アマチュア無線や電子工作,バイクの話などを徒然なるままに書き散らすメモ程度のblogです.


by jq1ocr

カテゴリ:工具・道具( 304 )

Return of the URBANO AFFARE

修理に出してから一ヶ月以上になりますが,出してしばらくして見積もりの連絡があってから,全然音沙汰がありませんでした.いくら何でもおかしいだろうと,修理に出した au ショップに電話してみたら,とっくに修理からは戻ってきていたのに,間違って連絡済みの箱に入れてしまったということでした.変な言い訳をしないでミスを認めている相手を責める趣味はないので,何も言わずに受け取りにいきました.

d0106518_18475622.jpg
電池以外はすっかり新品になっていまして,気分爽快ですね.笑 電池は新しいのを買おうと思いますが,今でも4,5日は持っているので,やっぱりガラケーは素晴らしいです.Zenfone Go なんて,夜まで持たなかったもんなぁ.苦笑

というわけで,巻き取りが始まるまではこれでいけるかな?それまでにガラホでも気に入ったモデルが出ますように!頑張ってもらいたいです.>メーカーさん

[PR]
by jq1ocr | 2018-10-14 10:00 | 工具・道具 | Comments(0)
過日購入した MUC254 をようやく実戦投入しました.
d0106518_19151289.jpg
買ったのはバッテリーレスセットだったので,別に使っている手持ちの 3Ah パックを使用します.またオイルがセットに入っていないので,DIY ショップに買いに行きました.すると売っていたのはこちらの一種類だけ.
d0106518_19152638.jpg
4L も入っているのですよ.だからといって,使わないという選択肢はないし,小分けされている他のオイルは粘度が違いすぎるし....仕方なくこれにしました.チェーンソー本体のオイル容量は 140mL 程度なので,オイルの酸化の方が心配だったりして.苦笑

実際に庭仕事をしてみますと,3Ah のバッテリーはすぐなくなってしまいますね.バッテリーは2セット使い,一日の作業で2回充電しましたので都合4パック使った感じ.当然回しっぱなしってことはなくて,使っている時間もそんなに長くないですが,連続使用時間でいうと1本で10分もないかも.ただ充電も30分くらいでできるので,充電待ちで作業できなくなる時間帯はありませんでした.

ちなみにオイルは作業が終わってから確認したところ,最後の1ゲージの真ん中くらいまで減っていました.
d0106518_19153676.jpg
さすがに 4L もあれば結構もつはずですが,それでも一日一回は給油しないといけないペースのようです.もちろん出る量の調整は可能ですが,あまり少なくしてトラブルがあっても困るので,けちらずこのくらいでいこうと思いました.

[PR]
by jq1ocr | 2018-10-01 21:30 | 工具・道具 | Comments(0)

CN-GP530D の誤動作

5年ほど前に買ったゴリラですが,2年くらい前にも誤動作し,そのときは SD カードを抜いたらなおったのですが,またおかしくなりました.今度はカードが入っていません.どうしましょ.苦笑 ちなみに交差点でにいるのが正しい位置です.



そろそろ買い換えろってことかなぁ.そういえば,この PND を買うときには,5年くらい使うつもりだと書いてありました.苦笑

[PR]
by jq1ocr | 2018-09-27 21:30 | 工具・道具 | Comments(2)

PB 140周年記念モデル

PB が今年140周年らしくて記念モデルをいくつか出してきてるんですよね.たとえばこんなの.

d0106518_21232067.jpg
インサイダー(ビット内蔵式の差し替えドライバ)にスイスの山々のイラスト入り,とか.

もし持ってなかったら,こういう特別なの買ってもよかったんだけど,インサイダーもピックツールも持ってるしなぁ.同じ用途の工具がいくつもあっても仕方ないし....(といいつつ,Ph#2 (プラスドライバーの2番)なんかはうちでは各部屋にあるけど.笑)


[PR]
by jq1ocr | 2018-09-21 07:00 | 工具・道具 | Comments(0)

チェーンソー着荷

昨日頼んだのがもう届きました.
d0106518_13272621.jpg
丁寧にプチプチに包まれています.ちなみに買ったお店は ホーマーズ です.在庫があったのですぐに対応してもらえました.ありがとうございました.
d0106518_13273614.jpg
充電器・バッテリーなしセットなので箱は少し小さいです.開けてみると
d0106518_13274463.jpg
電動工具っぽいパッキング.笑 出してみると
d0106518_13275215.jpg
ついているチェーンは 25AP060XJ とあり,OREGON 製です.有名メーカーですね.
d0106518_13280307.jpg

とりあえず初期不良がないか確認したいと思います.手元にあるのは標準の 6Ah ではなくて,3Ah です.それでも ぴったり 600g ありますね.
d0106518_13285939.jpg
もちろん問題なく装着できます.
d0106518_13293451.jpg
これだと実働時間は半分以下になると思いますが,庭木くらいなら大丈夫かな?と判断.まあ必要を感じれば大容量バッテリーを買いますが.動作についてはチェーンをつけないと本当はわかりませんが,とりあえずモータは動きました.ちゃんと回すならチェーンオイルを入れたいところ.しかし
d0106518_13301215.jpg
箱出しでは空っぽです.以前買ったチェーンソーは素人向けだったせいか,オイルがついていましたが,この製品には同梱されていません.別途必要です.

