アマチュア無線や電子工作,バイクの話などを徒然なるままに書き散らすメモ程度のblogです.


by jq1ocr

<   2009年 01月 ( 45 )   > この月の画像一覧

17C-4AF

友人宅にこんなものが...
d0106518_014615.jpg

17C-4AF という同軸で,ケーブルTVなどで使われているそうです.しかし,これだけ大きいと500mくらいはあるんじゃないかな.いったい何に使うんだろう.....
[PR]
by jq1ocr | 2009-01-26 00:16 | 徒然話 | Comments(0)

ランプ切れ

フラッシュライトは MAGLITE を愛用していますが,なにぶんでかいので,出かけるとき,短時間の使用の場合に持って行くのは,最近はもっぱら Surefire になってしまいました.ちなみに自分のはスタンダードな 6P と呼ばれるタイプ.
d0106518_043840.jpg
Surefire 6P flashlight

自宅の乾燥機が故障したので,中をのぞこうと,手近にあったこのライトを取り出したら点かないではありませんか.電池切れかなと思ったのですが,交換してからそんなに経っていないので,テスタで当たってみたところ,ランプ切れでした.....

肝心なときにランプ切れかよ〜.といっても,MAGLITE と違って高いので予備も持っていません.それに MAGLITE と違ってお尻に予備も入ってないし.苦笑 仕方ない,買うか.でもまたすぐ切れたらシャクだから,LED にしちゃうか,と思って見たらこれまたライトがもう一つ買えるくらい高い(約8k).
d0106518_0471767.jpg
genuine replacement LED for 6P

普通のバルブの倍以上か....また同じでいいか...と思いながらも,やっぱり MAGLITE は偉大だなぁと思う,今日この頃でした.
[PR]
by jq1ocr | 2009-01-24 00:51 | 工具・道具 | Comments(0)

コメント設定

このブログはあくまでも私の独り言というか,好き勝手に書く(といっても冗談以外で事実ではないことは書きませんが)のをポリシーとしております.しかし,コメントをつけていただくことで,見ていただいているみなさんと私の双方向のやりとりが可能で,それがよいフィードバックとなることも多く,エントリを書くネタにもなります.そのためコメントはとても重視していますが,スパム書き込みが多くて困ることもあります.あるいはそういうスパムコメントを放置してしまうことで,このブログを見に来ていただいた方に嫌な思いをさせてしまうことがないとも限りません.

そんな折り,エキサイトブログから昨日ですが,「コメント承認機能を追加いたしました。」という知らせがあり(今までなかったのが不思議なくらいですが),早速その機能を使うことにしました.

そのためコメントをいただきましてもすぐに反映はされませんが,スパムではない限り,私がアクセスできるときに表示させるようにいたしますので,今後もコメントをお寄せくださいますようお願いいたします.
【1/25追記】匿名希望さま:早速コメントいただきましてありがとうございました.ご指摘いただきました内容については正論であり,早速対応させていただきました.こちらからのコメントを重ねますと不整合が生じますので,こちらでお礼申し上げます.
【さらに追記】某M関係でコメントいただいた方は誤解されているようです.連絡先がないので能動的に解くつもりもないのですが,もし気になるようでしたらお知らせください.反応遅くて申し訳ないです.
[PR]
by jq1ocr | 2009-01-23 19:00 | 徒然話 | Comments(0)

現像タンク

写真フィルムの現像をするのに使う現像タンクでポピュラーなのはナイコール型と呼ばれる,ステンレス製のタンクです.タンク内にフィルムをセットし,中に光が入らずに現像液,停止液,定着液と順番に出し入れできるように口の部分が工夫されています.ナイコール型タンクといえば,LPLという日本の会社が扱っている製品がメジャーですが,名前の由来通り,実はこのタンクはもともとアメリカのナイコール社がパテントを持っており,LPLがそれを買って製造販売しているのです.で,うちの現像タンクの一部がこれ.
d0106518_1244066.jpg
よく似たタンクが二個ですが,ちょっとだけ違いますね.右は現在市販されている LPL のナイコール型ですが,左はなんとオリジナルのナイコール社製のタンクなのです.レアです.笑 キャンプを取るとこんな感じです.
d0106518_126386.jpg
液の出し入れが如何に早くできるかという工夫がされているのですが,やはり後発の LPL の方がその点については多少改善されています.あけてみると高さの差があることがわかりますね.
d0106518_129440.jpg
これらはいずれも 135 用のリールを2本いれた状態ですが,LPLのほうが余裕があります.逆の言い方をすれば,LPL の方が液量が入るわけです.ナイコールの方は 450mL ですが,LPL は 500mL くらい入ります.ちなみにナイコールタンクの方はナイコールのリールが入っています.ナイコールのタンクの底にはオリジナルであることを示すこんな刻印があります.
d0106518_12114119.jpg
うーん,格好いい(笑).ちなみに現像タンクは多少製品によりばらつきがあるようですが,私の持っているいくつかの LPL タンクとナイコールを比べたときにやはり違いがありますので,最後にまとめておきます.

