アマチュア無線や電子工作,バイクの話などを徒然なるままに書き散らすメモ程度のblogです.


by jq1ocr

カテゴリ:資格・免許( 110 )

受験用電卓

電験や技術士などの試験では電卓が使用可能です.ところが何でもいいわけではなくて,たとえば関数電卓とかは禁止になっています.要するにいわゆる四則,ルートくらいしかついてない普通の電卓のみ可なのです.

私は普段 RPN なのですが,このタイプの電卓が RPN にないので,少しは練習しなくちゃと思い,夏前にこちらの電卓を買ってありました.
d0106518_21365225.jpg
シャープの EL-N942 です.大きさの分類はナイスサイズタイプと呼ばれていて,実務電卓としては小さい方ですが,普通の電卓から見れば,とにかくでかい!という感じです.手のひらにようやくのるくらい.でも試験では少しでも早く打てた方がいいわけですし,試験ではこういうのを使っている人が多いらしい.今後何かとこういう方がいいだろうと思い買ってみた次第.

それから自宅では RPN を封印して,普段のお小遣い計算とかに使うようにしているのですが,やっぱり RPN 脳から抜けるのが難しいですね.結構簡単な計算でも引っかかりまして RPN だったらこんなに楽なのに!なんて思っちゃうのでした.デザインは今の普通の電卓でよいし,= を Enter に変えるくらいでいいので,是非 RPN を作ってほしいです.いや,最悪印字は = のままでもいいから.苦笑


[PR]
by jq1ocr | 2018-10-10 07:30 | 資格・免許 | Comments(0)

【技術士補】受けてみた

技術士試験は1次試験を通ると技術士補になる資格が得られて,その後2次試験に通ると技術士になる資格が得られます.「資格が得られる」というのは,弁護士みたいなもので登録しないと正式には名乗れないのです.二次試験の受験時には一次合格だけでなく実務経験が必要なのですが,私の場合は仕事がそういう関係ではないので,二次は受験資格がないと思っています.なので,受けるのは意味がないと考えていましたが,1次に通ればジュニアマイスターで区分S/30点がもらえる(笑)ということで,どうせ遊びなのだから受けるだけ受ければいいじゃないかと思うに至り,今夏ドタバタしている間に申し込んでいたのです.ただ今年のちょっと早めにしちゃった総括の時にはすっかり忘れてましたが.笑

さて技術士というのは部門別になっているのですが,それでも相当に広い知識が必要なので,本当は毎日コツコツ勉強すべきです.でも私は性格的にそんなことは無理なのでせめて土曜日一日しっかり勉強しようと思っていました.ところがそんな日に限ってO君から秋葉の買い物に付き合ってほしいと連絡が....断るのもなんだし,きっと子供連れで来るだろうから,おやつが終わったら解散と思っていたら,なんとお子さんは風邪とのことでO君が一人で来ていました.すると,当然の流れで買い物の後はそのまま飲み会になっちゃうじゃないですか.今回はスタートが早かったので,解散も早かったですが,それでも帰ったのは8時くらいでした.

で,そこから本を読みます.使ったのはこちら.
d0106518_20505960.jpg
技術士第一次試験基礎・適性科目完全制覇

ちょっと古い本ですが,本屋で見て決めました.店頭にはあまり選択肢はなかったですが.

ちなみに試験は,基礎,適性と専門の3科目あります.上の本には専門が入ってないので,専門用には私が受ける「電気電子部門」の本を用意しました.
d0106518_20523340.jpg
技術士(第一次・第二次)試験「電気電子部門」受験必修テキスト(第3版)

ただ案の定というか,基礎・適性の本しか読み切れませんでした.3時間も読んだら眠くなりますよ....もう1冊は当日朝にでも早起きして読むことにして寝てしまったのでした.

しかし翌朝は結局ギリギリになってしまったので,電車の中で専門を読みつつ,会場へ.
d0106518_20542276.jpg
朝一は適性です.15問を1時間で解きます,わからない問題は結構ありましたが,半分(合格ライン)はできてると思います.

