人気ブログランキング |

アマチュア無線や電子工作,バイクの話などを徒然なるままに書き散らすメモ程度のblogです.


by jq1ocr

カテゴリ:釣り( 56 )

今は大川でのテナガエビ釣りがマイブームですが,もう少ししたらハゼに移行していくつもりです.それほど無分別なことをするつもりはありませんが,一応規則をチェックしておきましょう.

すると,大きさの制限が目にとまりました.魚種ごとに決まってますが,うちの近所で関係ありそうなのは,鯉とウナギくらいかな.これらはそれぞれ 18cm,26cm 以下のものは獲ってはいけないことになっています.鯉はともかく,ウナギが釣れたら喜んで持って帰りそうなので,気をつけなければなりませんね.

あとは禁止漁具に「びんどまたはこれに類似する漁具」というのがありまして,セルビンやお魚キラーのようなものがこれに該当するそうです.自分ではやるつもりはないけども,お店には売ってるので,子供とかが喜ぶからと使わないようにしないといけませんね.


by jq1ocr | 2019-07-17 21:30 | 釣り | Comments(0)
ようやく入荷しました.
d0106518_22534243.jpg
パッケージを見ると安物感が漂います.でもシートはちゃんと Fuji ですね.
d0106518_22534806.jpg
ただ文字がにじんでいるような.
d0106518_22543359.jpg
グリップは特にないです.若干滑りにくい塗装にはなっているかな.
d0106518_22543841.jpg
穂先はソリッドグラスです.
d0106518_22550267.jpg
手元には一カ所だけガイドがついています.これも Fuji です.
d0106518_22550549.jpg
穂先ガイドはなんだろう?これも Fuji なのかな?
d0106518_22552380.jpg
カスタムしたくなりますね.先から2番目からはただの針金っぽいガイドです.
d0106518_22552653.jpg

根元に近い方は完全に寝ています.
d0106518_22561141.jpg
これじゃ使えませんね.自分で立てろってことなんでしょうね.ではぐいっと.
d0106518_22562170.jpg
このくらいが限度です.これでも元の口を抜けるのが精一杯.おまけによく見ると根元が割れちゃいました.
d0106518_22563132.jpg
こういうところがチャチっぽい印象です.ちゃんとしたガイドにするなら振り出しは難しいと思います.伸ばしてみると,なんとなくシートと手前のガイドがわずかにまっすぐになってないような気もしてきます.
d0106518_22564256.jpg
疑い始めるとすべてが怪しく見えます.苦笑 でも竿自体はきっと良い仕事をしてくれると信じます.穂先がアナゴ竿より細くて曲がりやすいので,オモリはあまり重いのは無理そう.とりあえずリールをつけてみましょう,まずはチヌマチックから.
d0106518_22570018.jpg
竿が細いからリールが大きく見えます.それにリールが重く感じますね.バランスが左に寄っているので,握りを緩くすると左に回ってしまいます.苦笑 こんな風にです.
d0106518_22570963.jpg
うーん,バランスがいいとは言えないなぁ.これはスーパーコロネットの方がいいかも?
d0106518_22571924.jpg
やっぱりこっちの組み合わせが正解みたいですね.チヌマチックどうしよう.苦笑

ちなみに仕方ないのかも知れませんが,作りはやっつけ感があります.プレートシートの裏が見えるし.
d0106518_22572906.jpg
ロッドが細いから仕方ないけど,専用シートをデザインするほどは儲からないってことなんでしょうね.最初に価格設定ありきだと,グリップもつけられないという感じなのでしょう.もう少し出すからまともな穴釣り竿作ってくれないかなぁ.あるいは自分で作る??

by jq1ocr | 2019-07-15 21:30 | 釣り | Comments(0)
08 チヌマチック 1001 落手しました.名前の通り2008年モデルの現行機種です.マレーシア製でした.この前には 03, 94, 89 などがあります.ということは,この 08 が今のところ一番ロングセラーみたいですね.
d0106518_08353936.jpg
チヌマチック 1000 とは右巻きか左巻きかの違いで,上位機種には XT と SP があります.値段は結構違いまして,替えスプールの有無以外にもベアリングの数が違ったりします.穴釣りだし,そこまで凝らなくて良いかと思ったのですが,やっぱり気になっちゃいますよね.無印には替えスプールはついていませんが,着脱機構は上位機種と同じなのでぱかっとすぐにとれるようになっています.
d0106518_08355115.jpg
上の写真の青い部品がありますよね.この部分が上位機種だとボールベアリングになっているのです.分解図を見るとスプールをはさんで対称位置にも同じ部品があります.
d0106518_08360053.jpg
赤く丸をしたところ,ここは無印だとブッシュと書いてあり,滑り軸受けになっています.今は新しいし,油脂も効いているので,それほど使いにくいこともないのですが,メンテを欠かさないようにしないとすぐがたがたになりそうな気がします.そして私はがさつな方です.苦笑 そして上位機種だとここにボールベアリングの 3x10x4 A-RB が入っています..

