人気ブログランキング |

アマチュア無線やバイク,釣りの話などを徒然なるままに書き散らすメモ程度のblogです.


by jq1ocr

カテゴリ:資格・免許( 119 )

来たる 4/25 に予定されていた東京 VE チームによる FCC 試験は中止になったとの連絡がありました.詳しくは公式ページ(こちらです)をご覧ください.次回の開催時期は未定とのことです.
by jq1ocr | 2020-03-26 17:30 | 資格・免許 | Comments(0)
に予定されていることが,ARRL VEC Tokyo Team のページにアップされておりますが,現在受験申し込み受付中です.試験まで日がないので受験希望者は急ぎましょう.この試験は No walk-ins です.必ず事前に申し込みを行う必要があります.試験を受けられる方のご武運をお祈りいたします.

【重要】受験時には有効なパスポート若しくは外国人登録証の提示が必須となっています.時々忘れる方がいらっしゃいますが,忘れると受験できませんのでご注意ください.no exceptions です.また FRN は日本の住所でも登録できますが,受験時には米国内の住所の記入が必要です.

You must present your foreign resident registration card or valid passport to our receptionist. And you need to provide a mailing address in the united states when you fill an application form at the test site even though an address in Japan can be entered on your FRN registration.

【余談】Amateur Extra の現在の Question Pool (QP) は今年6月末に有効期限が切れます.現行の QP で勉強されている方はお早めに受験されると良いかも知れませんね.

by jq1ocr | 2020-01-25 08:30 | 資格・免許 | Comments(0)
Iさんが先日3アマの当日受付試験に行きまして,無事合格しました.合格すると当日申請が可能です.その際,免許申請書には写真を貼り,氏名・生年月日を証明する書類(住民票等)を添付するか住民票コードを記載する必要があるとされていますが,住民票は持って行かなかったらしいのです.

それで当日申請をあきらめるように言われたらしいのですが,下の方に無線従事者の免許番号を書くところがあったのですって.まあ普通アマチュアを最初に受けた人が,他に無線従事者免許を持っているとは思わないのかも知れませんが,彼女は陸特を持っていたので,その番号で申請が可能だったそうです.

というわけで,あまり該当するケースが多いとは思いませんが,無線協会での申請において「氏名・生年月日を証明する書類」として無線従事者免許も使えるという話でした.

従事者免許の申請は従事者免許で可能_d0106518_11543105.jpg

by jq1ocr | 2019-10-05 21:00 | 資格・免許 | Comments(0)

【測量士補】結果発表

5月に受けた測量士補(受験記はこちら)の結果が届きました.国土地理院??なんだっけ?あ,そういえば受けたんだと思い出した次第.
【測量士補】結果発表_d0106518_23354764.jpg
中身はというと...
【測量士補】結果発表_d0106518_23355683.jpg
はい,無事合格でした.計算問題は出来ていた(はずな)ので,そんなに心配はしていませんでしたけど,どんなヘマをやらかすかは分からないので,来てみないと分かりませんからね.ちょっと厚めの A4 の紙に印刷ですが,三つ折りにされちゃってます.あとは案内が入ってました.
【測量士補】結果発表_d0106518_23361961.jpg
小さくて分からないですね.拡大しますと...
【測量士補】結果発表_d0106518_23362826.jpg
現時点では測量士補の試験に合格したという状態で,実際に測量士補を名乗るには,登録をしないといけません.ただそれには登録免許税が1万5千円(測量士にいたっては3万円!)もかかります.といっても,登録は期限があるわけではなく,いつでもできるので,気が向いたら,もしくは将来的に万一必要になったら,そのときに登録すれば良いですね.とりあえずはこのまましまっておくことにしましょう.

by jq1ocr | 2019-07-11 23:00 | 資格・免許 | Comments(0)

【測量士補】受けてみた

測量士補という資格に興味を持ち,年頭に申し込んでいたのを,本日受けてきました.

【測量士補】受けてみた_d0106518_19494936.jpg

毎年1月申し込みで実施は5月の一回という受験者にとってはきびしい試験です.申し込み時点で受験日付近は立て込んでいるのが分かっていたので,申し込むか否かをぎりぎりまで悩んでいたところ,受験番号が後ろの方になってしまい,試験会場が国分寺になってしまったのでした.東京だと駒場東大から始まり,後ろの方が国分寺の東京経済大です.受験料が割と安いので,日程調整はギリギリまで考えることにして,もっと早く申し込んでいればよかったなぁと.うちからだと駒場の方が近いですので.