次にお昼を挟んで専門です.ここで来るときにしか読めなかった専門の本を読みます.35題のうち25問を選択するので,確実性をあげるために弱電系のところを時間いっぱい流し読みしました.強電は読む時間もないので,先月受けた電験と似たような問題を覚えている範囲なら答え,わからなければ選択しないという作戦.弱電だけで25問とれるのか知らないのですが,このときは大丈夫な気になってました.結局受けてみて感じたのは,25問を選ぶこと自体が難しいことです.頭から見ていき,とれそうなのだけやったら15問にしかならず,あとの10問をできる可能性の高い順に選んでいく感じになりました.25問選び終わったら,次に別な問題もやってみて,それの自信度が高ければ,すでに解答した中から,自信度の低いものを落として入れ替えていきます.ですから時間が足りなかったですね.この作戦で2問ほど差し替えました.感触はまあ合格ラインにはいってると思うんだけど...という感じ.

最後は基礎です.これも解答の仕方が難しいです.全5群各6問あり,各群から3問づつ選びます.これも群ごとに問題をざーっと見て,6問中でできそうなのから3つやる感じです.できそうなのが4つあれば,その中でレーティングして自信が一番ないものを落とします.2つしかなければ,あと1つはどうにかこじつけます.この科目は試験時間が1時間しかないので,めちゃ大変でした.全部解答のほうがまだ楽ですね.でもまあパスする程度にはできてると思います.

この試験は,このように適性以外は選択問題なのですが,決められた数以上解答してしまうと,減点とかではなくて,完全に失格になってしまいます.また選ばなかった問題の欄はあけておくので,うっかり順番を間違えないようにしないといけません.仕組み上マークミスしやすいので,かなり注意が必要です.私はマークミスなんてするはずないと思っていましたが,残り数分あったところで念のため確認してみたら,なんと間違いを発見してしまいました.気づいたところは直せたけど,ほんと,気をつけないといけませんね.

結果は年内に出るので,うまくいけば今年は4つということになります.が,試験は水物ですし,今回は特にミスの可能性もあるので,期待しないで待ってましょう.

[PR]
by jq1ocr | 2018-10-07 21:00 | 資格・免許 | Comments(0)

来年の目標

私は「年一資格」と称し,毎年一つ資格を取るというのを生涯目標にしていますが,サボった年もあるので,できるだけ複数に挑戦する方針でいます.特に今年は頑張って,職業訓練指導員,一級小型船舶,毒劇物でした.この前の電験は未発表ですがダメだった自覚があるので,今年は三つという結果ですね.来年も欲張って潜水士,測量士補,火薬類取扱保安責任者の三つに挑戦したいと思っていたのですが,火薬は電験と日程がかぶってしまうはずなので一年順延です.

個人的には受験資格に限定のないもので,業務独占資格,名称独占資格をコアに必置資格までを原則ターゲットにしていますが,段々にネタ切れになってきますね.というのも,一日,二日程度の勉強でとれるものに限ってるので,残っていくのはだんだんと難しい資格になってしまいます.年齢が上がってから難しくなると,なかなか厳しい戦いになるわけであり....苦笑 そういうことも考えながら順番を決めないといけないのでしょうが,ついつい受けやすいものからにしちゃいますよね.

おすすめがあったら是非コメントください.いつか挑戦したいと思います.

[PR]
by jq1ocr | 2018-09-29 21:30 | 資格・免許

【電験三種】初戦玉砕

そんなわけで日曜はこんなところに行ってきたわけです(昨日の看板があったところ).
d0106518_22385048.jpg
え?わからない?まあ似たような感じのところは結構ありますからねぇ.ではこちらは?
d0106518_22385835.jpg
小さくてわからない?そうですね.桂太郎像です.萩出身の幕末から明治までの政治家で,拓殖大学の前身である台湾協会学校を設立しました.というわけで,答えは拓殖大学でした.

何しにって?それはこちら.
d0106518_22393265.jpg
駅からキャンパスへの道すがら,ちょっとガテン系っぽい感じの人も多かったので,違和感を感じていましたが,実は同じキャンパス内で管工事施工管理技士という試験もやっていたらしい.そして教材業者か何かのおねえちゃんが「予想問題お配りしてます」とか「ドリンク差し上げます」とかいう相手はその試験の受験者にでした.電験は相手にされてない感じ.調べたら管工って実務経験がないと受けられない資格でした.要するに彼らは生活がかかってマジなのです.電験は中には業務でほしいという人もいるかも知れませんが,私みたいに「なんとなく」という層も多いはずで,マジ率の違いが業者側の対応の差かな?と.

