人気ブログランキング |

アマチュア無線やバイク,釣りの話などを徒然なるままに書き散らすメモ程度のblogです.


by jq1ocr

カテゴリ:マイコン・電子工作( 323 )

わくわくボックス着弾

わくわくバッグってあるじゃないですか.これのことなんですが...

わくわくボックス着弾_d0106518_19122051.jpg


これ「大」ね.笑 これの箱版がポストに入ってました.

わくわくボックス着弾_d0106518_19122071.jpg


ちょっとわかりにくいか.じゃあ裏を.

わくわくボックス着弾_d0106518_19122065.jpg


最初のわくわくバッグよりもかなり specific(笑)ですけど,それでもここのみなさんにはかなりわくわくですよねぇ.

中身はこんな感じ.

わくわくボックス着弾_d0106518_19122052.jpg


面白いモノが作れたら,エントリしますね〜.(と書くと,だいたいトラブるので期待しないでいてください.苦笑)

by jq1ocr | 2020-01-15 21:00 | マイコン・電子工作 | Comments(0)
こんなのが何種類か出てますね.

【秋月気になる新商品】超音波測距センサーモジュール防滴仕様_d0106518_11050766.jpg

屋外とかで使うのに良さそうな測距センサーです.中身だけなのかな?というのもあります.

【秋月気になる新商品】超音波測距センサーモジュール防滴仕様_d0106518_11050846.jpg

送受を一つのトランスデューサで兼ねているのがいいですね.いずれも MaxBotix というアメリカのメーカーの製品のようです.私も自分で調べたわけではないのですが,超音波距離センサーを使うと一般的には,目標物が小さいと距離が実際より遠く検出され,逆に大きいと近く出る傾向があるそうです.そのような距離の誤差がこのセンサーだと出にくいらしい.

とはいえ,値段がものすごいので,よほどこれじゃないと出来ないことがあるというのでもない限りは買えないかなぁ.苦笑 今のところは私はこっちで済んでます.

【秋月気になる新商品】超音波測距センサーモジュール防滴仕様_d0106518_11050897.jpg

by jq1ocr | 2020-01-14 21:00 | マイコン・電子工作 | Comments(0)
またまた気になる新商品が....

【秋月気になる新商品】LED付きボリューム_d0106518_15271668.jpg


基板取付用ボリューム センタープッシュ・LED付き 10kΩBです.色は,白,赤,青があるみたい.こんな風に光ります.

【秋月気になる新商品】LED付きボリューム_d0106518_15271684.jpg


いいですね.PWM で光量を調整出来ますから,ボリュームに対応して変化させるみたいなことも出来ますし.

で,どんな接続なのかな?と思って寸法図を見たら,フットプリントがこんな感じなんですよ.

【秋月気になる新商品】LED付きボリューム_d0106518_15271606.jpg


回路はこうなっています.

【秋月気になる新商品】LED付きボリューム_d0106518_15271631.jpg


このフットプリント図の下の1〜3がボリュームに,上の①〜③がLEDとスイッチにつながっているわけです.ボリュームの方は 2.5mm 間隔なので 1/10" (100mil) ピッチの普通のユニバーサルで刺さりそうですが,LED/SW の方が 2mm ピッチなんですよね.3本しかないからちょっと曲げれば付くかな?


by jq1ocr | 2020-01-09 21:00 | マイコン・電子工作 | Comments(0)
新商品のこちらが気になりました.

【秋月気になる新商品】BME680_d0106518_22021062.jpg

BME680使用 温湿度・気圧・ガスセンサモジュールです.I/O は TWI で使いやすそうです.温度,湿度,気圧,それにガスセンサがついているとあります.

このガスセンサというのは何を検出するのかな?と思ったら,いわゆる「大気質指数」と呼ばれる複合的な指標だそうです.指数自体はオゾン,粒子性物質,一酸化炭素,二酸化硫黄の濃度から算出されるものらしく,特定の一種類のガスを検知するというものではないようですね.

