人気ブログランキング |

アマチュア無線やバイク,釣りの話などを徒然なるままに書き散らすメモ程度のblogです.


by jq1ocr

カテゴリ:写真・カメラ( 71 )

気になるカメラ

ヨドバシのポイントネットワークを見ていて気づきました.SIGMA からこんなのが出ていたのですね.
気になるカメラ_d0106518_12522207.jpg
fp というカメラです.シンプルでいいなと思って,どんなのだろう?と思って調べると,フルサイズでおまけになんとマウントはLじゃないですか.うちには昔のライカのレンズがあるので,めちゃ気になる...と思ったけど,fp はどうみてもバヨネットなんですよね.よーくみると,ライカが公式にLと呼んでいるのは,新しい別物らしい.直径51.6mm,フランジバックが 20.0mm ということなので,LLマウントアダプタなんてのも出来るはずだなぁ...と思っていたら,サードパーティ製を見つけました.うーん,気になる〜.笑 値段は?あら,20万近いな.これは無理だな〜.苦笑

by jq1ocr | 2020-03-15 19:00 | 写真・カメラ | Comments(0)

ライカの世紀

ヨドバシカメラのポイントネットワークという広報誌があります.その中にライカのページがあって,私はいつも楽しみにしています.とはいっても,過去を振り返るページなので,毎回やっていればネタも厳しくなっていきますよね.

手元にあるものの古いのからみると

ライカストーリー
ライカコレクション 第1回 ウルライカ
ライカの達人たち
ライカの世界

という風に看板が変わって,そして今回「ライカの世紀」が始まりました.

ライカの世紀_d0106518_11252911.jpg
新規開店にふさわしく話題はウル・ライカ,そしてライカI(A)型でした.こうなると,次回は I(B) かなぁとか想像が付くわけですが,予定調和上等,是非続けていただきたいものです.

ちなみにお店に行かないと入手できないので,毎号読んでいるわけではないですが,ライカコレクションの第1回は入手できていて,内容はウルライカでした.比べてみると文面は多少違うものの,内容は今回の記事とやはり似てしまうのは否めないところでしょうか.有限な機材を扱っていれば,それはそうなりますよね.なおライカストーリーや達人たちはライカを使っていた写真家の話で,これはこれで面白かったです.

すごいなと思うのは,ここに出ているカメラは全部ヨドバシカメラが所蔵しているということです.是非実際にそのカメラで写真を撮って,それを載せて欲しいですね.アートじゃなくていいので,日本各地の店舗の写真でもいいじゃないですか.あとはカメラボディだけじゃなくて,レンズも扱ってもらいたいかな.描写の違いとかも面白いし.レンズの構造から,こんな風になるなんて言う解説もいいと思います.ただそんなコーナー作っても,新品を売っているヨドバシカメラにはもうけはないのではありますけどね.

by jq1ocr | 2020-03-14 18:00 | 写真・カメラ | Comments(0)

公開してくださいよ〜

減るもんじゃなし〜(by ペリー提督)

懐かしい話はおいといて,本題.ヨドバシのチラシといっても「ザ・ポイントネットワーク」といって,立派な冊子体になっているものですが,たぶん季刊で出していると思います.この中の読み物が好きで,特にライカのページは楽しみにしています(サイクリックだけど).ヨドバシカメラは本でしか見たことのないようなレアもののライカを所蔵しており,そのモデルの歴史的背景なども含めた紹介が載っているのです.

今回目についたのはその後のハッセルブラッドで,こんな記載がありました.
公開してくださいよ〜_d0106518_11083168.jpg
宇宙にいったモデルで,我々が買えそうなのは腕時計のオメガスピードマスターか,カメラのハッセルブラッド 500C あたりが有名なわけですが,今回紹介されているハッセルブラッド EDC はなんと月にいって戻ってきた唯一のカメラの,それも現物だというのです.これは博物館クラスですよね.

バブル期は日本の購買力は旺盛で,世界中から名品を集めてきたものですが,近年は中国の台頭で,この手のものがオークションに出ても,日本にはなかなかこなくなりました.時代の流れでしょう.ですから,今このカメラが市場に出たら,日本には来れなかったかも知れません.よくアメリカが手放したなってのもありますが,反面ヨドバシカメラが入手してくれてよかった.

