人気ブログランキング |

アマチュア無線やバイク,釣りの話などを徒然なるままに書き散らすメモ程度のblogです.


by jq1ocr

カテゴリ:釣り( 151 )

新・釣り用ライト導入

そろそろ春が近づいてきましたね.テナガエビなどでプチ夜釣りをするので,ライトはいくつか買ってみたものの,これだという決定版がありません.そこで今回試してみようと思ったのはネックライトです.
新・釣り用ライト導入_d0106518_00071110.jpg
パナソニック製品で外見が似た製品が3種類あります.以下のようにそれぞれ機能が微妙に違います.

AF10P: 基本モデル
AF11P: 点滅機能付き
AF12P: 強弱切り替えが可能

釣りでは弱く点いて欲しい場合がありますから,AF12P を選択しました.電池は CR2032 x 2 で,強で15時間,弱で70時間使用可能とのことです.私の使い方なら余裕で1シーズン持ちそう.

by jq1ocr | 2020-02-29 21:00 | 釣り | Comments(0)

トップコート

延べ竿の先のリリアンを回転式に片っ端からアップグレードしてみたのですが,その際,塗装面を削って接着をしていました.ほぼその部分はシース部分に入っていますが,接合点が若干ざらついているように見えるので,クリアをのせることにしました.

今回使用したのはこちら.

トップコート_d0106518_13234432.jpg

仕上げ用のトップコートなら,ホビー用でもなんでもいいと思います.小瓶に入ったのが百円ショップでも買えるのではないかと思いますが,わざわざ買いに行くのも面倒くさいので,家にあった妻のネイル用品を拝借しました.名前からしてジェルっぽいので薄めに塗っておきました.ラメ入りのマニキュアとかも面白いかも知れないけど,これはただのクリアなので,よく見ないと分からない,いや,よく見ても余程詳しい人じゃないと分からないアップグレード感が江戸の粋に通じるのだということにしておきます.笑

by jq1ocr | 2020-02-15 21:00 | 釣り | Comments(0)
うちの軽極ハゼ硬式に取り付けたのはこちらの「敏感トップ」でした.
直感ローリングトップ と 敏感トップ_d0106518_18581523.jpg
ところが調べてみると,同じく宇崎日新からこんなのが出ていることが分かりました.
直感ローリングトップ と 敏感トップ_d0106518_19101971.jpg
直感ローリングトップです.

どうみても同じもののようにしか見えないのですが,前者が 2200 円なのに対して,後者は新製品で 1500 円です.どちらも日本製なのですが,後者のほうだけ強調して日本製と称しています.うーん,どういうこと?

説明を見ると,前者は

修理や感度が必要な状況に最適。精密設計された高級ステンレスの回転部分に直結するタイプの高感度な敏感トップは、スムーズな回転を持つ深溝仕様で、糸絡みや仕掛けの抜け落ちのトラブルを未然に防止します。幅広いアイテムで渓流・メバルだけでなく、鮎にも使用可能です。

とあります.そして後者の概要は

穂先の修理や感度アップのカスタム時に活躍。日本製ならではの精密設計と製作技術により生まれた直感ローリングトップは、回転部分に直結する高感度仕様。材質にはステンレスを使用し、スムーズな回転部分には深溝加工を施し、糸絡みや仕掛けの脱落を未然に防止します。幅広いアイテムで、渓流、メバルだけでなく、鮎にも使用できます。

微妙に違うけど,具体的な差が分かりません.具体的にどこが変わったのかご存じの方いらっしゃいましたら,是非コメントで教えてください

by jq1ocr | 2020-02-14 21:00 | 釣り | Comments(0)
軽極ハゼも普通のリリアンなんですよね.で,精魂小鮒丹,たなごころに続いて,こちらもアップグレードすることに.ただし使ったのは回転リリアンではなくて,こちらの敏感トップです.

軽極ハゼ硬式 のアップグレード_d0106518_18581523.jpg

軽極ハゼ硬式は 4.5m も 5.4m もいずれもこちらの 0.7mm (最小サイズ)です.