1. 液の出し入れは LPL に軍配.やはり入り口の土手の高さがある LPL の方が早く入れられるし,出すのも早い.高温(高速)で処理をする場合はこの差は効いてくるでしょう.

2. lid(液を照明下で出し入れできる仕組みの付いたふた)とタンク本体の咬合はナイコールが良いです.LPL はじわっと液漏れしてきます(もちろんシンクで作業しているなら問題ありません)がナイコールはほとんど漏れてきません.キャップもそうなのですが,気密性はナイコールの方が高いです.空っぽでキャップをつけて置いておくと,気温が高くなり中の気圧が上がりますが,そうなるとキャップが勝手にはずれたりするほどです.

3. 高さの違い.ナイコールはリールと lid がツライチ(ほとんど接触するくらい高さが同じ)になります.対して LPL は余裕があります.上下に振って攪拌するときに,LPL の方が液の踊りがよくなるので,むらが出にくいと考えられます.(現実にはナイコールもそんな問題は起きませんが,危険性がより低いという意味です)
[PR]
by jq1ocr | 2009-01-23 08:35 | 写真・カメラ | Comments(2)

全力投球してる?

ちょっとした電磁場解析をしようと思って,C でさくっと組んだのですが,時間がかかります.はやくご飯食べたいのに〜.で,「おまえちゃんとがんばってるのかよ?」とアクティビティモニタを見たらこんな感じになってます.
d0106518_20112851.jpg

一番上のプロセスが件のプログラム.CPUは100%使ってます!と言ってますが,CPU使用率は12.5%程度....ん?なんかきりのいい数字ですね.そう,100÷8 です.この Mac は 8コアだからですね.

結局まっすぐにプログラムすると,このマシンの 1/8 のパワーしか使えないわけです.苦笑 なんか損してるな〜.やりたいことによると,うまく分けられるのですが,今のやりかたではダメです.書き方変えないと....

【追記】シンプルなシーケンシャル処理だったのを,rake状に処理して,最後にまとめる方法に書き換えて作ってみました.今回は大まかに言って4つに分けたのと等価になります.それを同時計算して最後にまとめる作戦で,同時計算させているときのアクティビティモニタです.
d0106518_20512724.jpg
4コア独占したのと大体同じになるので,これでこのマシンの半分(4/8)を使っていることになります.見てみると確かにCPU使用率は50%程度になりました.よーし,これからは使い切るぞ〜.笑
[PR]
by jq1ocr | 2009-01-22 20:18 | 計算機(Mac, RPN 等) | Comments(0)

Star Wars on Blu-ray

ん?amazon.com を見ると,こんなページがあります.
d0106518_3481489.jpg

Star Wars Trilogy (Episodes I - III) [Blu-ray]ではありませんか.もちろん Episodes IV-VI も載っていますが,発売予定日は書いてませんね.sign up しておけばリリース決定次第知らせる,とありますが,いったいいつのことなのやら.

でも出たら全部買いたいです.ただし,Episode IV〜VIって昔のなので,どこまでキレイなのでしょう.Blu-ray ならではの高画質だったら買いたいけど,そうじゃないなら,今でも買える DVD の trilogy でいいわけで....

