アマチュア無線や電子工作,バイクの話などを徒然なるままに書き散らすメモ程度のblogです.


by jq1ocr

<   2017年 12月 ( 26 )   > この月の画像一覧

宝石の国シリーズ第4弾はイエローダイヤモンドです.
d0106518_10205814.png
で,実物はこちら.
d0106518_10211512.jpg
イエローダイヤモンド自体はダイヤモンドの中では評価が高いものではありませんでしたが,近年はとてもきれいな色が出ていると,ファインシーイエローなどと称して評価があがっているようです.

さてもう大晦日,除夜の鐘ももうすぐ終わりです.今年も早かったですね.ではみなさんよいお年を.

[PR]
by jq1ocr | 2017-12-31 23:59 | 宝石研磨・鉱物 | Comments(0)

同じく三越で見かけたのがこちら.
d0106518_10060866.jpg
名古屋はみ乃龜のおかきで六個しか入ってないのになんと800円もするのですよ.見てわかる超堅焼き.値段が値段だけに手は出しにくかったのですが,めちゃ堅いのが好きなので,一度食べてみたいなぁと思わず手に取ってしまいました.

ずっしりくる感じで,想像通りの堅さです.おいしいですよ.もう少し安かったらなぁ.見た目は地味ですが,手土産によい感じはします.相手によっては嫌がらせになってしまうので注意ですけどね.笑

[PR]
by jq1ocr | 2017-12-31 10:00 | グルメ | Comments(0)

銀座かずやの煉

銀座のかずやという小さいお店が人気だそうです.行列になっていて買いにくいらしい.ところが三越であっさり買えました.
d0106518_16080849.jpg
確かにおいしいですね.でも行列に並ぶほどではないかなぁ.というか,どんなものも行列してまで食べる気はないというだけなんですが.三越あたりで買うか,通販が楽だと思います.ただいずれにしても一度食べてみる価値はあると思いました.

[PR]
by jq1ocr | 2017-12-30 20:00 | グルメ | Comments(0)

今日の道具・散髪鋏

私はうちで散髪してもらっていますが,その鋏はなんと自分が赤ちゃんの時から両親が使っていたものでした.それほどよいものでもないので結構ガタが来ていて,切れ心地もあまりよくなかったものですから,思い切って買うことにしました.で,選んだのがこちら.
d0106518_00200543.jpg
プロが使ってもおかしくなさそうな散髪用のはさみで,握り心地とか刃のあたり方とかが今のと全く別物で雲泥の差があります.確かに結構値段はしますが,とはいっても散髪に何回かいくと考えたら1年で元が取れるくらいですから悪くはないかなと.ところで知り合いに鋏専門の研ぎ師の人がいるのですが,前の鋏はさすがに頼めるレベルではありませんでした.今回買ったこれなら頼んでもいいかな

[PR]
by jq1ocr | 2017-12-28 23:00 | 工具・道具 | Comments(0)

久々の check

遊びに来ていた親戚が米国に帰るにあたり,日本円があまったということだったので両替してあげました.といっても,手元に現金のドルはないので小切手で渡すことにしました.

d0106518_14484646.jpg
切るのめっちゃ久しぶりで,書き方忘れて,これでいいんだっけ?なんて聞きながら....苦笑 しかし,こんな決済手法は今時流行らないんだろうなぁ.

[PR]
by jq1ocr | 2017-12-27 21:00 | 徒然話 | Comments(0)
今日は千石で一日遅れ,もしくは一年早いサンタさんに会って,ひょんなことからプレゼントをいただいてしまいました.
d0106518_23355114.png
これ先月湯島で見て,めっちゃほしかったやつなんですよ.実は別のも一つもらっちゃったのですが,そっちは仕事関係なので省略.とはいっても,いい機会があったら紹介します.

[PR]
by jq1ocr | 2017-12-26 23:30 | マイコン・電子工作 | Comments(0)

10B

私は通常交信のログは紙派です.これに書くときには開局当時から水性ボールペンを愛用しておりますが,近年は ENERGEL を多く使っています.黒だけなくなってしまったので,文房具屋で買ってきました.いつもの太さを失念しまして今回は 1mm の太いタイプです.別の水性ボールペンの 1mm タイプを試し書きしたところではちょうど良さそうでしたが,家で書いたら ENERGEL は太かったです(ボールキャップ付きで試し書きできなかった).うーん,サンプルがだめだったのか,ブランドの差なのか.まあ使ってみて太すぎたら 0.7mm にすればいいか.