これを部品で入れると一個850円なので,スプールの左右あわせて二個買うと1700円もかかってしまいます.純正でなくてもサイズが同じなら使えるので,NTN とかその辺で売っているステンレスのボールベアリングでも買ってこようかなと思います.
d0106518_08361136.jpeg
こういうのなら一個200円くらいで買えると思います.

ところで最上位機種である SP にはスプールにもベアリングが入っていると説明書には書いてあります.1001 のスプールはこんな感じです.XT のも同じだと思います.
d0106518_08361976.jpg
この青い部品が SP だとベアリングになっているのでしょう.ただ見て分かるようにこの部品はピンまたは軸自体を抜かないと交換できず,そのピンや軸は圧入されていて普通は外せないと思います.ですから,アップグレードを狙うなら SP 用のスプールを買うのが一番簡単ではないかと.無印と XT のスプールは 2050 円で,SP のは 2550 円なのですが,この500円の差がベアリングなのだろうと思います.でも互換性があるかは確認してないので,SP 持っている人がいたら試させてもらいたいですね.笑

by jq1ocr | 2019-07-13 21:30 | 釣り | Comments(0)

テナガエビ針を考える

ネットを見ているとタナゴ針を使ったりする人も多いようですが,今みたいに時季が深まってくるとエビも大きくなっているので,あまり小さな針を使う必要はなく,素直にテナガエビ用と書かれている針を使うのがよいように思います.針単体で買おうとすると「エビ針」というのが見つかりますが,伊勢エビ釣り用だったりするので注意しましょう.実物を見れば大きさが明らかにおかしいので分かるはずですが,ネット通販だと分かりませんからね.笑 ただ形状を見るとフトコロの大きさが違います.テナガエビ用は下のようにフトコロが小さく,袖とかと比べると細い形をしています.
d0106518_11292217.jpg
伊勢エビ用はもっとずんぐりむっくりした感じ(下図).
d0106518_11283964.jpg
テナガエビ用は針単体で売っているのは少なくとも私は見たことがないですが,そもそも私の場合はそれほど大量に使うわけでもないので,素直にハリス付きのを買っています.単体なら狐型とかを使うことになりそうですね.

テナガエビ針も各社出してますが,うちの近所のお店ではがまかつとオーナー針しか置いてありませんでした.もう3号でよさそうな時季ですが,お店には 2.5 号までしかなかったので,今はそれを使っています.号数はともかく各社似たような形ではあるので,どれでもいいかと思うかも知れませんが,使ってみて気づいた点があります.

私は主に夜釣りをしているのですが,ライトをつけているとは言っても暗い中での作業になりますから,見やすさが大事です.そこで針の色は金色がやはり見やすいと思いました.エビの口から外すときに金色だとわかりやすいのです.無着色だと顎脚とかと照明の角度によって見分けがつきにくいことがあります.

あとは針の交換を時々しますから,その際に小さなハリス止めにハリスを通すのに,ハリス自体が無色だとこれはこれで見にくいです.赤っぽい糸だと見やすいです.ですので,こんな感じのがいいですね.
d0106518_11101718.jpg
もちろん釣具の中で一番の肝は針ですから,微妙な形状の違いとかにこだわりのある人もいるでしょう.がまかつに限る!なんていう人もいるんじゃないでしょうか.特にこだわりがなくて,夜釣りをするのであればこんな選択方法もありますよ,ということで.

by jq1ocr | 2019-07-12 21:30 | 釣り | Comments(0)
テナガエビ釣りシーズン真っ盛りではありますが,一ヶ月前に買ったアカムシが前日で払底してしまいました.買いに行く時間がないので,とりあえず釣りためて冷凍してあったテナガエビの中で一番小さいのをエサにすることに.ちょっと心が痛む気がしますが,cannibalism は野性では常識かも?

小さかったので6分割くらいにしておきました.すると6回戦なので4〜5匹くらい釣れたらいいなぁと.ところが実際に糸を垂れるとアカムシと違ってノリが全く悪いです.テナガエビも何か感じるモノがあるのでしょうか?苦笑 ウキは動くのですが,エビがかかるような感触がありません.でもエサだけなくなる.なんで?? でも最後の一投で一番大きな塊をつけたらなんとか一匹釣れました.
d0106518_21321408.jpg
ここでエサがなくなったので終了です.もちろんこの釣ったエビをさらにエサにして続投する方法もありますが,あまり釣れる感じがなかったので,虎の子を手放す気分にはならず....とりあえず小さなエビが大きなエビになったので,損はしていないと思いますが,収支は±0.やっぱりエサはよく釣れるのを使いたいものですね.