あ,あと実は Blu-ray じゃなくていいので(そんな画質ではない)欲しいのがこれ.
d0106518_3543040.jpg
Combat! ファンとしては是非これはおさえておきたいところです.ただ TV の Combat! を見ていた我々としては,日本語吹き替え版の方がオリジナル(笑)で,なじみがあるのですが,この set は米国版なのでそれが入ってないところがちょっと残念かなと.田中信夫氏のサンダース軍曹がやはり我々日本人のコンバットなんですよね.
[PR]
by jq1ocr | 2009-01-22 04:05 | 徒然話 | Comments(0)

iSync動作不良

sync を使って,カレンダーデータやアドレス帳データ等を職場と自宅で共有しています.ところが最近 sync がうまくいっていないことがあることに気づきました.使い方としては,例えば家で仕事のスケジュールに関するメールを受信すると忘れないうちに家の iCal に入力します.その後一度 sync しておくと,その後職場で sync すればそのデータが職場の iCal に反映されるのですが,これが最近反映されないものがあるのです.紙ベースのスケジューラーを切り捨てた私としては,非常に困った事態です.現にいくつかの予定を double booking してしまったことに後で気づいて,対応に追われています.

以前 sync できなかった(エラーが出た)ときは,職場のセキュリティ関連の設定が悪さをしていたのですが,今回はエラーメッセージがでないため,どうなっているのかよく分かりません.どこの原因があるか分からないのでお手上げだと思ったのですが,ふと考えると,自宅の別の mac から sync をかけてみて,情報がアップデートされれば職場の設定が影響していると判断できるので,今日,家に帰ったらやってみようと思います.で,もしそれでもダメだったら,apple にクレームですね.有料サービスなのにけしからん!というわけで.

しかし職場の設定だとすぐには対応できないので,バックアップファイルを書き出しておいて,このファイルを merge することで,強制的に手動 sync というのもありかな?と後ろ向きなことも考えています.苦笑
[PR]
by jq1ocr | 2009-01-21 23:38 | 徒然話 | Comments(0)

風邪薬を選ぶ

普通の体力のある人なら,風邪をひいたら暖かくしてゆっくり寝るのがベストなわけですが,症状がひどくなるとつらいので,ついつい薬に頼ってしまいますね.学生時代までは母が調剤薬局勤務だったので,そこのスタンダードな13号を使ってました.しかし社会人になって,自分で調達するようになってから愛用していたのはこれです.
d0106518_12271478.jpg
Tylenol Flu

インフルエンザ(英語で flu)用ってことになっていますが,ウイルスに直接作用するような性質のものではないので,要するに風邪薬のハイパワー版ですね.箱を見ると Extra Strength とあります.直訳すると「余分なほどの強さ」です.hi 我らがチーム+6dBとしては「余分なほど」は余分ですが,とりあえずアメリカっぽい決まり文句と言うことで...以前ひどい風邪を引いたとき,買って飲んだところ,からだがぼーっとした感覚に包まれ,そのまま寝て,起きたらかなり体調が良くなりました.ただ,朝に飲むとぼーっとしてしまうのでダメですね.non drowsy (眠くならない)タイプであってもです.なので,私の場合はわざと drowsy なものを選んで,寝る前に飲むことにしていました.これは効きます.

ただ,日本ではこれが売られていないようなので,帰国後もしばらくは Tylenol Flu を備蓄してありました.でもこんな薬そんなに頻繁に飲むものではありませんから,消費期限を使わないうちにすぎてしまうのです.出張の時に買ったりもしましたが,ここ数年は米国行きがありません.そんなとき知り合いが勧めてくれたのがこれです.
d0106518_12434494.jpg
カコナールカゼブロックUP錠

Tylenol Flu よりは穏やかな感じですが,まあまあいいです.先日妻が関節が痛いと言い出したので,夜これをのませて寝かせたら,翌朝は元気いっぱいで飛び出していきました.笑 

ちなみに喉が痛いだけだったら単純なイブプロフェン製剤ですませていますが,痛みがひどくないうちは,私の場合うがいだけで治ることが多いです.やっぱり,早め早めがいいですね.もちろん,それより予防ですが,今期は手洗い頻度を意図的にあげて,うがいをしたり,咳き込んでいる人の近くに行かないとかに気をつけてみたところ,明らかに風邪をひかなくなりました.ただ状況によって咳き込み人に近づかないってのも限度があるので,結局のところは自分が体力つけてはねのけるしかないようです.
[PR]
by jq1ocr | 2009-01-21 22:10 | 徒然話 | Comments(0)

3R5

何気なく 3.5MHz のことを 3R5 なんて書いておりますが,ちょっと隠語っぽいというか,オタクっぽい感じがしますよね.この表記に出会ったのは思えば,今となっては懐かしい,というより,怪しい(笑) youkai@jpn だったような気もするのですが,他の方でも 3R5 とかは使ったりするのをみて,語源は何なのかな?と思って考えてみました.