というわけで,是非お店の中にそういうコーナーでも作って,期間限定でもいいから定期的に公開してもらって,このような歴史的なものを是非みんなが見れるようにしてほしいです.ヨドバシさん,お願いします!

by jq1ocr | 2018-10-14 21:30 | 写真・カメラ | Comments(0)
海に行くので,レンズに砂とかがついて傷になると嫌だからと保護フィルタを入手しました.さらに,そのままだとつかないので純正のコンバータアダプタまで購入.
TG-5 にこれは要らなかった?_d0106518_09051125.jpg
これを取り付けますと...
TG-5 にこれは要らなかった?_d0106518_09052201.jpg
そう.かなり出っ張るんですよ.
TG-5 にこれは要らなかった?_d0106518_09053116.jpg
薄いのがよかったのに,ここまで出っ張るとかえってほかの理由で傷つきそうだなぁ.苦笑 これをつけなければボディからレンズは出ていません.ボディ自体ちょっと厚ぼったいですが,レンズが collapsible ではないのでそれでも使いやすいです.

by jq1ocr | 2018-09-06 08:00 | 写真・カメラ | Comments(0)
うちの現在の主力デジカメはオリンパス TG-5 です.
オリンパス TG-5 ファームウェアアップデート_d0106518_04472594.jpeg
去年買ったのですが,結構いいですね.特に私は顕微鏡機能をよく使います.

ところでこれのファームウェアのバージョンは 1.1 が最新となっています.で,それが出たのって去年の11月なのですが,うちにあるのは 1.0 でした.要するに古いわけ.実は最近 USB 接続が不安定になる現象が見られて,カードを引き抜いて Mac に差し替えるという方法でデータのやりとりをしていました.USB のジャックがガタガタになってもいやなので,それでいいやと思ったのですが,USB 接続すればデータ転送だけでなく,充電も同時に行えるので,やっぱり使いたくはあります.

ファームウェア 1.1 の内容を見ると PC 接続の安定性を向上したとあるので,うちで感じている不具合は直るかもしれません.で,やってみることにします.

アップデートするには「デジタルカメラアップデータ」というソフトを Mac にインストールするところからです.ここから行けます.Win/Mac のいずれかをインストールします.インストール作業を行うと再起動する必要があるのが欠点です.

USB で接続し,カメラ側はストレージにします.
オリンパス TG-5 ファームウェアアップデート_d0106518_04505733.jpg

Mac でアップデータを起動して操作を進めていくと,カメラには触っちゃだめよマークが出ます.
オリンパス TG-5 ファームウェアアップデート_d0106518_04473697.jpg
しばらく待つと(2分くらいらしい)カメラのモニタにOKが出て終了です.
オリンパス TG-5 ファームウェアアップデート_d0106518_04475008.jpg
カメラは設定が初期状態に戻ってしまうので,日時の設定をして,あとは各自の設定があれば行う必要があります.

なおうちではこのアップデートをしてから USB 接続の不具合はおきていません.

by jq1ocr | 2018-08-11 21:30 | 写真・カメラ | Comments(0)

火星を TG-5 で撮ってみる

夜景モードでがんばってこんな感じですね.
火星を TG-5 で撮ってみる_d0106518_23202845.jpg
もちろんトリミングしてます.さすがに望遠鏡みたいにはとれませんね.
by jq1ocr | 2018-07-31 23:00 | 写真・カメラ | Comments(0)

困ったときの B&H 頼み

モノクロを始めたのは在紐育時代でした.このとき通っていたのは B&H というお店で Penn Sta. 近く,9 Ave.沿いだったと思います.当時は Leica が集まるのは日本で,NY ではベストなものが入手できるわけではありませんでしたが,それなりには買えた記憶があります.

ヨドバシでモノクロフィルムを見たら高かったので,B&H ではどうなっているだろうか?と思ってみたところ,135 は $5.69 でした.
困ったときの B&H 頼み_d0106518_12544955.jpg
さすが Kodak は NY (といっても Rochester で,もうちょっといくとカナダという場所ですが)なだけあります.ちなみに 120 は $5.99 でした.
困ったときの B&H 頼み_d0106518_12550091.jpg
120 の方が少し高いというのはアメリカでも一緒みたいですね.