ちなみに驚いたのが,自分の会場はこんな感じ.
d0106518_22395364.jpg
昼休みだからあまりいませんが,試験時間になっても空席が目立ちました.科目合格があるので,一部だけ受験というパターンもあるでしょうけど,ずっと来てない席も結構あったり.なんだろな?受験料が安めだから,申し込んだだけで満足しちゃうのでしょうか?

さて,もともと電験三種は受けるつもりはなかったんですよ.というのも,持っている資格はだいたい「1」にしたくなるからです.私は基本的に一日二日勉強すればとれるような資格しか受ける気はないのですが,電験一種はさすがに無理.畑違いですしね.だから最初から挑戦しないことにしていたのです.

そんなあるとき, S 君が私に電気回路の問題の解き方を聞いてきたので,教えてあげたのですが,実はそれは電験三種の問題で,彼は受けようとずっと勉強しているというのです.なので,また聞かれたら私も少しは対応できるようにしておこうと調べたら,受験申請が簡単で安かったので思わず申し込んでしまったというわけですね.笑

本はこちらを買ってみました.
d0106518_22430369.jpg
科目ごとに章が分かれていて,理論,機械,電力,法規となっています.計算問題もあるので一日二日じゃ無理そうなので,夏休みにでも勉強しようと思ったのですが,なんだかんだで開くこともしませんでした.ついには理論の内容を見て,やらなくてもたぶんわかるだろう,でパス(いいのか?).「試験に必要な数学」というおまけは当然中身も見ずにパス.すると読むべきはテキストの 2/3 くらい.これならがーっと読めば三日くらいで2回いけるかも?なんて思っちゃったのでした.木金土決戦です.

しかし木曜には予定していなかったお客さんが来たり,金曜もなんだかんだあって手がつけられず,テキストを開いたのは試験前日となる土曜日.その代わり「今日は一日ばっちりやるぜ!」と朝から「機械」を読み始めました.ところがそんな日に限って昼から急用があり帰ってきたのは夜.夕食後は気分転換に「電力」を読み始めました.一応電力は最後まで読み切り,次いで残していた機械の後ろ半分をと思ったのですが,思ったより時間がかかって,ここまでで6時間くらい読んでいます.なので,疲れてイヤになってしまいました.そこで早起きして法規を読もうということに.まあだいたい法規ってそんなもんですよね.

日曜(試験当日)は朝6時に起きて,1時間ちょいで法規を読み切ろうと思ったのですが,これがとんでもない話!法規って計算もたくさんあるんですね.聞いてないよ〜.半分も読めないまま,出発時間になってしまいました.結局勉強時間は理論0,電力3時間,機械3時間,法規1時間という感じ.

で,試験後.

受けた感じですが,変なミスをしてない限り理論はほぼ大丈夫で,電力も微妙だけど受かる可能性はあるという印象.でも機械は結構やばそう.法規に至っては自信を持って絶対無理と断言できるレベル.苦笑 いやぁ,しかし法規があんな感じだというのは不覚でした.テキスト持ってるんだから見とけばよかったのに,無線従事者と似たようなものだろうと,はなから見てもいなかったのですよね.だいたい法規に電卓を使うような問題があんなに出るなんて思いもしませんでした.苦笑 知らない言葉(勉強してないだけ)もいっぱいあったし....テキストの法規の部分は薄かったのでなめてました.私にはここが一番の鬼門だったかな.

というわけで,来年受けられるかわからないものの,うまくいけば今度は午後からですみそうですし,次回はもうちょっと時間をかけて勉強したいと思います.(といって,いつもギリギリになったりするのだけど)

[PR]
by jq1ocr | 2018-09-04 08:00 | 資格・免許 | Comments(0)
来ました.場所によって違うらしいですが,東京はこんな感じです.
d0106518_12342289.jpg
コピー用紙よりはちょっと厚いけど,賞状ほどではないくらいの A4 の紙ですね.郵送での交付を申し入れたのが遅かったのですが,発行日はあくまでも合格発表の日のようです.ぱっと見,新品ぽくない(郵送中に曲げられたりした可能性があります)クリアホルダーに以下の内容物がはさまってました.それは送り状,合格率や合格基準(ホームページで公開されている内容と同様),請求時にこちらから送った受験票でした.前者2枚はわら半紙みたいな感じです.

[PR]
by jq1ocr | 2018-08-30 21:30 | 資格・免許 | Comments(0)
今日 K 君が「免許を取ってきました」といって,とりたてホヤホヤの免許を見せてくれました.
d0106518_15413148.jpg
おぉ,格好いいですねぇ.何がって種類ですよ.
d0106518_15415274.jpg
築地のターレットも,田んぼのコンバインもいけちゃいます.すばらしい!