まず思い当たったのがモールス信号で「.(ピリオド)」は「・-・-・-」なんですね.これを省略すると「・-・」すなわち「R」になるということかと思ったのですが,小数点を「,(コンマ)」で表す国も多いので,この説は厳しいかも知れません.

そういえば抵抗値の小数点で R を使うことがあるなぁと思って調べたら JIS 規格にそういう記述がありました.例えば 1R5 なら 1.5Ω,R47 なら 0.47Ωです.ただ,これだけだと抵抗だから R なのかも知れません.JIS だとコンデンサでは小数点に R は使わないようですし,無線局免許の申請時に使う電波形式の表記で,例えば帯域が 5.3MHz の P1N があったとしたら,5M30P1N となるわけですが,この場合の小数点は R ではありません.

さらに資料をあさってみました.すると,MIL 規格でも抵抗値の小数点に R を使うことが規定されていましたが,どうもコンデンサにも R を使うようです.それにオーストラリアのある無線雑誌のモールス関連記事には小数点として使うだけでなく,時刻を打つ場合,コロンの代わりにも R を使うと書かれています.(例えば 1:30pm だったら,1R30PM)要するに国内限定使用ではないようなので,JIS根源説は難しそう.私の結論としては「MIL規格が元になった」というのが現時点での見解です.
[PR]
by jq1ocr | 2009-01-21 03:31 | 徒然話 | Comments(4)
密かな野望というのは,自宅からトップバンドにQRVすることなんですが,都心のトップバンダーには乗り越えなければならない壁がたくさんあるんですね.果たして最後の壁までたどり着けるかさえ分かりませんが,その第一歩のその前(=3R5)の検討をしています.

現在は HF は Butternut の HF5B (それもまだ未完成ですが)しかないので,14MHz 帯以上に対応できることになります.しかし,高校時代はよく QRV していた 7MHz や 3.5MHz には対応できてないので,ここからも出たいなと思っております.そのため導入を検討していたのが,CV48でした.
d0106518_054412.jpg
CV48 3.8/7MHz vertical by Create Design

「大都会の小さな家」を自認するわが家では,アンテナを横に伸ばすことは絶対不可で,伸ばすなら上しかないのです.で,このアンテナはかなりよい選択なのではないかと思ったのですが,バーチカルは何よりアースが命で,そこがキーとなります.おまけに上には伸ばせると言っても,全高12mを超えるため,風の影響で横にたわむでしょうから,周囲にかなりの不安を与えるのではないかという心配があります.そのため,検討中のまま止まってしまっています.

今日,別件で第一電波工業のページを見ていたら,KV2 という 3.5/7MHz の vertical があるではありませんか.それも全高 6m ちょっとと CV48 のほぼ半分の長さです.もちろんアンテナは長い方がよいわけですが,このくらいならたわみも抑えられそうですし,現実味があります.しかしどっちにしても接地の問題は解決しません.

すると今まで GP には見向きもしていませんでしたけど,この KV2 にラジアルをつけたような CP8040 というのがあるんですね.
d0106518_183588.jpg
CP8040, 3.5/7MHz ground plane by Diamond Antenna

昔から多バンドGPにはかなりの不信感を持っていたのですが,2バンドくらいならいいかな?という気になってきました.接地が要らないのはうちの環境ではかなり大きいです.ただし,CP8040 は耐入力が 200W と書いてあります.ぎりぎりです.おまけに CW の場合はこの 1/3 程度までと書いてありますから,フルパワー入れられないことになります.CV48 は 2kW なので,この差はかなり大きいですね.まあ kW 免許をもらう予定はないのですが,耐入力ギリギリというのは精神衛生上もよろしくないです.できれば,この値の算出条件が分かれば,少しは安心して買えるんですが....あとは帯域が気になるところです.せっかくだから拡張された 7MHz もフルに使いたいし.

3.5MHz までの環境を整えた上で 1.8/1.9MHz に挑戦しようかなと思っていますが,ここまで来るのに転居後6年かかっており,この調子だと1.8/1.9MHz まで行けるのは十年以上先になっちゃいそうな気がします.苦笑

ところで 135kHz が免許されることになったようですね.そうなると 1.8/1.9MHz は「トップバンド」じゃなくなるんでしょうか.笑
[PR]
by jq1ocr | 2009-01-21 01:27 | 徒然話 | Comments(0)