してあとは高速でひとっ飛びです.そこには本州と九州を結ぶ関門橋という大きな橋が架かっています.
d0106518_08451634.jpg
レインボーブリッジよりやや長いかな.通るだけだけど,下関といえば折角なのでふぐを食べてみましょう.1200円
d0106518_08452580.jpg
冷凍物でした.まあPAだし,価格が価格ですからね.ここはたくさんの船が通りますが,この橋の下は壇ノ浦です.ここで平家は滅亡したのですねぇ.
d0106518_08455009.jpg
さてでは行きましょう.しばし本州に別れを告げます.
d0106518_08460492.jpg
あっという間に九州入りです.
d0106518_08461564.jpg

[PR]
by jq1ocr | 2018-09-17 21:30 | 旅行・ツーリング | Comments(0)

【中国四国2018】萩

萩には一度来てみたかったのです.吉田松陰の故郷で,松下村塾もあるからです.なぜ松蔭なのかというと,彼は老中暗殺計画を告白したため,結局刑死するのですが,その終焉の地が江戸は伝馬町.そう,うちの近所なわけです.新生日本の夜明けには松下村塾が大きく係わっていることももちろん大きいですが,終わりはおさえているので,始まりも見なければ,と思ったわけですね.

吉田松陰は中心部からちょっと離れた団子岩とよばれる高台で生まれました.家の外形に沿って礎石があります.
d0106518_08132295.jpg
ここはちょっとした公園になっていまして,萩の風景がよく見えます.
d0106518_08143846.jpg
松陰先生の銅像はこの萩を見下ろすところにたっています.
d0106518_08145360.jpg
そしてそばには墓地(遺髪塚らしい)があります.
d0106518_08150873.jpg
実は一基ではなく,周りには聞いたことがある歴史上の関連人物のお墓がたくさんあります.
d0106518_08153280.jpg
松陰先生の墓を守る会というのがあって,周辺の維持をされているようです.線香など持って行くといいかも知れません.

山を下りていくと伊藤博文の家もあります.
d0106518_08182055.jpg
屋根が修理中でちょっと痛々しいですが.

更にいくと松下村塾と松陰神社があります.松下村塾はこんな感じだったそうです.
d0106518_08183941.jpg
勉強したい人が増えて増築したみたい.複数の建物がならんでいます.
d0106518_08185219.jpg
中には肖像写真がありますが,ここを出た歴史上の偉人です.
d0106518_08190273.jpg
いろいろあって幽閉されたそうですが,その部屋がこちら.
d0106518_08191472.jpg
といっても,親の家の端っこの3畳一間ということらしいですけどね.やることがないから,本をたくさん読んだらしい.で,そこに勉強したい人が集まってくるという環境だったそうです.この部屋にたくさん集まったのでしょうね.
d0106518_08200706.jpg
左奥の障子が見える部屋が幽囚室です.

この前に神社があります.
d0106518_08202272.jpg
お参りしておきましょう.
d0106518_08210222.jpg

ところで明治日本の産業革命遺産として萩の萩反射炉,恵美須ヶ鼻造船所跡,大板山たたら製鉄遺跡,松下村塾,萩城下町の5つが構成要素になっているそうです.松下村塾は見ましたので,次は反射炉に行きますか.
d0106518_08212239.jpg
はい終了.笑 下のような公園になっていますが,見るスポットはこれだけです.
d0106518_08213425.jpg
次は造船所跡.これは港のそばです.こんな風に突堤がでてまして...
d0106518_08225025.jpg
で,その根元にこんな感じに...
d0106518_08230596.jpg
今発掘している途中とのことです.結構いろいろ出てくるみたいです.
d0106518_08231781.jpg
大板山は結構離れているのでパス.あとは城下町ですね.最初に萩城門からスタート.
d0106518_08232896.jpg
後ろの山がお城のあったところです.城下町の道はまっすぐで両側が塀になっています.
d0106518_08240872.jpg
維持は大変ですね.ところどころ少し崩れている感じ.
d0106518_08241781.jpg
あれ?なんかここの塀は見たような.
d0106518_08243045.jpg
中に夏みかんが植わっています.青くてわかりにくいですが.
d0106518_08262978.jpg
ブラタモリで見た場所かな?ホームページで確認してみると....
d0106518_08302836.jpg
あ,ビンゴだ.笑

[PR]
by jq1ocr | 2018-09-16 21:30 | 旅行・ツーリング | Comments(0)

【中国四国2018】津和野

出雲から北九州へ移動してフェリーで帰ることにしたので,とりあえず名前だけは知っている津和野に寄ってみることにしました.駅前の観光案内所にいくとアンケートがあって,回答すると商品券が貰えました.
d0106518_08294365.jpg
数に制限があるのと地元の人は貰えないので注意してください.至る所に源氏巻のお店があります.
d0106518_08295554.jpg
源氏巻というのは,どら焼きがロールになった感じのお菓子で,ここの名物みたいですね.町の中心部はこんな感じでとてもコンパクトです.
d0106518_08304699.jpg
山陰本線が走ってます.
d0106518_08311287.jpg
電化されておらず単線ですが,ちゃんと高架になってます!?なーんて,結構低くてマイクロバスは通れるかな?くらいの高さでした.ちなみにこういう区間は乗ったこと無いけど,鉄ちゃんだったら楽しいかな?