ただこちらではまだ長巻きがあります.
困ったときの B&H 頼み_d0106518_12551033.jpg
$79.99 ですね.ここから36枚撮りでだいたい20本とれたと思います.割ると $4 といったところですね.ただフィルムローダーがないなら(それが今は高いので),パトローネに入った普通のフィルムを買った方がいいと思います.

by jq1ocr | 2018-04-23 21:00 | 写真・カメラ | Comments(0)
私の常用フィルムは Kodak の Tri-X (TX) です.最近撮ってないけど.
高くても買わないとなくなる?_d0106518_12172457.jpg
T-MAX (TMY) も一時期使いましたが,専用の現像液はそれほど安くないし,モノクロらしい描写の追求はまず標準的な TX でやってみようと思ったのですね.まあ好みの問題ですが.

135 は主に M3 ですが,片付けをしていたら IIIf がでてきました.花粉も少なくなったし,気分一新新しいフィルムでも詰めて散歩しようと思ってヨドバシを見たら,TX って今千円近いのですよ.って,そういえば以前も値段見てびっくりした記憶が....二度もびっくりできるなんてお得なのか,単に呆けてるのか?後者ですね.苦笑

ちなみにちょっと調子が悪い Hasselblad 500C もでてきたので,中判 120 もと考えたのですが,これも5本パックで5千円以上します.昔は 120 の方が 135 より安かったように思うのですが,若干ながら逆転してますね.(135 は 36枚撮り,120 は 6x6 で12枚撮りを基準にしています)

高いから長巻きから取るかと思っても,そんなに撮らないと言う前にもう売ってないし....多少高くても買わないとディスコンになればもっと困るので,少しは買うしかないですね.

あ,その前に物置と化した暗室を整理整頓しないとなぁ.(と,だいぶ前から言っている)

by jq1ocr | 2018-04-22 21:00 | 写真・カメラ | Comments(3)

Leica type null

昨日のニュースでこんなのがありました.
1923年製ライカ、史上最高の3億1500万円で落札 3/11(日)配信 AFP=時事
 ドイツの老舗カメラメーカー「ライカ(Leica)」の1923年製のカメラが10日、オーストリアの首都ウィーンで競売にかけられ、カメラとしては史上最高額の240万ユーロ(約3億1500万円)で落札された。競売を主催した写真とカメラの博物館「ヴェストリヒト(Westlicht)」が明らかにした。
Leica type null_d0106518_17221326.jpg

 落札されたのは0型ライカ(ヌル・ライカ)と呼ばれる機種のシリアルナンバー122で、1925年にライカが量産体制に入る2年前につくられた25台の1台。最低落札価格は40万ユーロ(約5300万円)に設定されていたが、新品同様の品に激しい入札合戦となった。
 ヴェストリヒトによれば、最終的にはアジアの入札者が落札した。製作された当時の状態が保たれている0型ライカは、3台しかないという。
 ライカは世界最古のカメラブランドの一つで、写真界の偉人、ロバート・キャパ(Robert Capa)やアンリ・カルティエブレッソン(Henri Cartier-Bresson)といった写真家に愛されてきた。【翻訳編集】 AFPBB News

過去に同じく高値で落札されたヌル・ライカも2億2300万円だったとのことですが,今回は更にあがってますね.以前だったらアジア系が落札者とくれば日本人だろうと想像が付きましたが,今回はやっぱり中国とかなのかなぁ.

しかし写真を見ると前のヌルライカとはファインダが違いますね.まあプロトタイプだから,いろいろやってたのかも知れませんね.こういうのは歴史ですから個人が死蔵するんじゃなくて,公の博物館とかが入手して,いつまでも一般人の目の届くところにおいてほしいものです.

by jq1ocr | 2018-03-12 21:00 | 写真・カメラ | Comments(0)

フィルム高騰

最近買ってなかったので気づきませんでしたが,フィルムが高騰してますねぇ.もらってきた Fujipet を使ってみたいというので,せっかくだから新しいフィルムでも買うかと思ってヨドバシを見たのですが....
フィルム高騰_d0106518_09433187.jpg
なんとブローニーが一本あたり 1k もします.以前の3,4倍といったところでしょうか.135 も同じくらいですが.需要が落ちる>値段が上がる>需要がもっと落ちる,と負のスパイラルですね.たぶん一回使ったら満足すると思うので,在庫を使おう.苦笑 ちなみに印画紙も結構上がってたので,べた焼きも省略だな〜.

by jq1ocr | 2017-11-15 21:00 | 写真・カメラ | Comments(0)