まあ使っていればいずれ買わなければならないですからね.すぐ買ってこようと思いますが,そばの DIY ショップでは売ってなかったからどこで買おうかな.ちなみにこの製品には最初 140mL 入るようです.

余談ですが,このチェーンソーには一時的にリミッターをあげる「太枝モード」というのがあります.この場合,使用するバッテリーが 2Ah 以下だとそのモードに入れないことがあるそうです.3Ah だと満充電して最初のころしか太枝モードは使えないかもしれませんね.まあそんな太い枝はあまり切らないですけども.

[PR]
by jq1ocr | 2018-09-01 10:00 | 工具・道具 | Comments(0)
今使っているチェーンソーは AC なので電線を引っ張ってこないと動きません.作業する場所が決まっていればそれでもそれほど大変ではないですが,庭木が大きくなってきたので,そういうのも切りたいのです.今までのこぎりを使ってきましたが,結構大変なんですよね.なので,充電式チェーンソーを考えています.

もちろんエンジンでもいいのですが,うるさいですからね.

バッテリーはマキタがあるので,これが使えればバッテリー充電器セットではない安い単品が選べます.で,マキタのラインナップを見るのですが,18V のと,それを二個使って 36V で動かすタイプがあります.
d0106518_11241649.jpg
もちろん 36V のほうが大きなものまで切れますが,私の用途は庭木で,太くても 10cm くらいですから,そこまではいらないのではないか?ということと,あとはバッテリー自体が結構重いので,それを二個も使うとかなりの重さになることが難点です.18V シングルだったらバッテリー込み 3kg なところ,36V タイプは 300mm で 5.2kg.

充電器は一個用しか持ってないので,もし 36V タイプにすると,順番に充電することになってしまいます.そうなると 36V ならバッテリーと2口充電器もついたセットがほしくなり,結構なお値段です.なので,18V タイプに決めます.

次いでガイドバーのサイズを決めます.18V では 200mm か 250mm です.切断対象を考えると 200mm でも十分な気がしますが,チェーンソー本体の部分は太いので,枝などが邪魔をして切りたいところが切れない可能性もあります.なので,ここは 250mm を選択します.

あとはガイドバータイプがスプロケットノーズバーか,カービングバーのいずれかが選べます.カービングバーは先が細くなっているタイプで,その名の通りカービングに使うにはよいようですが,私はやりませんしね.まあ先が細いということで枝打ちに便利そうではあります.対してスプロケットノーズバーは先端にローラーが入っていて,抵抗が小さいことが特徴です.先が細いのも気になりますが,バッテリーの持ちを考えるとより抵抗の小さい方を選んだ方がいいのではないか?ということでスプロケットノーズバータイプに決定.

最後は色です.マキタは青緑か赤が選べます.個人的にはマキタは青緑の印象があるのでそっちを選択.すると MUC254DZ というモデルになります.
d0106518_11245292.jpg
今の価格はだいたい 26k くらいみたいですね.ちょっと高いけど,お庭番(違)を安全にやるにはここはけちらないでいこうかなと思います.

[PR]
by jq1ocr | 2018-08-31 07:00 | 工具・道具 | Comments(0)

発掘! Loctite 348

冷蔵庫を掃除していたらこんなのが出てきました.
d0106518_23034748.jpg
Loctite の 348 という表面実装部品を基板にマウントするときに使うゲル状の接着剤です.賞味期限というか,使用期限はもう 14 年も前に切れています.苦笑 でも冷蔵庫に入れていたせいか,まだ使えそうです.ただ 20mL もあります.とてもではないけど,使い切れない量ですよねぇ.

今も売ってるかな?と思って探しましたが,デッドストックみたいなのがどえらい値段で出ていただけでした.今は 3609, 3627, 3629 が Chipbonder としてラインナップされているようです.

まあ一つづつ手でマウントするなら使う必要はないし,私も今後使わないのではないかなぁ.

[PR]
by jq1ocr | 2018-08-28 21:30 | 工具・道具 | Comments(0)

国産に回帰?

