人気ブログランキング |

アマチュア無線や電子工作,バイクの話などを徒然なるままに書き散らすメモ程度のblogです.


by jq1ocr

カテゴリ:釣り( 15 )

雑魚村正

買ったままで全く使っていなかった竿を紹介したいと思います.それがこちら.

d0106518_16074423.jpg
これじゃわかりませんね.はい,雑魚村正です.
d0106518_16075508.jpg
別によくないとかじゃなくて,単に延べ竿を使う機会がなかったのです.この辺だとちょい投げとかはよくやりますが,小さくてもリールを使いますからね.この竿に関してはなぜかネット上にも情報が見つからなくて,私もなんで買ったのかよく覚えてなかったのですが,説明書が出てきました.
d0106518_16080359.jpg
あれ?説明書には「雑魚村正 3.5」とあります.3.6 とどっちが正しいのかな?まあ測れば良いのですけど,そんな細かいことは私は気にしないのでどっちでもいいか.笑 逆に同じ竿を2本使う人などは,管の誤差で微妙に長さが異なったりするところにこだわったりもしますけど.思うにオーダーしたときとか試作品を頼んだときには 3.6m で来たけれども,いざ量産(といっても同人竿なので小ロットでしょうけど)で届いたら 3.5m になってたという落ちなんじゃないかなぁと思いました.塗膜とか厚くすると継ぎの部分で短くなっちゃいますからね.ちなみに公式スペックは以下の通りです.(原文ママ)

雑魚村正 3.5 中硬硬
全長:3.5m
繋ぎ:7本
仕舞寸法:59cm
自重:55g(下栓含む)
先径:0.5mm
元径:13.0mm(握り部分)
適合ハリス:0.1〜0.3(鮎用ナイロン糸),〜0.4(量販ナイロン糸)
素材:カーボン90%以上,エポキシ樹脂使用
形態:直感テーパーグリップ・すべり止め加工(サテン仕上げ)UVコーティング仕上げ
原産国:中国

雑魚正宗やこの竿は BE-PAL の記事で採り上げられていて,それで買ったような覚えはあります.なので竿にはこんなマークがあります.
d0106518_16081595.jpg
雑魚党というのは BE-PAL 内の政党で衆議院に何人...というのは冗談で,まあ雑魚釣りが好きな人たちの集まりってことですね.そういうコーナーがあったわけです.その下の魚がかかっているマークは釣り好きで有名な夢枕獏さんのデザインです(権利者に無断で使用はできません).雑魚正宗だとまたちょっと違うマークですが,それはそのうち.

折っちゃった場合でもパーツはそれぞれ10本とってあると同封されたお手紙には書かれていましたが,保有期間は10年と言うことで,この竿はいつ買ったっけ?と送り状を見たらなんと15年半前でした.笑 まあ十年以内だったとしても,自分も折りそうなところはとっくに誰かが交換していて,在庫はなかったりするかも知れませんね.

見ていて思い出しましたが,多分この前に雑魚正宗を1本買っていて,その後この雑魚村正が出たのでそのときにこれを1本と,雑魚正宗を1本買い足したような気がします.だから最初から対にするつもりで買ったわけじゃない気がしてきました.

d0106518_18101594.jpg

釣り好きな父も結構竿はもってて,なんでそんなに何本も買うのだろうと子供の時は思っていましたが,釣りもので変わってくるということは今では分かります.というか,同じ竿2本の私の方が理解されにくいかも知れません.笑

by jq1ocr | 2019-05-21 21:30 | 釣り | Comments(0)
釣ったこともないのですが,大体こんなんで大丈夫なはずってセットを作りました.
d0106518_01154106.jpg
仕事帰りにでも職場近くの河原に寄ってみようという魂胆です.笑 ただこのところ遅番が多いからどうなることやら.えさは赤虫がよいみたいですが,いつ行けるか分からないのに買ってしまうと管理も大変ですし,食性が動物性タンパクならなんでもいいみたいな話もあるので,うちにある魚肉ソーセージでも小さく切って使おうかと思ってます.

ちなみに高々上のセットを組むのにこんなに買い物しちゃったのです.
d0106518_01171159.jpg
トータルすると結構かかっちゃいましたね.これならエビ自体を買った方が安いです.まあ釣りってそういう問題じゃないですから.笑 あと実はすでにセットされている完成仕掛けを買った方が安いのですよ.でも自分で作った仕掛けで釣るってのも一つの楽しみですからね.もちろん釣り自体初めてって人は,完成仕掛けを買った方がよいと思います.

by jq1ocr | 2019-05-20 21:30 | 釣り | Comments(0)