でもちょっと面白そうだなと思いました.ちょっと試すにはお高いようですが,一つ試してみたいです.この間使った ESP-WROOM とかとつないで,離れたところの状況を送ったりしてみたいなと思います.

by jq1ocr | 2020-01-08 21:00 | マイコン・電子工作 | Comments(0)
松もそろそろ取れる頃,正月休みに楽しんだお天気表示ガジェットも第5回です.本エントリを最終回としたいと思います.

例のお天気場合分けについてはまず天気の種類は

晴れ 
曇り ○白
雨  
雪  水色(←新色)

の四種類だけに絞りました.そして,遷移する場合のパターンを

一時
時々
後一時

の四種類にしました.なので実際の点灯例としては

晴れ後曇り ●●○○○
晴れ一時曇り 
晴れ時々曇り 
晴れ後一時曇り 

みたいな感じ.これ以外は通常の表示と同様とします.が,区別のため一瞬(100ms)赤を光らせることにしました.赤は他で使っていませんからね.例:○○○●●● や ●●● など

早速プログラムしてみましたが,天気予報もそんなにしょっちゅう変わるわけではないので,動作確認はしっかりできてはいません.けど,まあ動いている様子.とりあえずこのガジェットはこのくらいでいいことにしましょう.ここまで結構楽しめましたということで.笑


【追記】「曇りときどき晴れ」の時の光りかたをアップロードしました.こちらです.

by jq1ocr | 2020-01-06 21:00 | マイコン・電子工作 | Comments(0)
例のガジェットのプログラムを,例えば天気の変化の順に表示させるようにするなど変更するにあたっては,天気予報のパターン分けが欲しいところです.もちろん気象庁のページに見に行くのですから,気象庁発表のパターンを調べないといけません.

大きく分ければ,晴れ,曇り,雨があって,遷移する場合などは,後,一時,時々,後一時などが間に入ります.が,雪なんかも入れたいですよね.で,北海道の天気を見たのです.すると例えば

トラ技ジュニアのセミナー教材で遊ぶ・4_d0106518_00574082.png

これなんかは「雨時々止む」で,

トラ技ジュニアのセミナー教材で遊ぶ・4_d0106518_00575136.png

これは「風雪強い」なんですよ.たくさんのパターンがありますね.あ,前者はもしかしたら,雨時々曇りというのが,雨時々止むという表現なのかな?もちろんアイコンはパターン分けされているので,これら全てを網羅すれば完璧なのですが,アイコンと名前が必ず対応しているのか分からないです.まああまり複雑にしないで,当てはまらないものは従来のプログラムと同じ判定方式にすれば良いかなぁ.


by jq1ocr | 2020-01-05 21:00 | マイコン・電子工作 | Comments(0)
前回書き込みが出来たところまでは行きました.が,ネットワークにつながらない状態でした.そこで,とりあえずネットにつなぐだけを試してみることにしました.ソースは著作権があるためここには載せませんが,興味のある方は,CQ出版の「DesignSparkソフトウェア」スタートアップ・マニュアルをご覧ください.

さて結論から言いますと,setup 中の接続を開始するところを

WiFiMulti.addAP(ssid, password);

から

WiFi.begin(ssid, password);

へ変更.あとは loop 中の接続待機部分を

while(WiFiMulti.run() != WL_CONNECTED){

から

while (WiFi.status() != WL_CONNECTED) {

へ変更したらつながるようになりました.マルチAPに対応するやりかたではない方で解決したと言うことになります.接続しようとしているときは LED の緑が点滅し,接続完了すると消灯します.

しかしこうなると,fetch ボタンが押された判定の

if (WiFiMulti.run() == WL_CONNECTED && digitalRead(SW) == LOW){

がそのままで動いているのがよく分かりません.が,まあ動いているのでとりあえずはいいことにします.さて接続後の待機状態でボタンを押しますと気象庁のページにアクセスします.そして東京の天気予報のページを見て,その結果を表示するわけです.

見るとこんな予報になっています.