ところで筆記用具つながりですと,鉛筆はうちでは専ら HI-UNI ですが,10B ってのが目に入ったのでこれも試しに買ってみました.
d0106518_01132619.jpg
買ってから気づきましたが,これは芯がずいぶんと太いのですねぇ.普通のが直径 2mm 位なのに対し,10B は 4mm もあります.硬筆書写(埼玉でしかやってないと聞いたのですが,周りの茨城,神奈川出身者曰く,彼らもやってたということなのでガセのようです.ただ東京はなかったというので,地域性はありそう.)にも適しているらしい.

ちなみに埼玉限定の硬筆用で三菱の筆鉛筆ってのがあるらしいのですが,これとはどう違うのかなぁ?軸の色と値段だけ?
d0106518_01133722.jpg
そのうち機会があったら試してみたいですね.

早速削ってみましたが....
d0106518_01134813.jpg
上が今回買った 10B,下は比較のための F です.見たことのないバランス.笑 芯が太いのでこんな感じになってしまうのです.鉛筆版長刀研ぎかよって感じですが,細いと砕けやすいので角度は鈍角になるようにしたほうが良さそうですね.手削りするか,ポケットシャープナを使うことになりそうです.

実際これだととがりすぎていたので,最初先が少し折れたりしましたが細い部分がなくなった後は,さすが 10B だけあって,とても柔らかな書き心地で,まるでぬらぬら書ける万年筆のようです.10B を使ったのは初めてなので,鉛筆の新たな可能性を見た気がしました.ただ細字にはならないので,小さい字を書く人には向かないですね.私はノートも極太罫を使っているのにも関わらず,それでもはみ出すくらい(正確に言うと罫線に則ろうという気がない.笑)普段書く文字が大きいので,これは結構いいかもと思いました.

[PR]
by jq1ocr | 2017-12-25 21:00 | 工具・道具 | Comments(0)

ふっくら MBA の liposuction

下のふたを開けようとしたら,バチーンとネジが飛んでいきました.笑
d0106518_18333701.jpg
ネジ留めされているのを外すとすっきり.
d0106518_18340130.jpg
歪んでいたのが戻りましたので,外した状態で,外部電源のみで動くなら,何かに使えそうです.裏蓋を戻して,見た目は普通になりました.まさにこれが本当の liposuction ですね.笑

とりあえずバッテリー単体です.これの良品があれば直せますが,まあ新しいのも来たし退役かな?
d0106518_18354923.jpg
ケースを割ってみると中はぱんぱんに膨らんだラミネートが出てきました.
d0106518_18363033.jpg
セルによっては 0V だったり,0.7V くらいだったりでした.いずれにしてももうダメです.あまりにパンパンなので針でも刺してみたくなります.笑


[PR]
by jq1ocr | 2017-12-23 21:00 | 計算機(Mac, RPN 等) | Comments(0)

一足早いサンタ

隣室にお呼ばれしてみるとサンタが一足早くやってきて,私に何か置いていったとのこと.
d0106518_16363395.jpg
なんでしょうね?
d0106518_16365199.jpg
おっ?
d0106518_16370223.jpg
お〜っ MacBook Air ですねぇ.11" 版はもっているのですが,今のラインナップでは小さくて 13" なんですねぇ.重ねてみましょう.
d0106518_16381679.jpg
やはり一回り違いますね.持ち歩いて使うので小さい方がいいのですけど,ないものは仕方ありません.

ポートに関しては左は同じですね.電源,USB,ヘッドフォン.
d0106518_16391520.jpg
右は....
d0106518_16394248.jpg

Thunderbolt と USB ですが,MBA 13" には追加でSDカードスロットがついています.が,今時のカメラって無線で接続できることもあって,それほど使用頻度は高くないので,それよりも 11" みたいなコンパクトなのがあった方がありがたかったかなぁ.MacBook が 12" で Retina だから,そっちにしろってことなんでしょうけど,価格がねぇ.

[PR]
by jq1ocr | 2017-12-22 21:00 | 計算機(Mac, RPN 等) | Comments(2)

A1C?

あ,A1Cだ!って思いました.
d0106518_01034865.jpg
AlC かもしれませんけど.hi
[PR]
by jq1ocr | 2017-12-21 21:00 | 徒然話 | Comments(0)