こちらで,シード製 Radar 消しゴムの話をエントリしましたが,ベトナム製だったと書きましたね.手元の MONO 消しもベトナム製だったし,日本字消工業会の番号が同じだったので,Radar の OEM っぽいという判断でした.実際に見てみましょう.
d0106518_22302731.jpg
こんな感じですが,側面にはこうあります.
d0106518_22303923.jpg
ところが引き出しをあさるとまた別の MONO 消しが出てきたのです.それがこちら.
d0106518_22304982.jpg
製造国は...
d0106518_22305826.jpg
てっきりこちらは単に未使用のデッドストックで,その後ベトナム製になったのかと思いますよね.でもトンボ鉛筆のページを見るとロゴマークが 2013 年に変更になってるんですよ.古いのがこちら.
d0106518_22311884.jpg
で,新しいのがこちらです.
d0106518_22312970.jpg
ということはベトナム製の MONO 消しは2012年以前の製品で,シードの OEM らしいけれども,2013年以降は国内で作られており,日本字消工業界のマークがついていないことから,シードの OEM ではなくなった可能性がありますね.なおトンボ鉛筆は当該工業会の会員企業ではありません.トンボ鉛筆のウェブページを見ると,ベトナムにも生産拠点がありますが,そこでは鉛筆,修正テープ,テープ糊を作っているそうで,消しゴムには言及がありません.とりあえず MONO 消しゴムは国内生産に回帰したのかな?と考えております.愛知(トンボ鉛筆の国内唯一の工場)で作られているのかまでは分かりませんが....

[PR]
by jq1ocr | 2018-08-06 21:30 | 工具・道具 | Comments(0)

ハイユニ スーパーDX

私はシャープペンシルは使いません.普段の筆記は万年筆やボールペンが基本で,たまに使う鉛筆の場合はハイユニに決まっています.
d0106518_23154536.jpg
ところで埼玉とかでは特に硬筆書写が盛んらしく,専用の鉛筆の中でもさらに埼玉限定モデルがあるらしいのです.で,ひょんなことからそれをゲットしました.
d0106518_23160070.jpg
ハイユニ スーパー DX といい,6B, 8B, 10B のラインナップです.私が買ったのは 10B で,筆鉛筆と書かれています.「とめ」「はらい」「はね」がきれいに表現できるとの宣伝文句です.見た目も金色で高そうですが,実際に400円という鉛筆とは思えない価格です.もちろん1本でですよ.ハイユニが120円くらいですから,それよりちょっと高いくらいだろうとレジにだしたら,聞いてびっくりしました.でもやっぱりやめますとはいえなくて買った次第.笑

とりあえず書き比べてみました.
d0106518_23161008.jpg
うーん,字が下手だとかそういう話はおいといて,見た目はハイユニと変わらないですよね.でも書き味は違うような気がします.特に削った直後の書き始めはなめらかに感じました.ただ何回も書いて比べているうちにどっちがどっちだかわからなくなりましたが.苦笑 それに筆鉛筆で上手にかけるようになるかというと,私の腕では差はないのですが,それでも気分よくかけるかどうかの差はあるように感じます.

というわけで,価格差に見合った違いがあるかというと,それは人によって判断は異なるでしょう.でも万年筆だったらヌラヌラ書けるほうがよいと思っている私ですから,同じようにぬらぬらかける(ように感じる)筆鉛筆がたかだか 400 円で買えるならお値打ちなのではないかと思いました.万年筆だったら万単位ですし,そもそも鉛筆なんてそんなに使わないですから1本あれば何年ももちますからね.逆に考えると,何年も気分よく使えるなら 400 円って安くないですか?笑

ところで,この鉛筆をゲットしたお店でこんな消しゴムも買っちゃいましたよ.
d0106518_23162443.jpg
そう,Radar 消しゴムです.知ってる人は知ってるように,私は昔レーダ屋だったので,これは買わねばと.笑 50周年記念モデルです.中身は MONO 消しゴムと同じ感じですね.ちなみにベトナム製です.MONO は以前日本製だったように思いますが,手元にある新しいのを改めて見てみたらベトナムと書いてあったので同じですねぇ.

[PR]
by jq1ocr | 2018-08-04 21:30 | 工具・道具 | Comments(0)

TONE の謎

d0106518_21545844.gif
TONE というのは日本の工具メーカーである前田金属工業のブランド名でしたが,現在はこれが社名そのものになっています.「トネ」と読みます.海外進出すれば,特に英語圏なら間違いなく「トーン」と読まれるでしょうから,なんでそんな名前にしたのかなぁと思っておりました.

そんな昨今,製品情報を調べるために TONE サイトを見ていたら,ブランド由来が書いてあって,なんと利根川からとったというのです.こうあります

〜 TONEブランドの由来 〜
弊社は1938年(昭和13年)にプロ向け高級作業工具メーカーとして創立し、創業者の前田軍治は「利根川」の「TONE」を自社製品の商標としました。
「利根川」は関東地方の中央を貫流し、灌漑・水運等さまざまな役割を果たす日本を代表する悠久の大河です。「TONE」こそは、日本、いや世界に誇れる立派な製品に最適な商標であると考え、制定いたしました。「TONE」は弊社製品のブランドとして、1941年(昭和16年)より親しまれています。

私自身は生まれ育ちがこっちですから,利根川には親しみを感じますが,この会社って創業から大阪なんですよね.もちろん本社は今でも大阪です.そんな会社がなぜ関東の利根川に由来する名前をつけたのかなぁと不思議に思いました.YODO とかじゃ駄目だったなのかなぁ.創業者はこっちに縁があったのでしょうか?

[PR]
by jq1ocr | 2018-08-02 21:30 | 工具・道具 | Comments(0)