ダイワひなた中継32M着荷

キャンセルするか悩んでいた間にあっさり発送されてしまった,ひなた中継が着荷しました.
d0106518_00434455.jpg
渓流竿のように見えますが,実際は 3.2m/2.8m のマルチです.カーボンにしては結構太く感じます.
d0106518_00482987.jpg
なんと中国製なんですねぇ.
d0106518_00440873.jpg
リリアンは回転式になっています.
d0106518_00441991.jpg
ここはちょっとおごった仕様になってますね.中国製なのに高いわけです.でもまあそれだけなのかも知れませんが.これも結んでおきましょう.
d0106518_00442850.jpg
注意書きは先日着荷した宇崎日新の軽極ハゼと違って直接印刷です.
d0106518_00494621.jpg
まああっちもシールの上から透明な塗装がされているので,はがせないのですけども....箱にはこう書かれています.
d0106518_00444794.jpg
カーボン樹脂63%,ガラス繊維37%.ん?なんか共晶はんだみたいな割合ですね.笑 しかしカーボンの割合が低い感じがします.カテゴリーは「振り出しヘラ竿」とのこと.見た目は渓流みたいだけど....ヘラよりはフナ竿って言われた方が正確な気がしますね.素管,組立ともに中国です.だったらもう少し安くても良いのでは?と思いましたが,中国も成長(=物価上昇)著しいでしょうし,もう価格的なメリットは少ないのかも知れませんね.だったらいっそ日本で作ってもらった方が良いような.

さて振出 3.2m となると,うちにある竿で一番近い「雑魚村正」と比べてみましょう.
d0106518_00451654.jpg
上が村正です.仕舞はさすがにひなた中継の方がちょっと短いですが,村正は6本継ぎで 3.6m で,下のひなたは8本継ぎで 3.2m の上,かなり太い....こんなに違うのです.
d0106518_00452612.jpg
うーん,ひなた中継の立場が微妙になってきたな.苦笑 ちなみにこれがひなた中継でなく,単なるひなただったらかなり細い仕上げになっています.ところで村正は調子が中硬硬とありますが,振ってみたときの剛性感はひなたのほうがあります.まあとにかく評価は使ってからですね.

余談ですが,雑魚村正の情報が検索で出てきません.これも雑魚正宗と同じ雑魚党公認の竿で,秋山さんという方が企画されたものなのですが....使っておられる方がいらっしゃいましたら,これでどんなのを釣られているかコメントいただけると幸いです.

by jq1ocr | 2019-05-18 21:30 | 釣り | Comments(0)

変わらないもの

道糸を買いに行ったら,シーバスやらなんやらリール用ばかりで,普通の釣り糸の選択肢があまりありませんでした.テナガエビやらハゼやらに PE とかもないもんだと思い,買ったのが結局こちら.
d0106518_23490997.png
これ,私が生まれる前からあったナイロン糸なんですけど....ぱっと見も変わってないような.一目で銀鱗と分かる定番商品なんでしょうね.ほかにも安いラインはいくつかありましたが,知らないブランドでしたので,やっぱりここは信頼の TORAY にした次第.子供の時はもっと安いのを使っていまして,真円度もちょっと低めの今見たらなんじゃこりゃなモノでしたね.銀鱗は高いと思っていましたが,ちゃんとした糸という印象があります.さすがに私も大人になりまして,平気でこんなのを買えるようになりました.笑

by jq1ocr | 2019-05-17 21:30 | 釣り | Comments(3)

軽極ハゼ落手

来ました.
d0106518_00192173.jpg
結構大きな箱でした.開けてみるとスカスカで真ん中に細く入っていました.
d0106518_00195827.jpg
竿袋はナイロンかな?竿はきれいなラメっぽいグラデーションですが,写真にはなかなか上手に写りませんでしたので省略.なんと日本製なんですね.
d0106518_00211825.jpg
すばらしい.リリアンはまっすぐです.
d0106518_00214556.jpg
子供の時に使っていた竿は父に借りたり買ってもらったりしたので,新竿のリリアンが結んでいないとは知りませんでした.笑 クルッとねじって...
d0106518_00230141.jpg
玉を作っておきます.
d0106518_00231917.jpg
これですっぽ抜けないですね.

しかし糸の結びは昔は簡単にできたのに,これくらいの簡単なものも,なんか指先の感覚が失われてしまっているのか,すんなりとはいかなかったです.この竿ではかなり細いハリスを使わないといけないと思うのですが,大丈夫かな?(ちゃんと結べるかな?ってことです.苦笑)

by jq1ocr | 2019-05-16 21:30 | 釣り | Comments(0)

やっちまった?

このところ,ひなた中継と軽極ハゼという釣り竿2本が購入候補になっておりました.最初に買おうと思っていたのはひなた中継のほうで,基本的にはテナガエビのために買おうとしていたのですが,次にはハゼが来るのでもうちょっと長いのもいるかなぁと,探してみたら前エントリの通り軽極ハゼが気になり,結局あれからポチってしまったのでした.