【釣果】
テナガエビ ×1

by jq1ocr | 2019-07-10 21:30 | 釣り | Comments(0)
二本竿にしてそれぞれ電気ウキの緑と赤にしました.
d0106518_00510496.jpg
冨士灯器の FF-1LG(緑)と FF-1(赤)です.二本竿だと片方を作業している間にもう片方にかかったりするので,結構忙しいです.暗いのでアカムシになかなか針も刺さらないし....苦笑 で,そうこうしているうちに赤を上げようとしたら,リリアンから道糸ごと外れていました.ガーン.電気ウキがついてますから,仕掛けを失うとショック大です.もう片方の仕掛けを引っかけて回収しようとしたのですが,うまく引っかかりません.おかしいと思って上げると,なんと引っかけようとしている側の針がハリス止めからとれていました.苦笑 針をつけ直し,再度挑戦.なんとか回収できました.すると,そっちの仕掛けにエビがついてました.苦笑

ともあれ回収は出来たものの,これは二本竿にしないで,一本に集中せい!という天啓ととらえ,それからは一本竿でやりました.結局エサのアカムシがなくなったところで終了.ちなみにそのアカムシは一ヶ月くらい前に買ったものなので,ずいぶんともったものだと思います.昔は茶殻に入ってたという話を聞いて,その茶殻が色揚げにいいというので期待したけども,やってみたところでは色は特に変わりませんでした.

ちなみに釣果はこんな感じ.
d0106518_00511468.jpg
浮いた保冷剤(溶けきってます)の影にいっぱい隠れています.こういうものがあるほうが安心するのかな.あと今回は初めてマハゼが釣れました.
d0106518_00521102.jpg
7.5cm くらいです.まだ小さいですね.もうちょっと待って来月くらいにはテナガエビからハゼに転戦かな?

【釣果】
テナガエビ ×18
ハゼ ×2

by jq1ocr | 2019-07-09 21:30 | 釣り | Comments(0)
大きな箱が来ました〜.中身はぽつーんと.
d0106518_00471195.jpg
じゃんっ.スーパーコロネット ST7RL です.箱はシリーズで共通かと思いきや,ちゃんと7も印刷です.
d0106518_00472262.jpg
中身はシンプル.
d0106518_00473158.jpg
説明書と本体のみ.デフォルトでは右巻なので,これを左巻に設定しましょう.まずレバー(レフトサイドリング)を中心(CLICK)に合わせます.
d0106518_00473883.jpg
で,ブレーキノブを左に回して外します.こんな感じでバネと一緒にとれるかと思います.
d0106518_00474576.jpg
ばらばらになっている場合は組戻すときに注意しましょう.内側はグリスまみれですが,新しくグリスを入れるのでなければ拭き取ったりせずにそのままにしておきます.中を見るとこんな感じになっていると思います.
d0106518_00475314.jpg
このプラスチック部品(RLカム)を手前に引いて外します.これもグリスが落ちないように注意.
d0106518_00480105.jpg
すると奥のレフトサイドプレートに穴が二つ見えると思います.
d0106518_00480910.jpg
上の右側の穴(Rの方)に,先ほど外したカムの出っ張りがはまっていたはずですが,これを左のLの方の穴に合わせて RL カムを戻します.すると,こんな感じになるはずです.
d0106518_00481711.jpg
ブレーキノブを組み戻しますと,このように左巻に変身します.
d0106518_00482607.jpg
なーんて,外からじゃどっち巻きかは分かりませんけどね.笑 レバーを L ON (= R OFF)にして,左で巻き上げられることが確認できると思います.

by jq1ocr | 2019-07-08 21:30 | 釣り | Comments(0)
まだ一度も行ってないのに穴釣りのサブタックルを組もうと考えた私(メインは宇崎日新パワフルテトラ+シマノチヌマチック1001で決定).とりあえず竿は例の東京湾アナゴ135を流用しますが,リールはこれらのどっちかになるでしょう.

ダイワのスーパーコロネットかシマノのクラブデミです.
d0106518_10592055.jpg
基本的にはどっちを買っても同じようです.切り替えスイッチも大体同じような使い勝手かと.メーカーにこだわりがなければ,あとは色ですかねぇ.ダイワは黒だけ,シマノはブルーとブラウン(どちらも淡色系)があります.