実際のところはそれが目的ではなく,これはフルビッターへの第一歩なんですよね.次は原付を取りに行くというので,着実に計画が進行しそうです.まあ上の方の免許は時間とお金が出来たときにでもとればいいけど,小特と原付は他を取ったら後からはとれないですから,いいこれはスタートかと思います.笑

[PR]
by jq1ocr | 2018-08-28 21:00 | 資格・免許 | Comments(2)
この間毒劇をとったわけですが,妻も受けてみようかなぁと言い出しました.何に使うつもりか分かりませんが,勉強するのはいいことなので応援しようと思います.

ただ東京は今年の試験は終わってます.でも埼玉県の試験がこれから受付なので,そっちで受けるのがいいですね.会場は草加とのことで,日比谷線で行けるからそんなに大変じゃなさそうだし(もちろん早稲田ほど近くじゃないけど).

しかし調べてみると,東京と埼玉では結構違いがあるのですね.まず受験料が違います.東京は 12900 円でしたが,埼玉は 11000 円です.安いのはいいですが,支払いは振り込みとかではなくて,県の証紙でなければなりません.で,この証紙が今は県内でしか売ってないので,どこかまで行くか,郵送申し込みする必要があります.ちなみに東京の場合は関東の郵便局で納入できますし,ネットでダウンロードした願書を使う場合は普通為替でもよいことになっていますから,それこそどこからでも申し込めるのに....

あとはなんと難易度が違うらしいです.東京はどっちかというと難しい方で,埼玉は簡単なんですって.だったら私も埼玉でよかったような.笑 出来ることが同じなのに試験のレベルが違うのは変だと思うけど,例えば運転免許なんかは埼玉は難しいと,少なくとも私がとった昔には言われていましたから,何か考えがあってのことでしょうかね?

で,ふと思ったのですが,東京の合格証を持っていて,埼玉も受けるってどうなんでしょうね?主体が都道府県単位で,名寄せしているようには見えないし,運転免許みたいに一枚しか持てない意味はないから,各都道府県の合格証を集めるなんてことも可能ですよね?笑 まあいくら資格集めが好きだからといって,私はそういう集め方はしてませんけど,もしかしてそういう人いるんじゃないかなぁと,気になったもので.笑

[PR]
by jq1ocr | 2018-08-16 21:30 | 資格・免許 | Comments(4)

資格難易度を考える

工業高校の生徒が頑張っていろんな資格にチャレンジしますと,その結果によってジュニアマイスターとして顕彰されるそうです.大学への推薦入試の足がかりにもなるようですね.例えば危険物乙4は4点,情報処理ITパスポートで12点,工担AI3種で7点などと計算していき,この点数が30点以上で「ジュニアマイスターシルバー」,45点以上で「ジュニアマイスターゴールド」となるらしい.このポイントは各種コンテストなどにも設定されていますが,資格の点数は平等性の観点からも概ね難易度に比例していると思われるので,これを元に今回合格した毒物劇物取扱者と甲種危険物取扱者を比較できるのではないかと考えました.

個人的な資格難易度パラメータは本を読んだ時間なので,どっちも6時間で大して変わらないなんていういい加減な結果になってしまいましたが,こちらの「ジュニアマイスター顕彰に係わる区分表」を見ますと,危険物取扱者甲種に関しては区分Aで20点,毒物劇物取扱者(試験合格)は区分Bの12点となっています.ですから,甲種危険物の方が1ランク難しいという評価なわけですね.

ちなみに他に区分Aなのは例えば電気工事士1種,測量士補などがあります.区分Bは消防設備士甲種(4類のみ区分A),第3級総合無線通信士などがあります.

3総通がなんでこんなに低いの?と思いましたが,この制度は工業高校長の協会が運営しているので,純粋に工学的難易度だけで考えるってことなのですかね?ただそうならなぜ4海通のほうが3海通より下になってるとかが微妙ですね.まあこれは資格名の付け方に問題があるのかも知れませんが....(3海通は4海通の上位コンパチではない)

ともあれ,この表を見ていると,いろんな資格が整理されているので面白いです.果たして今自分は何点だろう?と思って,区分表を見ながらぱっと数えたところでは 146 点のようです.もし工業高校の生徒だったらゴールドがもらえそうですね.笑

資格好きな方はこの区分表で何点になるか見てみませんか.で,シニアマイスターとかやってみると面白いかも?ただ高校生とそのまま比べるのは大人げないので,基準を倍にしましょう.60点以上でシルバー,90点以上でゴールドとかね.大人だからその上も作っちゃいましょうか.180点以上でプラチナ,360点以上はブラック,なーんて.笑 賞状作っちゃいます?悪のりしすぎか.