私から見ればそれほど安いものでもないので,買うならどっちかにしようという気持ちと,別物なので両方あってもいいかなという気持ちのせめぎ合いでした.ひなた中継の納期がかかりそうだったので,しばらく考えてキャンセルするか決めようと思っていたところ,さっき発送しましたとメールが来ちゃいました.結局両方買う羽目になったのでした.


by jq1ocr | 2019-05-14 21:30 | 釣り | Comments(0)

ハゼ竿を見つける

和竿では聞きますが,今時のカーボンロッドでハゼの名を冠しているのは初めて見ました.こちらの延べ竿です.
d0106518_10525598.jpg
宇崎日新(NISSIN)の「軽極ハゼ」です.仕舞57cm,4.4mでも60gという超軽量.今のマイブーム(まだ行ってないけど.笑)はテナガエビなのですが,次第にハゼに移行していくと思います.リール竿ばかり使ってきたのでカーボンの延べ竿はあまり持っていないため,いいのがあったら欲しいと思って調べていたのでした.

この竿,なんと日本製なんですね.確かに安い竿ではないですし,わざわざ「ハゼ」なんて名前をつけちゃうくらいですから,これで釣ると楽しいのだろうなぁなんて想像しちゃってます.先日ポチったひなた中継が最低半月くらいは入荷待ち状態になっているので,あっちをキャンセルしてこっちを買うか,はたまた両方買っちゃうか悩むところなのでありました.笑

by jq1ocr | 2019-05-13 21:30 | 釣り | Comments(0)

ひなた中継32M欠品

先日ポチった竿(中継3.2m)について,メーカーに在庫がないので納品が遅れるという連絡が来ました.あれから雑魚村正(中継3.6m)を持っていたことに気づいたので,キャンセルした方がいいかなぁ?と思わなくもありません.

ただ雑魚村正と丸かぶりというわけでもないのと,うちには延べ竿が少ないので,誰かと行くときに貸すことを考えると持っていてもいいかなとも思えるので悩みどころです.

まあ出荷まではキャンセル出来るので,もうちょっと考えますか.

by jq1ocr | 2019-05-09 21:30 | 釣り | Comments(0)

竿みっけ

GWも終わればそろそろ待ってましたのテナガエビ...というわけで,道具,特に釣り竿を確認することにしました.雑魚正宗(1.7,1.9m ML)を探して倉庫をあさったら出てきました.それもなぜか2本.折れやすいからだったか,こういうのは対で持つモノだったからか忘れましたが,いずれにしても2本注文していたようです.

少し遠く用には先日ポチった「ひなた中継」でいくつもりですが,実は雑魚正宗と同じところからなぜか雑魚村正も1本出てきました.これは中継 3.6m なんです.持っていたのをすっかり忘れておりました.まあポチったのはもうちょっと短めなのでかぶりはしていませんが,12尺もそのうち買おうと思っていたので,無駄遣いせずに済みました.

by jq1ocr | 2019-05-07 21:30 | 釣り | Comments(3)

テナガエビを夢見る

令和最初のエントリは久々の釣りのお話.

関東周辺で子供から楽しめる釣りとしては,フナ,ハゼ,テナガエビあたりは鉄板だと思います.が,子供のときは身近に海などありませんでしたから,釣りと言えばフナがメインでした.卒業後は引っ越しして近所に汽水域が広がっていますので,ハゼはやっていましたが,テナガエビはまだ釣ったことがありません.揚げて食べるとうまいというので,時代も改まった今期は是非挑戦してみたいと思っているのです.

図書館で釣り雑誌を見ると,延べ竿で釣ってるファミリーが出ていたりします.まあ子供はリールの扱いが難しいということかも知れませんが,延べ竿で届く範囲で釣れるということです.しかし延べ竿はうちには現在,雑魚正宗しかありません.懐かしいという人もいると思いますが,ご存じない方には以前 BE-PAL で流行った竿と言っておきましょうか.1.7m と 1.9m のマルチレングスという構造で,この仕組みの竿自体,私にはこれが初めてでした.釣り場によってはこのくらいがちょうどいいところもありますが,今度行こうと思っている候補地は足場の関係でもうちょっと長い方がよさそう.できたら 3m くらいほしいところ.子供の時はフナに12尺(3.6m)をメインに使っていましたが,当時はグラスロッドで重いし(それでも竹の本来の延べ竿よりはずいぶん軽いけど.笑),そもそももうどこにいってしまったか分からないので,買ってしまうことにしました.今うちにある近年買った竿はみんなリール用なんですよね.

で,今回選んだのはこちら.
d0106518_11580273.jpg
ダイワひなた中継 32M

基本は8本継ぎの 3.2m ですが,手元1段伸ばさずに使うことができ,この場合 2.8m になります.自重は 80g.グラスロッド時代しか知らない私としては驚異の軽さです.カーボン様々でしょうけど,子供の時みたいな手荒な扱いをすると折れちゃうかも?仕舞が 48cm なので,仕事鞄に隠し持つ(笑)ことを念頭に置いた雑魚正宗からすればちょっと長いですが,これら二本もってハゼにテナガエビにと,子供時代に体験できなかった子供体験を今年はしてみたいと思います.笑


by jq1ocr | 2019-05-01 21:30 | 釣り | Comments(0)