サイズ設定がダイワは 5, 7, 10 の三つ.シマノは 10, 15, 20 の三つです.結局ここが違うわけですね.ダイワは小さいのが選べて,シマノは大きいのがあると.ギア比はダイワが 3.7 or 4.1 なのに対し,シマノは 4.3 と若干高めです.スプール径が一緒なら,シマノの方が早く巻けることになります.

ここまでいろいろ考えましたが,ここはクラシックな見た目(結局それかい!笑)でダイワに内定.最後に実際の質感なども見ながら決めようと思って,近所の釣具屋に行ってみたら,なんと扱いがありません.ヨドバシ通販で見ると,10 が 2970 円,7 は 2830 円で販売休止中,5 は販売終了とあります.え?もしかして5はやめちゃったのかな?最後はアマゾン.10 が 2711 円,7 は 2764 円,5 は 2453 円です.これは5を買うしかない!と思ったのですが,5だけが扱いが別のお店になっていて送料が 520 円かかります.となると,実質 2973 円.5と7を比べると重さは 83g → 86g とわずかな差です.二百円差を埋めるだけの差は感じられなかったので,結局は最安である7に決定しました.

ちなみにヨドバシポイントを使いたいなら,クラブデミ10(ブルー) が2860円(ポイント還元を考えると実質2574円)というのが一番安いかも?

by jq1ocr | 2019-07-06 21:30 | 釣り | Comments(0)

【穴釣】ラインを考える

穴釣りといってもハゼだけじゃなくて,ロックフィッシュもやりたいと思っているわけですね.だって釣ってよし,食べてよしなんですもの.笑 ロッドとリールは決めましたが,あとはラインと仕掛けです.ここではラインを考えました.

素材としては PE は伸びないのでいいのですが,こすれて傷がつくとあっけなく切れるという性質があるので,安いナイロンをどんどん入れ替えるのがおすすめとのことです.お店でどんなのがいいかなぁと見ていると目に入ったのがこちら.
d0106518_00144255.jpg
そのまんまです.笑 先月出たダイワの新製品.m単価は銀鱗より安いですが,なんで 150m もあるのだろう?と思ったら,50m 巻きで3回使えるということだそうです.笑 ナイロンの耐摩耗性を高めたタイプとのことですが,それでも傷がついたら交換が基本なのですね.いっぱいに巻いておき,釣行で傷がつくたびに先を切っていくのがいいのかも知れませんね.

ちなみにこの「穴釣り専科」という名前でダイワはブラクリも出しています.
d0106518_00145696.jpg
ブラクリというと下のような赤いオモリのイメージですよね.
d0106518_00150600.jpg
より目立つように工夫しているそうです.魚から見えるというのではなく,釣り人が仕掛けの位置を視認しやすくするという意味です.

ちなみに現時点ではないものの,ロッドやリールにも「穴釣り専科」シリーズを展開していく予定かも知れませんね.まあリールはダイワだとスーパーコロネットがあるから,あとはロッドかな??日本製の宇崎日新でも2千円くらいで,他にもたくさんの安い竿がありますから,価格的になかなか参入しにくいかも知れませんが....

by jq1ocr | 2019-07-05 21:30 | 釣り | Comments(0)

テナガラインを探す

テナガエビ釣りのラインはまあなんだっていいわけですが,私の場合は夜釣りが多いので見やすい糸の方がありがたいです.今使っているのは銀鱗 0.8 号で,強度的には問題ないものの,糸が見にくいので何かいいのがないかとお店に探索に行きました.

ところがなかなかお手頃価格なのがないんですよ.PE は色はいいけど値段は高いですしね.で,お店にあった安めなラインの中で一番目立ちそうだったのがこちら.
d0106518_23095280.jpg
VARIVAS メバルゲートです.ナイロンで 100m もありますが,ぱっと見た中だとこれが一番手頃だったのでした.5LB は 1.2 号相当でちょっと太いのですが,銀鱗でタナ調整(ウキの移動)を何回もしてチリチリな癖がついてしまったので,ちょっと太い方がいいかも?と思ったのでこちらを選択.

試しにこれで電気ウキ用の仕掛けを作ってみたのですが,期待したほどの見やすさではありませんでした.よく考えればメバルって目が良いからそんなにど派手なはずがないんですよね.スプールには 100m 巻いてあるから濃く見えるわけですし,キャストして見る場合の目視線角と延べ竿のそれは違いますから.まあ価格的には銀鱗と単価は同じくらいだから,普通の糸を買っただけという落ちのようです.苦笑

by jq1ocr | 2019-07-04 21:30 | 釣り | Comments(0)