トラ技ジュニアのセミナー教材で遊ぶ・3_d0106518_23451579.jpg

しかしプログラムでは

if(line.indexOf("曇") > -1) weather_type |= 0x02;

という風になっているので,曇という文字は出てきません.プログラム作成時と変わったのかも?と思って,ここを「くもり」に差し替えました.すると,晴れ(黄色)とくもり(白色)が点くはずなのですが,黄色しか出ません.プログラムは1行だけ読んで,該当する文字があるかを判定しているので,もしかしてここに改行が入っているのでは?と思いました.入りそうにないですけども,一応ね.

で,気象庁のソースを見たところ,該当部分はこうなっています.

<th class="weather">
今日**日<br><img src="img/110.png" align="middle" title="晴れ後曇り" alt="晴れ後曇り"><br>
</th>
<td class="info">北東の風 晴れ 夕方 から くもり<br>波 0.5メートル</td>

上の行の <th class="weather"> が出てきたら,その次の行を見て判断する,というプログラムなので,天気のアイコン

トラ技ジュニアのセミナー教材で遊ぶ・3_d0106518_23360734.png

に付けられたタイトルで解析していることが分かりました.そしてここは表記が「くもり」ではなく「曇り」になっているので,プログラムを勝手にいじったのが間違いだったわけです.

ここを戻して実際に表示させてみましょう.まず待機状態からボタンを押しますと気象庁に行きます.

トラ技ジュニアのセミナー教材で遊ぶ・3_d0106518_23360795.jpg


一瞬緑がつきます.このときサイトに見に行っています.結果は曇り

トラ技ジュニアのセミナー教材で遊ぶ・3_d0106518_23360719.jpg

それと晴れ

トラ技ジュニアのセミナー教材で遊ぶ・3_d0106518_23360703.jpg

ということですね.動いている様子は youtube にアップロードしました.

この天気だと晴れと曇りにフラグが立ち.表示はプログラム上,雨,曇,晴の順に点灯するため,例え「晴れ後曇り」であっても,曇り(○),晴()の順に表示されます.要するに,晴れ時々曇りや,曇り一時晴れでも同じになってしまうのです.でも出来たら,晴れ後曇りなら黄,白の順に出て欲しいところですよね.もちろん原理は難しくありません.でも組み合わせが結構多くてちょっと面倒なので,これはまたそのうち挑戦すると言うことで終わりたいと思います.(やり方が分かっていて,できると分かっていることはあまり挑戦欲が湧かないのですよねぇ.笑)

by jq1ocr | 2020-01-04 21:00 | マイコン・電子工作 | Comments(0)
というわけでハードは完成しました.ソフトはこれから入れます.セミナーで提供されたのは「お天気表示ガジェット」です.ネットにつないで,気象庁のページから東京(デフォルト値.もちろん他の地域も設定可能)の天気予報を引いてきて,晴れなら黄色,曇りは白,雨は青に LED を光らせるというものです.いろいろ応用できそうですね.とりあえずはもらったままで動かしてみましょう.

プログラミングするには Arduino IDE を使いますが,デフォルトだと ESP-WROOM に書けないので,Preferences >設定で追加ボードマネージャを設定.次に,ツール>ボード>ボードマネージャ で esp8266 を検索してインストールします.

トラ技ジュニアのセミナー教材で遊ぶ・2_d0106518_12130767.jpg

ただそれでもすんなりとは動きません.うちでは以下のような問題がありました.

(1) コンパイル時に "error: stray '\302' in program" が出た.
これはソースコードに処理できない文字コードが入っていると出るようです.うちの場合

if(line.indexOf("<th class=¥"weather¥">") > -1) weather_found = true;

の¥マークが悪さをしていたようです.頂いたプログラムをテキストエディタで開いてコピペしたのですが,このときに自動的に差し替わってしまったのかも知れません.ここを以下のように修正します.

if(line.indexOf("<th class=\"weather\">") > -1) weather_found = true;


(2) python3 が入ってない
mac にはデフォルトで python2 は入っているのですが,3 が必要なようでこれを入れる必要がありました.公式の ここ から 3.8.1 をダウンロードしてインストールしました.