さて線路をくぐると弥栄神社があります.
d0106518_08333820.jpg
創建590年になるそうです.
d0106518_08342037.jpg
ご神木ですね.
d0106518_08343245.jpg
大きいな〜.
d0106518_08344258.jpg
この川の氾濫を抑えるために組んだ石垣は古くからのが残っているそうです.
d0106518_08345355.jpg
近くに赤い鳥居が見えます.
d0106518_08350353.jpg
入っていくとこんな感じで鳥居をくぐりつつ山を登っていきます.
d0106518_08351315.jpg
上まで行くと大きな門がお出迎え.
d0106518_08353632.jpg
ここからだと結構いい眺めですね.
d0106518_08354745.jpg
太皷谷稲成神社という由緒あるお稲荷さんです.
d0106518_08355746.jpg
実はここへは車でもあがってこれるのですが,一応こっちが正式なお参りなのではないかと思います.また降ります.
d0106518_08360786.jpg
途中に休憩所(このときは閉店中)にはこんな看板が.笑
d0106518_08362255.jpg
降りてから,殿町通りのほうにいくと,こんな感じの歴史を感じる建物がけっこうあります.
d0106518_08363846.jpg
堀には鯉がいっぱい.栄養状態は良さそうです.笑
d0106518_08365602.jpg
あちこちにいますが,特に教会前に集まっているのは有名らしいです.
d0106518_08371417.jpg
夕食は「あおき寿司」でいただきました.まずは大名巻き(1500円).
d0106518_08380401.jpg
帯広市場食堂ふじ膳の生太巻きと似ていますが,こちらはちょっとごはんの方にウェイトがあります.おいしいのですがこれだけでおなかいっぱいになります.一人では食べきれないかも.ただここまで来れば,鮎寿司(700円くらいだったような)もいっちゃいます.
d0106518_08385232.jpg
だめ押しは天然物の鮎の塩焼き(時価とのことですがこの日は900円)です.
d0106518_08391305.jpg
おいしかったし,おなかいっぱいだし,もともとリーズナブルなのに最初にもらった券を使ってさらに安くなって大満足でした.津和野で宿以外で夕ご飯を食べられそうなお店は多くないですが,ここは有力な選択肢になるかと思います.

さて翌朝は朝食前に宿がサービスで開催している,観光客はあまりいかないところを紹介するというちょっとしたバスツアーに参加しました.周りながら,いろいろお話ししてくれるのですが,それがノンストップ.いやぁ,大したものですねぇ.一カ所だけ降りて説明をしてくれます.
d0106518_08415420.jpg
津和野の風景が一望出来るすばらしいロケーション.
d0106518_08433481.jpg
無料なのにめいっぱい津和野の歴史からトリビアからいろいろお話ししてくれて,お客さんも非常に満足だったかと思います.バスも満員でしたね.
d0106518_08440953.jpg
ちなみに「わた屋」という温泉宿でした.津和野に行くならおすすめです.

[PR]
by jq1ocr | 2018-09-15 21:30 | 旅行・ツーリング | Comments(0)
出雲市南部の渓谷沿いこんな奇岩が並び立つ景勝地があります.
d0106518_08273105.jpg
立久恵峡とは岩の杭が立っている「立杭」が名前の由来らしい.神戸川にはこんな吊り橋が架かっています.
d0106518_08274436.jpg
川向こうは散策出来るようにコースがあるみたい.道側には宿もあります.
d0106518_08275461.jpg
もう出雲市街まですぐなので,わざわざここでは泊まりませんでしたが,旅行で来るならこういうところもいいのでしょうね.


[PR]
by jq1ocr | 2018-09-14 21:30 | 旅行・ツーリング | Comments(0)
石見銀山のコアは山間の小さな集落にあります.世界遺産だからと大勢が自家用車で押しかけると地元民の生活を圧迫しますので,基本的には集落の脇にある「世界遺産センター」というところに車を停め,そこから10-15分おきくらいに出ているバスで集落内まで行くことが推奨されています.集落は川沿いに細長くなっていて,バスはその中程の「大森」から集落に入っていくので,そこで降りるのがおすすめだそうです.私は以下のようなルートをとることにしました.

