人気ブログランキング |

アマチュア無線や電子工作,バイクの話などを徒然なるままに書き散らすメモ程度のblogです.


by jq1ocr

<   2019年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧

こっちにも

これなら自分のだって分かりやすいですね.
d0106518_14151611.jpg

ところでカットするまでは簡単なのですが,そのあとで余分なところを剥がすのが手間です.特に他の部分とつながっていない小さい領域などは,アプリケータにつけようとしても台紙と一緒に剥がれてしまうことがあります.補助線を引いて作業が簡単になるように工夫するのがよさそうです.


by jq1ocr | 2019-02-21 21:30 | 徒然話 | Comments(0)

黒い彗星を風雲に乗せ...

プロッタにしようと思ったシルエットカメオは本来カッティングマシンなので,どの程度使えるのか試しています.で,このくらいはできるということが分かりました.
d0106518_12153675.jpg
文面は有名な尺牘で国宝にもなっているので説明も不要でしょうが,ステッカーの方はデータを二値化していない状態でも jpeg などから付属のソフトでエッジを切り出してこんなのができるというわけです.ただ調整やドット消しは必要ですが.

by jq1ocr | 2019-02-20 21:30 | 徒然話 | Comments(0)

京が引退

ニュースになってますので,みなさんご存じでしょうが,今夏,理化学研究所のスパコン「京」が引退するそうです.今のより百倍速いものが導入されるかららしいですが,引退する京もすごいものですから,捨てるならちょうだい!(置くところないけど)と思っちゃいますね.笑

具体的にどのくらいすごいかと言いますと,京の名通り,浮動小数点演算を1秒に1京回行えるのです.すなわち 10 PFLOPS = 10×1015 FLOPS となります.

ちなみに今私の使っている最新マシンは黒い彗星(笑)こと iMac Pro です.
d0106518_20520135.png

ベースモデルで,CPU は Intel Xeon W,W-2140B というタイプです.これの計算速度こちらのリストによれば 87.33 GFLOPS とありますので,87.33 ×109 FLOPS です.割ってみると,京のほうが約11万倍速いということになります.

iMac Pro のアカデミック価格は 554,900 円で,京の開発費は wiki によると 1,120億円とあるので,価格比は約20万倍です.ということは,iMac Pro の方が 1.76 倍コスパが良いと言うことですね.笑 まあ6年前の機械と比べるのはフェアじゃないですけど.

今やってるシミュレーションは1回の解析でだいたい14時間かかっていますが,京だったらざっと 0.5 秒で終わってしまうという計算になります.京はレンタルすることができるらしく,その料金は1時間120万円とのことですが,秒単位で課金されるなら1解析あたり 170 円で計算出来ちゃいます.そう考えると,借りるのも悪くないですよねぇ.ちなみに結果を論文で出すなら,審査は必要ですが無料で使うことも出来るらしいので,うちの場合はその方がいいかも.ただその権利が当たるかどうかという問題がありますけどね.
by jq1ocr | 2019-02-06 21:30 | 計算機(Mac, RPN 等) | Comments(0)

コレジャナイ

コンビニでこんなのを発見.
d0106518_21270054.jpg
フエラムネですが,おもちゃ付きなんですよ.どんなのだろう?帰ってからワクワクしながら開けてみますと...
d0106518_21271091.jpg
え〜?何これ??コマ???めっちゃ期待してたのにコレジャナイ感が強烈.

ちなみにあたりらしきものは完全オリジナルおもちゃのクッピーラムネのおもちゃらしいですが,それはこんな感じ.
d0106518_21271998.jpg
どっちにしてもいらないか.コマの方が回せるだけいいという気もしてきました.笑

by jq1ocr | 2019-02-01 21:30 | 徒然話 | Comments(0)