リリアン下で切って,塗装をカリカリと削って接着です.

軽極ハゼ硬式 のアップグレード_d0106518_18535120.jpg

今まで延べ竿はリリアンタイプしか使ったことが無いのですが,このようなパーツでアップグレードしたらどんな感じになるのでしょうね?ちょっと使ってみるのが楽しみです.

by jq1ocr | 2020-02-13 21:00 | 釣り | Comments(0)
ダイワのひなたと比べて,宇崎日新の両者はそんなに安い竿ではないと思うのですが,残念なことにリリアンは回転式ではありません.日本製と中国製のコストの違いだとは思うのですが,どうせならこだわって欲しいところでしたね.

精魂別誂小鮒丹・精魂たなごころ のアップグレード_d0106518_18330998.jpg

やってくれないなら自分でやるしかありません.というわけで,スーパーローリングトップミニを以前買ってありました.これの 0.6mm タイプです.小鮒丹七尺,たなごころ十尺ともにこれが適合します.

精魂別誂小鮒丹・精魂たなごころ のアップグレード_d0106518_09094578.jpg


下のような感じで最初は焼き切ったのですが,穂先がとても細く,繊維が出てきてしまうので,結局はリリアン手元で切って,カッターの先で表面の塗料をこすり取るのがベストなようでした.

精魂別誂小鮒丹・精魂たなごころ のアップグレード_d0106518_18330931.jpg

接着剤を穂先に少し付けてから,トップに差し入れ終了です.接着が完了したら,あとでクリアをのせて仕上げたいと思います.これでひなたと比べても遜色ない仕上がりになります.苦笑

精魂別誂小鮒丹・精魂たなごころ のアップグレード_d0106518_18330944.jpg

釣れるか釣れないかは関係なくて,単に気分の問題です.笑

by jq1ocr | 2020-02-12 21:00 | 釣り | Comments(0)

穂先径を測ってみる

回転トップに取り替えてアップグレードしようという作戦ですが,穂先径はカタログ値を鵜呑みにして宇崎日新の回転トップを発注してしまいました.でも実際測ったらどうなのかな?と思って,マイクロメータを使って測ってみたというお話です.

まずは小鮒丹です.

穂先径を測ってみる_d0106518_23241977.jpg


0.586mm ですね.次いでたなごころ.

穂先径を測ってみる_d0106518_23241940.jpg


0.588mm ほぼ一緒かな.その次は軽極ハゼ硬式4.5m

穂先径を測ってみる_d0106518_23241907.jpg


0.651mm ですか.最後は軽極ハゼ硬式5.4m

穂先径を測ってみる_d0106518_23241904.jpg


0.668mm でした.いずれもリリアンの塗膜で太くなっている部分より手元側で測っています.

カタログスペックと比較しますと

小鮒丹(競技七尺) 0.5mm → 実測 0.586mm
たなごころ(軟調十尺) 0.55mm → 実測 0.588mm
軽極ハゼ(硬調4.5m) 0.6mm → 実測 0.651mm
軽極ハゼ(硬調5.4m) 0.6mm → 実測 0.668mm

とまあ,こんな具合でした.差は塗膜厚ですかね? 0.6mm と 0.7mm のを発注したのですが,場合によるとそのままだと入らないかも知れません.塗膜を落とす方法も考えないといけないかもですね.

by jq1ocr | 2019-12-15 21:00 | 釣り | Comments(0)
今年はまったハゼ用には続けざまに何本もの竿を仕入れることとなりました.いずれもこだわって選んだので決して安い竿ではないと思います.ただ最初に入手した小鯊丹小鮒丹(競技7尺)では感じなかったものの,追加したたなごころ(軟調10尺)ではしばらく釣っていると竿への糸がらみが起きることがあって気になりました.そして結構なお値段なのにもかかわらず,いずれも回転トップではないのです.

というわけで,ここを回転トップにすればさらなるアップグレードが出来ますね.回転トップは大きく分けて,下のようなリリアンタイプ

ハゼ竿のアップグレードを考える_d0106518_09453694.jpg

と,直結タイプがあります.