(1)世界遺産センターから大森までバスで行く(約5分・200円)
(2)大森バス停そばのレンタサイクル店で電動自転車を借りる(2時間700円)
(3)上流の龍源寺間歩(坑道)まで上り坂を行く(電動自転車が楽)
(4)間歩(見学料400円)を見学したら坂を下って戻る
(5)製錬所跡などに寄り道する
(6)レンタルサイクルを返す(ここまでで2時間)
(7)川沿いに町並みを下りながら眺める
(8)集落下流にある代官所跡の資料館を見る(500円)
(9)代官所跡からバスでセンターへ戻る(240円)

トータルで4時間+食事時間くらいを考えます.ちなみに時間とお金をかけられるなら,上記エリア外にある巨大な坑道を見る「大久保間歩ツアー」もいいのですが,2時間半ほどで4千円かかります.また軽装は推奨されていません.

さて大森からエリアに入ったら,バス停隣の弥七というレンタサイクル屋にいきまして,電動自転車を借ります.坂道は下るのは好きだけど,登りは大嫌いだからです.笑 もちろんここは59を選択.(違)
d0106518_19575592.jpg
最初に取扱説明を受けてGO!
d0106518_19580582.jpg
実は電動自転車は持ってないので,乗ってみたかったんですよね.笑 こぎ出しがめちゃめちゃ軽くていいです.のんびり坂を上がっていきます.
d0106518_19581797.jpg
猫がいますねぇ.
d0106518_19582730.jpg
大森から上の間歩まではあまり建物は多くありません.
d0106518_19583878.jpg
脇は川なので突っ込まないように.帰りは下り坂なのでスピードが出すぎて事故ったり川に落ちたりする人がいるらしいですよ.苦笑
d0106518_19584772.jpg
普通の自転車だったら結構ぐったりしているところでしょうが,電動なので平地と同じくらいの労力で到着.
d0106518_19585800.jpg
間歩の入り口はこんな感じです.
d0106518_19590882.jpg
入っていくと所々に照明があるのですが,岩の表面を観察したいとかいう場合には懐中電灯があるといいです.
d0106518_19591722.jpg
こんな鉱脈が見れたりします.
d0106518_19592533.jpg
興味深いスポットにはちゃんと照明があります.が,だいたい狭いとか危ないとかで立ち入り禁止となっています.
d0106518_19593349.jpg
あとは網の中にポイントがあったりね.
d0106518_19594136.jpg
しばらく歩くと出口に到着.

d0106518_20000424.jpg
結構いろんなところを掘ったようですね,昔の人は.
d0106518_20001643.jpg
出たところにもガイドしてくれるポイントがあります.
d0106518_20002766.jpg
こういうところではお話を聞いておいた方が楽しめますよ.神社もあるので見てみます.
d0106518_20003679.jpg
工事中でした.境内にはピンク色の彼岸花が....
d0106518_20004548.jpg
近くでハート型の石を発見.
d0106518_20005414.jpg
そのままにしてあるので,見つけてくださいね.笑

帰りは一切漕がずにいけます.その分,行きはずっとこぎっぱなしですよね,普通の自転車は.苦笑
d0106518_20010356.jpg
途中に清水谷製錬所跡があります.
d0106518_20011376.jpg
せっかくだから上ってみました.
d0106518_20012281.jpg
上からみるとこんな感じ.
d0106518_20013053.jpg
さらにこんな階段があります.
d0106518_20013910.jpg
上ってみたけど,ずっと歩いて行くと選鉱所があるようです.でもかなり距離がありそうなのでやめました.(自転車の返却時間もあるし)

レンタルサイクルを返却して,今度は下流側(集落側)を散歩します.基本的にはこんな感じの町並みにです.
d0106518_20014822.jpg
結構古い建物らしい.
d0106518_20015713.jpg
基本的には商売をしているところは少なくて,あとはみんな一般の家で生活があります.目の前の道を観光客がぞろぞろ歩いて興味深げに覗いていくわけですから,結構気の毒だなぁと思いますね.だいたい皆さん通り側はシャットダウンされてます.誰もいなかったら開けて風が通って涼しいでしょうが,無理なのでしょう.ちょっと小腹が減ったのでカフェに入ります.
d0106518_20020622.jpg
本当はとなりのリストランテに入りたかったけど満員なので,カフェ Tubaki のほうで.頼んだのはスペシャルぎんざんバーガー.(700円)
d0106518_20022365.jpg
なんかフレッシュネスバーガーみたいな感じ.ちょっと小さいなぁ.でもおいしいです.パティが島根牛らしい.

食べ終わったら散歩を続けます.おぉ,ここは犬小屋も石州瓦ですか.さすが石見ですね.
d0106518_20024242.jpg
庭先にて.おや,君はあのときの?笑
d0106518_20025415.jpg
代官所跡は資料館になっています.
d0106518_20030156.jpg
しばらく見てから出るとちょうどバスが来る時間でした.広場に向かいます.
d0106518_20033870.jpg
この後,センターにバスで戻って終了でした.

[PR]
by jq1ocr | 2018-09-13 21:30 | 旅行・ツーリング | Comments(0)