測量士補はその名の通り,土地の測量をするための資格です.上位資格に測量士がありますが,こちらは測量計画を立てることから出来る資格で,当然実施も可能です.測量士補はその測量士が立てた計画に基づいて測量を実施することが出来るというものです.

電波屋な私からは全くの畑違いのようにも思えますが,現在の測量は GPS を使って行われており,これからは測量業務の一つである航空写真の撮影なども含めてドローンを使った測量も考えられます.まさに電波を道具として使うわけですから,測量のことも少しは知っておくといいことあるかも?と考えたわけです.

さて,使った本はこちらの一冊です.

【測量士補】受けてみた_d0106518_19521996.jpg
やさしく学ぶ 測量士補試験 合格テキスト・オーム社

週末が試験なのにまだ本がない!と水曜日に大急ぎで書泉に行って買ってきたのに,その本を開けたのは昨日の夜という積ん読派の私.苦笑 計算問題もあるので試しにやってみたら,計算機使用不可なので筆算しまくりです.それも有効数字が5桁とかあるし,ぽかミスも連発するし....苦笑 イヤになってかなり飛ばしてしまいましたが,それでもかなり時間がかかって結局テキストの最後まで一回通読&時々計算で5時間ほどかかりました.終わったら即爆睡.

今日は少し早起きしました.国分寺には行ったことがないので,迷子になることを想定して早めにでるためです.中央線で行きますが,一応本の二度目を読みたいので東京から座っていきました.国分寺には昼前についたのでカレー屋さんで食事をしてから会場へ.しばらく校舎の外で待たされましたが時間には開門.

受験者層は電験よりは若めかなぁと.あとは女性もそこそこ見かけました.外国人もいましたね.試験問題はこんなの載っていたかな?というような内容も結構ありましたが,計算問題は割と出来たかと思います.といっても,計算結果が選択肢にあったからそう言っているだけで,実は引っかけの可能性もありますけどね.苦笑 時間内に退出すると問題用紙を持ち帰ることが出来ないのですが,いくら考えたところで分からない問題が分かるようになるとは思えないので,今一度マークシートを丁寧に塗り,終わったところで出てきてしまいました.はてさて,結果はどうなることやら??再戦あれば今度は早く出して駒場で受けたいと思います.もちろんこれっきりにしたいとは思っていますけど,こればっかりはなんとも言えませんので.

ちなみに測量士補をもっていると,土地家屋調査士を受けるのに試験科目の一部(測量作図)が免除になるそうです.そのためにこの免除狙いで受けている人も多そうですね.まあ私の場合は土地家屋調査士に興味はない(趣味で取るには勉強時間がかかりすぎる)のでここまでかなぁと思います.

by jq1ocr | 2019-05-19 20:00 | 資格・免許 | Comments(0)
米国で予算案成立が不透明な状態になっており,政府機関の閉鎖が濃厚になって参りました.こうなると FCC も政府機関ですから ULS (オンライン汎用免許システム)の運用が停止する恐れがあります.来月には東京チームでの試験が予定されていますが,この点について注意喚起の連絡が来ましたので,ここでエントリいたします.

まず ULS の運用が停止されますと,FRN (FCC登録番号) の取得ができなくなります.試験自体はボランティアチームで行っていますから,閉鎖は関係ありませんが,受験前に各自で準備しておくことになっている FRN が取得できないと,受験時からイレギュラーな処理になり負担が増えますので,東京チームに限らず近々の受験を希望される方は事前に,それも閉鎖を見越して早急に FRN を取得するようにしておいてください.

なお ULS 停止に伴い,合格者の処理も一時停止しますので,コールサイン発給が遅れ,運用が可能になるまでの日数がかかる可能性があります.また,免許更新やバニティーコールの手続きもできませんのでご注意ください.