でもまあこういうのは自己満足ですからね.自分はとりあえずプラチナを目標に頑張ろう!と思いました.

[PR]
by jq1ocr | 2018-08-09 21:30 | 資格・免許 | Comments(4)
毒物劇物取扱者というのは,

毒物及び劇物取締法に基づき毒物又は劇物を取り扱う場合には,国又は各都道府県の登録,許可,届出が必要で,その製造業,輸入業又は販売業には専任の「毒物劇物取扱責任者」を置き,毒物又は劇物による保健衛生上の危害の防止に当たらせることとなっています.この責任者には薬剤師や応用化学に関する学科を卒業した者がなることが出来ますが,それ以外の場合はこの試験に合格する必要があります.

と,まあ説明はそのくらいにして,私の場合は単に取りたいから取るというだけですね.資格自体は何に使うというわけでもありませんが,このようにして勉強した知識はひょんな事から役立つこともあるし,「人生は終生勉強」の実践でもあります.笑

さて話を戻しまして,試験は都道府県単位で年に一回行われるのですが,東京は先月実施されました.この合格発表が本日ありまして,無事合格しておりましたので,どんな風な勉強をして取れたのかなどを書いておきたいと思います.受からなかったら,こんな勉強では受からない例という記事になるところでした.笑

まず使用した本はこちらです.
d0106518_18441544.jpg

世の中では俗に「くま本」と呼ばれているらしいです.本屋で何冊か並んでいるものから選んだのですが,理由は熊好き(笑)だというくらいです.しかし結果としてこれ1冊で合格したのですから,合格レベルに達するには十分な内容だったのだと思います.他の受験者でもこの本を持っている人を見かけました.ちなみにこの本に関係する各種資料がダウンロードできるようになっていますが,私は使いませんでした.プリントするのも面倒だし,そもそも見る時間がありませんでした.本の中身はざっくり,

(1)毒物劇物取締法
(2)基礎化学
(3)毒劇物(性状,貯蔵法,廃棄法,毒性,用途など)

に分かれていて,それぞれ 1/4, 1/4, 1/2 くらいの量(厚み)があります.私は基礎化学の部分に関しては,勉強しなくても満点は無理にしても合格点には達するだろうと判断して,一切読みませんでした.中身は大分忘れているのですが,甲種危険物は持っていますので,それなりには...という推察.なので,この本の基礎科学を除く 3/4 をブレーク込み3時間で一度読み切り,あとは試験当日の早朝から寝落ち込み(笑)3時間でもう一度読み,忘れないうちに試験ではき出すという感じです.笑 勉強時間は合計6時間ということになるでしょうか.実際は集中できず,お茶を飲んだり,お菓子を食べたり,ネット見だしたりとデューティ比が低いので,実時間はこれより少ないですが.笑

有機も含め化学を高校でやっていれば,それから離れていても,あっさり復習すれば大丈夫だと思いますが,そもそも化学をやってない場合は,その学習にはかなりの時間がかかると思います.上の(1)と(3)は読んで覚えるだけで,理解とかそういう問題ではない(覚えているか否か)のですが,(2)の基礎化学は理解していないと解答が難しい内容が多いからです.人によれば半月から一ヶ月くらい勉強しないといけないかも知れません.

難易度的には一般論として甲種危険物よりは簡単ではないかと思いますが,いろんな基準などの法律を覚えるのが苦手だったら大幅に甲種危険物のほうが,化学物質を覚えるのが苦手だったら毒劇物のほうが難しいと感じるかもしれません.ちなみに私の場合はどっちも本を6時間くらい読んだことになるので,同じくらいの難易度という判定です(個人的感想です).

なお合格基準は都道府県によって若干異なるようです.今回の東京の場合は筆記試験が半分以上,実地試験(といっても内容は筆記で,前者と合冊です.)も半分以上で,かつ合計が6割以上となっていました.この基準は事前には公開されていなかったので,もしかしたら年によって調整が入るものなのかも知れません.今回の合格率は一般で 54% ほどでした.