トラ技ジュニアのセミナー教材で遊ぶ・2_d0106518_12135108.jpg

これで一応プログラムの書き込みは出来ました.が,無線LANにつながりませんでした.うちの環境が特殊とは思えないんだけど....更に調べてみましょう.

by jq1ocr | 2020-01-03 21:00 | マイコン・電子工作 | Comments(2)
先日こんなセミナーがありまして参加してきました.

トラ技ジュニアのセミナー教材で遊ぶ・1_d0106518_23323628.jpeg


内容は DesignSpark で基板やケースの設計をするという内容だったのですが,それで使った教材で遊んでみます.回路自体は ESP-WROOM に3色 LED がついているだけで,電源兼書き込み用に USB-UART 変換ボードが付いているというシンプルな構成です.

トラ技ジュニアのセミナー教材で遊ぶ・1_d0106518_23323669.jpg


あとはローランドの切削機で作ったケースももらいました.いろんな材質が例として用意されていましたが,私のもらったのは MDF です.電子工作に木質系のケースなんて面白いと思いました.

トラ技ジュニアのセミナー教材で遊ぶ・1_d0106518_23323687.jpg


びったり入ります.格好良いなぁ.古くて新しい潮流になるかも?

トラ技ジュニアのセミナー教材で遊ぶ・1_d0106518_23323665.jpg


ところがちゃんとしまりません.

トラ技ジュニアのセミナー教材で遊ぶ・1_d0106518_23323736.jpg


のところにあるUSBシリアル変換ボードの電圧セレクタピンが干渉しているのです.

トラ技ジュニアのセミナー教材で遊ぶ・1_d0106518_23323733.jpg


これにより UART I/O の電圧を設定しますが,ESP-WROOM は 3.3V で動いているので,ピンを切って設定を 3.3V で固定することにしました.それともう一つ落とし穴がありました.

トラ技ジュニアのセミナー教材で遊ぶ・1_d0106518_23323796.jpg


の部分が LED なのですが,ケースに入れると....

トラ技ジュニアのセミナー教材で遊ぶ・1_d0106518_23323798.jpg


見えなくなってしまうのです.穴はスイッチ用しかあいてないので,別途 LED 用にあけなければなりません.テキストを見ると半透明なプラスチックケースが使用されていて,透けて見えるようになっているのです.木質ケースではどうしようもありませんね.苦笑 これはあくまでも彫刻機のデモとして作られたものですから,文句を言う筋合いのモノではないのですけど.笑

by jq1ocr | 2020-01-02 21:00 | マイコン・電子工作 | Comments(0)

これでラボメン?

先日の怒濤の三連荘セミナーでこんなカードをもらいました.

これでラボメン?_d0106518_13123686.jpg

計測器ランドに新製品が並んでいるコーナーがありますよね.その中に「アキバ・ソリューション・スクエア」というのが設置されており,この会員証を提示すると,そこが自由に使えるらしいのです.もらったときはおいていなかったのですが,半田ごてとかが設置されるとのこと.秋葉で部品とかを買って,ここで仮組みして測ってみるとか,そんなことを想定しているそうです.あとはお店で売っている測定器をそのコーナーに持ち込んで使えたりもするらしい.さらにはその使い方まで常駐しているメーカーのコンシェルジュが教えてくれると言うではありませんか.

うちは秋葉にも近いし,基本的な測定器は一通りあるので,自由に使って構いませんと言われても,正直最初は微妙だと思ったのですが,お店においてある測定器をコーナーに持ち込んで使える,さらには教えてもらえるというのはすごい利点だと思いました.東洋計測器もかなり太っ腹で粋な計らいをなさいます.ただ測定器って使うと欲しくなっちゃうんですよね〜.そう考えると,商売上手なのかな〜.笑

ちなみにこの会員証は,CQ出版の開催する先進アナログ技術研究会や先生セミナに参加するともらえるようです.前者は技術を発表できる現役エンジニア,後者は教員(と,その教員に引率された学生)でないと参加できないので,まあ誰にでもオープンというわけではないようですね.

by jq1ocr | 2019-08-29 21:30 | マイコン・電子工作 | Comments(0)