余談ですが,FRN 取得に費用がかかると思っている方がおられると聞きました.無料ですので安心してください.

by jq1ocr | 2019-01-12 21:30 | 資格・免許 | Comments(0)

強/弱/化 コンボ

その業界はとても狭くてあっという間に同定できてしまうので詳しくは言いませんが,ざっくり無線設備業界で働いているM君が遊び(?笑)に来ました.仕事の話を聞いていると「一陸とかとると資格手当が出る」というので,ほかにどんな資格があるといいの?って聞いたら,電験三種と乙四ですって.一陸は弱電,電験三種は強電,乙四は化学ですから,全然分野が違いますが,結局設備をやってると受電があるので電験三種,あとは非常用ジェネレータがついてるときに乙四があるといいらしい.大きい会社なら人によってそれぞれ役割が分かれているでしょうけど,小さい会社だと一人でなんでもできる人がありがたいっていうシーンはありそうですね.
by jq1ocr | 2018-11-01 21:30 | 資格・免許 | Comments(0)

市原免許を考える

市原って何?って話ですが,要するに「労働安全衛生法に基づく各種免許」で,関東での試験場が市原って意味です.笑 ボイラーとかクレーン,ガス溶接など結構たくさんの種類がありまして,免許証はこんな感じになります.
市原免許を考える_d0106518_22354560.jpg
免許の種別がリストになっていて,そこに1(限定で9もあるらしいけど)のビットが立つ仕組み.昔の運転免許みたいな感じですね.仕組み上,フルカバーはあり得るけど,これをフルビットにはできないようですから(1級ボイラーをとると2級のビットが0になってしまう)今から挑戦するなんてことはしませんが,それでも何かとってみたいなぁと思っています.

ただ仕事にしてるわけじゃないので,実務経験が必要な免許はとれないです.案内書を取り寄せたので,私にもとれる可能性があるものは?と読んでみたら次の三つしかありませんでした.

  • エックス線作業主任者
  • ガンマ線透過写真撮影作業主任者
  • 潜水士

とりあえずは来年のターゲットの一つが潜水士なので,これに挑戦したいと思います.試験会場が市原で結構遠いので,もしかしたらもういきたくないと思うかもしれません.もしそうなったら次はないですが,そうでもなかったら難易度次第ではありますがエックス線やガンマ線も検討したいと思います.ただエックス線の方は年6回くらい試験があるみたいですが,ガンマ線の方は年に一回しかないようです.よほど需要がないとか特殊なんでしょうかね?

by jq1ocr | 2018-10-22 21:30 | 資格・免許 | Comments(0)

【電験三種】結果発表

先月受けた電験三種の合格発表が本日ありました.結果はこちら.

【電験三種】結果発表_d0106518_10120145.jpg
危ないかも?と思っていた機械は通ってました.ギリギリでも受かったのはめでたい.だってもうあんな畑違いで訳わからん勉強しなくていいんだもの.笑 ただ法規は自信を持って(苦笑)ダメだと思っていた通りに落としてました.さすがに本読み1時間(半分も読めなかった)はなめすぎですね.試験時間より短いもの.苦笑 ここまで来たらどうにか来年は都合をつけてラス1再挑戦したいと思います.

by jq1ocr | 2018-10-19 21:30 | 資格・免許 | Comments(0)

受験用電卓

電験や技術士などの試験では電卓が使用可能です.ところが何でもいいわけではなくて,たとえば関数電卓とかは禁止になっています.要するにいわゆる四則,ルートくらいしかついてない普通の電卓のみ可なのです.

私は普段 RPN なのですが,このタイプの電卓が RPN にないので,少しは練習しなくちゃと思い,夏前にこちらの電卓を買ってありました.
受験用電卓_d0106518_21365225.jpg
シャープの EL-N942 です.大きさの分類はナイスサイズタイプと呼ばれていて,実務電卓としては小さい方ですが,普通の電卓から見れば,とにかくでかい!という感じです.手のひらにようやくのるくらい.でも試験では少しでも早く打てた方がいいわけですし,試験ではこういうのを使っている人が多いらしい.今後何かとこういう方がいいだろうと思い買ってみた次第.

それから自宅では RPN を封印して,普段のお小遣い計算とかに使うようにしているのですが,やっぱり RPN 脳から抜けるのが難しいですね.結構簡単な計算でも引っかかりまして RPN だったらこんなに楽なのに!なんて思っちゃうのでした.デザインは今の普通の電卓でよいし,= を Enter に変えるくらいでいいので,是非 RPN を作ってほしいです.いや,最悪印字は = のままでもいいから.苦笑


by jq1ocr | 2018-10-10 07:30 | 資格・免許 | Comments(0)