[PR]
by jq1ocr | 2018-08-08 20:08 | 資格・免許 | Comments(0)
昨晩はかなり酔っ払ってましたが,今朝ちゃんと起きられたので,こんなところに行ってきました.
d0106518_18424078.jpg
折田先生像...ではなくて,高田先生像です.ちょっとわかりにくい?ではこちら.
d0106518_18425620.jpg
大隈先生像です.これならわかりますね.はい,そこのあなた正解!早稲田大学であります.

何の用かというと...
d0106518_18430956.jpg
あれ?ピンぼけだった.では拡大.
d0106518_18431971.jpg
毒物劇物取扱者試験なのです.前日に町会行事が入ってしまったので,受験は半ばあきらめていたのですが,なんとか行けました.行っただけとも言いますが.苦笑

実は前日が朝から丸つぶれになることは前から分かっていたので,三日前から本を読み始めたのですが,時間に余裕があると思うと全然勉強できない性格なようで,昨日の段階で基礎化学を丸飛ばしでも1回しか通読できせんでした.通読っていうのは,ちゃんと覚えた,というわけじゃなくて,本当に目を通しただけの話です.しかし殊勝なことに今朝は早起きできたものですから,そこから3時間ほどかけてもう1回(基礎化学は飛ばして)目を通しました.使った本はこちらです.
d0106518_18441544.jpg
しかし2回目も新鮮な感じで読める,すなわち他のテーマの本に比べ全然頭に入ってこない,その上,読んでいるはずなのに知らない間に目が閉じてる(早起きしすぎて眠い)とかありまして,ほんとやばい状態での受験となりました.

毒物劇物の名前ってめちゃ長いし,ほとんどのものは見たことすらないので,何回か本を読んだくらいでは覚えることは困難です.例えば試験に出たところでは「2,2’ージピリジウムー1,1’ーエチレンジブロミド」とかほんと「何それ?おいしいの?」ですよね.まあ毒劇物だから食えないだろうし,臭素が入ってるんだろうなぁくらいはわかるけど....こんな感じに意味不明なものが百個以上出てくるわけです.危険物の時もそれほど覚えられませんでしたが,出てくる物質はこっちの方が大分多い気がします.

試験時間はこんな感じです.

  • 10:00 試験開始
  • 10:45-11:45 退出可能
  • 1200 試験終了

受験者の層は危険物とは違いますね.女子大学生っぽい感じの人を結構見かけました.無線従事者試験で例えれば,航空無線通信士的な雰囲気です.まあ航空通にいたような如何にもお前マニアだろ?的な人は少なかったけど.笑 薬学部とかの学生が腕試しに受けるのかな?もちろん薬剤師持ってたらいらない資格ですけどね.聞いてみたかったけど,手ぶらでアロハ短パンにサンダルという,あんた遊びに来たの?的な人に声をかけられたらビビられちゃうかも?とか思うと聞けませんでした.笑

ちなみに試験がどんなフォーマットで,何問くらい出るのかも知らないまま受けたのですが,開けてみたら大問が15問で,それぞれに小問が5つあるため,合計75問でした.解答は四者択一式.テキストと違いましたが,これは県によってもやり方が違うってことなのでしょうね.

私の場合,この手の試験ではテキストを通読してわずかに残っている記憶から一気に回答していくので,計算問題以外は見直したってわかるはずがありません.なので,退室可能な間にさくっと出ました.いつもだったら1番乗りで出ますが,今回はマークシートのマークの数が多く塗るのに時間がかかり,私が出たときにはすでに空席が多くなってました.負けた....(違).教室から出ても,静粛性のためでしょうが,その校舎のトイレは使用できません.そして校舎から出ると,元には戻れません.ですから待ち合わせでしょうか,校舎の前に途中退出の人がたまってました.そんな中をトボトボと帰ります.
d0106518_18524600.jpg
しかしキャンパスの広い大学っていいですよねぇ.私が通っていた大学は日米ともにこんな感じではなかったので,なんかキャンパスライフって感じで憧れちゃうなぁと思いました.ただ校門入って教室まで遠かったりするわけで,毎日のことだとすぐいやになっちゃうでしょうけどね.笑

[PR]
by jq1ocr | 2018-07-08 19:00 | 資格・免許 | Comments(0)