ハゼ竿のアップグレードを考える_d0106518_09453759.jpg

どっちを選ぶかはお好みかも知れませんが,そもそもサイズがあるかどうかで決まってくる面もあります.

手持ちでまず回転トップにしたいのは以下の4本です.

小鮒丹(競技七尺) 0.5mm
たなごころ(軟調十尺) 0.55mm
軽極ハゼ(硬調4.5m) 0.6mm
軽極ハゼ(硬調5.4m) 0.6mm

mm は穂先の太さです.ぴったり同じでは入らないので,1サイズ大きなモノを選びます.ラインナップ上は 0.55mm からあることになっていますが,実際にお店に並んでいるのは見たことがありません.買えて 0.6, 0.7mm でしょうか.直結タイプの最小は 0.7mm なので,軽極ハゼにはこれを使用して,小鮒丹とたなごころには 0.6mm のリリアンタイプを使ってみたいと思います.

とりあえず近所のお店にオンラインで注文してみましたので,入手でき次第,作業レポートの予定です.

by jq1ocr | 2019-12-13 21:00 | 釣り | Comments(0)

split ring opener


スナップとハリス止めをつなぐのに,スプリットリングが必要かと思ったのですが,結果としては,今回のパーツでは必要ありませんでした.しかし店頭で検討したときにはうまくつけられないのではないかと心配になり,念のため買うことにしました.そんなに高いものじゃないですからね.コンパクトにしたかったので小さいのを買いました.

split ring opener_d0106518_00210065.jpg

#1 ってサイズになるでしょうか.もっと大きなリングだったらうちにある工具でどうにかなりますが,これくらいになると,ちょっと難しいです.作業中怪我をしかねないので,このサイズが扱えるプライヤを買おうと思い,これまた店頭にあるものを比較しました.

結果として選んだのはこちらです.

split ring opener_d0106518_00210197.jpg

Abu Garcia ブランドですが,日本製です.大メーカーが中国製なのに二千円とかしているところが,これは千円くらいだったので,これを選択.

パッケージにはどんなサイズに合うのかがちゃんとは書いてありませんでしたが,実際に使ってみたところ,今回購入した #1 のリングは適応範囲でした.

今回のハゼ仕掛けには使わないような気がしますが,小さいルアーのフックの交換とかも簡単にできるようになると思うので,いずれ使うことになるかと思います.

by jq1ocr | 2019-11-25 21:00 | 釣り | Comments(0)
前に紹介した夢枕獏の大江戸釣客伝は軽妙な筆致で楽しく読めましたが,そこで垣間見える江戸時代の釣り文化についての興味が深まりました.そのため今回はこちらの書籍を借りてきました.

【書評】江戸の釣り・長辻象平_d0106518_00051441.jpg

これは小説ではないですが,楽しく読めました.もうちょっと詳しく説明してもらいたかった箇所は多いのですが,紙面の都合で仕方ないのかも知れません.本って分厚くなるとどうしても高くなっちゃいますからね.

by jq1ocr | 2019-11-24 21:00 | 釣り | Comments(0)

PEハサミを買う

以前プライヤのおまけのハサミでなんとか PE が切れたわけですが,刃が奥なので使いにくいんですよね.

PEハサミを買う_d0106518_00370828.jpg

釣行時には餌も切りたいけど,ビクトリーノックスのジェットセッターはハサミが小さいので開きがそれほど大きくありません.

PEハサミを買う_d0106518_00370855.jpg

そこで,こんなハサミを買ってみました.

PEハサミを買う_d0106518_20465739.jpg

ダイワのその名も PE ちょっきん,日本製です.釣行先でも使うし,家で仕掛けを作るときにも使うので,もう一つあってもいいのかも知れません.まあ家におく分はもっと大きくても良いですけど.シマノあたりで良さそうなのがあったので,必要性を感じたら買ってみようかな?

by jq1ocr | 2019-11-23 21:00 | 釣り | Comments(0)